恋愛tanu.com女性心理 > 女にモテる男の特徴、共通点

女にモテる男の特徴、共通点

女性に好意を持たれる、モテる男性について 調べてみると、以外にも顔は普通、並以下であることが多い。 確かに見た目や容姿、外見がイケメンであれば、それだけで 彼氏候補として恋愛対象になる確率は上がりますが、男の価値は ルックスだけで決まるわけではない。 モテる男とモテない男の大きな違いは、性格や内面、積極性 やアクティブさにこそあります。 行動力が無い人はどんなに顔や容姿が良くても彼女は作れません。 男性は女性のケースとは異なっており、いくらルックスが整っていても 内向的で奥手、口下手や人見知りな草食系男子タイプの性格だったら 女っ気はゼロのまま大人になっていきます。 若いうちは女性からアプローチされることもありますが、 年齢を重ね、30代前後になると男女共恋に慎重な性格なり、 女性の受動的な心理の性質もさらに強まってくる。

基本的に女性に好かれたいと思ったら、まず は自分で考えて何か体を動かさなければなりません。 動物社会で言うところの求愛の行動、ポーズ、ダンスなど 興味や関心を持ってもらうための努力です。 声を掛けたり話しかける、メールや電話でアプローチする、 何かと理由や口実を作って傍による、飲み会の席で隣に座ってお喋りする など、男性は口説かなければいけない立場です。 まず根本的に男性が攻めて、女性がそれをジャッジするという流れがあることを 理解しておきましょう。 「自分からアタックするのは恥ずかしい」「女から告白して来い」 なんて意見もありますが、その思考のまま固まっていては、偶然や運任せの人生で終わってしまいます。 どんなブサイクで容姿が平均以下でも、アプローチが成功するコツ、 恋愛心理テクニックを身につければチャンスは無限にあります。 モテる男にはどのような特徴や共通点、性格や性質、条件があるのか 勉強してみて真似られる点があれば是非取り入れてみましょう。 むしろブサイク男性の方が努力している分、技術やテクニックに重みがありイケメンよりも モテやすい傾向があります。

モテる男の性格

・目立っている人、リーダータイプ

周囲の友達などを見渡してみると、人脈や顔が広く、有名人並みの 存在感を持つ人は彼女が途切れない男性が多いのではないでしょうか。 女性は「引っ張られたい願望」 が少なからずあり、堂々としていてリードしてくれる男性が好きです。 また、目立つ人や派手な服装をしている人は、それだけで視界に入りやすく、 異性として意識する確率が高まる。 初めはなんとも思っていない、むしろ「キモイ」と感じたとしても 、何度も眺めているうちに好意の気持ちに変わってくるという心理の法則を人は持っている。 さらに周囲の人間から信頼が厚い男性は、それだけで人間性に信頼度が高いという 評価にも繋がる。

特別人とは違う変わった特徴を持っているというだけでもモテる男に一歩近づける。 最近流行のニコニコ生放送でも、個性派のブサイク男性が 若くて可愛い年下女性と出会い、スカイプ等でコンタクトを取っていくうちに 彼氏彼女の恋人関係に発展する。 これも目立っている上に、生主としてリーダーシップを感じる部分がモテ要素となっている。

・ワイルドな風貌でチョイワル

第一印象で悪そうな人、憎まれていそうな顔をしている男性は 、反射的に引かれるというデメリットがありますが、 後々付き合っていくと「怖いけど面白い、優しい」というギャップ効果を生む。 特徴で言えば 昭和時代のヤンキーで言えば、バンカラ、アフロ、リーゼント 、現代ではヴィジュアル系の金髪や胸元がはだけたシャツ、腰パン、 ストリート系ファッションなどが これらに当たる。 女性は優しくて真面目な人が好きとはいいつつも、本能的には 男性には強く逞しく、堂々と胸を張っていて欲しいと思っている。 たとえハッタリや虚勢であっても、強がっている姿は女性からすればかっこよく素敵で輝くイケメンに見える要素です。 あまりに丁寧な敬語で接する男性よりも、荒々しく馴れ馴れしい口調の男性の方が 性的な対象として意識されるので好かれやすいのです。

・誠実そうで真面目な雰囲気

肉食系男子が好みのタイプの女性もいれば、 草食系男子が好きな女性もいます。 不良っぽい見た目の男性は生理的に一切受け付けない女性は、 知的で前髪が目に掛かるぐらいのミドルヘアー、眼鏡を掛けているような 、真面目そうな雰囲気の男性を好きになる。 また、このような男性は、親切で気配りが出来優しい。 会話をしている時は物腰が柔らかく、女性に対してマメにメールや電話をしたりフォローしてくれる 良い意味での几帳面さも備えている。

最近のトレンドで最も人気がある特徴を持つキャラクターは、見た目は草食系で、 中身は肉食系であるロールキャベツ男子だと言われている。 一見紳士的で大人しそうだけど、二人きりになるとガツガツと迫ってアタックしてくるという キャラ設定です。 女性は熱意あるアプローチで口説き落とされたいと言う願望がある。 それをイヤイヤと拒否しながらも甘んじて受け入れてしまうというのが理想的なステップです。 「そんな事する風な顔には見えなかった」という口実を女性に与えるのがモテるコツです。 デートに誘う段階では紳士、いざ会ったら狼になる、これは女性に 会う理由を与えるし「騙された」という言い訳を用意させるための男性の嗜みです。 間違ってもデート前の段階で露骨な下ネタを披露してしまい本性を表してはいけません。 女性も男性に下心があることを理解しながらも「騙された」と言いたいのです。 そういう意味で、外見や見た目は草食系のロールキャベツ系男子は女性の理想的な彼氏像です。

・ポジティブで明るい

明るくて面白い人物というのはどこにいっても人を和ませる 才能を持っていると言えます。 女性の好きな男性のタイプの一つに「笑わせてくれる人」 という項目があります。 女性は会話によるコミュニケーションこそ人生の全てであり、 その中で幸せや親しみ、親密感を感じる。 お喋りは女性の生き甲斐ですから、それが最高に楽しい相手は心惹かれる恋愛対象になります。

楽天的で笑顔が眩しい男性は、気軽に話しかけやすく、悩み事や愚痴を履いても暗いムードになず 、むしろプラスのエネルギーを返してくれる。 芸能人で言えば、TMレボリューションの西川貴則氏のような爽やかさをイメージしてもらえればわかりやすい。 明るくてノリが良い男性は、合コンや婚活でもアドバンテージがあり彼女ができるのも早いです。 デート中に、無口で無言状態、沈黙してしまうような男性よりも、 明るくユーモアがあり楽しませてくれる方が好まれるのは当然のことです。 何の得意分野も長所もない能無し、無職やニート、フリーターでも、女性の話を 明るい表情で聞いてくれるというだけで存在価値としては十分であり、 彼氏候補、夫、旦那候補として恋愛対象に入るのです。

・周囲の人間に対する気遣いができる

女性が男性を「信頼できる男」であるか判断する基準には、 自分に対するしぐさや態度、行動だけではなく、赤の他人に対する接し方を チェックしている。 よく言われるのが、ブスの女友達には冷たいのに、美人や綺麗なお姉さんタイプの女友達には あからさまに褒めたり煽てたりゴマスリしたりと態度を変える行為は最も嫌われます。 他にも会社であれば、部下や後輩いは厳しく横柄な態度なのに、 上司や先輩にはペコペコとして腰が低いなども原点対象です。

どのような態度が好かれるのかというと、分け隔てなく公平に親切にすることです。 特に高齢者や子供、犬や猫などのペット、言ってしまえば弱者に対する接し方が重要です。 弱い者とは実は女性も含まれているので、その対応を見れば、 将来的に自分を乱暴に扱うかどうかの判断材料になります。 お年寄りに席を譲る、ペットの頭を撫でたり可愛がる、 子供と無邪気で戯れる、などはモテる男性の共通点です。 また、飲み会では、食事を取り皿に取り分ける、 オーダーを全員分まとめて店員さんに注文するなど、 簡潔にまとめてしまえば、相手の気持ちを察して、空気を読み行動できる男性です。 相手を喜ばせてあげたい、手助けしてあげたいという気持ちが潜在意識にあれば、 自然と体が動くのです。 女にモテる男になるための性格には真心が大切だと覚えておきましょう。

モテる男の体型

・引き締まったお尻

恋愛心理学の調査によると、男性はムキムキの腕が最も評価が高いと思っているようですが、 実際は小さく引き締まったお尻が一番色気を感じると言われています。 大きく丸みがありブリッとしたお尻も好評です。 足腰、ふくらはぎやお尻の形状は、精力の強さを表すものであり、 女性の本能で無意識に凝視してしまう注目される部位です。 家に引きこもりがちで運動不足だとお尻も垂れてくるので、 スクワットやジョギング、猫のポーズや足上げ運動などをして ヒップの強化に努めましょう。

・血管が浮き出ている腕

あまり世間で大っぴらに騒がれていませんが、 夏場のワイシャツの腕まくりは女性の目の保養となっています。 力仕事を任せられる頼りがいを感じるし、守ってくれそうな力強さ 、質実剛健で逞しい健康体と認識される体の特徴です。 少女マンガの世界では細くて折れそうな手足の男性ばかりが登場人物であり、 女性もそれが好みのタイプとして発言しますが、 本能ではやはりガタイの良い男性を求めている面があります。 健康で後世まで生き残る子供を残すため、 丈夫な遺伝子が欲しいと願うのは男女とも同様です。

・細くてスリムなお腹回り

最もモテない嫌悪される体系は、 まさに妖怪の餓鬼のように、腕が細くて、お腹がぼよんと前に突き出ている だらしない体型です。 全体的にふくよかなぽっちゃりスタイルなら良いのですが、腕がガリガリに痩せ細っているのに お腹が出ているというアンバランスさは生理的に無理と、 論外ジャッジを下されても文句は言えません。 男同士、同性から見ればお腹回りの細さは弱々しいかもしれませんが、 女性からすれば魅力的なものです。 ワイシャツの隙間からチラリと鍛えられた腹筋が覗くなどは モテる男のチャームポイントとなります。

モテる男のしぐさや態度、行動

・くしゃっとした笑顔

女性心理からすれば、基本的に男性は恐怖の対象であり、 常に「暴力を振るわれないかな」「怒鳴られないかな」と不安に思っている面があります。 だからこそ、この疑心暗鬼を解消する無邪気な笑顔は女性を安心させる 仕草となります。 無表情で仏頂面な男性は、 機嫌が良いのか悪いのか分からず女性からすれば 話しかけていいものかどうか迷います。 普通にボーッとしているだけならまだしも、いかにも不機嫌そうに眉間にシワを寄せて 睨み付けるような目つきをしていたら、見た目が最悪の印象となるため、誰からも好かれるわけがありません。 人気のある芸能人は大抵気持ち悪いぐらい不自然に微笑みを浮かべています。 アイドルや男優など、見習えるスキルやテクニックはどんどん取り入れていきましょう。

・頭をポンポンされる

もう耳にタコができるぐらい噂を聞き、定番すぎる行為がこの頭をポンポンしたり髪を撫でると言うしぐさです。 それが尊敬している憧れてる年上の先輩だと尚更胸がキュンとしてしまうポイントになる。 しかしこれは、あまりに世間に情報が行き渡りすぎているため、 「あざとい」と思われてしまう可能性が大です。 よほどベストタイミングで使用しなければ、逆に引かれてしまうというデメリットもあります。 飲み会で片思い中のターゲットの女性が程よく酔ってきて気分が良い時に 、自然な流れで頭をポンポンすると異性として意識させる効果が期待できます。 グループで打ち上げやパーティをしている時はチャンスが多く、 写真を撮影する瞬間などでもよく使えるテクニックです。

・真剣に物事に取り組む姿

何かに熱中している男性は女性からすれば非常に魅力的に映るようです。 また、これには科学的にも根拠があり、 男性が何かに集中している時、熱中している時には交感神経が優位になり男性ホルモンが 分泌されるという。だから 無意識に女性特有の鋭い嗅覚でそれを嗅ぎ付け陶酔して、うっとりしてしまうのだという 説もある。 いつもおちゃらけている男よりも、生真面目で女性に対しても 真剣な方が好かれやすい。 告白で考えてみれば、本気、本命の気持ちを伝えられるケースと、 いい加減な気持ちで交際を申し込まれることの違いのようなものです。 いつだって全力で物事に取り組み、自分に対してまっすぐぶつかり、 頑張ってアプローチしてくれる男性に対しては好感度がアップします。

・ビシッと決めた服装を緩める瞬間

スーツ姿の身だしなみをしてる男性を頭に思い浮かべれば、全て理解できます。 ワイシャツのボタンを外し少し胸をはだけさせる、 ネクタイを緩める、眼鏡を外す、ベルトを外す、上着を脱ぐ、腕時計を外すなど。 基本的に身につけている着衣、装備品を解除する時に異性は色気を感じます。 これは顔の表情でも同じ事です。 さっきまで真面目な顔をしていたのに、 急に表情が綻んで和やかにお喋りを始めたりすると、 「優しい人なんだな」と思わせ好感度がアップする効果があります。 力の入れ時と抜き時のギャップ、メリハリがあるとモテやすくなります。

・女性を守っている仕草

あたかも女性を外敵から護衛してくれるかのような態度は「大切にされたい」 という無意識の本能にある欲求を満たす重要なものです。 駐車場に止める時、バックの操作をしながら助手席の後ろに手を回す、 歩道側は彼女に譲り自分は車道側をキープして歩く、 人ごみで手を繋ぎはぐれないようにする。 後ろからそっと抱き寄せるなど。 女性は後ろから抱きしめられるのが大好きだといいます。 その心理学的な理由としては、人間にとっては背後は死角なのでそこを ガードされているという安心感から来る気持ちだと言われています。 愛の告白や結婚を考えいている彼女へのプロポーズの時、 そっと後ろから手を掛けて耳元で囁くことができれば、成功率はグッとアップするでしょう。

女に好かれる男の会話方法

・含蓄が深く話していて飽きない

多趣味で知識や経験が豊富、一緒にいて面白いと感じるのは年上男性に求められている特徴、共通点の一つです。 幅広いジャンルに精通し、好奇心が旺盛で最新の流行にも詳しいなど、 ただのがり勉的な知識だけでなく、実用的で女性を楽しませるユーモアを含めた豆知識が沢山ある。 若いうちは学校があるから、対して意識しなくても自然と知識が増加していきますが、 30代やアラサー前後になり、 普段ボーッと同じ作業を繰り返しているだけだと、何も頭に入ってこなくなる。 新鮮味や斬新なアイディアなどで好きな人を笑わせるぐらいのことができなければ、 モテる男となるには程遠い。 全てのことを丸暗記しろなんていうのは難しいので、 何か得意分野をひとつでも作ると、それだけでなんとなく凄いと威厳を感じる。 色んなホットスポットや遊び方、知識が多ければ多いほど理想的ですが、 何か一つだけでも狭く深く知識があれば十分通用します。 日々向上心をもって読書するなり、習い事をしたり独学で資格や新しい技術を身につけるなど 努力しましょう。

・聞き上手で話しやすい

なんだか雰囲気が大らかで、 下らない日常の出来事や悩みを相談しやすい タイプの男性が稀にいます。 ちょっと抜けていて天然っぽくて、尊敬できる面もあるけど 見下せるような一面も持ち合わせている。 そんな女性をリラックスさせるオーラを特徴として持っている男性は モテやすい。 女性は元々お喋りな生き物なので、男性は稀に口を挟むぐらいで調度良い。 比率で言えば、男性が1:女性が3の割合でコミュニケーションを取るのが好ましい。 心理学の統計データによると、女性が一日に話す語彙数は男性の5倍程度だという。 語学教師も女性が多いということからも、女性が 会話が大好きだということがわかる。 とにかく喜怒哀楽の多く感情を言葉として発せさせることが、好かれることに繋がります。

・ガツガツ自己主張しない

異性に対して自分からアクションを起こし、仕掛けて攻めていくのは男性の長所であり悪くはないのですが、 あまりに自己アピールがくどい男性は嫌われる傾向にある。 自慢話、過去の栄光、武勇伝、仕事がどれだけデキるかなどは 聞いている方としては、退屈だと感じやすい。 それよりも女性は「自分のことを話したい」 という気持ちが強いので、自分語りが多すぎる男性は敬遠される。

女性に好かれる男性は、 フレンドリーに接してくるので、心理的距離は近いのに、 異性としては全然アタックしてこないという微妙な距離感で迫ります。 このような付かず離れずの曖昧さに女性の胸ははときめきます。 敬語でよそよそしすぎてもいけませんが、慣れ慣れしすぎるのもよくない。 過ぎたれば及ばざるが如しで過剰すぎても過小すぎても害がある。 大人の余裕を持ち、中道にある前段階として、友達として付き合うという王道を突き進む事が最も成功に近いと言えます。

婚活で好かれる男の条件

・結婚願望が強い肉食系男子

婚活に来ている女性は、条件が最低の合格ラインを超えていればオーケーを出してくれる 可能性が高い。しかし、そんな恵まれた環境にいても積極性が出せずアクティブになれない男性がいる。 会話をしていても、相手のパーソナルスペース外の 遠くから声をかけ、堅苦しい表情だったり敬語がぎこちなくて心理的距離が縮まらない。 過去の恋愛経験の少なさが災いして女性の扱い方が理解できていないのかもしれません。 そんな中、肉食系で情熱的で尚且つスマートに口説き落とし、誘う男性はあっという間に 婚活をクリアしていきます。 イマイチ異性に積極的になれないというのは女性からすれば「私は必要ない、求められていない」 と考えてしまいます。 カップリングパーティや二人きりのデートでも、目を合わせなかったり ボディタッチが一切なかったり、いざというチャンスに男性として押しの強さや強引さを示せなかったら、 自信がない弱虫でしかありません。 マタイの名言でもあるように「求めよ、されば与えられん」です。 まずはしっかり自分の望みを要求する癖をつけましょう。 ポジティブにチャレンジを続けていれば意外と応じてくれる女性はいるものです。

・最低限の収入

経済力や年収が高いこと、潤沢な資金を持つリッチマンは当たり前のようにモテます。 しかし過剰なマネーは必須事項のスペックというわけではなく、最低限働いていればクリアされます。 最近の若年層20代〜30代の平均年収は300万円前後でありそこまで心配するものではありません。 年収400万円以上の給料を貰っている成人の正社員、社会人男性は30人に1人の割合という 調査結果が出ています。「俺の年収で妻や子供を養えるのか」なんて不安がらず、 恥ずかしがることなく、婚活に励みましょう。 勿論年収は高ければ高い程有利であり、アドバンテージがある。 でもそんな人は特殊なケースであり、大半の一般市民はこの不況下で年収は手取りで200万円もあれば 十分です。病的な拝金主義者のようにお金にばかり注目せず、 人間力や男らしさを磨く努力をしましょう。 お金のパワーは確かに重いですが、それと同等以上の価値を秘めている魅力が、人間の味というものです。

・体型、スタイルが良い

基本的には身長が170cm以上の長身と呼べる部類の男性はそれだけでモテます。 しかし、体型はそれだけではなく、逆三角形で肩幅や胸板が厚く、ウエストは引き締まっている体型、 ふくらはぎやお尻、腹筋が割れている肉体美を持つ男性なども好評です。 しかし、 チビや低身長と呼ばれる男性が悪いというわけでもない。 長身男性に比べて男としてのプライドや対抗心が強く、自分磨きを怠らず人間的スペックを 挙げる努力をしている人の割合が多い部分もあります。 ただ、単純に数字だけ見ればやはり身長の力は強く、ネット婚活でのプロフィール検索条件やメールの返信率も高く、 お見合い相手の希望条件でも求められる項目であることは間違いありません。




このページに関連する記事

スポンサードリンク

PR

Copyright(C)2014 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.