恋愛tanu.com恋愛コラム > 恋愛体質な人の特徴

恋愛体質な人の特徴

最近の日本人は草食化傾向が著しく、消極的で淡白になってきていると言われています。 実際、異性と付き合っている人や結婚率は年々減少しています。 彼氏や彼女ができない、いない歴=年齢という人がいる中、逆に毎年何人とも付き合っている男女もいるものです。

常に彼氏や彼女、恋人が途切れない人の特徴のベースとして、 男性の場合は異性に対してガンガンアプローチする。 女性では男性から誘われたり口説かれるのが上手という面があります。 出会いの数もそうですが、知り合ってから関係が発展するかどうかに恋愛体質じゃない人との違いがあります。 恋愛体質の特徴や共通点を紹介していくので、あなたや周りの人に当てはまるか診断、チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

恋愛体質の特徴

・スキンシップが好き

人によって好み(優位)の感覚があり、それは視覚・聴覚・体感覚のいずれかであると言われています。 自分がどのタイプかの見分け方は普段の言葉や行動をチェックするとわかります。 日常の中に目、耳、それ以外の手、鼻、舌、肌などに関連する言葉が出やすいと言われています。 明るい、綺麗、うるさい、声がいい、おいしい、暖かい、香りなど、それぞれの例を出せばいくらでも挙げられます。 メールやLINEの心理分析としては、短文で意思表示が明確な人は実際会うとフレンドリーで人懐っこい性格であることが多い。 このタイプは、実際に会うことで楽しいと思うタイプです。

体感覚に属する人はボディタッチが非常に好きで、気になる人がいればすぐ一緒に寝ることや抱き合いたいと思ったりします。 日本人は恥ずかしがり屋で人との触れ合いが苦手だと言われているので、 パーソナルスペースに踏み込める人(距離が近い人)や、 気軽にボディタッチができるような人は恋愛対象として意識されモテやすいのです。

モテない人はシャイや奥手でなかなか手を繋ぐことすらできないので、冷められたりもたもたしている間に他のライバルに奪われてしまう。 それよりも、下心や体目当てが先行していても、愛情表現がストレートな方が気持ちが理解されやすくて好感が持てるのでしょう。 悪く言えば、軽い女、軟派な男とも言えます。 しかし、好きな人と幸せになることを求めて愛し合うのは別に罪でも悪いことでもないので、 本能の赴くままにどんどん行動するべきでしょう。

・常に恋人がいないと不安になる

寂しがり屋で常に話し相手欲しいような構ってちゃんの人は恋愛依存症の気があります。 毎日でも連絡したい、電話したい、という人は相方にベッタリ依存して大好きになります。 しかし本気で好きな分、嫉妬や束縛をする人も多く、それが原因で嫌われたり振られたり別れる理由にもなります。 さらに、この手の人は情熱はあるのに意外と冷めるのも早い飽きっぽい性格を持ち合わせています。

人間の行動の動機付けは実はネガティブであればあるほど強力です。 恨みを晴らす、復讐する、貧乏だから金持ちになりたいという野心やハングリー精神など、 マイナスエネルギーの中でも悩みや将来不安、疑心暗鬼も相当のパワーを秘めています。

仕事がうまくいかなくてストレスが溜まっていると、暴力や犯罪などで爆発したりするし、悪徳宗教にハマる人もいます。 欲求不満の解放や心の隙間を埋めるベクトルが性欲に向いたとき、異性に依存して、次から次に関係を持つことになります。 遊び人のナンパ師や複数の男性に体を許してしまう女性などが当てはまりそうです。

・ノリが良くてのん気な性格

人間関係やコミュニケーションでは「相手に合わせる」という共感の姿勢が大切です。 会話をしていて意見が食い違うと「この人とは気が合わないな」と感じてしまうし、 飲み会ではコールや罰ゲームを拒否すれば、その時点で仲間の輪からは外されてしまうことがある。 恋愛にもこの理論は当てはまります。

デートに誘われたときに反射的に警戒してとりあえず断る気難しいタイプがいます。 それも特別片思い中の好きな人がいるわけでもないのに、無駄に慎重になってガードが固くなりがちです。 人は頭で考え始めると現状維持を選択しやすい保守的な生き物です。 だから、未来が想像できないような男女交際をスタートさせる時には、 本能や直感に身を任せる無謀さ「ノリ」がなければすれ違いで終わってしまい交際は成立しないのです。

愛されガールと呼ばれる女性は、人当たりがよく前向きでフットワークが軽いのですぐ遊んだり異性と打ち解けるのも早い。 真面目で礼儀正しいという特徴には悪い面があり、 変に丁寧過ぎる物腰で人見知りだと、敬語からタメ口への移行も難しかったりデートに発展するまでにも一苦労だったりします。

ポジティブ思考でマイペースなので、変に警戒しないし、もし付き合った後に振られても未練や後悔が残らず立ち直るのが早い、 相手の呼吸やペースに合わせる柔軟性と挫折しても気にしない楽天的な性格は、生まれながらの天然の恋愛体質と言えます。

・SNSでデートの一部始終を公開したがる

最近の若い世代はtwitter(ツイッター)やfacebook(フェイスブック)のようなSNSをするのが当たり前です。 しかし、その利用頻度、アクティブな利用をしているかどうかには温度差があり、 ほとんど放置状態の人や毎日つぶやいている人まで様々です。

その中でもSNS中毒で頻繁に更新するタイプは、皆から注目されたいと思っている目立ちたがり屋で、 付き合っている時は「ラブラブなカップル」という状況を周囲に自慢したりアピールすることで優越感などの快感を覚えます。 キスプリや食事中の相手の写真などを公開したがるのもそのためでしょう。

つまり、普段から彼氏、彼女の話題ばかり、ノロケ話や恋バナ、エピソードが好きという男女は、 見栄っ張りで「リア充生活を満喫している自分」でなければ我慢できず劣等感でイライラしてしまう心理があると思われます。 だから、無意識に独り身でフリーの状態は恥ずべきこと、負け組だと強く自覚しているのかもしれません。 よく言えば向上心がある人で、現状に焦りや不安がありそこから脱したいと思っているからこそ、 恋愛したいというモチベーションが沸き起こって異性に積極的にアタックしたくなるのでしょう。

・好奇心旺盛で人間が好き

恋人ができない人は恋愛が面倒くさい、他人に興味が持てないということが多い。 恋愛体質の男女は社交的で人間そのものが好きなので、B専とは言わないまでもブサイクやブスでも割とイケる方だったりもする。

そして人間観察が得意なので、人のいいところによく気がつくし誰にでも優しい。 社交的で惚れっぽく、好きな人を幸せにしたいという奉仕精神があると、人と絡んだり交流することが多いので、 学校や職場など、環境が変わるたびに次から次へと好きな人が見つかります。

・彼氏、彼女持ちでも異性の友達とよく遊ぶ

日本は1人の特定のパートナーを大切にする文化ですが、他国には一夫多妻制もあるし、浮気や不倫に寛容な国もあります。 男女を法律やルールで縛るなんて不自然で好きになったら遊ぶのが動物の自然な姿です。 実際、結婚している相手、既婚者であっても恋愛対象で付き合いたいと思ったりする、 アラサーやアラフォー、30代、40代、50歳を超えても複数の恋人持ちの元気な人もいます。

異性の男友達、女友達が多い人は、付き合っている時や別れた直後の情報もほとんど筒抜けになっていることが多い。 カップルのラブラブな姿は嫉妬や羨望の対象になり、若干のムカツキと共に記憶に残りやすく、その人が魅力的なら チャンスがあればお付き合いしたいと思う人も出てきます。 彼氏や彼女がいるとモテると言われる理由でもあります。

また、男女混合のグループで頻繁に遊ぶ人は付き合いが良いので、集団から省かれたり放置されることが少なく、 誕生日会や飲み会パーティや友達の紹介など縁を引き寄せる要素もある。 よく遊ぶ人ほど仕事も恋愛も上級者なのかもしれません。

・恋愛対象と出会っている

出会いの数は多ければそれだけ男女が結ばれる確率が高まりますが、 ただ闇雲に人と会うだけだと、いつまでも本気で好きになれる人が見つからないことがある。 自分の好みのタイプのビジョンが明確すぎると、ストライクゾーンが狭まってしまいますが、 逆にまったく理想がないといつまでも目標に到達できず相手選びに迷ってしまう。

ともかく、自分と馬が合う人とどれだけ出会えるかが恋愛成功の鍵です。 そのためには、普段から自分の好きな環境で活動していることが重要です。 自分の好きなことに夢中になっていると、似た者同士が集まってくるし、共通の趣味を持つ好みのタイプの男女と知り合うことができます。 だから、仕事にしても遊びにしても本当に自分のしたいことを生き生きとした輝いた目でしていれば、 自然と素敵な姿が見せられるので男女は結ばれます。

魚を釣るにしても、自分の目当てのターゲットのところに竿を投げなければ釣れません。 自分が狙っている相手のいる出会える場所に赴く、つまりやりたいことをやっていることが大切です。 だから、無職やバイト、フリーターでお金がなくても自由奔放に好きなことをしている人は、外見がどこかキラキラしていて惹かれるものがあります。 普段から自分が気に入らないことを嫌々やっていたり、あるいは何もアクションを起こさずグータラしていたら、 表情も憂鬱そうで人間的魅力も薄れてしまうのは当然ですね。

・人から好かれるオーラを出している

モテ仕草というものがありますが、細かいしぐさや態度の中に、異性を魅了するようなチャームポイントを持っている人がいます。 目をまっすぐ見る、相手が喜ぶ褒め言葉をよく言う、熱心に話を聞く、話題の選び方が上手、外見の若々しさ、健康的なスタイル、 メールやline(ライン)がマメ、など、 誰にでも好印象を与えられる人は、気がある、脈ありだと勘違いされやすい。

人間は好かれれば好きになる好意の互恵性の法則があるので、愛嬌があると惚れられることが多くなります。 ぶりっ子や癒し系の女性や爽やか系の男性芸能人などを見ているとよくわかると思います。 いかにも社交的で人当たりがよい顔つきをしているので、異性がどんどん引き寄せられていきます。

また、女性の営業マンは取引先の社員から誘われまくると言われます。 いつも笑顔で愛想がいいという特徴があると、それだけでモテる体質になると言えます。

・ドラマチックな展開の恋に憧れている

大人の恋愛や様々興奮するシチュエーションに憧れるロマンチストは、繊細で妄想力が豊かで一目惚れしやすい面があります。 意外とお利口さんで偏差値が高い人ほど、一夜限りの恋、浮気や不倫など、刺激やスリルを求めるところがあります。

少女漫画好きや二次元にのめり込むオタク系の趣味がある人は、 恋人ができるまでは初心ですが、一度異性に鳴れ始めるとガンガン攻めるスタイルに変わっていき、恋愛体質になっていきます。 最近流行っているオタサーの姫もこの種に属しているかもしれません。

・ナルシスト気味で自己肯定間が高い

自分がモテると思っている人は自信があるのが見てわかるので、人は案外その暗示にコロッと騙されます。 詐欺師は違いが判る人には明らかに偽者だと見抜けますが、それがわからない人も一定数は必ずいます。 だから、自信満々に振舞えると不思議と人気が出るし、恋愛経験豊富、恋多き乙女だったりします。 上から目線、自分に酔っている、クサイ口説き文句を言うのが得意などの特徴を持っていると、 堂々とした姿に頼りがいを感じてついて行きたくなるというものです。

そんなに顔が可愛くないアイドルでも、自信を持ち頑張っていればファンは沢山できるのと似たようなものです。 「あの人私の方を見てる」「俺に気があるのかな」という思い込みや勘違いは恋愛の始まりにはなければならないものです。 アプローチされても「好きなわけないよね」と無関心を装って反応が薄いと「脈なしなのかな」「鈍感すぎるな」と思われてしまい恋が進展、発展していきません。 目が合うだけでも恋に落ちれるというのは、恋愛したい男女にとって重要な多感さです。

・恋愛中心の生活をしている

まず、出会いがないと嘆いている人の大半は、会社中心のライフスタイルで、休日でさえも仕事のことを考えて苦労していたりする傾向がある。 アフターファイブはサービス残業の疲れやストレスで体力が残っておらず、まっすぐ帰宅してぐったりしてしまいます。

恋愛体質かそうでないかは恋愛脳かどうかという一言で簡単に区切れてしまうところがあります。 恋愛したいという気持ちがなければ異性とすれ違ってもまったく無関心で終わりますが、 彼氏や彼女が欲しくてたまらないと思っていれば偶然目が合っただけで話しかけたくなることもあります。

これはリアルだけでなくネットの世界でもそうです。 SNSや掲示板で交流して結婚に至る男女もいるぐらいで、本気で活動すればオフ会などに参加して思わぬチャンスがったりします。 いつも新鮮味がある出会いに期待しているので、異性に対するアンテナも敏感で脈ありサインにすぐ気づける。 性欲や異性と会うことがモチベーションの多くの割合を占めている人はエネルギッシュで逞しさを感じさせます。 お金を稼いだり、スキルを身につけたり、勉強することよりも、恋愛を軸にした生き方は充実感があることでしょう。




恋愛体質な人の特徴として誰とでも仲良くできるのは大きな長所です。 逆に短所としては、付き合っていて気持ち悪い、嫌い、うざい、八方美人だなど友達から悪く言われることもあり いい加減口説かれるのにうんざりして治したい、やめたいと思ってもモテてしまうのはなかなか改善されなかったりします。

しかし、恋愛経験が豊富だと人間的に魅力が増すし、恋人が途切れないので人生が楽しく過ごせるので見習う部分もあります。 周りからの批判や評価を気にして行動を制限する必要はありません。 ただ、そこまで頻繁に胸のトキメキが起こらなくても自分と相性が合う人を射止めることもできるので、 必死に恋愛体質になりたいとは思わなくても大丈夫です。 異性に対して臆病にならず自然体で接することができれば、素敵なパートナーと巡り合えるのではないかと思います。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2021 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.