恋愛tanu.com男性心理 > 男が放っておけない守りたくなる女の特徴

男が放っておけない守りたくなる女の特徴

男の多くは競争心が強く自尊心が高い。 つまり、男のプライドを満たす女性が好きです。 私のような草食系ヲタで甘えたいタイプだと頼りになる女性を彼女や嫁にしたいと思いますが、 肉食系男子は独占欲、支配欲、保護欲求などが強く、自分がコントロールできそうな 守ってあげたい人に「俺がいないとダメだな」と好意を抱き束縛したいと思う。

結婚した後、女性に専業主婦として家にいてほしいと思うのは、ガツガツ働くエネルギッシュな男性です。 そういう意味では「好きな人を守りたい」という感情は男性ホルモンの強さを表しているとも言えます。 勝気で男らしい人にモテたいと思うのなら、放っておけない守りたくなる女を演じるのが効果的です。

2chでも話題になっている画像としてはSTAP細胞で有名になった小保方さんがいい例になる。 特別美人でもブスでもない、派手でも地味でもなく、体型には丸みがあり、 メイクや髪型など見た目にも気を使っており適度に女らしさの魅力を持っている。 白い割烹着がトレードマークで一見清純にも映る。 教授や研究員達からの評判も良く支持されていたのでしょう。 嘘を言っていても擁護したい男性が続出しているという。 守ってあげたい女像の参考になるかもしれません。

 

スポンサードリンク

男が守りたくなる女の特徴、共通点

・背が低くて華奢

低身長で線が細い小柄な女の子はまさに守りたい女ランキング1位の特徴です。 常に上目遣いで見つめられる位置関係になりやすく頭ぽんぽんもやりやすいポジション。 心配されるほどのか弱いボディラインは、危なっかしくてつい気になってしまいます。

江戸時代では今の中学生〜高校生ぐらいの年齢の女性と結婚していたのが男性ですから、 ロリコン気味で幼いルックスが好みの人も大勢います。 ただ、抱き心地という面では痩せ過ぎはマイナス評価で、むしろムチムチ感やぽっちゃりの方が好まれるので ダイエットのしすぎには注意しましょう。

・声が可愛い

高い声は女性ホルモンが旺盛に分泌されているわかりやすい指標になります。 媚びるような猫撫で声を出せる声優さんは容姿がそこまで可愛くなくてもファンが沢山つく。 その理由は男の本能として若い年齢の健康的な女性と結ばれたいという願望があるからです。 逆に言えば、酒焼けしていたり、カラオケでガラガラになった低いダミ声はそれだけでも 男性を萎えさせてしまう可能性がある。

極端な声フェチでもなければ交際相手としてはそこまで重要視されないかもしれませんが、 萌え声、カワボ(可愛いボイス)などトーンが高い色気がある声を出せる女性は、 男性の恋愛スイッチをオンにさせやすく 守ってあげたい度がアップするのは間違いありません。

・仕事が不器用

職場恋愛では教育係の先輩と新入社員の部下でカップルになるパターンが非常に多い。 特に学生気分が抜けない女性は社会人としての意識が低く、仕事の覚えも遅くミスもする。 そんな姿を見て男性は「俺が教えて鍛えてやろう」と張り切りフォローし始めます。

男は教えたい願望が強い人が多く、自分の知識や経験を指導することで 孤独を紛らわせたり自分の過去を正当化し自分の価値を高める心理が働く。 女性はというとそんな助けてくる男性の姿を見て尊敬の念を抱きそれが愛情へと変化する。 テキパキ仕事をこなす自立していて完璧なタイプは女の隙がなく、アプローチを仕掛けづらい。 オドオドしたり緊張して慌てたりしてる、天然系で初心な女の子はとっつきやすく男が自然と寄ってきてチヤホヤされます。 頭のいいデキる女よりドジっ子のダメ女の方が男ウケするのでしょう。

・お姫様、お嬢様な外見

最近、巷では「オタサーの姫」なる言葉が流行している。 喪男ばかりの文科系サークルに、普通の女の子が参加すると姫扱いされてモテまくる。 男女比の効果で1人の女性に複数の男性が惚れる環境になりやすいのでしょう。 男慣れしてなさそうで素朴で地味っぽい見た目もモテる要素のひとつです。

お兄系、ストリート系の大人っぽい意識高い系タイプの男性が好むのは、 茶髪や金髪の巻き髪で若干メンヘラっぽさが漂う女性です。 悪い虫から大切な彼女を守るナイト、という設定に心酔する部分もあるかもしれません。 ただ、遊びで付き合う分にはルックスが目立つギャルっぽい女性は刺激的で楽しいですが、 結婚したい女かというとニュアンスが若干違います。

・よく笑う

ニッコリと自然に笑顔が出せるのは女性の最大の長所とも言える特徴です。 男性陣は中々できるものではなく、むしろ孔子の「巧言令色少なし仁」の通り、 ヘラヘラ笑う男は軟派でチャラい遊び人だったり腹黒だったりする傾向がある。 笑顔は無意識の領域がポジティブで明るくなければ簡単ではなく、 駆け引きや損得勘定を胸に秘めているとぎこちない営業スマイルになってしまったりする。

内面、性格がプラスのベクトルでなければ心の底から無邪気に笑っている表情は作れない。 どんなに貧しくても仕事が忙しくても不平不満を言わず、笑顔で前向きに努力しているだけで味方は増えていきます。 逆にネガティブでいつも怒っているような顔をしていると、人は近寄り難いと判断するし、 一緒にいる男性としてもあまり気分が良いものでもない。 ごちゃごちゃ悩まず楽観的に人生を楽しめるアホっぽさも女性の魅力です。 頭のいい賢い女ほど、細かいことでクヨクヨせずどこか天然ボケしている達観した雰囲気があります。

・健気に頑張る姿

当たり前のことですが、まったく目標もなく行動を起こさない人よりも、 何かに対してひたむきに努力している向上心がある人を支えたいし応援したくなる。 受験勉強、資格取得、デートを盛り上げようとしている様子など、 どんなに失敗続きうまくいかなくても、ゆっくりと歩んでいることに価値があります。

婚活を例に出すとわかりやすいですが、 自分に甘くスキンケアも怠りスタイルもキープできていないのに、 いきなり年収や貯金を質問してくるような、 相手に対する要求だけ厳しい厚顔無恥な女性を大事にしたいとは思えない。

逆に何も特別な能力がなくても、無欲で条件を求めず会話のペースを合わせて普通に優しく仲良くしようと 一生懸命アピールすれば玉の輿がゲットできたりする。 男も女も最終的には誠実で素直に行動できるタイプが得をするものです。

・騙されやすい、信じやすい

よく騙される代名詞ともなっているのが上京したての田舎娘です。 詐欺師やセールスマン、悪徳宗教勧誘など、悪い男に都合のいいように利用され捨てられると傷ついて性格がスレてしまったりする。 しかし、騙されるということは見方を変えれば 人を信頼できるという凄い長所を持っている。 世間を見渡してみれば、将来の具体的な計画を熱く語ってチャレンジしたいと言っても「実績はあるの?」という一言でしたり顔をする 保守的な人が多い。

人を疑い過ぎたり警戒心を持つということは、それは鏡映しで相手からも同じような目で見られるということを意味します。 彼氏に「浮気してるでしょ?」と確証も無いのに責めたりしないのもカップルが長続きするためには重要だったりします。 純粋で誰でも信じられるようなお花畑な思考回路を持っている女性は貴重な存在で、 放っておくと危ないので守ってあげたくなる。

自分を疑わずに信じてくれるからこそ、お返しとして全身全霊を捧げてもいいと思えるのです。 ゆるふわ系、天然系女子などから癒しやリラックスを感じることができるのは、 自然体で全面的に相手を受け入れる包容力が備わっているからです。

・弱みを見せてくれる

女性は本音や本心を隠して我慢する傾向がありますが、 心を閉じたままだと見えない壁があるようで手を差し伸べたくなるほどの愛情が湧いてこない。 弱音を吐いたり、将来の不安や悩み事を相談するなど、 誰にも見せないようなプライベート、落ち込んでいる姿を見せるとより優しく接したいと思います。

恋愛心理学で言うところの「秘密の共有」ができると好意が生まれる法則にもあります。 特に涙を見せるのは守りたくなる瞬間です。 上手に泣くのは男を手玉に取る武器になります。

普段は強気でツンツンしてるのに、二人きりではデレデレするというギャップにハマってしまう男性も多い。 デート中に方向音痴っぷりを発揮したり、お酒に酔っ払ったり、寒がったりするなど、 背伸びせずに自分の欠点や短所を隠さず披露してくれると一緒にいて気分が楽です。

・質素倹約に生きられる

いくら守りたいといっても重荷を背負ったまま走れるほど逞しい男性はごく稀です。 男も女も恋愛に求めているのはロマンス、ある種の幻想で、 お互い支えあっている感があればそれだけで十分満足します。 例を挙げれば混雑した電車内で男性が腕を回して腰を抱き寄せたり、壁ドン態勢で女性を守るような態度をすると、 男女共にお互いの役割を演じることができて充実感があると思います。

つまり、幸せに対する感受性が豊かだと男性から大切にされやすい。 20代前後の若い女性なんかはファミレスのお肉を驕るだけで喜んでくれますが、 30代前後の女性はオシャレなカフェやイタリアンで高い料理でも食べさせないと文句やケチをつける人が出てきます。 貧乏でも感謝を忘れずお金に執着しない女性は大した労力もなく守ることができる。 簡単にまとめると、守られることで満足するハードルが高い手が掛かる女性は面倒くさい女だということです。

・プレゼントをあっさり受け取る

男性からのサービスを受けるのが上手い女性は、貢がれる幸福のスパイラルに入る。 世の中の大半の女性は褒めると「そんなことないですー」と否定したり、 何かものをあげようとすると「悪いですよー」と受け取り拒否するかのような言動を取ってしまう。 日本人らしい謙虚さですが、これはモテる女とは逆の行動を取っている。 男性を虜にする女性はというと物をプレゼントするとすんなりと受け取る。 簡単に一言お礼をするだけでお返しもあまりないかもしれない。

男性は女性の喜んでくれる姿が見たいという原動力で活動していることが多く、 女性がされて嬉しいことを必死に研究しています。 大した見返りがなくても、女性が笑ってくれたらそれだけで達成感があり幸せになれます。 だから、感情表現の中でも快感を示してくれると喜ばれる。 アプローチを拒まれることが最も苦しいと感じます。

プレゼントを受け入れるということは心を許して肯定してくれているという側面もあるので、 一度プレゼント作戦がうまくいくと女性の利益になるようなことをどんどんしてくれるようになる。 言葉でも金品でも、男性からの好意を跳ね返すようなことはせず、遠慮せずに貰いましょう。 私の実体験でも結構気に入っていたリラックマの人形を「これあげる」って言って出した時、 無言でカバンにしまわれたのが強く印象に残っていて、「図太くていいな」と思ったものです。

男は弱そうな女を守りたくなる

男性の庇護欲をくすぐるためには、か弱い乙女を演じるのが効果的。 男性は仕掛ける性、女性は受け入れる性だということを理解して基本は男を立てるように心がけ、 自然に援助を得られるように振舞うと簡単に男性をコントロールできます。

片思い中の人を振り向かせたい、付き合っている彼氏との関係が冷めてきてると感じたら、放っておけない守りたくなる女の特徴を思い出して 実践して追わせてみましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.