恋愛tanu.com男性心理 > 好きな人に告白させる方法

好きな人に告白させる方法

好きな人を振り向かせたい、告白をされたいと願っているのは男女共通の思い。 迷惑だとか面倒くさいと感じるのは稀でよほどモテる人か嫌われている場合のみです。 特に日本人女性は男性よりも受動的で、愛の言葉を囁いてもらうことでより胸がときめき恋愛感情が高まる傾向にある。

女から積極的デートに誘ったり、告白することもできますが、それではどこか味気なくドライな気がすると思います。 やっぱり女としては熱烈にアプローチされる追われる恋がしたいし、 きちんと男性から愛の誓い、証明の宣言をしてもらいたいと思うものです。 これは自信過剰が理由、原因でくるものではなく、 愛されたいという女としての本能やプライドの問題でしょう。

このような欲求を叶えるためには女性としては恋愛心理学のテクニックを使い、できるだけ 男性に告白させるように仕向ける方法を実践してもらいたいところ。 女性は性別的に、誘い受けの姿勢でアピールする性質があります。 女磨き、優しそうな表情、清潔感の雰囲気や髪型、オシャレな服装、しぐさや態度、行動や振る舞いでの誘惑、 男性が思わず吸い寄せられてしまうような魅力を意図的に出すスキルやコツを身につければ 、好きな人から告白させることが容易になるでしょう。

男性は攻める性、アタックを仕掛ける立場にいるとはいえ、本音や本心の心理では 振られたら自尊心を傷つけられ精神的にショックを受けるので、 できるだけ失敗しないよう、リスクが少ないポイント、 成功率が高そう、あるいは必ずオーケーをもらえそうな女性に対して 声を掛けようとします

気が弱い男性は意外と女性の態度に一喜一憂して舞い上がったりブルーになって気分が沈んで落ち込んだりするので、 女性が主導権を握り、男性の感情をリードしてコントロールしていると認識しましょう。

例えば、不機嫌そうで眉間にしわを寄せた可愛い子や美人は 話しかけづらく、「俺には難易度は高いかな」と高嶺の花のような心境になり敬遠されやすい。 逆に顔や容姿、見た目などのルックスは普通か、あるいは平均以下のブサイク、ブスであったとしても、 表情が温かみを感じる笑顔だったり、アンニュイな雰囲気、物憂げで柔らかそうなオーラを感じると 「僕でも受け入れてくれそう、誘いに応じてくれそう」と勘違いする。

女性が男性に告白させようと意識させる時のポイントは 大まかにまとめれば、
話しかけやすい雰囲気」「近づきやすい安心感」 が重要視されるということです。 要は癒し系や天然系、ゆるふわガールがモテる理論と原理は同様のことです。

一緒にいて落ち着く、リラックスできる人、ギャグ線(センス)があり一緒にいて面白い楽しい人などは それだけで会話やボディタッチなどの接触や コミュニケーションが気軽にできるので、告白される確率が非常に高いのです。 自分が周囲の人に対して無意識のうちに威圧感や拒否感を出していないか、鏡を見て一度確認してみましょう。

告白される前段階の心構えとしてできるだけ外見、第一印象のフィーリングで人から好かれるような 人物になるよう努力をするようにしたい。 冷たそうでクール、無表情で仏頂面、ガサツでサバサバな姉御系の 男勝りなタイプなどは男性から嫌われる性格や特徴の共通点なので最低限改善しておきたいところです。

中身や内面でどれだけ好意を持っていたとしても、言動として正確に本音が伝わらなければ その気持ちは相手に理解されず無いも同然になってしまいますから。 独身女性で彼氏が欲しい人はよっぽど嫌いな人以外には愛想良くして、好意を振りまくぐらいで調度よいのではないかと思います。

スポンサードリンク

好きな人に告白させる方法、恋愛心理テクニック

・一緒にいる時幸せそうな笑顔を振りまく

好意を示されて嫌な気分になる男性はいません。 女性が好意を表現するということは心理学用語でいうところの 自己開示をしてさらに男性の承認欲求を満たしている状況と言えます。 自分の本心や本音を出してくれる女性に警戒心や疑念を持つ事はなく、 正直で素直、誠実な可愛い子と認識され、胸襟を開いた関係性が期待できる。 そして、自分を認めてくれるという承認欲求は気が小さくプライドが高い 男性にとっては非常に喜ぶご褒美、プレゼントです。

肉食系男子だったら一緒にいて楽しそうに笑っていれば、 すぐにでも迫ってきて告白してくれそうですが、 草食系男子や内気で人見知り、無口なシャイボーイだとなかなか確信を持てる時しか アプローチしてこない。 そんな時はさらに態度で脈ありの好意サインのメッセージを送ってしまおう。 近くにいる時に、目を見つめる時間を長くする。 ちょっとだるそうしたり、体を捻ったり曲げたりして女性らしい曲線美を強調する。 普段異性と話す時よりも近距離、パーソナルスペースに一歩踏み込んでみるなど が告白される方法として有効です。

男なら誰だって異性から目を見つめられたら悪い気はしない。 また、女性の体の美しい、綺麗な箇所は丸みのあるボディです。 雑誌のモデルさんなんかは不自然なほどに体をクネクネ曲げてポーズをとっていますよね。 あれは男性がみた時に色気を感じるという心理学の研究データがあるからです。 魅力的なスタイルを維持することも重要です。 そして話している時もそうでない時も、できるだけ傍に寄ってしまいましょう。 パーソナルスペース、自分自身の心理的領域に入ってくる異性は 、嫌でも恋愛対象として意識してしまいます。

これらの好意を示すような態度や行動を、遠まわしか、あるいは直接的に行ってアタックしていきましょう。 男性は告白するならアタックが成功する女性にしたいという思いがある。 遠距離の美人、自分に冷たく素っ気無い可愛い子よりも、傍にいて素直に、正直に 好きだと好意を表明くれる女性の方を優先して選ぶのは人としてはよくあることです。

人間には好意の返報性という心理の働きがある。 自分を好きになってくれた人にはお返しとして好きになるし何かして尽くしてあげたい、お礼をしたいと思うものです。 好きという本心を伝えることはwinwinの行動、誰も損をせずむしろ幸せになれる素敵な行為なのです。 女性は愛嬌良くて八方美人なぶりっ子が一番男性から告白されます。 それは内心はわかりませんが、表面的には「皆の事が大好き」という振る舞いをしているからです。 逆に無意味にガードが堅そうだったり、心理的に壁を作る女性は本当の意味で信頼されたり愛されることが少なくなります。

・ボディタッチをする

身体的な接触は異性として意識させるのに非常に有効であり、効果的な恋愛心理テクニックです。 あからさまに太ももなどを触るのはさすがにはしたないので無理な注文かもしれませんが、 肩や手にそっと触れるだけでも男女間では深い意味があります。 手を繋いだりキスができたらもうその男女は言葉がなくても恋人同士と似たような関係になります。 また、この時より効果的になる方法として覚えておきたいことがあります。

男性は外敵と戦わなければならないので、筋肉や皮膚が厚く 痛みを感じづらくするために、表面の神経が非常に鈍感です。 これに対して女性は肌が白く透き通るほど皮膚が薄く、軽く触れただけで 過敏に反応してしまうほど敏感な感覚を持っています。 だから、女性から男性へのスキンシップを試みる時は、通常よりも少し強めで 叩くぐらいの勢いで調度良いということです。 そうしなければ、無反応、まったく効かない状態になる恐れがあります。 恥を忍んで積極的に行動したのに無駄になってはくじけてしまいます。

逆に男性から女性の体へ触れる場合は、力を込めすぎるよりも、触れるか触れないかの 方が胸がドキドキするといわれています。 女性からボディタッチするのは気が引けるし恥ずかしいかもしれませんが、好きな人、 片思い中の男性を振り向かせるためなら と思って勇気を振り絞りましょう。

やらないで諦めるよりやって後悔した方が将来的に「あの時ああしていればよかったという」 心のわだかまりが残らなくて済むし、 もしかしたら恋人同士になれるし、好きな人に近づけて尚且つ体に触れられるしの一石三鳥で絶対にお得です。 また、同時に脈ありか脈なしかある程度判断、診断できるのでその点でもメリットがあります。

・コミュニケーションの機会を増やす

人は偶然顔を見たり接触する機会、回数が多ければ多いほどその対象に対して好意の感情は膨らんでいく。 これは恋愛心理学では、単純接触効果、ザイオンス効果と呼ばれる理論です。 例えば職場の社内恋愛では毎日挨拶を交わすだけでも意味があります。

また、これは実際に面と向かって話しているだけではなく、ツイッター、フェイスブックなどのSNS、メールやライン、 ブログや日記の コメントで絡んだり、メッセージ、返事のラリーを継続する事でも効果を発揮します。 ニコニコ動画のように実際に喋る声が聞けたり顔が見えているとより親近感が湧きます。

大体、普段から友達としてコミュニケーションもしていないのに、急に呼び出して 告白するなんて難易度が高すぎます。 告白されたいのであれば、積極的に自分から絡んだりして相手の視界の中に 入る努力をしましょう。

同じ会社で部署が一緒、同じ社会人サークルで交流しているなどだったら 直接お喋りするのが有効ですが、メールやネットのツールでもリアルで会話しているのと 同様の効果があるのでやりやすいです。 特に現代の若者はツイッターやスマホのラインで絡んで、彼氏や彼女、恋人を作るという方法の流れが主流になってきています。 時代の流れにのって便利で役立つツールを使いこなしましょう。

・告白できる環境、場所に連れ出す

そもそも女性は、普段から女同士、同性同士で群れる集団行動が多く、 独りで個人行動をすることが少ない。 男性はたとえ好きな気持ちを伝えたいという思いがあっても 、好きな人が女友達同士グループで固まっていたり 周囲の目がある場所では恥ずかしくて声を 掛けるタイミングが見つからない。

仲良くなれず現状維持のままでは、せっかくのチャンスをみすみす逃してしまう結果になる。 そうならないためにも、声を掛けやすい環境を女性が準備して、 話しかけられるように仕向けてください。

デートができるような間柄であれば、大勢の人で溢れる街中で遊ぶのではなく、 物静かな人気のない公園を散歩してみたり、プライベートなカップル専用の 個室居酒屋に立ち寄ってみたり、あるいはちょっと人通りの少ない 物陰に誘ってみたりなど。とにかく二人きりになれる密室空間に誘い出すことで 成功への道が開けます。

もし男性にその気、脈があればきっと行動に移してくれます。 もしかしたらキスされたり抱きしめられて告白なんていう情熱的な展開になるかもしれません。 ナンパされたいのであれば、繁華街を一人でゆっくり散歩すると狙われやすいと言われています。 四六時中グループ行動をしている女性は、少しだけ女の隙を見せるために、 好きな人の前で1人きりの時間を作ってみましょう。

・仕事で成果が上がった瞬間に会う

人間何か一つでも物事がうまくいっている時は、優越感や万能間が心の中に芽生えて、 「今の自分ならなんでもできる」「ラッキーボーイ状態だ」などという根拠が適当なよくわからないパワーが湧いてくる。 このような勢いがある状態では、男性は女性に積極的にアタックする一面があります。

結婚を決意するきっかけやタイミングとして、仕事が一区切りついた時、 昇進、昇給した時などが上位にランクインしている。 このようにうなぎ登りの上り調子の時は、女性としてはプロポーズさせたり 告白をさせるチャンスだと言われている。

考えてみると人は気分が良い時は人に優しくしたり食事を驕ってあげたり 多少のお金を渡してしまってもいいとさえ考える余裕がある。 このような気分が上々の時に、スッとターゲットに近づくと思わぬ幸運が舞い込むかもしれない。

愛の告白やプロポーズとはいかないまでも、声を掛けられたり話しかけられる可能性は高い。 また、人はお腹一杯食べた直後など、欲求が満たされ上機嫌の浮かれモードの時は、 人からの提案や要求に応じやすい心理を持っている。 ここぞとばかり自分から積極的にデートに誘ってしまうのもアリな選択肢でしょう。 何か見えないエネルギーの波に乗っている好きな男性、そんな凄い人の幸運にはしっかりあやかっていきましょう。

・私のこと好きでしょ?と聞いてしまう

この手は自信過剰の自滅行為にも受け取れますが、以外にも評判が良い。 男女共、意外と強引に引っ張られる、押されるようなアプローチは嫌いではなく、 むしろちょっと高飛車や根拠のない自信満々な人に魅力を感じて惹かれてしまうことがある。

女性側、彼女でも俺様タイプの彼氏に「お前俺の事好きなんだろ?」と言われたら別に嫌な気持ちはしないと思うし、 ついつい「はぁ、まぁ」とか「うん、好きだよ」と勢いでイエスの返事をしてしまいそうです。 それと同様男性も、女性から「私のこと好きなんでしょ?」と質問されるのは 歓迎される言葉になります。

ここまであからさまな質問ではなくても、「好きなタイプは?」「彼女いるの?」みたいな 恋バナを振ることでも似たような効果があります。 この手段はメールや電話、ツイッターなどのSNSでも使えます。

実際にこのアプローチ方法で成功した女性も存在しており、 メールでこの文章を送った直後に電話が来て告白されたという体験談もあります。 もし今現在は恋愛感情がなくてはぐらかされたり振られた後でも、 ギャグだとして保険は効きます。 、衝撃的な口説き文句でもあるこのセリフは 後々頭の中で何度も思い出され、頭の中がこの人の事で一杯になる。

いわゆる心理学で言うところの自我関与の割合が増加することになる。 そうすると、寝ている時やヒマで妄想に耽っているとき、 男性はインパクトのあることを言った女性の事を思い出しては顔を赤らめニヤけてしまう。

それを何度も繰り返していると、次第に好意の気持ちが膨らんでいき、 1ヶ月ぐらい時間が経過した後に遅れて告白されるなんて可能性も考えられる。 モテる小悪魔系、ちょっと調子に乗ってるギャルっぽいこの手口も 好きな男に告白させる方法としては効果的なものです。

・落ち込んでいる時に優しくする

人が弱っている時は簡単に仲良くなるチャンスで、大した長所や魅力が無くても親密な関係になれたりする。 よくある例としては、失恋直後、病気の時、休日ヒマな時、上司に怒られた時、仕事が上手くいかない時、ギャンブルで負けた時、など。

男性は一人にしてほしいと思うこともありますが、それは付き合った後に考えるべきことで、 付き合う前の段階では、ブルーな時にこそ絡んで優しく接すると自分に依存させることができ、結婚したいと思うこともあるようです。 悪い言い方をすれば人の弱みにつけ込む詐欺師みたいなものですが、 仲良くなりたいならアリなお近づきの方法です。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.