恋愛tanu.com男性心理 > 男性が好きな女性にする行動、態度

男性が好きな女性にする行動、態度

男性は女性に比べれば喜怒哀楽の感情表現が下手で一見わかりづらいのですが、 その分演技が下手なので言葉で嘘をついてもすぐしぐさでバレるし、カモフラージュするのが苦手です。 逆に言えば、男性の無意識のしぐさや態度、振る舞い、スキンシップなどの行動に本音や本心のサインが 必ず表れる法則がある。男性は表情の変化が乏しく一見何を考えているかわからないかもしれませんが、 しっかり細かい行動を観察すれば心理の奥底が見えてくるでしょう。

人間の本能から来る欲求は必ず体のどこかに動きとして表れます。 目、手、足、腰、体全体の向きや角度、 特に男性は言葉をあまり発さないので、非言語コミュニケーションから 心理を読み取れることが関係を円満にするためにも女性に必要なスキルです。

スポンサードリンク

男の好意を示す脈ありサイン、好きな人にとる態度

女性は本心を隠し嘘をつくのが上手いと言われており、笑顔で嫌いな人と接したり、真顔で 嘘をついたりと八方美人で社交的なタイプだと心理が見極めづらいです。 視線も嘘をつく時でも通常時でも相手の目を真っ直ぐ見られるそうです。

逆に男心は単純で簡単なので、恋愛心理学の法則から態度や行動に脈なしか脈ありかがサインとなって表れるので 嘘をついたらすぐにバレる。 好意を持っている気になる人がいるなら、ちょっと意識して 体の動きを見れば、その人の性格や今の気持ちまである程度予測し理解できるでしょう。

・視線を感じる、よく目が合う

単純に視線と言っても状況によって様々な種類がありますが、 男性が女性に視線を注ぐ時は大抵は好意を持っている時といっても良いでしょう。 男性は女性よりも惚れっぽい生き物です。顔や容姿が可愛いかったり綺麗な人、 体型やスタイルが抜群な美人などが横切ったら、彼女とデート中でも目で追ってしまいます。4

男性は元来狩りをするハンター気質があるため、動いている獲物を見つけるとすぐに それに注目する性質があります。だから興味や関心があるものはすぐに凝視したくなってしまうのです。 そして本命、本気の気持ちで好きな女性を見てるときは本能で瞳孔が開く仕組みになっているので、 そこまでチェックして 調べられれば一流の脈あり鑑定士と言えます。

また、他にもチラチラと横目でチラ見してきたり、照れ隠しで上目遣いに覗いてきたり、 あるいは遠くからじーっと眺めていたりなど、色々な視線があります。 人の視線には気配があり、なんとなく察することができます。 一回目が合っただけではまだ偶然なのか脈ありサインなのかはわからないですが、 一度目を逸らしてもう一度目が合ったら非常に高確率で好意を持っています。 目が合う回数が3回以上なら信頼度抜群と言えます。それが好きな人なら自信を持っていいでしょう。

また、男性は興味のない女性の話しを聞いているときは目をあまり合わせませんが、 好きな女性の話しを聞いているときは目を見る時間が長くなるという恋愛心理のデータもあります。 単純なことですが、アイコンタクトはコミュニケーションの入り口であり一番重要な行為です。 人生経験を積んだモテ子になると、 相手の目だけで、不快なのか、気に入っているのか本気、真剣なのか遊びなのかもわかるようになるでしょう。

・近寄ってくる、いつの間にか傍にいる

これまた非常にわかりやすい。 女性の場合よっぽど積極的で行動力がある性格タイプで、何か特別な理由や口実でもなければ、好きな異性に近づけませんが、 男性は直線的に真っ直ぐ近づいてくることが多い。 顔見知りの男女グループでの飲み会や合コンなどに参加している人はわかると思いますが、 男性は気に入った意中の女の子やメールアドレスをゲットしたいと思っている子には 口説きにかかったり、積極的に喋りかけます。

飲み会が自由席の場合、最初の段階から既に隣の席に陣取っていて、必死に熱烈なアタックを仕掛けている。 このような光景を私は何度も目にしてきました。 そして女性は他に片思いの男性がいても、そのような強引気味の熱意に押されて親密になり、 帰り際には告白されて交際をオーケーしてしまうのです。 ただ、これは肉食系男子の典型例であり、草食系男子や恋愛経験が少ない奥手な男性は好き避けしたりガツガツ迫ってこないこともあります。

二人きりでのデートが難しい間柄で好きな男性の気持ちを知りたい場合、仲間同士での飲み会パーティを開催してみれば あっという間に脈ありか脈なしか診断、チェックできます。 会社の部署の同僚、サークル、ゼミ、行事やイベントの打ち上げなど飲み会の機会チャンスはいくらでもある。 恋愛心理学の基本、パーソナルスペースに一歩踏み込んで 侵入してくる異性は好意を持っていると思って問題ないでしょう。

・他の女の子に見せない特別な笑顔を見せる

男が喜んでる時はわかりやすくて、いつも以上にニヤけた顔になってしまっています。 その時のしぐさは頭や後ろ髪を手で触ったり、鼻の下や口に手を当てたりなど、 いかにも照れ隠しをしているかのようなしぐさが見受けられます。 これらのしぐさは緊張している時や好意を持っている人と対面すると起こりやすい。 特に口を覆うしぐさは下心がバレないようにしている態度と言われています。

しかし、デレデレすることと付き合うことは別で、 本命の彼女に対して冷たいのに、他の可愛い子には笑顔で接するツンデレな彼氏なんてのも稀にいます。 ただ、女友達が皆で男を観察していると、可愛い女の子の前だとあからさまに贔屓していて態度が違うっていう男性がいて 嫉妬ややきもちを焼きたくなることってよくあると思います。

・ボディタッチが多い

会社の上司、パートやバイト先の先輩、おじさんなどはベタベタ触って来る人が多い。 それは慣れからか異性に触れるという恥ずかしさが失われてきているからです。 若い男性は皆好きな女の子の体に触りたいという無意識の欲求を持っています。 それを開放できるというのは、女慣れしていて相手に対して心理的に優位だと思っているか、 年下っぽい、可愛い雰囲気を女性が持っているかのどちらかです。 男性はあまりに完璧な美人は自分がよっぽど年上か格上でもなければ恐れ多くてスキンシップできませんから。

デート中はさりげなく手を握ったり肩に触れたり、定番の女性の頭をポンポン叩いたり 撫でるというのも当てはまります。ただ、注意点としては チョイワル系や不良、モテる男、恋愛経験が豊富な男性は軽い気持ちでじゃれてくるので、 恋心とは違った感情で妹のような存在としての親近感や安心感を感じているケースもあります。 体目的のナンパ師などもこの方法で盛り上げるのが上手いので、悪い男のテクニックに溺れると 傷つけられてしまうこともあります。

・メールアドレスを聞かれる、何気ないメールやLINE(ライン)、電話が来る

恋愛する気が無い状態、ボーッとしていたりいざ当事者となると 気づかないでスルーしてしまうかもしれませんが、メールアドレスや電話番号、LINEIDなどの連絡先を聞かれるのは 高確率で脈ありです。少なくともこれから仲の良い友達として長期的に付き合いたいと 思っていることは確かです。特に男性は、自分から進んで女友達を作る人は滅多にいないので、 相手から質問してくるという行動に移してきた場合は、間違いなく意図や目的があるのです。

メールアドレスやラインIDを知りたがる意図とはズバリ、親密になりたい、彼女や恋人になって欲しいという感情に他なりません。 「相談相手になって欲しいからアドレス教えて」なんて本心で言う男性はまずいないでしょう。 女性としても何か適当な言い訳や口実、理由をつけて「メールアドレス教えて」と求められた方が が応じやすいというものです。

また、片思い中の男性は分裂病患者と言われており、後から考えれば意味不明で恥ずかしい行動をして しまうことが多々あります。例えば急にメールで「今何してんの?」と質問したり、飼っている犬の写真が添付された メールが送られてきたり、「彼氏いるの?」などと聞いてきたりです。 女性からすれば気持ち悪い、キモイの一言で片付けられてスルーしてしまうところですが、 これは恋心で気が狂ってしまった男性の暴走です。 女性は温かい目で見守って受け止めてあげてください。 メールや電話で連絡が来る頻度が多い場合は99%、間違いなく脈ありです。

・褒めてくれる

男性は意外と正直者で、本当に可愛いと思わなければ女の子をあまり褒めたりしない。 それに社交辞令で褒めている場合は、表情がどこかぎこちない感じになっていることでしょう。 「綺麗だ」「美しい」「可愛い」「服似合ってるね」「髪型いいね」など定番の言葉ですが、 言う方としては心の底からそう思っていないと恥ずかしくて言えないようなクサイセリフです。 特に顔、容姿、見た目、ルックスなど視覚情報に関することは本能が刺激されている心理状況で、興奮度、本気度は高いです。

そもそも男性は人を喜ばせるような言葉を口にすることに慣れていないので、普通に褒めてくれるだけで好かれているとわかります。 疑い深い女性は警戒してしまうかもしれませんが、ここは素直に褒め言葉を受け取って嬉しがるのがモテる女の振る舞いです。 ただ、サービス業や営業職、浮気性の男性など女慣れしている人は口が上手いので、平気で嘘を言いながら一向にデートには誘ってこない思わせぶりな態度をとることもあります。 相手の男性のノリの軽さやチャラさ、普段の性格なども加味して恋愛対象として意識されているかチェックしましょう。

男性の性格タイプ別脈あり行動をチェック

・肉食系、体育会系男子はガツガツ迫ってくる

能天気な男性は素直で単純、一番心理がわかりやすく、 動物っぽくストレートに意思表示をする単細胞です。好きな女性やセクシーな服装をした女性がいれば熱視線を送るし、 すぐボディタッチしようとしてくるし、怪しいムンムン、ギラギラした雰囲気で近づいて口説いてくる。 このタイプの男性は多感でパワフル、付き合っているときや結婚後の浮気の可能性が高いタイプ。

男性ホルモンは筋肉や女性の大好きなテストステロンを作ると同時に、 性欲も高めます。だから、色んな女性に一目惚れしやすいことでしょう。 逆に運動やスポーツが得意で尚且つ、理性的、知的、彼女や妻に一途で誠実な男性と言うのは稀 であり尊敬できる人物と言えます。

ガツガツ強引に押してくるタイプの男性は、自分の長所や優れている部分をアピールしようとして格好つける。 自慢話や武勇伝を始めたり、目立つ行動をとって注目を浴びようとしたり、 ハッタリでも自分を大きく見せ虚勢を張り威張ろうとする。 好きな女性の前でかっこつけたいというプライドがあるのです。 また、腕まくりは体力自慢特有のやる気の表れで、これから頑張って何かをしようと 意気込んでいるようです。二人きりの時やデート中に腕まくりをする男性がいたら 相当やる気を出して頑張っているとみて良いでしょう。

・草食系男子、シャイボーイの好き避けに注意

消極的で人見知り、内気で口下手など、 自分から積極的にアタックする勇気がないので、 好きな女性がいてもなかなか行動することができません、俗に言う好き避けの心理状態に陥っていることが多いです。 何もしないまま学校を卒業、何もできないまま職場を転勤など 恋愛に後悔ばかりしているタイプです。

シャイボーイや草食系、文科系男子は普通の男がする脈ありサインとは逆の態度、好き避けをしてしまいがちです。 好きな人が目の前にいたら、照れてまっすぐ見れず横を見たり伏し目がちで俯いてしまう。 本当に近くに寄りたいのに、逃げるように遠ざかってしまう。 仲良くなりたいのに敬語でよそよそしく話してしまう。 質問されてもリアクションが薄く、ぶっきらぼうでうまく返事ができない、 メールやLINE(ライン)でも他人行儀で親密度が高まるようなメッセージが送れない。

年齢を重ねて恋愛経験を積むと、「この人シャイボーイだな」とわかり、対処のしようがありますが、 そこまで大人に成長できていない人だと「私に興味がないのかな、嫌いなのかな」と勘違いしてしまうかもしれません。 恋愛経験に乏しく、感情表現が苦手なので、もしこのタイプの男性を 好きになってしまったら女性が積極的にアプローチしたり誘い受けを狙って恋愛を進展させ 関係を深めるしかありません。ちょっかいを出して相手の反応を引き出してみましょう。

・マイペース人間は時に一直線

一匹狼っぽいのにホワホワして天然っぽい、ちょっとヤンキーっぽいけど 実はオタク、遊び人っぽいけど実は誠実で優しいなど、変わり者な性格で、 周囲の目をあまり気にしないマイペース、唯我独尊なタイプは、アプローチの仕方も自由です。 遠まわしに回りくどいことを言ってきたりせず、前触れもなしに急にデートのお誘いが来たり、 よくわからないタイミングでメールが来たりします。 大人しい性格なのに、ちょっと狼っぽい強引な面を持っていたりする。

このタイプは普段あまり好きそうな素振りを見せなかったり、無表情なのに 内面では意外と嫉妬深かったり根に持ったり、心理的には燃え上がっていて熱い心を持っている人が多い。 一見するとクールだけど、実は頑固で面倒くさがり屋。 マイペースな男性は、肩に無駄な力を入れずどこか抜けているので、 優しさでは他のタイプより優れているでしょう。 マイペース人間は自分を受け入れてくれる女性が好きなので、 母性を感じさせる優しそうな女性に好意を抱き、にやけながらも 見つめていることでしょう。





男が好きな女にとる態度や行動は直線的なアプローチでわかりやすい場合が多いです。 男脳は理屈っぽくて無駄を嫌うので、無意味なアクションは少なく、基本的にコミュニケーションの一つ一つに何らかの目的や意図が隠されています。 よほど社交的でもなければ挨拶も自分からしないし、愛想も振りまくようなこともありません。

つまり、男性から何らかのアクションがある時点で、気に入られているか興味を持たれているのは間違いないです。 女性は警戒心が強く用心深い本能があるのであまり実感していないかもしれませんが、男性は単純なので脈あり脈なしが露骨にわかります。 好き嫌いよりも、体目的で都合のいい女として利用しようとする遊び人の男か、本気で一途に愛してくれる素敵な彼氏候補なのかの 判断の方が難しく、女性が見極めるべきものなのかもしれません。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.