恋愛tanu.com男性心理 > 男が寄ってくる女と寄って来ない女の違い

男が寄ってくる女と寄って来ない女の違い

あんまり可愛くなくても男が寄ってくる女性は沢山いるし、逆に遠ざかったり避けられる女性もいる。 これは顔の良し悪しだけでなく、その女性の人間性も多く関わっている。 男性が避ける女性は、ちょっといい雰囲気になっても恋愛関係が進展しないパターンに陥りやすい。

彼氏募集中、婚活中などの場合は相手の立場から見て話しかけやすい女、距離が縮められそうな恋愛対象になれるように努力してみましょう。 ただ、隙を見せるとダメ男やどうでもいい男も同時に引き寄せられて迷ってしまうこともあるので、 若いうちにいい男を見極められるようになっておきたいところです。

恋愛は受身で待っているだけではなく、自分から男を捕まえるべく積極的にアプローチできるのがベストですが、 女の隙を見せてその気にさせる、誘い受けをして追いかけさせるように仕向ける手段も効果的です。 人は自分と似ている人を好きになる心理の法則があります。

どのような男性と知り合いたいのかそのターゲットの属性、カテゴリーを考えて、 その人が話しかけやすいような外見にしたり、趣味を覚えたりすると狙い通りの男性と仲良くなれる可能性がアップします。 恋愛運を引き寄せるのは日頃の心がけや努力の賜物かもしれません。

スポンサードリンク

男が寄ってくる女と寄ってこない女の違い、特徴、共通点

・普段の表情が近づきやすいものか

男女共に、日常生活で自分の顔に気をつけていない人は真顔が怖い表情になっていることにあまり気づいていない。 特に社会人は労働のストレスや疲労感から、眉間にシワが寄って怒っているような不機嫌顔になっていることが多い。 また、普段からマイナスのことや悪いことを考えている人は負のオーラが出てきて人相が悪くなってきます。

逆に毎日がハッピーで希望に満ち溢れている女性は愛想が良く周囲の人間を幸福にするオーラで包まれています。 怖そうな表情をしてお堅い第一印象を与えてしまうと男性の方からそれを打開するのは難しいです。 日頃からポジティブシンキングで明るい女性は自然と表情も明るくなり、男性も近寄りやすくなります。

・話しかけた時のリアクション、しぐさ

人は一緒にいて居心地がいい人と会いたいと思うものです。 その判断材料のひとつが会話中にどのような反応をしているかです。 基本的に人は自分に興味を持ってくれている人と仲良くなりたいと思います。

この好意のサインとも言える態度が、 挨拶、アイコンタクト、質問してくれる、などです。 これらのしぐさが出ると人は「受け入れてくれている、認められている、俺のこと好きなんじゃないか」という感情が芽生えます。 ぶりっ子でモテる女は相手の目を見て話を聞くのが得意です。

さらに付け加えるなら、会話中の距離が近いか遠いか、ノリの良さがあって話題に乗ってくれるかなども重要です。 人は無意識に嫌いな人と距離を取る性質があります。 緊張から離れてしまっていたとしても、相手からしたら嫌われていると思われてしまうこともある。 そして、物腰が柔らかくて人当たりがいいと、話したくなるので好意を持たれやすくなります。

人徳があるかどうかはコミュニケーション能力を含めた性格の良し悪しで決まると思います。 明るくて優しい女性、褒め上手や話題が豊富な人は自然と周りに男が集まってきます。 そこまで中身が伴わない腹黒の女性でも、面白ければそれなりに男性に絡まれやすい。

・男の影がなさそう

男は自分勝手なもので自分が独占できるような都合のいい女を探していることが多いので、 彼氏持ちの女とは通常はあまり仲良くなりたいとは思わない。 恋愛経験豊富な年上男性、彼女持ちや既婚者は彼氏や夫がいてもおかまいなしにアプローチしてくる部分がありますが、 若い男性はプライドが高い傷つきやすい傾向があるので、彼氏持ちの女性を避けようとします。

本気で彼女が欲しいと思っている独身未婚の男性は、恋愛に臆病なタイプが多く素朴で純粋そうな清楚系女性を好みます。 それは自分でも手が届きそうだと思う勘違いが理由ですが、浮気や二股しそうな女性はお断りしたいという堅い思考を持っている面もあるからです。 普段から常にスマホをチェックしていたり、ラインに夢中だったりすると、 男友達と連絡を取ってるかと想像してしまったり、バリアを張ってるみたいでなかなか中に入り込めないこともあります。

・気弱で大人しい雰囲気

男性はプライドが高く主従関係では常に上のポジションでいたがる、 さらに、アドバイス厨が多く教えたがりが多いので、ダメ女ほど好きになるところがある。 男慣れしてなくて自信が無さそう、伏し目がち、内向的、オタク趣味、引っ込み思案、照れ屋さん、 などの友達が少なそうな特徴を持っている女性は、男性のターゲットになりやすい。

逆に男が近寄りがたい女性は見栄っ張りで強がる性格タイプです。 ネガティブな発言や否定が多い、裏を読もうとしてくる、誰かを悪役にしようとするなど、 当たり前のように人を疑ったり叩いたりする。 このように感情の起伏が激しくヒステリックで攻撃性がある女性は付き合うと面倒くさいので、あまりお近づきになりたくないと思われる。 悪い言い方をすれば、自分の言うことを聞いてくれそうな都合のいい女を求めているとも言えます。

・1人行動が好き

女性が群れるのは外敵から身を守るためでもあり、集団の方が生き延びやすいという本能があるからです。 男女混合のグループで交流があればその中で恋愛ができますが、女性だけのグループだと男性と接触する機会がゼロになってしまうことがある。 男性からすれば群れている女性は話しかけづらいものなので、まさに暴漢に狙われないという効果を発揮しています。 いつも友達とつるんでる女性にアタックすると、 友達同士で「あのキモい男から迫られた」なんて悪口を言いふらす女性もいるので、精神的に厳しいものがあります。

女性は飲み屋で1人酒をしたり、海やライブなどのイベントなどに1人で出かけると声を掛けられる確率が非常に高いです。 その相手が素敵な人かどうかはわかりませんが、男性にとって一人歩きしている女性は近づきやすいのは間違いないでしょう。

・平均的な容姿、ファッション

巷ではチョイブスが一番モテるとよく囁かれている。 これには根拠があり、恋愛心理学での「マッチング理論」があり自分と釣り合う相手を恋人に選ぶ本能があるとされている。 世の中の顔面偏差値の割合としては、イケメンや美女は1〜2割程度で、普通ぐらいの真ん中が6割、ブサイクやブスは2割ぐらいという現実があります。 ただ、誰が一番幸せになりやすいかというと、真ん中のグループに位置する男女だったりします。 それは見た目、ルックスの水準が釣り合うパートナーが最も多いからだとも言えます。

人は自分とレベルが釣り合わない人と一緒にいるとストレスを感じるようにできているのです。 服装も似たようなもので、ブランド物でビッチリ完璧に固めているよりも、どこにでもあるようなジーパンやパーカーを 着ている方が親しみやすさがあります。 ファッションに関しては肌やボディラインが綺麗かどうかという面もありますが、無難な着こなしをする女子がモテやすい。 最近話題の量産型女子大生のようにみんな似たり寄ったりの方が気楽に付き合えるのかもしれませんね。

・突っ込みどころがある

話しかける時やメールやラインを送る時にとっかかりが無いとアプローチできないというシャイな男性は結構多い。 そのようなきっかけを作るのが、ちょっと普通とは違う一面を見せることです。 天然でおっちょこちょいだったり、ドジだと支えてあげたいという男性が助けにきてくれることもあります。

他にもバッグに有名なキャラクターの人形をつけておくと、「それ〇〇でしょー」という会話の入り口のひとつができる。 男性は完璧な美人よりも少し欠点や癖がある平凡な女の子の方が声を掛けやすいと思っている人が大半です。 逆に普段から強がったり欠点や短所を隠そうとして本性を出さないと、なにを考えてるかわからないとか、 無難過ぎてつまらない女だと思われてしまうこともあります。

・わがままで色々と要求してくる

男性は頼ってくれる女性は好きですが、身の回りのお世話をさせるような女性は好みません。 これは人としてどうかという話にもなりますが、人から利益を得ようとするだけか、利益を与えようとする人かどちらかが問題になります。 女性のわがままは男性の自尊心を満たす要素でもあるので喜ばれることもありますが、度が過ぎると嫌われる原因になります。

尽くすタイプや癒し系など、自分から利益や幸福感を与えられる女性は男性に好意を持たれやすいです。 彼氏に本命の彼女として惚れこまれるかどうかでは、面倒くさい女と思われないことが重要だったりします。 婚活パーティなどでも、自分には大した魅力はないのに年収や安定した職業を求められたら、どんなに美人や可愛い子でもゲンナリして冷めてしまいます。 女の子のような可愛いわがままさなら許されるけれど、強欲なおばさんのようにがめつくなると、男性は遠ざかっていきます。

・SNSでリア充自慢をする

ツイッターやfacebookなどネット恋愛で彼氏を作るきっかけができることが増えてきています。 特に異性との楽しそうな絡みを公開することは新規の関係を構築する時にはハンデになることが多い。

バーベキューパーティ、同僚や学生時代の友達との飲み会など、盛り上がりっぷりを写真に載せてブログに書いている人が多い。 これは仲間内での絆は深まり思い出に残せるメリットはありますが、新しく仲良くなりたいと思っている人がこれを見ると、腰が引けてしまいアプローチしなくなってしまいます。 既に彼氏持ちだったり結婚して愛する旦那さんがいるなら問題ないですが、独身の場合は 楽しげな雰囲気を見せるのは控えた方が吉でしょう。 男性は独占欲が強いので孤独で寂しそうな女性を選ぶことが多いのです。

・男が寄ってくるクリームや香水をつけている

食べ物のいい匂いに釣られるように、女性のいい匂いを嗅ぐと付いて行きたくなったりします。 これははるか昔から人類が追求してきたテーマでもあり、 多くの男性を魅了したクレオパトラはバラのお風呂や部屋にバラを置いて花の香りに包まれていたといいます。

人間の脳は普段は休んでいるけれど、好きな匂いを嗅ぐと脳の交感神経が活発化してドキドキしたり緊張感が湧いてくる。 匂いによってうっとりしたロマンチックな気分になったりリラックス効果もあるようです。 女の子の匂いは男を癒す要素でもあるので、気を使うべきポイントの一つでもあります。




基本的に人間の相性は自分と似ている人と良くなるようにできています。 派手目なギャルは似たようなチャラ男を好きになりやすいし、メンヘラで依存気質だと彼氏も精神的に変わっていたりします。 上記で紹介した例でも、長所や短所が似ている者同士だと、馬が合って仲良くなりやすいことがある。 そういう意味では、普段の自分の本性を隠したり取り繕うのではなく、個性を発揮しながら多くの異性にアピールして出会いの数を増やすことで、 幸せを掴める確率が高まるのではないかと思います。

多くの人から好かれるのは一種の才能のようなものですが、 数人程度であれば味方は必ず現れます。 自分の性格を変えることも大切ですが、周囲の人間や環境を変えてみることも男性が近寄ってくるか近寄ってこないかの大きな要因にもなるでしょう。 隙のある女になることで、出会いのチャンスをうまく生かせるようにしましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.