恋愛tanu.com男性心理 > 地味系女は男にモテる

地味系女は男にモテる

テレビや雑誌、メディアを見ると、キラキラしていてブランド物のファッションで着飾り、 茶髪や金髪で顔や容姿、スタイルも抜群のモデルさんや女優が持て囃されている。 多くの女性が憧れては、自分も同じように輝けないことに絶望を感じているかもしれない。 しかし、これはごく一部の才能に恵まれた人達の話。 一般的なレベルの男女の世界ではあまり関連がありません。

男性に好みのタイプを聞くと、清純、清楚、純粋などの大和撫子のようなキーワードが出てくる。 イメージで言えば、黒髪ロングストレートで眼鏡を掛けているような知的で大人しい女性です。 逆に女性はどのような女性が男性の好みかと思っているかというと、 ギャル系だったり、お嬢様系やキャバ嬢のようなルックスだと感じていることが多い。

男女の理想像に心理的な食い違いが存在する事がわかります。 男性は思った以上に冴えない普通な女の子が好きで あり、変に着飾ったり繕わない背伸びしなくて良い関係の女性を理想として求めている。



結婚が早い女性は、学校では真面目で大人しく奥手で、クラスでは目立たない女性が多いと言われている。 容姿で言えば、平均以下〜普通、あるいはブス、B専も含まれているかもしれない。 実はこのレベルの女性は一番男性に好かれるし、最も彼氏、恋人が途切れないという実態がある。 言い方は悪いですが、自分より格下で見下せる存在は男性にとっては安心感があり、 一緒にいて落ち着く、リラックスできる癒される対象でもある。 このような心理も一因としてあるのでしょう。

周囲の友達を見渡してみてもきっと似たような需要と供給の現状があると思います。 自分が「地味目だ」「ダサイ」「田舎者、芋っぽい」と嘆いている女性がいるなら 心配しなくても大丈夫です。 むしろ派手系女性より結婚の可能性は高い特徴、共通点で男性に好かれやすいので安心です。 別に負い目を感じることなく笑顔で愛想を良くし、自信を持って生活していれば自然と素敵な男性に巡り合えることでしょう。 同性同士ではグループや場所によっては仲間はずれにされてしまうかもしれませんが、 異性から選ばれるという視点で眺めれば得なことが多いと言えます。

スポンサードリンク

地味目な女性が男性に好かれる理由

・素朴な感じが好印象

世の中を見渡してみると、大抵の人はどこか他人と自分を見比べて優劣をつけようとしたり 、無意識に見栄を張ってしまい自分を強く大きく、女性であれば美しい存在、上位の地位にいるとアピールしようとしてしまう。 セレブ妻や勝ち組と言われる人は心に余裕があるが、 うまくいかないことや失敗が多いと、やけになったりネガティブ思考で嫉妬や羨望、不満や愚痴など マイナスの気持ちが湧いてくる。あるいは精神的に素直で謙虚、清らかだからうまくいく。 逆に人を貶め叩こうとする捻じ曲がった根性だとうまくいかない、と言い換えることもできる。

男性には白紙状態の女性を自分色に染めたい願望がある。 派手でいかにもモデルさん風の綺麗なお姉さん、OLさんタイプの女性は男性からすると 「恋愛経験が豊富そうだから近寄りがたい」という雰囲気に感じ取られることもあります。

結局男性は彼氏いない歴イコール年齢の女性を本能的に求めている部分があるので、 できるだけ背後に男の影や匂いを感じさせない真面目なタイプがアプローチされる確率は高まります。 地味な女性は、実際男性経験があるのですが、 傍から見れば、彼氏が一度もできたことがないというオーラが感じられます。

表面的だけでも初心で奥手、大人しくて恥ずかしがり屋などの特徴がある面を見せられると 、男性は「女の隙」があると勘違いしてに飛び込みたくなってくる。 ついつい話しかけたり口説いてしまうのです。 明るくて活発、エネルギッシュな女性も男性には好評ですが、 それ以上に清楚で伏し目がち、照れ屋で口下手、男慣れしてないような、素朴な 印象の女性が大好物なのです。

合コンや飲み会の席で、隅っこで1人ひっそり佇んでいるようなノリが悪い人。 一見ボッチ、一人ぼっちな女性程男性に好かれるし、早婚、スピード婚するものです。

・誘いに乗ってくれそう

可愛い、綺麗、美人などの特徴を持った女性は男性からすれば 高嶺の花であり、「攻略難易度が著しく高いだろうな」という意識が芽生えます。 さらに顔だけでなく、高身長でキャリアウーマンなどの ハイスペックさも揃うと一層声を掛けづらくなる。

あまりに容姿が整いすぎてると、逆にまったくアタックされず、 そのうち無鉄砲なブサイク男が無茶な告白をして、 彼女をゲットするという美女と野獣カップルが沢山いる。



男性にとって要求や提案をオーケーしてくれるかどうかは、 精神的にショックを受けるかどうかの死活問題です。 いくら男性が攻める性、アタックする立場であっても、 振られたり拒絶されたら、瞬間的であっても心理的にダメージを受けるのは間違いありません。

もし片思い中の相手が本気、本命の相手であれば尚更慎重に間違いが無いように行動する。 この要素があるからこそ、モテる女性に重要なのは話しかけやすい空気、 誘いやすいオーラがあるという特徴です。



男性が漫画「こち亀」の麗子さんのような長身金髪美女を見たら、 話しかけようと思う前に腰が引けてしまい一歩後ずさりして「俺には無理だ」と感じ諦めることでしょう。 しかし、地味で冴えない顔、幸薄そうな女性を見たら、「俺でも妥協してくれるかも」 なんて淡い期待を抱きながらコミュニケーションを取る事ができる。 いつも男性からの誘いを断っている審査基準がシビアな女性よりも、 ストライクゾーンが広くて、許容範囲が広そうな女性に声をかけたくなるのは自然な事です。

ガードが高く遠距離な可愛い子よりも、警戒心が緩くて懐が深く包容力がありそうな 地味っ子、眼鏡っ子の方が簡単に落とせそうだし、生涯を共にする夫婦、パートナーとしても どことなく安心感があって落ち着く相手です。

また、心理学にはマッチング理論があり、自分と顔や体型、スペックが釣り合っている 相手を恋愛対象として認識しやすいという説もあります。 そういう意味では自己評価、自尊心が低いイケメンなども、地味っ子に引き寄せられる法則が 作用しているともいえます。

・お金が掛からなそう

男性は学生時代や若い頃は「今が楽しければいい」という刹那的な考えのもと、 楽しく付き合える彼女という判断基準で彼女を選択する。 だから、多少わがままだったり金銭感覚に難があり、贅沢物好き、 ブランド志向でデートやプレゼントに大金が掛かろうとも、遊ぶことに満足して気にならない。 しかし将来一緒に暮らす伴侶として結婚を考えるとなるとその思考が180度正反対になり、節約志向、質素倹約な 妻、嫁が欲しいという願望へと変化していく。 特に現代は経済不況が進行しており、若い年齢層の男性、20代30代は女性にお金を使う心理的な余裕がなくなってきている。

地味目な女性を観察しているとわかるように、薄化粧ですっぴん気味、 悪い言い方をすれば喪女、干物女っぽい外見なので メイクにかかるコスメ用品の費用が掛からないと感じる、 服装やファッションを見ても、高級ブランド品やきんぴかに輝くアクセサリーを 身に付けているわけでもない。 しまむらやユニクロにありそうな無難で大衆的なファッションを着こなしている姿は、 男性にとっては親しみやすく、身近にいる異性として意識される。

このような地味目の女性は 「俺の安い給料でも幸せになってくれそう」という甘い考えを頭によぎらせる。 彼氏が彼女の金遣いの荒さもチェックして結婚するかどうか決める可能性があるので、 大金を浪費して遊び回る癖がある人は注意したい項目です。

・支配欲、独占欲が満たされる

男性は身体的特徴で言えば、高身長で体格が良い女性よりも、低身長で華奢、細くてスリムな女性の方が好きです。 それは「守ってあげたい」「コントロールしやすい」 という心理、気持ちが湧いてくるからです。

男性の本能には、支配欲求、保護欲求があります。 女性を征服して自分に仕えさせ従わせたい気持ち、そして自分を信頼して愛してくれる 女性を外敵から保護してあげたいという父性とも呼ばれる心理。 この2つの条件を満たす女性は男性に好かれるというわけです。

また、男性は結婚相手にはできれば浮気をして欲しくないし、自分だけを見て欲しいという願いがある。 初心な女性は友達が少なく、1人の人を一途に思って長く大切にしてくれる面があるということも 男性心理を掴む評価の対象になっています。

ドラマ「派遣の品格」の主人公のような頼れる姉御系で自己主張が強いしっかり者で 頭も切れるサバサバタイプ の女性は、非常に扱いが難しく、自由奔放な性格から思い通りに操作するのは困難です。 社交的で外交的な女性は世界が広く「俺がいなくても独りでやってけるな」と思われてしまい婚期を逃す。 このような性格の女性は男性から毛嫌いされ恋愛対象からは外されやすくなります。

逆に弱々しかったり、ちょっと天然でドジっ子、一挙手一投足に危うさを感じるようなアンバランス感、 不安定な女性はハラハラドキドキするのでサポートして、体を支えてあげたくなってくる。 ちょっとメンヘラな女性が好かれやすいのはこのような男性心理もあるからです。 あまりに高学歴、才色兼備で付け入る隙が無い女性よりも、 どこか弱点や欠点が垣間見えた方が好感度は高いということです。

・男性に条件を求めない

地味で奥手な女性は、容姿に自信が無かったり、自己評価や自尊心が低く、 メンタルが不安定なことが多い。 そんなマイナスの精神構造をしているからこそ、 男性からのアプローチに素直に感謝して快く受け入れてくれる面がある。

ギャグを言えばすぐに眩しい笑顔で笑ってくれる、 少し親切にするだけで大喜びして嬉しがる。 プレゼントは安物でも気持ちがあれば満足してくれるなど、 基本的に無欲であり求める条件の項目、ステータスも比較的少ない。

一方、30代、アラサーの現在婚活している人の実態を調べると、 結婚相手の男性に打算的に条件を要求してしまう女性が 非常に多いという。 職業、年収、家柄、長男、共働き、身長、学歴、持ち家、価値観、本気の恋愛など。 特に経済力は重視されるもので、早々妥協しないのだという。

しかし、学生時代は控えめでモテなかったような地味でダサイ女の子は 平凡な20代の若い男性を掴まえてゴールインし、幸福な夫婦生活をしている。 結婚報告や妊娠出産の写真付きハガキが来るのも、美人よりも 学生時代クラスで目立たなかったような影キャラの女性が多い。

過去の経験や元カレのスペックと見比べて、異性の理想を制限してストライクゾーンを狭めてしまい、 結果的に結婚する相手と知り合う、出会い付き合うチャンスも逃してしまう。 過去に恋愛経験が豊富でモテすぎた女性にありがちなことです。 打算的で欲深く腹黒い嘘つき女よりも、無欲で謙虚で正直な信用できる女性にこそ 全身全霊を尽くして援助してあげたいと思うのが男性心理なのです。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.