恋愛tanu.com恋愛コラム > 女の色気の出し方

女の色気の出し方

色気は女性のフェロモンを感じさせ、男を惚れさせる効果がある恋愛をする上で大切なものです。 どんなに美人で容姿端麗な女性でも、色気がないと付き合ったとしてもすぐに飽きられて長続きしません。 逆に結構なブスやブサイクでも、妙に可愛いなと思って手を出して触れたくなって女性がいます。

この種の女性は男性の本能をくすぐるような何かを持っていると言える。 しかしその定義が曖昧で色気の自然な出し方や作り方がよくわからないという人も多い。 色気ははっきりとは見えないものですが、 どこか普通とは違う人を観察していると見えてくるものです。 以下ではそれを紹介します。

スポンサードリンク

色気のある女性の特徴、共通点

・スタイルを隠さない

自分に自信がないとどうしても服で自分の体を隠そうとしてしまいます。 最も男性に嫌われるのは森ガールと呼ばれる自分の体よりも大きめの上着などを羽織るファッションです。 男性が見たいのは女性の肩、うなじ、胸、腰、お尻、太ももなどのボディラインです。 それらを全て覆い隠してしまうと、女としての魅力は半減してしまいます。

ジーンズにTシャツのようなラフな格好でも綺麗に見えるのは 容姿が可愛いからではなく、体のラインが出て色気を感じるからです。 過度に肌を露出する必要はなく、体の線が見える服を選ぶようにするだけでアプローチされやすくなります。 もちろん適度にスリムな体型や健康的な肉付きをしている筋肉質で体が絞られていればベストです。

・色気のあるモテ仕草

異性の体の動きはついつい気になってしまうものです。 特に女性は髪、視線だけでも男を虜にできます。 色気のあるしぐさの例としては、姿勢が正しく上品に見える振る舞い、 上下にガタガタしない流れるような動作、髪の毛を掻き分けたり手ぐしで直す様子、 上目遣い、横目、じーっと見つめてくる、手や足を交差させるクロスクロスの法則、 上着を脱ぐ、シャツのボタンを外す、スカートの裾を気にするなどなど。

ダンスや日本舞踊などの中には、お客さんに女としての魅力を表現する振り付けのようなものがあります。 また、芸術作品の有名な絵にも「見返り美人」というものがある。 これは女性の後姿による体のライン、首筋、横目+上目遣い、さらには 髪をサラリと流しながら振り返っていうという、まさに女性の色気の極みとも言える図になっている。

・余裕のある表情

余裕があると言っても極端にアゴを上げて胸を張り堂々としすぎていると、 男性は威圧感で萎縮してしまう。 この項目の余裕というのは不安感がなく、親しみがある微笑を浮かべている状態です。 精神的にゆとりがあると、自然と笑顔が出るようになり、口角も上がり目つきも優しくなります。

自意識過剰、自分に自信がなく周囲を気にしすぎている人は、どこかオドオドしていたり暗そうで不機嫌な表情になりがちです。 他人の評価を気にせずマイペースに生きている人は、 自然体で輝いておりプラスのオーラを感じさせます。 クールで冷たい色気のお姉さん系美人は難易度が高く、 目指すのであれば温かみのある包容力を感じさせる色気の方が簡単でしょう。

・会話に間を作る

常に口を開いててお喋りが止まらない女よりも、恥ずかしがり屋で男性が苦手でうまく話せない、 というタイプの女の子の方が、男性から可愛がられたりします。 特に年下年上、先輩後輩、上司部下などの上下関係があると、 突っ込みやダメ出しがしやすくあっという間に親密な間柄に進展する。

会話の本質はお互いの意見や感情を交換し共感、共有して快感を得ることです。 間が無い話し方は楽ですが、聞いている方としてはあまりリラックスできません。 よほど理解力が高く頭の回転が早い人ならお喋りのペースを上げても大丈夫ですが、 大抵の人は落ち着いた動作でゆっくりした口調の人を好みます。 ドラマや時代劇の綺麗なお姉さんキャラの女優なんかを見ても、 ゆったりとした色気のある話し方を意識して構成されています。

・ダメ女っぽさを出す

仕事を完璧にテキパキこなすデキるキャリアウーマンと言われると確かに頼りがいがありそうで魅力的ですが 、男っぽすぎて恋愛対象に入りづらく近寄り難い印象を受ける。 仕事ができないだらしない天然ちゃんでお酒好きのお姉さん、 という性格の女性の方がどちらかと言えば安心して踏み込めるような色気がある。

実のところ男も女も万能な異性を求めているわけではなく、 少しぐらい欠点や短所があった方が共感できる部分があり一緒にいて居心地が良い。 特に男性は、守りたい本能や独占欲が強いので、自分が支配して コントロールできそうな可愛い女性を好む。 ただ、ダメ女と言っても、派手なギャルのように「お馬鹿さん」に見えてはいけない。 あくまでも下品ではないレベルのだらしなさを出すことで、 女の隙を演出することが重要です。

・知的な女になる

ダメ女とまったく逆のように思えるかもしれませんが、 高学歴で頭の良い女性ほど普通の人よりも天然ボケやヲタク要素を備えていたりします。 頭脳明晰でテストの成績が良くても、学生時代はモテませんが、 20代、30代と年齢を重ねていくうちの段々とモテるようになってきます。

知識が豊富なので、会話の中身が深く、お喋りのキャッチボールが楽しいと感じられます。 頭の良さは尊敬できるポイントであり、知識量=上品さと言い換えてもいいぐらい重要なものです。 勉強は特にできなくても生きていく上であまり問題ありませんが、 知識が多ければ多いほど話題も人との共通点も多くなり、友達や恋人を作るのに有利になります。

・匂いで色気を出す

凄く単純なことですが、香水をつけるだけでも男は魅了できます。 すれ違い様に長い髪からほんのり香ると、ちょっとドキッとして「素敵だなぁ」と思ってしまいます。 無臭でほんのりシャンプーの匂いがする女性は素朴さを感じて良いですが、 やはりフローラルな甘い香りがすると男性ウケが良い。 男性が好きな匂い、香り でも紹介してある通り、 嗅覚は五感の中のひとつであり、 強く記憶に残りやすくなります。

匂い=色気といっても過言でもないものなので、 外見内面だけでなく「空気」もレベルアップさせたいという人は、 男が好きな匂いについても考えてみましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.