恋愛tanu.com男性心理 > 手を出してこない男性の心理

手を出してこない男性の心理

良い雰囲気だったり明らかにキスする甘いムードでも何もしてこない。 彼氏彼女の関係なのに、手すら繋いでこない。 酷い人だと彼氏の家にお泊りデート、あるいはホテルで隣同士で寝ていても、 抱きしめたり腕枕はしてくれても、その後は一緒に睡眠状態になるだけなど。

好きか嫌いかはっきりしない、明らかに不自然な振る舞いをする男性がいます。 下心や体目的だけだと味気ないけれど、逆にプラトニックな恋愛関係だけでも心寂しい。 彼氏が女の身体に淡白過ぎて悩んでいる女性が意外といます。

女性としては脈ありっぽい言動なのに手を出してこない男性を相手にすると「私には魅力が無いのかな」 なんて不安になって自信喪失したり、イライラして愛情が憎悪や嫌悪感に変わることもよくあります。 しかし、手を出されないからといって脈なしと判断してすぐに嫌いになるのは控えましょう。 日本のことわざにも「短期は損気」という言葉があります。 男性にもそれなりの心理的な理由や原因、事情があることを理解して、 じっくりと時間をかけて付き合いを深めていきましょう。



一昔の前の価値観では「据え膳食わぬは男の恥」なんて言われていた時代もあったようですが、 最近はむしろ、「据え膳食うが恥」のような意識が芽生えてきているのではないでしょうか。 国の調査では、特定の恋人がいない年頃の独身未婚の男女が50%を超えている状況です。 金銭面だけでなく、男性に何か心理的な変化が起こっているのかもしれません。

最近の若者は「悟り世代」と呼ばれるように、 動物的な煩悩よりも理性的で真面目なお堅い思考回路の男性が増えているようにも思えます。 だからこそ、本能的に女性を求めるという行為に至らないのかもしれません。 良い言い方をすれば賢くなっている。 悪い言い方をすれば動物のオスとしての機能が欠落してきているとも言えそうです。

スポンサードリンク

手を出してこない理由

・傷つけないように優しく接している

恋愛経験の少ないシャイボーイ、草食系男性は肉体関係を持つことは女性を傷つけることだと思い込んでいる特徴があります。 「大切or大事に思っているから手を出さない」という意見もよく聞きます。 軽い男だと思われたくないという気持ちから、結婚を前提に長期的に交際したいと考えている本命の相手との初デートの時は、 性欲を我慢して誠実さをアピールする狙いの男性もいます。

淡白な性格で性欲よりも理性的な思考が優位にあり、 女性に対して穢れの無い美化された乙女像を持っているとも言えます。 人間は多少強引にでも求めてくれる人、必要だと言ってくれる人になびく性質があります。

女性からすれば、男性の紳士的な扱いは余所余所しい他人行儀な関係に思えるものなのでしょう。 「まだ付き合ってない女友達なんだから深い関係にはならない」という考えの古風で硬派な思想の持ち主なのかもしれません。 彼女以外の異性とは絶対拒否という女の子っぽい考え方の奥手なタイプも稀にいます。

・自分に自信がない

今まで恋愛経験が無くほとんどモテたこともなく、 デートの誘いやアプローチを断られ続けた結果、「俺なんかが誘ってもきっとダメだろう」とマイナス思考に陥っている人がいる。 このような男性は嫌われたくない一心から、急激に距離を縮める行為に恐怖心を覚えている可能性があります。 受身で気弱、チキンな性格なので、女性から明確に脈ありのサインが出て、確信できるレベルの許可が出ないと行動に移せないのです。 自分がダメだと思っていると弱気でチャンスをモノにできない残念な結果になりやすい。

大抵、男性が「キスしてもいい?」と尋ねると女性は例え相手が好きでも反射的に「ダメ」と応えます。 しかし実際は言葉に出したくないだけで、本音はキスして欲しいと思っていることが大半です。 このような女心の両面性を理解していないので、恋愛の駆け引きや冗談でつっぱねるようなことを 言ってしまうと手を出さなくなってしまう可能性があります。

デートの打ち合わせメールの時に「変なことしないでね」と嘘でも釘をさしてしまうと、 誠実すぎる男だと本当に何もしなくなってしまうことがあるケースもあるというわけです。

・仕事で疲れている

アソコは非常に繊細、デリケートであり、精神面、身体面での様々な影響を受けます。 絶好調の時は元気一杯でピンピンしていますが、 残業続きで仕事が忙しい時、疲れが溜まっていて眠かったり、何か重い悩み事を抱えてストレスが溜まっている時などはうんともすんとも言わず動かなくなることもあります。 女性に衝撃的な傷つくような言葉を掛けられただけでも委縮してしまうものです。

このようなタイミングの状態に彼氏とデートをしたりすると彼女の体を見てもまったくの無反応かもしれません。 女性としてはプライドが傷つけられる事態ですが、このような場合は多めに見てあげて、 またの機会に期待しましょう。

・遊んでいる相手とは別の本命パートナーがいる

既婚者、彼氏持ち、彼女持ちなど自分か相手が特定の異性の相方が存在しているケースでは、手を出しづらいのは明らかです。 肉食系男性であれば、略奪愛は得意分野だし、むしろ彼氏持ち旦那持ちの浮気や不倫の方が気が楽ということもありますが、 そこまでガツガツした男性ばかりではありません。

争いを好まない平和主義の男性は、女性に恋人がいればそちらを優先して欲しいという気持ちが強くなるので、 誠実な男性は大人の関係になることは望まないでしょう。 キープとして付き合うのが心理的に嫌だから、けじめをつけて欲しいと思っているのかもしれません。

・女として見られない

女友達、男友達としての付き合いが長過ぎると、異性として性的な目で見れなくなることがあります。 友達として一緒に食事やサシ飲み、グループで遊んだりもするけれど、それ以上の関係にはならない。 ボディタッチもするし頭を撫でられたりもするのにその先にはまったく発展しそうにない。 学校のサークルや部活動などでよく起こる現象です。

家で二人きりでゲームをして遊んだりしても男女としての進展はなしで、子供のように無邪気に遊んでいるだけという 妙な関係の人も管理人の知り合いにいます。 好きな男性から性的に意識されないというのは距離を縮められない致命的な要因なので、 女性側が努力する必要が出てきます。

手を出させる方法

女性はコミュニケーション能力に優れており男性に比べると、 以心伝心で相手の感情を察することができたり、 演技をするのが非常に上手です。 男の色目や浮気に勘付いたり、 笑顔で嫌いな人とお喋りしたり、笑いながら嫌味を言うなんてお手の物。 好きな人を喜ばせるために、しぐさや態度、表情から声色まで変化させる女優のような女性もいます。

男は「女の隙」に弱いものです。 女性の演技は男性の視線を釘付けにしてより女として魅力的に映します。 自分から露骨に誘うのが恥ずかしいという人は、ちょっとした演技のテクニックを身につけるだけで 意中のターゲットをコントロールすることができます。 よほど鈍感な男でもない限り、 女性から積極的にアクションを起こして襲わせる努力をすると、男性は察してくれて案外簡単に操作できます。

・イチャイチャして甘える

「手を出してこない」と悩んでいる女性の多くは、消極的で自分からちょっかいを出す事が少ないのではないかと思います。 基本的に男女が一つ屋根の下で同じ部屋にいれば、くっつくのが自然の成り行きです。 二人きりでデートできるぐらい気を許せる異性から、ボディタッチされて嫌な気持ちになる人はほとんどいません。

手を繋いだり、テレビやDVDを見ながら肩を寄せてみたり、太ももに手を添えてみたり、 相手に触れるのはお互いの恋愛感情を高めるのに有効です。 ベタベタされてうざいと感じる奇特な人は男性にはあまりいないので、チャンスがあれば身体的にアタックしましょう。

・上目遣い

背の低い女の子は男性に需要があり非常にモテると言われます。 その要因のひとつにある特徴が、普通に会話しているだけで上目遣いになって可愛らしく見えるからです。 男性には保護欲求や支配欲求があるので、見上げられている状態はこの本能が刺激され満たされます。 守ってあげたくなったり、ついつい抱きしめたくなる。

訴えかけるような目、ウルウルと潤んだ瞳、首を傾げて上目遣いでおねだりする、などは得点が高いものです。 高身長女性は難しいかもしれませんが、上目遣いは男性を動かす視線のテクニックです。 いつまでも体の関係にならないのは、色っぽいアイコンタクトや見つめ合う頻度や回数が極端に少ない可能性も考えられます。 じっと見つめて視線で訴えかけるだけで、ある程度の恋愛経験がある男性なら感づいてくれます。

・無防備なポーズをする

二人きりの時に男性が迫りやすいタイミングとしては、 女性からアクションを起こしてくれている時もありますが、 それよりも警戒心がまったく無い安心しきっている体勢を目の当たりにした時というのもあります。 女性の誘惑によって本能の衝動によって行動を起こしたくなるのです。

例えば、ドライブデートの帰りに助手席で寝ている、わざと腰をくねらせたりお尻を向けたポーズで寝そべったりする、 程よく酔っ払っていて上機嫌な様子、背中を見せて本を読むなど。 これらは全て信頼しているパートナーの前でしかできないポーズです。

自然体でアンニュイな雰囲気がある女性はモテやすい。それは相手に対するガードが緩く無防備だからです。 緊張して肩肘を張っていると、その気持ちは無意識のうちに相手にも伝わりぎこちない空気になってしまいます。 二人きりの状況に心の底からリラックスしている気持ちさえあれば、男性は自然と迫ってくることでしょう。

・外見を整える

男性の好みの体型になったり、スキンケアで肌をつやつやにしたり、キスしやすそうなぷるぷるの唇にしたり、 ファッションを気にしたり、香水を活用したりすると、気持ちを盛り上げる事ができます 男性は視覚情報で8割方興奮すると言われているので、スタイル抜群の女性には滅法弱いです。

また、甘いシチュエーションに合わせた服装をすると、 行動を起こしやすくなります。学生服やOLさんのスーツ、看護婦の白衣など男性は特定のコスプレをするだけでも非常に喜びます。 さらに男性の「したくなる」気持ちを刺激する匂いがする香水(男が好きな香水)も話題なので興味があれば利用してみましょう。 健康とは程遠い肉体、いつも通りの服装、メイクゼロのすっぴん顔、ボサボサの髪、ではやる気も萎えてしまうかもしれませんね。 ある程度の清潔感と標準的なプロポーションがあれば、簡単に男性のテンションを上げることができます。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.