恋愛tanu.com男性心理 > 男が求める魅力的な女らしさとは

男が求める魅力的な女らしさとは

最近巷では「女子力向上」「女磨きの方法」などのキーワードをよく目にする。 その雑誌を見てみると、ダイエット特集だったり、メイク術やファッションの宣伝をしている と言うことが多い。 結局商品を売りたいだけになりがちですが、この試み自体は間違っていません。

告白しても振られる、恋愛がうまくいかないというのは大抵は「女らしさ」が欠けていることが原因です。 これと並行して「おっさん化」「肉食系女子」と言う言葉も流行している。 女らしく振舞う事が嫌いで、男っぽいガツガツ感を前面に出していく女子のことです。 気立てが良く女子力が高い女性は大抵20代のうちに結婚して売れ残っていることが少ないです。

仕事や職場、学校の授業や指導案でも男女平等、差別だと紛糾してジェンダーフリーを進めた結果、 オスとメスの性差の区別が無くなってきているのかもしれません。 しかし、実際のところ恋愛面では男女差があったほうが歯車が上手く噛み合い 付き合いは円滑になります。 女らしさの定義は曖昧であり具体的にどうすれば診断できるのかは難しいですが、 自分で下記の具体例の項目をチェックしていくと答えが見えてくるでしょう。

魅力的な女性になるためには、「女らしい」特徴があることは絶対条件です。 30代、40代、アラサーやアラフォーになっても若々しく綺麗な女性は 、何歳になっても恋愛ができる女としての器があります。 現在異性のパートナーがいる人でも、 彼氏や旦那からの愛情を長期間キープするために、付き合っているカップルや結婚後の夫婦関係であっても 、女らしさを磨く努力は怠ってはならない。

女子力アップ、女磨きをする手段として「女らしさ」を追求することが 異性から好かれる近道になるのは間違いありません。

スポンサードリンク

女らしさを形作る特徴、共通点

・顔、外見

人は見た目より中身が大事なんて言われる。 確かに中身が良ければ、性格に惚れてくれる人もいるかもしれない。 しかしそれは前提として中長期的な付き合いができた場合に限る。

まだ知り合っていない初対面の出会いの段階では、第一印象が非常に重要です。 ルックスが可愛かったり美人だと贔屓されたり優遇されることもあります。 人は見た目が9割とも言われているように、 男性から恋愛対象として認識されるためにはファーストインプレッションを疎かにはできません。

女らしい外見をしていると、声を掛けられる頻度も増え、殿方との出会いのチャンスも増えるでしょう。 ただ、外見には個人差があり、自分の特徴や性格に合った状態にするのが最も好ましい。 本性は黒ギャル的な明るいフレンドリーなノリなのに、優等生ぶって我慢していても自分自身にストレスがかかってしまう。 しみやそばかすを薄めたり消そうと必死になるけど、 泣きぼくろのように、ホクロや黒いポツポツが案外チャームポイントになり可愛く映ることもあります。 自分の適性に合ったもの、長所を伸ばすように女らしさの特徴を取り入れることができれば理想的です。


顔の造形としては、女らしいと感じさせるのは赤ちゃんのように丸みがある女性です。 綺麗、美人と思われるのは目鼻、顎がシャープでくっきりとしている輪郭なタイプです。 男はゴツゴツとしていて骨格が強いと男らしいとなり、 女はぷよぷよしていてマシュマロのようなほっぺたをしていると女らしくなる。 タヌキ顔、丸顔と呼ばれる人は温かみを感じ可愛らしく幅広い男性から人気であり、 大人しい性格でも活発な性格でもモテる。

キツネ顔、面長な人はクールで冷たそうなお姉さんタイプで隙が無さそうに思われる。 甘えたがりや年上好きにモテやすい。 マンガの描き方でも、男性はアゴをとんがらせ、女性はアゴのラインを緩やかにして目を大きく丸くすると 女顔になる。

背が低くて丸みのある小顔で目が大きいの女性が最も女らしくてモテる顔の形と言えます。 また、低身長で丸顔の女性は男好きな好色タイプが多く、男性からの口説きや 強引な押しに弱い性格傾向があるそうです。 顔の濃い薄いよりかは骨格そのもので美形かどうかがある程度決まります。 芸能人の綾瀬はるかなんかはどちらかと言えば濃い方ですが、男性からの支持率ランキングは常に上位です。 メガネを掛ける場合は、角が目立つものは知性的ですが、ガードが堅そうなイメージ。 フレームが丸い方が柔らかさがあり女としての魅力が出てきます。


肌の色は色黒よりも色白の美白肌が人気がある。 化粧品メーカーや30代、40代の女性が化粧水や乳液で肌を白くしようとするのも、 なんとなく本能で感づいているからかもしれない。 実際は健康的な日焼けをした色黒女性も人気ですが、女の子らしさで言ったら、 薄幸の美少女のように透き通るような白い肌を持った女性の方がポイントが高そうです。 肌荒れ過ぎている女性は生活習慣が乱れていたり不摂生で健康状態が良くないと 判断されて引かれてしまうので注意しよう。


服装、ファッションで男ウケするのは、男性が身につけられないようなものを着ることです。 代表的なものは生足が覗くミニスカートです。 他にも冬場であればショートパンツに黒タイツというのも定番で人気です。 ワンピースも女の子らしさが際立っています。 さらにリボン結びにできる肩ヒモやひらひらのフリルのついた服も女の子らしくて可愛いアイテムです。

基本的にはボディラインがくっきりと見える方がより男性に人気で好かれやすく、 体型を隠すような服装はあまり好ましくない。 また、シースルーのように少し透けている服装は男性を興奮させる刺激が強いファッションです。 透けブラやパンツラインなど、意図的に悪女っぽいセクシーさを出すのは上級テクニックですが、 試してみると視線を独り占めできそうです。

色合いとしてはピンク色や赤、紫などが最も色っぽい女として意識させます。 青などの寒色系よりも暖色系が男性に好まれる。 逆に女らしくないのはデニムジーンズ、サイズが大きいぶかぶかの洋服全般などです。 モテる女性は大抵ふわふわした癒し系な雰囲気、フェミニンなお嬢様っぽいファッションをしています。 ただ、あまりにブランド物で固めたり綺麗すぎると高嶺の花だと思われて敬遠されることもあるので注意しましょう。


髪型、ヘアースタイルで言えば、黒髪のロングストレートが最も女らしいと言われています。 アジアンビューティーの代表的なヘアースタイルであり、日本人が最も美しく栄えるフォルムです。 やはりベリーショートやショートカットはボーイッシュなイメージであり、 女らしさはありません。 ミドルからロングのストレート、最近流行しているのものでは前髪パッツンが人気です。 ただ、髪型は頭の形状によって似合う似合わないの個人差が激しいので、 女の子らしくなりたいからと言って、簡単に変えてうまくいくというものはないかもしれません。

大人気の黒髪ロングヘアにしてみたら、貞子のような暗くてのっぺりした地味顔になってしまう人もいます。 ただ、男性からすれば女性の髪はツヤがあってサラサラで長いに越した事はありません。 茶髪や金髪もオシャレのセンスとしては良いですが、 触ったときの感触は自然な髪質よりはイマイチになると思います。 女性の綺麗な髪を指で掻き分けたり撫でたいと思うのは男性なら誰もが思う共通の願望です。

・性格、内面

女らしい性格というと範囲が広過ぎる気もしますが、 意外と女らしさの中身はある程度決まっていると思われる。 基本的には包容力や思いやりがあり、優しく朗らかな態度が特徴的です。

いつも笑顔で明るいが、いざという時は男以上に強く生きる芯の強さや生命力 がある。 そして夫を陰で支える良妻賢母で、縁の下の力持ち的な内助の功を発揮する。 気配り上手で誰に対しても公平な態度、近所の人に挨拶をしたり 、モラルやマナーを守る責任感もある。

合コンや飲み会では男性陣のスペック関係なしに分け隔てなくフレンドリーに話題を振っている 女性は素敵です。 会話が苦手で口下手な男性が多いので、女性のコミュニケーション能力の上手さに憧れている 男性は多いものです。

本当に女の子っぽい人は毒舌を吐くことは少なく、 イケメンと不細工で露骨に態度を変えたりはしません。 社交性があって腰が軽く誰に対しても陽気なオーラで接することができる人が 女らしいと言えるのではないでしょうか。


・女らしい性格

・お喋り上手で会話していて楽しい
・喜怒哀楽の感情表現が豊かでわかりやすい
・自分から挨拶したり話しかける社交性
・のんびりしていて安らぐ、癒し系
・謙虚で素直、控えめな態度
・基本的に男を褒めて立てる
・スイーツや甘いものが好き
・恋愛は一度好きになったら一途に思い続ける
・悪口や陰口、愚痴や不満などネガティブな話題を口にしない
・気配り上手で気が利く
・素直に甘えたり男性を頼る
・寛容で全てを受け入れてくれる優しさ


・体型、スタイル

女性は自分のことを客観的視点で見るのが苦手です。 ガリガリに痩せているのに自分では「太っている」と思っていたりする。 現に日本人女性の7割は自分のことを「太っている」と認識しており、 ダイエットやエクササイズ、食事制限などを意識しているという。

実際におデブなぽっちゃり体型であれば、多少は改善しなくてはいけないかもしれませんが、 標準体型の場合、そこまで自信を無くさなくても大丈夫です。 男性は思った以上に女性のスタイルの許容範囲が広い。

一般的には華奢でしなやかな体型が理想的だとされていますが、 実際は女性が思っている理想的な女性像よりも太めが好みのタイプだったりします。 健康で丈夫な女性は「抱き心地」も良いので、男性を虜にして手放したくないと思われることでしょう。 逆に痩せすぎはNGで気持ち悪いと引かれてしまうこともあるので注意が必要です。

男性目線で女性の好きな体の部位は曲線的なライン、柔軟性のある丸みボディです。 自分の体型を見直すときはここを意識しましょう。 もしかしたらスタイルは現状維持のまま放置しても問題なく 、下手に運動をせず怠けて寝ていても彼氏はできるし結婚もできるかもしれません。 また、やはり高身長よりは低身長の方が男性の本能にある支配欲や独占欲が満たされやすく女の子っぽくてモテやすい傾向があります。


胸はお椀型の形が綺麗です。 常日頃から背筋を伸ばし姿勢を正す習慣をつけ、 胸筋を適度に鍛えておくとバストアップ効果もあり、形の良い上向きな美しいバストになる。 逆に長時間猫背になっていると、肩周辺の血流が悪くなり胸が自然と垂れてきてしまう。 二の腕は思ったよりも男性は気にしておらず、 むしろ男よりもパワーがある女性に母性的な魅力を感じることもある。

男性は力が無くても案外なんとかなりますが、 女性は子育てをしなければならないので筋力は男性以上に必要です。 少しぐらいぷよぷよしていたり逞しくても気にしなくて大丈夫です。


ヒップは安産型が男性には人気です。 男性はお尻のラインには目が釘付けになってしまうほど大好き。 ウエストとヒップの比率は7:10が理想的だと言われています。 特別腰にくびれがなく、適度に肉付きがよくても、この比率が保たれていれば色気が出てくるというわけです。 むしろお腹や下腹部にぷよっとついたお肉がチャームポイントになることもあります。

逆に痩せていても、あまりにお尻がペッタンコだと性的魅力は半減してしまいます。 男性から長く愛され大切にされるためには、ウォーキングやジョギング、 スクワットなどの下半身の筋トレは特に重点的に行ない、足腰やお尻周りの体型を維持するようにしましょう。

細くてスリムなモデル体型も人気ですが、 スポーツマンで肉厚のある綺麗な脚に挟まれたい、膝枕で寝たいと足回りや太もものムチムチ感に憧れている男性は沢山います。 脂肪をそぎ落としガリガリに痩せ細ることを目指すよりも、 健康的な肉体美やメリハリのあるボディーラインを目指しましょう。

・しぐさや態度、立ち居振る舞い

男性は第一印象で顔や容姿など見た目が可愛い、美人だと思っても、性的に魅力を感じるかどうかは また別であることが多い。 ルックスが良くてもしぐさや態度、行動が男っぽかったりサバサバしていたり言葉遣いが乱暴だとモテないし彼氏もできないことが ある。男のように足を広げて座っていたり、大口を開けて「マジウケル」「ギャハハ」という言葉遣いで 笑っている様は下品極まりないです。

逆にブス、ブサイクでもイメージ的に女の子っぽい行動をすると男性は好意を持ちやすい。 外見だけでなく、意外と内面で惹かれる部分があるので、 恋愛が上手く行かなくても内面だけは腐らせないようにしよう。

簡単に言ってしまえば、 女性が愛想よく笑顔で接してくれるだけで、男性は惚れてしまいます。 そこに「ウフフ」と小声で笑うような奥ゆかしい控えめな態度など、おしとやかで大和撫子的な雰囲気が あるとさらにポイントが高い。

非言語コミュニケーションには無意識下の潜在意識に訴えかける力がある。 セクシーさや色気を際立たせるのも言葉よりも女性の体の動きです。 以下の具体例の中には男性のいやらしい想像力を感じさせるお馬鹿な技術もありますが、 モテ仕草は男性をドキッとちょっぴり興奮させる、好かれるためには是非実践していきたいテクニックです。



・女のモテ仕草

・ニコニコとした笑顔
・何の気無しに目を真っ直ぐ見つめる
・表情豊かで感情表現がわかりやすい
・髪をかきあげる、ゴム紐を解く、縛る
・アンニュイ(物憂げ)、無防備でガードが緩い様子
・伏し目がちで大人しそうな女の子
・しゃがんだ時にスカートを隠したり気にするなどの恥じらい
・服の袖をひっぱったりつまむ
・小首をかしげて質問したりおねだりする
・上目遣い、横目で見る、ジト目
・ぶりっこのようにキャピキャピはしゃいでる姿
・ゆったりとして姿勢が良く、優雅で知的、上品な雰囲気の立ち居振る舞い
・脚を組む、手足を交差させる(クロスクロスの法則)
・人懐っこくて気楽に近寄ってきたりボディタッチしてくる
・お尻を突き出しているポーズ、前屈みで胸元が見えそう
・ペットボトルに口をつける、バナナやソーセージを食べる
・下着やブラジャーの位置調整
・匂いを嗅いでくる

・美意識が高い

男は女がいつまでも穢れの無い清廉潔白な乙女であって欲しいと願っている。 美人アナウンサーと結婚したお笑い芸人の矢部氏は 「妻のお尻からは金平糖が出てくると信じている」という冗談を語っていた。 こんなに美化するほど女性には清潔感があり綺麗でいてもらいたいと思っているのです。

昨今は、女性が元カレの話をしたり、公共の場で下ネタを平気で話していたりする。 テレビでも現在の彼氏との恋バナばかりです。 男性は女性にはできるだけ異性と交際して欲しくないという本能的な願望があります。 それは自分の遺伝子を残す確率が減る事が心理的な原因となっていますが、 漠然と汚れたイメージを抱くからです。

男性はいつまでも女性には若々しく美しく、乙女であって欲しいと願っている。 そんな期待に応えるような上品で美意識が高い綺麗好きは女らしいというわけです。 オシャレのセンスがあり、服装に気を遣ったり、アクセサリーや小物で着飾るのが上手だったり、 肌のスキンケアや髪の毛のトリートメントも欠かさない。 健康にも気を遣い、掃除好きで部屋が整理整頓されているなど 細部に気を遣うことができると好感度は大幅にアップする。

実際、顔や容姿がイマイチ可愛くなくても、 綺麗になる努力をして頑張っている女性は、愛情が湧いてきます。 何かに夢中に頑張っている女性はそれだけで恋愛を諦めている干物女以上に人間的な輝きがあります。

・家庭的な能力

普通付き合いを始める時は、相手の家事力はあまり気になりませんが、 結婚を考えたり、本命の彼女を選ぶ際は男が結婚相手に求める条件のひとつであり、評価を高めるポイントになる。 男は仕事、女は家庭というのは昔の男女のあり方と言われていますが、 人間の本能にはまだこの傾向が色濃く残っています。

社会的な環境が無ければ、女性は家庭で子育てに専念し、男性は外で狩猟をして食料を確保する という役割分担があり、それが最も自然な姿です。 昔は花嫁修業という期間があり、母親から自然と家事全般を訓練されていました。 それが女の魅力だと誰もが知っていたからでしょう。

家庭的な女の特徴として挙げられるパーソナリティは、 料理上手、裁縫、アイロン掛け、ボタン直し、 子供好き、布団を畳める、ベッドメイク、炊事洗濯、ゴミ捨て、などができることが挙げられる。 大抵の事は1人暮らしを経験していればできるので、 実家暮らしの女性はこの点で少し不利になるかもしれない。 合コンや婚活パーティで家庭的なことをアピールすると、 思った以上に興味を持たれる。

プロ並みのレシピで男の胃袋を掴めば、疲れたときに帰ってきて癒されたい彼女、奥さんになることができます。 家事がまったくできないよりは、得意な方が喜ばれるのは普通ですね。 しかし、最近は家のことを自分でできる主夫も増えてきているので、そこまで必須な要素でもなくなってきています。

・女性ホルモン、フェロモン

嗅覚で判断するものは目に見えないので、どうこう論ずるのが難しいですが、 女性が男性をその気にさせるモワッとしたものが体から放出されている感覚がある。 実は外見に女性ホルモンのバランスが現れている。 女性ホルモンのエストロゲンが大量に分泌されている女性は、 自然と体型が整ってくるという。 胸が膨らみ、ウエストがくびれ、お尻が大きくなる。 体全体に柔軟性が出て曲線美しが引き立つ。

他にもほのかに香る柔軟剤や香水の匂いと共に男性を惑わすフェロモンが 出ているという話もある。 また、高い声も女性ホルモンが旺盛に分泌されている証拠だとして、 男性を引き寄せる効果がある。

このような女性ホルモンを増やす方法が実は存在している。その方法とは 「恋をする」「生活習慣を見直す」 の二つです。 女性は好きな人の事を考えると胸がドキドキしときめき、子宮がキュンとしたりもする。 アドレナリンやドーパミン、セロトニンなどのやる気や快感、幸福感を 司る物質が分泌され、それと共に女性ホルモンのエストロゲンが大量分泌される。 エストロゲンは女性の体調を整え、肌ツヤやスタイルの状態を良くする。 さらに食が細り痩せる効果もあるという。 つまり、本気で好きな人のことを妄想したり、性的なことを考えたりすると それだけで女らしく綺麗になれるのです。

さらに豆知識として、生理中に本命の彼氏とデートすると、 普段以上にフェロモンが分泌されるようです。 大好きな彼氏や夫がいる女性は、お肌がツヤツヤで表情も明るくハツラツとしています。 逆に恋愛を諦めた女性、異性がまったくいない環境にいる干物女は 女性ホルモンが分泌されず肌の張りが消え老け込んでいきます。 もしかしたら生理痛や更年期障害に悩まされるかもしれません。

自律神経が乱れるとホルモンバランスも崩れます。 ストレスが多く不摂生、不規則な生活習慣をしている女性も要注意です。 アロマや足ツボマッサージ、入浴、深呼吸、プラス思考など 、自分の好きなことをしてリラックスすることを心がけましょう。


食事でもエストロゲンは増やせます。 アボガド、カボチャ、大豆食品、納豆、豆腐、豆乳、ゴマ、牛乳、ヨーグルト、卵、キャベツ、ピーナッツ、 ets...などがある。 カボチャに含まれるビタミンEには抗酸化作用、ホルモンのコントロールをする作用がある。 活性酸素を除去するのでアンチエイジングにもなります。 大豆食品にはイソフラボンが大量に含まれている。 イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとほぼ同様の働きをする効果があると言われている。 キャベツには女性ホルモンの働きを活発化させるボロンが含まれている。 芸能人の平山あやさんはキャベツを食べ続けBカップからDカップへバストアップを成功させたという話しが有名です。

エストロゲンの血中濃度を上げ、女性ホルモンの効果をより強力にサポートする。 豊胸作用もあり、ビタミン類もバランスよく摂取できるのでおすすめの食品です。 これらの食品はお手軽に手に入るし口にできるものばかりなので、 「最近枯れ気味かもしれない」とお悩みの女性の方は是非試してみましょう。




結論として、女らしさとは「曲線的な丸み」「心理的、身体的な柔軟性」「背の低さ」 などの特徴が挙げられるのではないでしょうか。 楕円形、卵型、お椀型など丸みを感じさせる形状は、 男性の本能的に健康的な母体を感じさせる要素。 癒し系の女性はなんとなく物腰柔らかでついつい腰掛けてしまいたくなる気持ちよいクッションのような存在。 背が低い事は上から見下ろせる角度であり、自然と上目遣いになったり胸の谷間がチラ見してしまう ポジションでもあり、年齢的に若く見えて守ってあげたい女として認識されやすい。 他にも女らしさは所々に隠されている。

現在独身未婚でフリー状態の人は、ちょっと女らしくして積極的になるだけで、 男性からお声がかかるモテ女になれることでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.