恋愛tanu.com恋愛コラム > 彼女ができない男の理由、特徴

彼女ができない男の理由、特徴

中高生、20代前半までの学生時代はまさにボーナスステージで イケメンもブサメンも性格も、 無職ニートでもフリーターでもほとんどの要素が関係なしに偶然の出会いや一目惚れされたりして 彼女や恋人ができることがあります。しかし 30代前後の社会人やサラリーマンとなると仕事で忙しく、職場と家の往復になりがち。 休日であっても仕事が辛く疲れるので室内でゴロゴロしてDVDやネットを見たりゲームをして 楽しくも無為に過ごしてしまうことがありがちです。

まず、第一にネットの世界を含めて行動範囲を広げて自分を異性にアピールする努力をしましょう。 動物の世界でもオスはメスに存在を知らせるために色々な策を講じます。 恋愛は後世に子孫を残せるかどうかの競争原理が働いています。 人間社会は力が強い者が異性を獲得するという単純な世界ではありませんが、 性的魅力に欠ける男性、アプローチをしない男性は勝負に敗れてしまうドライな面もあります。

基本的に男の人生は恋愛も仕事も何もしなければ何も起きず成果は出ません。 もちろんいくら女性を口説こうと思っても振られたり拒否され失敗することの方が多いです。 しかし、原因があって結果がある。 世の中は因果応報で形作られています。 頑張らなければ現状に変化は起きません。 彼女ができないと悩んでいるヒマがあったら、 積極的、アクティブにアクションを起こし出会いを探しましょう。



現在は街中でのナンパや声かけ、外出しての出会いだけではなく、ネットでプロフィールや情報を発信して 男女で交流する事も可能です。スカイプやニコ生で知り合い、メル友や電話友達からスタートして、デート、初面接をし、 カップルになり、さらには結婚まで発展する男女も増加しています。 情報や流行に敏感になり、便利で役立つツールも使いこなせるようになると、異性、女性と知り合うきっかけも 沢山作れます。

恋人探しができる恋活、婚活アプリのペアーズはfacebookに登録している男女のみ利用できるSNSサイトで、 男性は有料ですが、女性は全て無料で利用できるので女性比率が高く今流行しているサイトです。 社会人の方で興味がある人は覗いてみるのも面白いかもしれません。

男性の場合女性とは違い、顔や見た目が悪くない、むしろかっこいい部類のルックスで、 服装もオシャレなのに、様々な原因から彼女ができないことが少なくない。 女性は男性の外見や第一印象が良くて興味を持っても、実際に彼氏候補として 恋愛感情を持つかどうかの判断、診断をする場合、 会話をした時の雰囲気やコミュニケーションなど、関わり合いの相性を重要視する傾向があります。

ここで合否基準を上回れないと、友達としてしか認識されない結果になってしまう。 どこかしらに男らしさを示すような能力や性格を備えていないと、 彼氏や結婚相手にするには何か刺激、うま味のようなものがあと一歩足りないと思われてしまうのでしょう。

お人形さんのようにかっこいい草食系男子のイケメンは、観賞用 やお喋り用で実際に付き合う異性としては対象外になる。 いくら理性や言葉では少女マンガのような優男が好きといっても、 女性が本能で求めている願望は肉食系男子にガツガツ言い寄られ、勢いよく迫られて求愛されることなのでしょう。

スポンサードリンク

彼女ができない男の原因、共通点

・人との交流が極端に少ない

女友達がいないだけではなく、同性の男友達が少ないという特徴は彼女ができない大きな原因となる。 人との出会いを大切して、付き合いを継続させておくと意外なところから 彼女候補が現れたりする。 例えばツイッターで友達が多い男性は、その友達の友達とも仲良くなれる可能性が高くなる。 独身未婚男女同士であれば、友人紹介という形で交際がスタートすることも 頻繁に起こっている。

また、友達同士の飲み会や合コン、誕生日パーティ等で、初対面の異性と交流する機会が生まれる事がある。 結婚式の二次会などは、非常にカップルができやすい異質な空間だと言われている。 それは友達の知り合いという安心感から仲間意識や親近感が芽生えているので、警戒心が薄くなり ガードが緩くなるという心理があるからです。



また人と接する頻度が少ないと、コミュニケーションが上手く取れない、コミュ障状態になってしまうこともある。 デートをしている時、何を話してよいか頭が回らず会話が止まって沈黙状態になってしまう。 一回デートに応じてくれただけで彼氏面して下ネタを言ったり調子に乗ってしまう。 活舌が悪く聞き取りづらい、もごもごとしてどもってしまう。 恋愛のステップが急すぎて、いきなり告白するなど好意を示すタイミングに温度差がありおかしかったりするなど。 察する能力や気遣いができず、妙な事を口走ってしまう状態になってしまう。 これはかなり深刻な例でもありますが、 もしこれらの特徴に当てはまっていると思うのなら改善する必要があるかもしれません。

特に女性は好意が溜まるペースが男性より遅く、 電子レンジ型の恋愛観と呼ばれることで有名です。 アプローチを始めて即遊びに誘うというのも人によってはアリですが、 基本的には友達として付き合いを始めて、メールやネットのSNSで相手の悩み事や仕事の話、近況報告などを 聞くなどある程度交流してから焦らずに進展させることを心がけましょう。

ネット婚活のデータでは、女性は会うまで、デートに応じるまでの期間1ヶ月〜3ヶ月は 心を許さないそうです。ただ、慎重な婚活女性以外の場合は案外すんなりすぐに遊びに乗ってくれたりするので 仲良くなる時間はあまり気にしなくてもいいです。 年上の先輩が年下の後輩を扱うような、大人の男らしい余裕を持って包容力を 感じさせるように接しましょう。メールの返信も早すぎるよりも、 ちょっと投げやりで面倒くさいと思ってるぐらいの方が逆に好かれやすいというものです。

・自分に自信がない

自尊心が低い、自己評価が低いという特徴は、あらゆる行動面に悪影響が出てくる。 例えば自分に自信が無い男性の特徴や共通点には次のような点が挙げられる。

自然体で素の状態、本当の自分自身の本音や本心を表現できない。 緊張してうまく喋れない、口下手で会話がぎこちない。 女性がしぐさや態度で好意のあるオーケーサインを送っている時、空気が読めないで強引にアタックできず 引っ込んでしまう。 まさにここぞというチャンスで口説いたりデートに誘ったりできない。 また、恋愛に興味の無い人のような振る舞いをしてしまう、などの理由がある。

自信が無いと言う事は様々な短所や欠点が露呈するきっかけになる精神状態です。 これらは、ネガティブ思考、慎重さ、弱気、臆病、受け身、弱腰など 女性心理が嫌う頼りない男性の特徴を体現してしまっている。 自分に自信がない男性の気遣いにはある種のプライドの高さがある。 「傷つくの怖い、嫌われたらどうしよう」と言う考えは 元々自分が好かれているという前提で成り立っている。

どんなに好意を持っている男性がいたとしても、 タイミングを見計らってぶつかってきてくれないような 、優柔不断で決断力が無い男性を前にすると恋愛の熱も冷めてしまうというもの。 そしてこれが原因、理由で一度「真面目でいい人だけど友達としか見れない」という烙印を押されてしまうと、 そのカテゴリから抜け出すのは容易ではなくなってしまう。



女性が好きなタイプの特徴は堂々としていて頼りがいがある男性です。 男に求められている事はリスクを恐れずに突き進む勇気と積極性 です。好きな女性からメールアドレスや電話番号などの連絡先を聞いたり 口説き落とす等のアクティブな行動力、そして何度断られ振られても立ち直る 耐久力、タフネス。 理性的にうじうじ悩んで頭を抱えるより、 リラックスして本能に従うまま直感でアクションを起こせば物事はうまく 回っていく可能性が高いです。

とりあえずは好きなように言葉を発し自分勝手に行動するというマイペースな意識を持ちましょう。 失敗しても挫折はすぐに忘れてリフレッシュし、再挑戦すれば良い。 人生はトライアンドエラーの繰り返しです。たった一度、一回のチャレンジで物事が うまくいくわけが無いのです。 何度倒れても立ち上がり、試行錯誤を繰り返して最終的に勝ちを掴み取る。 これこそが男の最大の長所なのです。

・理想が高望み過ぎる

顔が可愛い、美人や綺麗な女の子じゃないと嫌だという面食い男性は非常に多い。 もし妥協したとしても体型やスタイルは最低限良くないと 彼女にしたくないなんていう贅沢な人もいる。

自らストラークゾーンを狭めて恋愛対象を限定的にしてしまうことが 原因で彼女が作れない男性も結構いる。 適度に顔が良かったりすると尚更異性に求めるハードル、基準が上がってしまう。 男性は視覚情報で興奮する生き物だから仕方が無い面があるが、多少は妥協して好みのタイプや条件を広げることが必要かもしれない。

妥協して付き合える最低基準のレベルをほんのちょっと低くする、緩めるだけで交際確率は著しく上昇します。 また、容姿端麗でスタイル抜群など全体的に高水準で整っている女性は、競争率も高く 彼氏持ちの可能性も高まる。特に小柄で愛想が良い天然系女子は遊び人で複数の彼氏をキープしていたりする浮気性だったりすることが多い。

ちょっとポッチャリ系やふくよかな女性を彼女にすれば、 ダイエットで鍛えてスリムにしてみると案外美人だという人がいたり、 見た目やルックスはちょっとタイプとは違うけど、人間的に人格が優れていて 仕事も良くできる働き者だったりすると付き合っていて頼もしく安心感がある。

特に結婚を考えるとなると顔が可愛いという特徴だけではなく、 精神的、性格的にフィーリングの相性、体の相性やコミュニケーションのバランス感、 価値観が一致するかどうか、尽くしてくれるサービス精神があるかなども関わってきます。 見た目だけにこだわるのはまだ子供っぽい証、内面的な魅力が 輝いている大人の女性を探してみると思った以上に噛み合う恋人、彼女ができるでしょう。

・運動が苦手で外出しないタイプ

体を鍛える事は男女共に重要な事であり、本能的に遺伝子に働きかける 性的な魅力となります。 子孫を残す時、健康で丈夫な子供を産みたいと思うのは女性の強い欲求なので 、できるだけ肉体的には優れていた方が恋愛では有利です。

デブで油ギッシュだとどこか不潔で近寄り難いし、 ガリガリでヒョロい痩せすぎた体型はどこか頼りないです。 もっとも最悪なのが、腕が細くてお腹が出ているという体型。 これは女性から嫌悪感を持たれてしまいます。

女性が一番好きな体の箇所は、小さなお尻、引き締まったお腹、腹筋、腕まくりした時の腕の太さ、 肩からお腹にかけての逆三角形のシルエットなどです。 上半身は筋肉フェチかどうかで好みが分かれるのですが、 下半身は女性共通で魅了される部分です。

足腰の状態は、性的な強さの証明になる。 例え腕回りの筋肉に自信がなかったとしても、下半身だけは常に鍛えておきたい。 ウォーキングやジョギング、ランニングなど、体を動かしているだけで基本的には スタイルは自然に整っていきます。 普段から外に出ないで家に引きこもって座ってばかりいると、体が弛んでくるので要注意です。

また、アウトドア派とインドア派には1日1時間以上立っている時間に違いがある。 この差が大きいと言われています。 体を動かす事は精神面でもプラス作用が大きく、 イライラやストレスを解消し、ポジティブ思考で楽観的な明るい気分になってくる。 活力が湧いてくるので、女性へのアプローチにも勢いが出ます。

他にも体が鍛えられる事で劣等感が消え去り自信に繋がることもある。 外出する事で新たな出会いも期待できる。 常日頃から長時間室内でグダグダしてしまいがちな人、 事務系の仕事をしている男性などは、継続的に体を動かす習慣をつけると いつの間にか彼女ができているなんてことがありえるかもしれません。

・完璧主義者で批判的、否定的な発言が多い

男女の会話の大きな違いは、男性は問題解決や情報伝達のために言葉を発し、女性は感情の共感や友好関係を築くために口を動かします。 だから、男性の話は理屈くさくて堅苦しさを感じ、女性のお喋りは無駄話のようで中身が薄っぺらのように思えたりします。

そして男性に多い特徴として、マイナス思考で物事の悪い面ばかり語ろうとする人です。 テレビで婚活パーティの特集がある時、30代、40代の独身男性、アラサーやアラフォーの映像が流れますが、 彼らの話題の中心は過去の仕事の自慢話や成果をアピールすることが多く、さらに相手の趣味やプロフィールに平気でイチャモンをつけます。 恐らく自覚していないのでしょうが、否定的な言葉は女性を傷つけ嫌われる理由のひとつになります。

嫌われる男は、女性の話を真剣に聞こうとする姿勢に欠けていて、女性が求めている共感という要素がないわけです。 面白いオヤジギャグを言っても相手の話に耳を傾けていなかったら信頼関係が築けておらず笑いの効果は期待できません。

他にもケチでお金に細かい割り勘にする男、神経質でどんな人にもお説教や上から目線で物事を語る人、店員に横柄で偉そうな態度をとる人など、 女性としてはこれらの特徴を持つ男性と一緒にいるとネガティブで疲れる、粘着質でしつこいストーカーに発展しそう、 攻撃の矛先が自分に向かいそう、私に興味なさそう、という風にいかにもモテない男風に映ってしまう。

女性からすればネガティブでいつも不平不満を愚痴ってる人は恐怖を覚えるので生理的に無理な恋愛対象外になりやすいのです。 逆に言えばブサイクやブサメンでも、それなりのこざっぱりした服装や髪型をしポジティブで女性とノリ良く会話ができる男性はイケメン扱いされチヤホヤされます。 女性は会話に深い意味を求めておらず、その場が和やかに楽しめればそれでいいという考えの人が多いです。 男女の心理の違いを理解して、相手のペースに合わせようと努力するのは好意を持たれるためには重要なことです。

・女慣れしておらず肝心の時に攻められない

恋愛経験がないと、どういう時に女性にアタックを仕掛ければいいか掴めず、 いざデートをしてチャンスがあってもオドオドしているだけでつまらない男になってしまったりする。 初めは誰だって初心で似たようなものなのでそれは仕方がないですが、 実戦経験のあるなしで、好かれるか嫌われるかはまったく変わってくる。

それなりの清潔感やルックスを持っていても、自信なさげで女性をエスコートできなければ、ダメ男の烙印を押されて 2回目以降のデートは拒否されてしまいます。 簡単に言ってしまえば、相手をあまり女として意識しないことが求められている。

男同士だったらちょっとしたボディタッチや触れ合いをするのは当たり前、 ニックネームや名前で気楽に呼びかけるもの。 つまり女性に免疫がないことの最大の欠点は、女性を神格化し汚れのない存在として特別扱いしすぎるところにあるのです。

女も実のところ男と性欲も恋人が欲しい欲求も似たようなものです。 初デートでキスされたい、抱かれたい、迫られたいと思っている女性も大勢います。これは男と同じ考えです。 職場や学校でモテる男は誰にでも気さくで女性に対しても割と雑な態度を取っていると思います。 このクラスの人気者のように自然体で自分のしたいことを素直に堂々としていれば彼女ができないなんてことはあまりないことです。

女の子とは運が良ければ付き合える

彼女ができない男性の最大の特徴としてはやはりシャイボーイ、消極的で自分からアプローチできないことです。 男はそこまで顔を重視されていないので、積極性とバイタリティが、そして運とタイミングが噛み合えば、彼女や恋人の1人や2人は軽くできます。 その運を引き寄せるためには恋愛を100分の1ぐらいで成功するものと捉えると良いと思います。 そして、頑張り次第で魅力的な肉体美を作り、男の色気や爽やかな清潔感を出すこともできますし、コミュニケーション能力も経験次第で上手くなり 彼女ができる確率は高まります。

初めから女にモテモテで彼女が作れる男なんてほんの一握りの運が良いイケメンだけです。 平凡、普通の男達は最初は恋愛初心者で何度も振られ、傷つき、少しずつ成長しながらイイ男に育っていきます。 彼女いない歴=年齢、出会いが無くて困っている男性の方は、当たって砕けろの精神でとにかく必死になって女性と関わりを持つべきです。 自分の味方になってくれるパートナーが1人でもできれば、デートを重ねるうちに自然と男として磨かれ女慣れしていき、 彼女が作れるようになれるでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.