恋愛tanu.comデート・カップル > 男が浮気する理由、心理

男が浮気する理由、心理

浮気は男女がいて成立するもので、 実態の割合としては男女ともに2割前後で、 女性の方が本音を隠すのが上手で発覚していない行為もあるので、 浮気や不倫の数は多いのではないかという 疑惑がありますが、世間一般では男性の方が目立っている。

携帯のメールチェックで嘘がバレたりデート現場を目撃されるのも圧倒的に男性の方が多い。 世の彼女や妻は彼氏や夫に浮気された時、別れるか許して付き合いを続けるか 、あるいは別れた後お願いされて復縁を狙うかなど、 苦渋の選択しなければならず 大恋愛で結婚した大好きな人が相手の裏切り場合は頭を抱え悩んでしまう問題でもある。

男と女の浮気の根本的な性質の違いに理由がある。 女性は交際中の彼氏や結婚している夫、旦那への 不満やストレスが溜まってくると、 精神的に不安定になり、優しい言葉をかけてくれる男性へとなびいてしまうところがある。

女性は浮気に心の隙間を埋める精神的な満足感を求めており、 体の関係はあまり重要視してない。女性の浮気は本命からの乗り換え、 遊びから本気へと気持ちが変化しやすいのが特徴です。

これに対して男性は、 性的な欲求を満たすことが第一であり、本命の彼女や妻とは 違う遊び目的、体目当ての割り切った大人の関係として付き合っている。 つまり男性は肉体的な願望を起点として行動が始まるので、 彼女や妻をキープしたまま、別の適当な女性と不貞を働く事が多い。 男性は彼女に安心すると浮気をし、 女性は彼氏に不安を感じると浮気をするというまったく正反対の心理に原因がある。

浮気は男の甲斐性と言われるのには心理的な理由がある。 まず第一に子孫繁栄の本能で、 男性はできるだけ多くの女性に自分の遺伝子をばら撒きたいと無意識に思っている。 だから、目の前に好みのタイプの可愛い女の子がいると すぐ一目惚れしてしまい、お喋りするチャンスがあれば 親密なりたいと思っている。

英雄色を好むと言うように、 男性ホルモンが大量に分泌されていて、仕事も運動も バリバリこなす健康で元気、筋肉量が多い人ほど男脳的な思考であり、 常に複数の恋人を獲得したいという気持ちが強い傾向がある。

また、男性はイライラや鬱憤が溜まると外側にストレスを発散する共通点がある。 旅行に出かけたり、スポーツを楽しんだり、車いじりや好きな趣味に 熱中したりなど。 中でも良くある例が、ストレスを女性にぶつけるパターンです。 男性の欲求を解消する専門のお店も繁華街に沢山あるため、 ついつい夜のお店に通ってしまうこともある。

倦怠期のカップルや恋愛感情が冷めた夫婦、 または彼氏や夫が空気のように感じられて安心しきっている時、 パートナーが浮気をしないか注意しておきたい。 女性が魅力的になり男性を夢中にさせるのが 一番理想的な浮気をさせないコツです。

スポンサードリンク

浮気されやすいタイプの女性、特徴と共通点

・彼氏に尽くす性格

女性には母性本能があり、 男性から必要とされると喜びを感じる生き物です。 好きな人から甘えられたり頼られるとより好きになってしまう傾向がある。 チャラい軟派なタイプの男性程、簡単に「お前が一番好きなんだ」「可愛いね」「オシャレだね」なんて褒め言葉や甘いセリフを 囁き寄りかかってきます。

一度そのような愛の告白をされると嬉しくて、とことんまで尽くしてしまう女性は 要注意です。 都合のいい女として利用された挙句、最終的には彼氏が他の女性の元へ 去って行くパターンはよくあります。

お金を貸してと無心されたり1人暮らしの家に勝手に上がり込んで手料理を食べたり するなど、勝手気ままに振舞うのが浮気癖がある男の特徴です。 彼氏は彼女が自分に惚れ込んでいると確信すると、安心して新しい 女性に手を出し始めます。

彼氏や夫、旦那の言いなりになっていると、 いつの間にか身の回りのお世話をする家政婦のような存在になってしまい、 恋愛対象がある恋人として見られなり浮気や不倫をされてしまう。 一声かければ手助けしてくれるということが当たり前にならにように、 優しくて尽くしすぎてしまう特徴を持つ人は、奉仕精神をセーブするようにしましょう。

・ベタベタしすぎる

恋愛は不思議なもので、近すぎても遠すぎてもうまくいかない。 バカップルのように、フィーリングや相性が抜群に合う男女の場合は 良いのですが、大抵の人達はそうではなく、パートナーの好きな部分と嫌いな部分が入り混じっている。 同棲をすると相手の嫌なところが見えてきたり、 一緒にいることにありがたみを感じなくなり飽きてしまう。 同棲が原因で倦怠期になったり別れに繋がる事も多々ある。 結婚生活と似たような暮らしができるため、結婚願望も薄れていく。 これは男女の距離が近すぎて失敗するケースです。

カップルや夫婦が長続きするには お互いに知らないようなミステリアスな性質があったり、 プライベートの細かいところに干渉しない適度な心理的距離 を保つ事が重要です。 メールや電話の回数が多く頻繁に連絡しすぎるのもよくないことで、 束縛を感じると男性は離れていってしまう。

また、賢いモテる女性は、あえて自分から好意を表明することはなく 、男性に追わせるように仕向けるテクニックを使うこともあります。 そしてこれが親密な関係を長続きさせる秘訣でもある。 男は追いかけ、女性は追われる立場である方が、お互いにとって居心地が良いものです。

好きだからと行って一途にべったりくっつきすぎると、 狩猟本能がある男性にとっては刺激が不足して興味を無くしてしまう。 常に傍に居るよりも、 いつか自分の元から逃げてしまうような危うさを感じる、 自由奔放な小悪魔系女子の方が 夢中になって追いかけたくなるというものです。

・モテる男を選んでしまう

何度も繰り返し浮気される女性の多くは モテる男性と付き合っていることが原因となっていることがある。 人気で競争率の高い男性は、女性から逆ナンパで口説かれることもあるし、 また自分から積極的に口説き落としに行くことも上手いので、 浮気率が高い。 年収1000万円以上の男性は浮気率が8割を超えていると言われます。

そう考えると、お金持ちや顔、容姿が格好いいイケメン、 肉体的に優れているマッチョマン、 など優秀なオスとしての特徴を持つ男性は浮気や不倫をしやすいダメ男とも取れる。

また、受け身で自尊心が低い女性は、モテる男性から ちょっと声をかけられアプローチされると、コロッと騙されてしまう共通点もある。 押しに弱いタイプの女性は、都合のいい遊び相手の対象として ターゲットにされやすい。

ライバルが多そうなモテる肉食系男子と交際する場合は、 気持ちを繋ぎとめるため、 自分磨きをして相手の魅力に釣り合った女になる努力は怠れない。 そう考えると、ちょっとブサイクだったり真面目で地味系な草食系男子の方が 他の女に乗り換える危険性も少なく、結婚を前提にした付き合いや本命彼氏として独占できそうな安心感はあります。

・男性のプライドを傷つける言動をする

男女の心理を比べると、男性の方が情に厚いところがある。 自分の事を信用してくれる人には全身全霊でその気持ちに応えようとする。 もし好きな人が自分を応援してくれるなら、 望みを何でも叶えてあげようという気概になる。 そのような人情に厚い面があるからこそ、逆に軽く扱われた時の 不満も大きくなる。

特に離婚に繋がる危険なセリフとして有名なのは「この役立たず」「稼ぎが少ないのよ」 「男らしくないのね」などが定番です。 冗談を真に受ける割合としては女性の方が感情的で勘違いを起こしやすいのですが、 男性の場合はその場は理性で押さえても、 案外執念深く根に持っていることがある。

「俺のことを信じてくれないなら他の女のとこに行こうかな」 と思ってしまうこともある。日常的に不満をぶつけて不快にさせていると 我慢の限界に達して信頼関係が壊れるかもしれない。

男性は好きな女性のためなら自分はどうなってもいいと思える犠牲的な精神がある。 その気持ちを揺るぎない確固たるものにするのは、女性の誠実で 信頼できるコミュニケーションにかかっているのでしょう。 常日頃から男性を肯定、賛同、支持、応援することによって 信頼関係は築かれます。

批判や文句を言えば信頼関係は崩れ恋人がいつの間にか敵になってしまう。 パートナーの味方になって男を立たせる女としてサポートし支えることに徹すると、 彼氏や夫はそのことに感謝して、彼女や妻のために 力を発揮してくれるナイトになってくれるでしょう。

彼氏、夫の不貞を未然に防ぐ、浮気させない方法

一度浮気が発覚してしまうとその後の男女関係は非常にギクシャクした 居心地の悪いものになります。 復縁して元サヤ収まり、より絆が深まりうまくいくこともありますが、この例はごく稀です。 浮気が発覚した後にケンカをすると、過去の不貞を責めてお互い不快になるし、 かといってキッパリ別れるというのも寂しいし味気ない。 いつまでも末永くラブラブでいるためにも、 浮気は事前に厳しくチェックして防止するのが最善策です。

浮気癖を治す、止めさせるためには、 男が本気で大切にしたいと思われる女になることが重要です。 男性が浮気をする理由、原因のほとんど欲求不満なので、 体の相性の一致や夜のテクニックも多少必要になってきます。 好きな人にとって絶対に手放したくない存在になれるように頑張りましょう。



・浮気したら別れると釘をさしておく

これは有名で効果的な浮気防止法です。 一度でも浮気を許すと、次も必ず継続してやってしまうのが男というものです。 本命の彼女や妻が何をしても離れないという自信があると当然他の女性と遊んだり デートをしようとします。 一度でも彼女を裏切ったらお終いだというプレッシャーを与える事で 約束を破る罪悪感が植えつけられ、性欲や過ちを抑制できます。

ただし、注意点として 、約束は一度だけきちんとしておいて、後は何度もしつこく忠告しないようにする。 一度叱られた時点である程度は反省するもので、誰だって複数回問い詰められれば嫌な気持ちしかしないし、 信用されていないと思ってしまう。 厳しい目で行動を管理し束縛しすぎると逃げてしまうので、 一回厳しく口約束をしてショックを与えるのがベストでしょう。

もちろんその時は遊び半分ではなく、本気で別れるという意志を強調して きつめの口調で釘を刺しておきましょう。 それでも病気のような浮気癖がある男性の場合は止めないこともあります。 その時は潔く別れる、離婚という決断をしなければいけないかもしれません。

・女磨きを怠らない

女性はいつまでも男性の性的な対象でなくてはいけない。 結局男女がずっと仲睦まじくいるためには、 体の関係がうまくいっていることが欠かせない。 どんなにケンカしても一度一緒に寝ればすぐに仲直りできるのは、 彼氏、夫が彼女や妻、奥さんを性的魅力があると認識しているから成せることです。

男性が興奮する要素は視覚情報が8割と言われており、 女性の肌の色やツヤ、ボディラインなどからセンサーが反応する。 付き合っているとどうしても、幸せ太りや油断してすっぴんで服装も適当になったりとだらけてしまいがちです。 しかし、このような堕落した姿を見ていると、 他の女性の方が綺麗だと感じ始めてもおかしくありません。

親しき仲にも礼儀ありというように、 どんなに親密であっても、一定の緊張感があった方が恋愛感情は長持ちします。 いつまでも出会ったばかりや新婚の時のようにラブラブでいるためには、 外見も内面も成長を続ける美しい女性であること。 トリートメントやスキンケア、スタイルの維持は非常に大切な要素です。

・癒し系の女になる

男性はプライドが高く、そして基本的には疲れているものです。 自分の事を褒めてくれると承認欲求と言う人から認められたいという心理的欲求が 満たされ自尊心が高まる。

仕事で上司にガミガミ怒られたり客先で笑顔を浮かべながら腰を低くしてペコペコしたり と大変な社会の荒波の中を生きています。 そんな時必要になるのが一緒にいて落ち着く癒される存在です。 安心感があって精神的な支えになってくれる女性は貴重な存在です。 ルックスが別段可愛くなくてもモテる女性は、一緒にいてリラックスできるような ほんわかした癒し系の特徴や雰囲気を持っていることが多い。

母性を感じさせる大人っぽい包容力、何かがあるとすぐに褒めたり煽ててくれる気遣い、 家デートの時に手料理を振舞って胃袋を掴むなど。 男性を心身共に癒すような女性になれば、絶対に失いたくないと必死になって 追いかけてくるでしょう。 男性の心理は意外とナイーブです。 軽い気持ちで傷つけてしまうと、些細なことが理由で一瞬にして関係が冷え切ってしまうこともあるので マイナスの言葉を発する時には注意を払うようにしたいものです。

・浮気相手に直接会う

これは男性側がとぼけていたり、表面上ごめんと謝っていても浮気や不倫を止める気配がない時の 最終手段です。 携帯電話のメールをチェックして直接連絡を取って会って話し合う。 職場の社内の同僚や部下の場合は会社に出向いてしまうなど。 この方法を用いたら、必ず決着が付きます。

相手の人間性によっては修羅場に発展する事も考えられますが、 直接浮気を辞めるように申し入れると相手も諦めてくれることもあります。 ダラダラと惰性で付き合っていると苦しみは増すばかりなので、 ケリをつけなければいけない時もあります。

いくら言っても浮気や不倫を止めない悪い男はいくらでもいるので、 そんな時はさっぱり忘れて潔く縁を切り、新しい出会いを探したほうが時間を無駄にしなくて 済みます。 男女で話し合うよりも女同士で話したほうが建設的な意見が交換できるので、 きっと後悔することはないでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.