恋愛tanu.com男性心理 > 女性が追いかける恋愛は男性に逃げられやすい

女性が追いかける恋愛は男性に逃げられやすい

本来男女関係は男性が積極的にデートに誘ったりアタックする追う側。 女性がそれに応じるかどうかジャッジを下す受ける側というのが自然な流れです。 男性は子孫繁栄のために本能的に多くの異性と付き合いたい、彼女を作りたいと いう欲求があり、 女性はできるだけ優れた遺伝子を持つ男性と交際したいと望む。 だから、男性は数打ちゃ当たる精神で ある程度可愛いと思う人がいたら必死に熱意あるアプローチをする。

女性はしぐさ、態度、行動、周囲への気配りなどから 彼氏候補をよく見極めようとして恋愛に対して受け身で慎重な態度です。 しかし、恋愛関係はこんなに型にハマった構図だけでなく、 女性が追いかけて迫り、男性が逃げるというケースもよくある複雑なものです。 男性からお声がかからない女性は、 出会ってすぐに付き合いたいと思わせるために、 自分から異性を獲得するアクティブな姿勢を 見せなければ彼氏が作れないこともあるので自然消滅されたりするのも普通のことです。

恋のアプローチで失敗が続くと疲れたり嫌になることもありますが、 追いかける恋愛が失敗に終わりやすい、振られる可能性が高いかもしれないと理解していても自分の本音、本心の 気持ちを突き進むしかないこともあります。



追いかける恋愛がうまくいかない原因、実らない理由には 心理学でいう最小関心の原理が関わっています。 最小関心の原理の意味は、興味や関心が少ない方が関係性をリードする という法則で、俗に言う惚れた弱みのようなものです。

情熱的な彼氏とクールな彼女では、クールで冷静沈着な性格タイプが主導権を握っています。 つまり、恋愛の行く末を操作しているのは逃げる側だということです。 好きな彼氏を追いかける彼女は体目的で遊ばれたり浮気相手にされてしまいがち 、それは惚れた弱みで彼氏が優位な立場になってしまっていることが理由です。

男性には狩猟本能があるためターゲットを掴まえることに強い喜びを感じます。 自分に向かってくる獲物よりも 逃げるウサギさんの方が魅力的に見えます。 隣の芝生は青いなども人間心理を表しています。 あまりに距離が近すぎるとありがたみが薄れてしまう。 付き合っている恋人同士の彼氏彼女も、 毎日会っていると次第に飽きてきて他の異性に目移りするようになってくることもある。

長続きするカップルは付かず離れずの適度な距離感を保っています。 結婚している冷め切った夫婦も、夫の単身赴任をきっかけに再度 恋の熱が盛り上がるという体験談もよくあります。 男女の恋愛関係はお互いの好意をあまり表に出さない方が、 より引き付けあう作用が生まれるという面もあるのでしょう。



女性は顔や見た目、ルックスはあまり気にせず 次第に好きになることがあります。 しかし、男性は見た目に関する審査基準は女性よりも厳しく、 第一印象である程度の合格ラインに達しないと恋愛対象外になってしまう事が多い。 特に体型やスタイルは本能的な評価がなされるので、 容姿に自信がなくても肉体的な魅力は維持するように努力はしておきたい。

お腹が丸く太っている体型は子供を身篭っている という感覚が芽生えて嫌悪感を持たれやすいく 彼女候補から外されるので注意しましょう。 特定のフェチ、デブ専門という特殊なタイプもいますが これは稀です。

つまり、男性が相手の場合、第一印象で嫌われてしまうと致命的になりやすい。 このケースでは いくら追いかけても 逃げられてしまい恋愛が成就しにくいというわけです。 逆に言えば、男性は本能の心理的に女好きで 誰でもOKな妥協する気持ちも備えているので、 初対面で許容範囲内という評価であれば追いかけるアプローチをすることで 好きな人とうまくいくチャンスを掴める可能性が高まります。

彼女の一生懸命な健気さに惚れた、小まめにメールや電話で連絡してくれるので 気になって好きになったというパターンもよくあります。 自分から追いかける恋愛がまったくうまくいかないというわけではないのです。 むしろ好意を示したり告白することが成功、結婚へと繋がる事も多々あります。 ただ形式的には、男が追い、女が逃げるというパターンが 男女間のフィーリングや相性が合いやすく 理想的なのは間違いありません。

スポンサードリンク

追いかける恋愛をしてしまう女性の特徴

・自分に自信がない

恋愛経験が少なく自己評価が低い女性は、どうしても 自分から追いかけてしまいがちになります。 モテる女性を観察してみると、男性にフレンドリーに挨拶したり話しかけるものの、 恋愛対象として熱視線を送るわけではなく、表面的に明るく接するだけです。 このような友達か恋愛対象としてか、 曖昧な部分があるからこそ男性はつい追いかけたくなってしまう。

彼氏持ちの女性は、複数の男性から口説かれたりアタックされることが多い。 それは自分に自信があり大人の余裕が感じられるから、男性も甘えたくなるのでしょう。 積極的にアタックすることは良いことで否定できませんが、 あまりにしつこすぎるアプローチはうざい、気持ち悪いと思われて 男性が逃げたくなる可能性もある。

・相手の優れた能力を手に入れようとする

これは婚活中の女性や結婚詐欺に引っかかってしまうタイプです。 高身長、イケメン、年収が高い、一流企業に勤めている職業の肩書き、 地位が高い、などの 条件を手に入れたくて追いかけてしまう。 学校で言えばクラスのリーダーや部活のキャプテンを好きになりやすい女性です。

好きな人を独り占めしたい気持ちはわかりますが、 男性は束縛されるよりも放任主義で優しく見守ってくれる女性を好みます。 だから、独占欲が強い女性は、かえって男性が離れていってしまうという 現象が起こりやすいので注意したい。

・好きな気持ちを押しすぎる

好意を伝えることは悪くないのですが、 あまりに好き好きと言われると冷めてしまう男性も中にはいるようです。 メールや電話の頻度、回数が多すぎて面倒くさくなってきたり、 一日の出来事やスケジュールを事細かに聞かれてうんざりしたり、 デート中に「私のこと好き?」と何回も質問したりなど。

お互いに両思いのラブラブなバカップルであればベタベタの距離感が心地よく相性は抜群ですが、 もし男性側がドライで淡白な性格だった場合、 愛してるという言葉がかえって腰を引かせてしまう結果になることがある。

モテる賢い女性はたとえ本気、本命の気持ちで好きだったとしても 追いかけさせるためにむらすあえて好きだという本音を言わないという高等恋愛心理テクニックを使っています。 おあずけされていた方がエサを貰えた時のありがたみはひとしおというもので、 将来的に愛情を盛り上げ持続させるために、 好きだと言いたい気持ちを我慢して 押さえると、上手に男性を手玉にすることができ、 親密な関係が長続きするようになるでしょう。

男性が追いかけたいと思う女性の特徴

・守りたいと思わせる女性

男性心理の本能には保護欲求があり、守ってあげたいという欲求が備わっている。 つまり大切にしたいと思わせると男性の気を引くことができる。 モテる女性の特徴は追いかけたくなる要素を備えています。 弱々しさを感じる、不安定で危なっかしい、小柄な女性で可愛がりたくなる、 ぶりっ子に頼られるとお世話したくなるなど。

自立していてなんでも自力でテキパキこなしてしまうよりも、 ちょっと抜けてて天然っぽい癒し系女性の方が守りたいと思わせるので、 追いかけたくなる欲求に駆られます。 高身長で気が強い姉御系、キャリアウーマンタイプは売れ残りやすいと言われるのは 、「俺がいなくても独りで生きていけそうだな」と思わせてしまうところがあるからです。

・控え目なタイプの性格

男性はプライドが高く、尊敬されたがりで、女性よりも上の立場でいたがる性質を持っています。 こんな男性の自尊心を満たすのが、一歩引いて男を立てる控えめなタイプの女性です。 ワガママを言ったり不満や愚痴を吐くことなく、精神的に支えてくれる 女性が傍にいたら男性は放っておきません。

恋人同士の場合でも、本質的には彼女側が付き合いと続けるか別れるかの 選択権を持ったいたとしても、表面的には彼氏を褒めて立ててあげる。 このようなサービス精神、思いやりのような心配りができると 男性は追いかけたくなることでしょう。

・メールではそっけない態度

男性は基本的に優等生で真面目、ストレスを感じない都合のいい女よりも子悪魔系で 危なっかしい自由奔放な女の子の方に 本気で惚れこむ傾向があります。 特に若い世代は、振り回されるようなダメ女を追いかけてしまうことがよくある。

本命の好きな人は興味を持ってくれないのにどうでもいい男からは 好かれるという悩みは、そっけない態度がかえって 男性のハンターとしての気質を燃え上がらせる、火に油を注ぐ状態 になってるということも原因の一つです。

アウトオブ眼中な男性にはお愛想で一言メールを送ると言う女性が多いですが、 それが逆効果でより迫られるきっかけになっている。 逆に言えば、本気で好きな相手にこそ、肩の力を抜いた適当な メールを送るとうまくいきやすいと言えます。

好意の気持ちを軽く示しつつも、メール内容は短文だったり 絵文字や顔文字が少なめというのは恋のスパイスとしては効果的で す。 ただ、メールや電話、ネットSNS、ツイッターなどで交流する時は 冷たくても、 会った時は笑顔で接することが重要です。 通信ツールでも実際面と向かった時も素っ気無いと 本当に嫌われてると勘違いされて、一切アプローチされなくなり 自然消滅してしまう危険性もあります。

実際にデートをする場面になったら、優しく明るい微笑みを浮かべながら 遊ぶようにしましょう。 冷たさと温かさのギャップを垣間見ることでよりハマり込み 、追いかけてくれるようになります。 プラスとマイナスで考えればマイナスの一面にこそ恋愛成就のカギは 隠されているのかもしれません。

・好きな人を特別扱いしない

男性は女性が明らかに自分のことを好きだと判明すると安心して傲慢になる生き物です。 飲み会の時など、勢いで口説くタイミングでは、熱烈なアタックをするのが良いのですが、 長期的な付き合いの中で親密になろうとする場合は、 特別扱いすると男性は冷めてしまい消極的になり逃げてしまうことがある。 そして向こうから一切追いかけてこなくなる。

自分からメールしないと返事をしてくれない。 話しかけないと会話してくれないなど、 完全に受け身で対応されるようになってしまうのです。

逆に愛され体質なモテ子は八方美人で誰に対してもニコニコとしていて 愛想が良い。 恋愛感情は謎、ミステリアスな部分や自分が理解できない考え方や行動に 胸がときめく。 あからさまな好意よりも自分の事を好きかどうかわからない疑心暗鬼で 不安な状態の方が異性として気になるというものです。 追わせるためには、友達のように自然な笑顔で接することがポイントです。

・いい匂いがする

急に妙な理論になってるような気もしますがこれは真剣な話です。 男性はいい香りがする女性とすれ違うと、ついつい後をつけたくなるような 衝動に駆られることがある。 男女とも目に見えないフェロモンのようなものを発しているので、 匂いにつられて追いたくなる心理も理解できます。

無臭でも十分魅力的なのですが、自分を目立たせたい、 片思い中の相手に注目させたい、振り向かせたいと思うのであれば、 男性好みの香りがしているかどうかチェックしてみましょう。

石鹸やボディソープ、シャンプーを変えてみたり、 男性を興奮させるような香水をつけることも効果的です。 このような時、男友達がいて匂いを確認してもらえると楽ですね。 思い切って「私どんな匂いする?」と聞いてみるのも、大胆でドキッとする アプローチになります。 人間の嗅覚による記憶は強く頭に残るので、 匂いをかがせることで、女として意識させるという方法も有効です。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.