恋愛tanu.com男性心理 > 男が女に惚れる瞬間

男が女に惚れる瞬間

女は男に愛されて幸せを感じるもの、恋愛名言に「惚れた弱み」「好きになったら負け」 などがあるように、上手に惚れさせることで交際の主導権を握ることができ、 お互いのコミュニケーションのバランスも良好になりそうです。 片思いしている憧れの人へのアプローチ方法を工夫することで、 本気で惚れそうになるスイッチを入れることができます。

仕草、表情、態度などちょっとした行動で人の心理は変化します。 また、好感度が上がるコツを実戦すると彼氏が彼女に惚れ直すきっかけにもなるので、 ずっとラブラブカップルで長続きしたいときにも効果的です。 小悪魔女子のように意図的にぶりっ子するのは恥ずかしいかもしれませんが、 以下の項目は容姿に自信がない、ブサイクでも可愛く思えてしまうものばかりなので、 モテるテクニックとしても使えることでしょう。

 

スポンサードリンク

男を惚れさせる方法、行動

・頭を撫でる

頭をよしよしされて萌えるのは女性だけではなく男性も同じだとご存知でしょうか。 キスしたり抱き合っている時はより深く愛を感じさせることができます。 まだお互い友達のような関係の場合は、 デート中に個室居酒屋やカラオケ、エレベーター内などでチャンスがあります。

頭や髪を触る行為は安心感や包容力、母性を感じさせます。 言葉や臭いセリフで愛を語るよりも、無言のスキンシップの方が人間の潜在意識、無意識に影響を与えます。 爽やかなボディタッチは男なら必ず女として意識してしまうモテるテクニックなので、 気軽に試してみましょう。

・単純に優しい

好きな人に求めるものランキングで常に人気上位なのは「優しさ」という特徴です。 顔やスタイルが悪くても大人としての思いやりや気遣いができれば、それだけで 十分彼女や結婚相手の候補になることでしょう。

特に若い人よりも年齢が上がるにつれて内面重視になっていきます。 プライドが高い女性は、素っ気無かったり冷たかったり、 すぐ不機嫌になってヒステリーをぶつけてきたりする人が思った以上に大勢います。。 これとは正反対にポジティブで肯定的な言葉をかけてくれる女性はモテます。

辛い時、悩んでいる時、病気や風邪などで寝込んでいる時などに 、支えて尽くしてくれると「俺もこの人のために何かしたい」と恩返ししたい気持ちになります。 メールやライン、ツイッターなどで好きな人がブルーで落ち込んでいる時に優しさをアピールすると いつの間にか脈ありの存在に昇格できるかもしれません。

・話を合わせてくれる

世の中不思議なもので、人によって物事の感想はまったく違う。 何か質問すると嫌味に聞こえる人や、最近ハマってることを言えば自慢と受け取る人もいる。 それと同様で、会話のキャッチボールがまったくできない人も存在する。

早口で能弁、根暗で口下手などは別に良いのですが、 出てくる言葉が全てネガティブでマイナスな人は一緒に居て最も疲れる。 簡単に相手の行動を批判、否定して一蹴してしまうのは、あまりに冷たい。

人は自分とフィーリングが合う、相性が抜群な人と付き合いたいと思います。 会話で言えば、自分の意見に同意してくれたり興味を持ってくれると、「雰囲気がいいな」と感じます。 そのためにやるべきことは、 適度に目を見つめて笑顔で、共感、賛同、褒めることです。

「私もそう思います」「同じですね」「すごいですね」というのは 魔法のキーワードで、さりげなく脈ありで気が合うと伝えることができます。 話に乗ってくれる女性は男性の期待に応えてくれるので、話好きの男性としては嬉しくポイントが高い。

・叱ってくる

わがままで何かを要求するために怒る女性は沢山いますが、ここで言う叱るとはそれとは違う意味合いで、 だらけていたり悪いことをしている時に矯正しようとしてくれる女性です。 これは自分勝手な怒りではなく、相手のためを思って出てきた真心がこもっている気遣いです。

漫画でも口うるさい幼馴染とぶっきらぼうな主人公のようなペアが登場するのが定番で、大抵は読者に好評です。 世話焼き女房は面倒見がよく自立したデキるお姉さんのようで手がかからなそうです。 強引に引っ張ってくれそうな女性は甘えたくなります。 学生時代のエピソードで言えば、私が掃除をサボッて帰ろうとしてる時に同じ班の女の子に「あんた何してんの」と強い口調で 言われたときは非常にドキッとして好意を抱いたものです。

・お願いや頼みごとをしてくる

人を利用して何かをしようなんてなんだかセコイ気もしますが、 これは意外にも男ウケがいい。 モテる女性は男性に頼るのが得意で、適度に尽くさせるスキルを本能で知っているようです。 この時に上目遣いをしたり首を傾げるしぐさをすると、物欲しそうな子供のようでポイントが高い。

頼みごとをするのはある意味、 信頼の証で相手を特別扱いしているようなものなので、 相手にあまり負担にならない程度のお願いごとは積極的にしましょう。 男は女を喜ばせたい王子様、求められれば基本的に嬉しいのです。

・アンニュイな雰囲気

アンニュイとは物憂げという意味で定義が曖昧ですが、 簡単にまとめれば素朴な色気といったところです。 最近の流行では「ゆるふわガール」がまさにこれを目指したものではないでしょうか。

頬杖を付いていたり、気怠そうで脱力している様子など。 どこでも誰にでも平等で飾らない自然体な振る舞いが出来る人はあまりいません。 強がったり威張ったりせずありのままの姿を晒している様子は、 一緒にいてリラックスできそうでついつい引き寄せられます。 俗に言う「女の隙」を感じさせることが惚れさせる要素になります。

・子供っぽさ

大人のお姉さんタイプも魅力的ですが、そこに無邪気さが追加されるとなお高評価になります。 特に女性は精神年齢が高い傾向があり、 男性のような馬鹿をあまりせず童心を忘れてしまっている、あるいは我慢している傾向がある。 そんな中で幼児性を感じさせる元気さやハツラツ感があると恋のライバルとの差別化を図れます。 天然系で喜怒哀楽の感情表現豊かな女性が人気なのも子供っぽさがあるからでしょう。

また、男性には「独占欲、支配欲」が あるので、コントロールしやすい女性に好意を寄せやすい。 犬やネコ、動物とじゃれあったり、土手や石の上に乗って遊んだり、 小さい子供がやりそうなことをやれば、はしゃいでるだけで惚れさせることができます。

「守ってあげたい」とも思うところがあるのでしょう。 また、メールが絵文字や顔文字満載で可愛い、ハートマークを送ったりするのも、 勘違いして恋愛対象になりやすいです。

・家庭的だと知った時

料理上手、掃除洗濯綺麗好き、子供好きというポイントは将来結婚した後も 安定して整った生活環境で暮らせることを約束させる要素です。 結婚までいかないにしても、同棲を考えたときにも胸が躍ります。 朝起きたらキッチンで彼女がご飯を作ってくれてたり、出勤前に手作りの愛妻弁当を作ってくれないかと 妄想したくなります。

しかし、家庭的な面をアピールするのは難しくなかなか苦労するところがあるので 少しアイディアを練る必要があるかもしれません。 例えば会社の同僚を狙っている時には、デスク周りや休憩室の掃除を率先してやったり、 お昼休憩に自分で作ったおいしそうな弁当をさり気なく見せるなどすると効果的でしょう。

・男勝りだけど女っぽい

普段とのギャップを見せるのは意外性を満たすという面では衝撃的で 、異性として意識するきっかけに繋がるのですが、 中でも普段強気でサバサバ系の女性が見せる可憐さは一際女らしく映ります。 最近の言葉ではツンデレとも言い、男心を掴み虜にするキャラクターです。

派手な見た目でハキハキ喋るのに恋愛は意外と奥手で一途、奉仕精神があるタイプだったり、 ギャル系なのに中身は正反対で乙女だったりするなどはインパクトがあります。 自称「おっさん」で女を捨てているように振舞っていても、メイクやオシャレ、服装に気を遣ったり アクセサリーをつけている様はまさに「カワイイ」と形容するに相応しいです。

夫、旦那は結婚後も妻、奥さんにいつまでも女でいて欲しいと願っている。 どんなに表面的には毒舌、辛口でもデレる部分が垣間見えれば、男は惚れてしまうのです。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.