恋愛tanu.com恋愛コラム > アゲマン女の特徴、座敷童女子は手放すな

アゲマン女の特徴、座敷童女子は手放すな

アゲマンの意味としては下ネタや女性特有の言葉と解釈されがちですが、 実は性別は関係なく、あげまん、さげまんで上昇か下降かを表し、「間」は運気、出会い、巡り合せなどを意味します。 だから、実は下品な言葉というわけでもないのです。 芸人の隠語が語源、由来で男性の運気を向上させるのは映画によって流行したと言われています。

アゲマン彼女と一緒にいる彼氏はどんなダメ男でもいい男に育っていきます。 女性もアゲマン男と付き合うと野暮ったい喪女でも可愛くスタイルも良くモテるようになるのと似たようなものです。 スピリチュアルな話ですが、色々な人の恋愛経験を聞くと、 顔相、人相や手相からある程度あげまんの見分け方、見つけ方はわかるらしく、 特に別れた後、離婚後にそれを実感したりするそうです。 ここでは、付き合うと運が良くなるアゲマン女子の特徴を紹介していきます。

スポンサードリンク

あげまん女の特徴、共通点

・手相にあげまん線がある

あげまん線の手相占いは簡単で、一番上にある太い線「感情線」の人差し指方向に伸びている線が3つに分かれていればあげまん線だと言われています。 この線を持つパートナーと結婚すると出世したり、玉の輿に乗れたりするとされています。 今付き合っている人の手を見て、この手相があったら、特別に別れたい理由でもない限り手放さないで大切にした方が良いかもしれませんね。

・ほうれい線付近にほくろがある

ほくろやシミというとネガティブなイメージがありますが、それは日本人だけで外国ではあまり気にされていない。 しかしそんな潔癖な日本人の認識でも、どこか色気を感じるホクロの位置があり、 それは鼻と口の間辺りにあるほうれい線のほくろと目の下にある涙ぼくろです。

この位置にほくろがある人は大抵優しいオーラがあり、協調性があり、さらに勤勉だったりしてハズレがない。 誰に対しても公平で気遣いができるため、癒されるところがあります。 美人や可愛い子というわけではなく、ただ顔に一点マークがついているだけですが、印象は大分違います。

・常に男性の味方でいる

男性はプライドが高く、自尊心を満たしてくれる女性を求めている。 つまり、褒め上手で優しい言葉を掛けてくれる女性は、心理学的な根拠からもあげまんであると言える。 逆にさげまんの女性は相手の波長に合わせることができなくて、常に不満や文句、的外れのアドバイスをしてしまいがちです。 少しぐらい怒っても悪くないですが、男性としては褒め言葉をかけてくれて、 仕事に関しては何も言わずに見守ってくれる女性に安心感を覚えリラックスできる。

男性が成功するためには彼女や伴侶のことを気にせず自分の夢や仕事に没頭できる環境を作る必要があります。 変に期待しすぎたり、プレッシャーを欠けるのは逆効果になるので、むしろ放っておけるぐらいの器量が欲しいところです。 初めから起業してうまくいく社長もいますが、ほとんどの場合最初はリスクを恐れずチャレンジしないと成否はわかりません。 このように男性が冒険したいと思った時に背中を押すことができるかはあげまんかさげまんかの分かれ目になります。

男は無難な生き方をしても幸せを実感できず、成功も失敗もない後悔したままの人生になります。 「仕事を辞めて新しい事業を起こしたい」と言われて応援できる女性はあげまんの素質があります。 成功者の妻は大抵このような無茶なお願いをしても許してくれて、さらにやりたいことが失敗して貧乏になっても一緒にいてくれると告白してくれます。 男性にとって自分を信じてくれる彼女、妻の存在がどれだけ大事か理解できると思います。

・精神的に自立していて手が掛からない

女性は男性に比べると子供の頃からチヤホヤされ両親からも学校でも可愛がられて育ちます。 さらに女性は親和欲求が強く誰かと仲良くしたい、コミュニケーションを取りたいという欲求が強い。 だから、彼氏に依存しやすい構ってちゃんや寂しがり屋の性格をしている人が多いです。 結婚する前の軽い付き合いなら、マメに連絡しないと怒ったり、他の女の子と話してるとやきもちを焼く、 事あるごとに頼られるのは少女っぽい可愛さを感じますが、 大人の恋愛や結婚相手となるとさすがにお世話をするのが面倒くさいと思ってしまう一緒にいて疲れる女になってしまう。

また、男性は束縛されたくないと思っている傾向があるので、 過度に心配されたり気にされるより適度に放置される方がありがたかったりします。 優柔不断で人に援助や意見を求める、話を聞いてもらいたがる、相談したがるのはサゲマン女タイプです。 頻繁に連絡を催促したり要求しない女性は余裕を感じます。 男が一番求めているのはベッタリくっつくよりも適度な距離感を保てる状態です。

・肯定的な楽観主義者

幸せになる女性は口角が上を向いていてよく笑っている。 笑う門には福来るという格言もあるように、神様の恵比寿のように常に笑顔な女性は幸運を引き寄せます。 これには科学的根拠もあり、人は笑っているとそれだけで機嫌が良くなり明るい気持ちになるように脳ができています。 そして人間には人の感情を瞬時に読み取って共感するミラーニューロンという細胞があるので、明るい人の周りは和やかムードでふんわりとリラックスした雰囲気になります。

愛想が良く社交的な人の周りには自然と素敵な人が集まり、逆に暗い空気があると人は遠ざかったり類は友を呼ぶで変な人が寄ってきたりします。 プラスの存在であるアゲマン女は前向きで楽しい空気を持つまさに一輪の花であり、その周りには華やかさ匂いに釣られて沢山の動物が寄ってくる光景と似ています。 そしてその中から相性が良い異性を選んでゴールインして幸せになります。

逆にさげまんの場合はどうかというと、口がへの字に閉ざされており、心の中には不満や愚痴、悪口を我慢しているかのような 不機嫌な表情をしています。 心の中が否定的か肯定的か、ポジティブ思考かネガティブ思考かだけでも人の顔は変わって来ます。 また、世の中には目に見えない4次元の世界があるとも言われており、魂のあり方によって、 どのような物事、出来事を引き寄せるかが決まるという話もあります。 心が憎しみのパワーに満ちていると、どんなに出世したりお金持ちになっても幸せになれないこともある。 常に充実していて心が感謝や幸福感に満ちている人は、ハッピーオーラを周囲に振りまき、さらなる素敵な人達と友好関係の輪ができラッキーを呼び込みます。

・一途で尽くす

あげまん女はただ受身で相手からサービスを要求するだけではなく、奉仕精神があり自分からパートナーへエネルギーを与える存在です。 その中でも愛情や信頼の量は並ではなく、一度好きになったら一生大好きなぐらい惚れ込みます。 男性としては彼女が容姿端麗で可愛過ぎたりモテると、浮気しないか不安になります。

顔は関係なくとも、自分から離れていきそうな軽い女が恋人だと、心が休まりません。 だから、浮気しないと信じられる女が傍にいると男性に自信がつき活動力がアップします。 絶対嫌いにならないという信頼関係が安心感を生み、新たなことにチャレンジできる心の余裕が生まれるのです。 そういう意味では甘え上手でスキンシップや触れ合いが好きなこと、体の相性なども彼氏や夫と長続きする重要な要素です。

・料理上手で栄養管理ができる

食事は毎日必ず1時間ぐらいはその時間に費やすものだし、さらに体を構成するのは口にした食物です。 不味いものを食べたら体が重く不快な気分になるし、美味なものを食べれば満足して幸福感を感じる。 だから、女性が料理上手かどうか、男性の胃袋を掴める美味しい物を作れるかはモチベーションややる気に大きく影響します。

最近話題の芸能人では、日本からメジャーに移籍した田中将大の妻、里田まいが有名です。 通称マー君は里田まいと結婚してからどんどん力をつけて出世しています。 彼女は初めは料理オンチだったらしいですが、夫のために料理教室に通い、ジュニアアスリートフードマイスターという資格も取得し、 炭水化物やカロリー控えめの栄養バランスが良い疲労回復ができるような食材を使ったレシピを作っているという。 まさに内助の功で、旦那も愛されて活力が湧いてくる。 有名人のあげまん代表を名乗れるでしょう。

・仕事を頑張っている

向上心があり仕事ができる人は元気ハツラツで一緒にいるとパワーがもらえる。 ただ、仕事といっても就職して会社に勤めるだけではありません。 掃除、洗濯、料理、育児など家事全般も専業主婦なら立派な仕事と言えます。 給料が安かろうが、中卒高卒だろうが、働いている人はそれだけで十分能力があるし、ストレス耐性も優れています。

また、男性の本音として自分のお小遣いぐらいは自分で稼いで欲しいという思いもあります。 経済的に自立していて自活できる女性は、男性にとって重荷にならないしちょっと悪い言い方ですがいざという時の保険にもなります。 共同生活をするパートナーとしても頼れる仕事人間は、男が飛躍するエネルギー源になります。

・小さい幸せを実感できる

心を清く保っていると運気が上がるという考えがあります。 漢字でも表現されているように、陽気と陰気は対極に位置するもので、もちろん陽気な人の方が光り輝く明るさがあります。 経済の世界では楽観主義者が成功を収め大成すると言われています。

物事がうまくいくかどうかなんていくら理屈を並べても最後には実際やってみなければわからないですから、 勇気を出して身を投げる必要があります。 これは恋愛でも通ずるもので、相手のことをよく知らないからという理由だけで誘いを断り続けていると行き遅れになってしまいますが、 モテる女は案外軽いノリで男性からのデートの誘いに応じるところがあります。

毎日平和でご飯が食べられる、外を歩けば自然に触れられ可愛い動物達を眺めることができる。 こんなに豊で満ち足りた生活をしているのですから、幸せだと思わなければいけません。 毎日が不幸の連続だと思っている人は、本当に不運になってきてやること成すことうまくいかない負のスパイラルに陥ります。

幸せは自分が幸せだと能天気に思っているところに訪れます。 神様も、将来が不安、疑心暗鬼でビクビクしてる人よりも、 今生きていることに感謝し明るく過ごしている人の方が好きだし応援するものです。 いつも笑顔を振りまく女性は好意を持たれやすい。 幸せの感度が高いからこそ毎日笑いが絶えず、より多くの幸福を引き寄せるのでしょう。




男性の成功や出世の影にはメンタル面でのサポート役である彼女や妻、嫁さんの存在が欠かせません。 そして世界は実力だけでなく運によっても勝ち負けが決まるところがある競争社会でもあります。 目に見えないパワーで幸福や幸運を運んで来て男性を成功に導くあげまん女性は女神として一生大切にされる存在になります。

運を掴む人は、運を引き寄せる言動をしているという法則があります。 男に捨てられるさげまん女ではなくあげまん女になる方法は、運がいい人の近くに寄ったり真似をすることでしょう。 ハイスペックな旦那と結婚した女友達に嫉妬するだけではなく、見習うべきところは前向きに勉強して吸収するとあげまんになれるかもしれません。 最低でも人に不快感やストレスを与えないことがアゲマン女の最低条件だと思います。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.