恋愛tanu.com男性心理 > 恋愛で男性が本気になる女性、遊びから本命彼女へ

恋愛で男性が本気になる女性、遊びから本命彼女へ

恋愛と結婚は別という恋愛観、結婚観があるように、本命と遊びも区別する性質があります。 特にハイスペックでモテるイケメン男性ほどこの傾向があり、中には既婚男性も含まれている。 だから、チャラ男や遊び人は意外と社会的にはエリート階級だけど中身は浮気性だったりします。

本物の愛情か、ただの体だけの関係の遊び相手なのかの違いは態度に表れます。 しかし、肉体関係があってパートナーとの交際に酔い夢中になっている当事者では、 しぐさ、サイン、言葉などに都合のいい女シグナルが出ていてもなかなか気づけない。 もし遊ばれているだけの虚しい関係なら、傷つく前に別れるのも一つの悩み解決方法です。

ただ、好きな男性を振り向かせたいと思ったときに好感度をアップさせる男性心理を掴む言動があります。 恋を諦める前にちょっとだけアタックしてリアクションを伺ってみてはいかがでしょう。 今回は本気で恋愛をしている時の男性心理、見分け方、彼氏が本命彼女に求めている特徴などを紹介していきます。

スポンサードリンク

男性が本気になる女性の特徴

・男性に合わせてくれる性格

人間関係を良好にする上で重要なのは協調性です。 そして、人は自分と共通点が多い人と話すと仲間意識を持つ心理があります。 つまり、考え方や価値観に共通点が多く気が合うとそれだけで本気の恋愛になる確率高くなるということです。

離婚原因で上位にランキングされるのは性格や価値観の不一致であり、思想や習慣が違うことは付き合う上で我慢が多くなり相当のストレスが溜まります。 政治的思想、信仰する宗教、体の相性など、本心とは違う考え方を持つ人とは高確率で破局を迎えます。 逆に言えば、デリケートな話題でも意見や話が合うと、簡単に好印象を与えられます。 ケンカをしながら相手に合わせるするよりも、 初めから何の口論も波乱もない似た者同士の方が良好な関係は築きやすい。 勝気で自己主張が強いわがまま女より、内気で大人しく流されやすい女の方がリードしやすく、一緒にいて楽です。

・外見が好みのタイプに完全一致してる

人は恋愛経験の多さにに比例して目が肥えてくる傾向がある。 過去にモデル級の美人や学校中でも上位の可愛い子と付き合ったことがある男性は、普通のルックスや不細工では満足しなくなってしまう。 高い理想をこじらせて独身未婚のまま30代、40代に突入してしまうのは男女共によくあることです。

顔、容姿など見た目の好みのタイプには個人差があるので、どれがベストというものはなく千差万別のツボがあるので、あまり本人が心配したり改善するべきところはないかもしれません。 ただ、髪型や服装などを相手の趣味に合わせてイメチェンすると、「俺のために外見を変えてくれたのか」と感激して大事にしたくなることもある。

スタイルに関してはウエストやお腹、お尻、脚などのスタイルは努力次第で綺麗に磨き上げることができます。 もちろん抜群のプロポーションも女性の魅力であり武器なので、 長く愛される体になるために体型を整えて最低限太らないように標準体型程度にはキープしておきたいものです。

・連絡頻度が少なくても関係が維持できる

社会人男性は大抵仕事で忙しい人が多く、無駄に時間を消費してられません。 特に女脳は中身のないどうでもいい雑談を男性以上に愉快なコミュニケーションだと感じる。 メールやライン、電話の回数が多すぎる、 彼氏依存症のかまってちゃん彼女はマイペース男子にとっては相手するのが面倒くさい非常に厄介な存在です。 お互いに甘えたがりで毎日連絡するのが大好きなら問題ありませんが、 好意に温度差がある場合、理想的な距離感のずれが生じてうざいと思われることがあります。

男性は寄りかかられたり適度に頼られるのは好きだけど、 足を引っ張られるようにすがりつかれたら重い女と認識して嫌いになります。 執着するように追いかける恋愛は逃げられることもあります。

彼氏に依存しすぎて不快感を与えず適度な距離感を保つと男性にとって居心地が良い女になれる。 大人にとって時間は貴重なものです。 無駄にフリーの時間を奪う人は、損をする存在なので見捨てられる可能性が高くなります。 そういう意味では、結婚前に同棲するとプライベートや自由時間が無くなり別れやすいと囁かれている理由もうなずける話です。

・男友達と仲良くしてる様子を見せない

男性は「独占欲、支配欲」が強く若いうちは好きな女性に元カレがいたり恋愛経験があるだけでも怒りMAX状態になったりする。 大人になってくると器が大きくなり諦めの境地で独占できないと悟りますが、本音としては自分だけの女であって欲しいという願望は常にあり、 これが恋愛での本気度を左右することもあります。

本命の彼氏には女性の過去の男のことや恋バナは話さない方がいいというのも、 男性をムカつかせるだけであまり得することがないからです。 浮気や不倫の心配がある尻軽、メンヘラっぽい彼女と付き合うのは気苦労が絶えないです。

彼女に惚れ込んでゾッコン状態だと誰にも渡したくないと思うのが男性心理の特徴。 チヤホヤされるのが好きだったり八方美人で男友達が多すぎる女性は、嫉妬心が芽生えて軽い扱いをされるようになってしまう可能性がある。 他の男に口説かれた話や男女を交えたグループで飲み会や夜遊びをした場合は、 フォローを入れて嫉妬心を沈静化させる必要があります。

異性の中で自分だけを愛してくれる方が嬉しいのは当たり前です。 学生時代あまり目立たず地味でボッチ気味の女性は結婚が早い。 男性は本命彼女や結婚相手には派手さやドキドキする刺激よりも、純粋で素朴、落ち着いた雰囲気や安定感を求めているのです。

・コンプレックスを受け入れてくれる

男性は異性に対しても社会の競争でも強く逞しいところを見せつけようと格好つけています。 スーツを着て堂々と胸を張って歩いていた方が威圧感があるしデキるリーマンにも見えます。 しかし、内心ではこの見栄の張り合いに疲れていて、本音としてはもっと脱力してまったり生きたい願望もある。 つまり、会っているときに日々の肩肘張って緊張している精神と肉体を緩められる女性が最も彼女として相応しくリラックスできる相手なのです。

具体的に男性が女性にして欲しいのは、ドン引きせずにありのままの人間性を受け入れてくれることです。 どんなに経済力が無くて貧乏でも、格好悪い所を見ても、嫌いにならず好きと言ってくれる。 このような条件を付けない無償の愛を注がれると人はお返しにと自分も尽くすようになる心理の法則(好意の互恵性)があります。

カップルは楽しい日々を過ごすのが前提ですが、 暗い過去や将来不安など、辛いことや病んだ記憶、闇のテーマを交えた議論ができると、 二人だけの秘密の共有ができることから親密度は大幅にアップします。 病気や仕事で大失敗した時に支えてくれる、寝っ転がってる姿を見て褒めてくれるなど、 弱みや情けない姿を曝け出しても大丈夫な女性は一生を考える彼女候補に認定されます。

・友達関係が長続きして情が芽生えた

男性が女性を好きになる理由の一つに素直さがあります。 「素直」には「ひがんだ所がなく、人に逆らわない、心が純真である」といった意味があります。 多くの人は相手の欠点や弱点を見ると疑念や不安を覚えます。 このマイナスの感情は素っ気無い冷めた態度として現れたり、直接攻撃的な言葉でぶつけてしまうこともあります。 しかし、疑いの気持ちを表明しても事態は悪化するだけで、男性も悪く思われるぐらいなら付き合いたくないと去っていきます。

女友達として幼馴染のように長く付き合えること自体は非常に奇跡的なことで、 普通は女性が「あいつとは会いたくない」「ほかの女の子と遊べばいいじゃん」と考えて疎遠になっていきます。 相手に対する勝手な想像をして悪い感情を抱かないのは素直さが成せる技です。

キスや体の関係があっても男女の友情は成立します。 彼氏彼女というカップル関係ではなく、女友達として長く付き合っていると、 「お互い30歳まで余ってたら結婚しようね」という漫画の口約束のようにいつの間にか結婚にまで至っているかもしれない。 ただ、惰性でダラダラ付き合ってマンネリ化してしまうと結婚適齢期を過ぎてから別れる羽目になるかもしれませんので、 そこは彼氏に結婚を意識させるなど臨機応変に対応しましょう。

・男性の願望を叶えてくれる

せっかく親密になれる仲なんだから、よっぽど変なこと以外なら頼めば言うことを何でも聞いてくれる方が付き合っていてメリットがあります。 逆にお願いを何でもかんでも嫌がったり断られるなら「じゃあ新しい女を探そう」となってしまう。 時には下心やフェチなど変な趣味に付き合うことも大切なことです。

好きな恰好にコスプレをしたりヘアスタイルを変えてくれると、優先順位が高いと思われるのに安心して本気になります。 ただ、本当に都合のいい女として利用している場合は夜中に急に呼び出したり無茶な要求をしてくるので、 自分勝手すぎるわがままは許さない方がいいかもしれません。 本音を言い合える仲も恋人の一種の理想像なので、我慢しすぎるのも良くはないです。

・自尊心が満たされる存在

男性はプライドが高い生き物で、自分の地位やポジションが上位であると優越感を感じてご機嫌になります。 だから、自慢話や武勇伝をしたがり、それが女性に不評です。 つまり、男を立てる、持ち上げる、褒めるなど自然に煽てることができる女性はモテます。 接客業や夜のお店に努めている人は、男心を理解していて話を聞いたり褒めるのが上手です。 女性の彼氏に対する願望としては「必要とされたい、大切にされたい、特別扱いされたい」などが代表的です。

男性が手放したくないと思う彼女は自分のことを否定せずに肯定、同調してくれる人です。 逆に体の関係や遊びの女で終わってしまうのは、見下したり貶したり、元カレや他の男と比べる彼女です。 男性心理は意外とナイーブで、自信があるとテストステロンという男性ホルモンの分泌が盛んになり、 自信を失ったり気分が落ち込むとテストステロンの量が減るとされ、体調や外見にも関わってきます。 彼女にしてほしいことのひとつには「褒める」という行動があるのは忘れないようにしたい。

・家庭的でいい奥さんになりそう

結婚を前提に交際するとなると、やはり遊べるだけの女とは違う能力、母性的なスキルを求めるものです。 男性が求めている家庭的な能力としては、家族、親戚や近所付き合いができる社交性、 人に優しく献身的に尽くす、料理上手でお弁当が美味しい、部屋を掃除したり片づけるのが好き、などです。

特にお家デートをした時は母性的な面をアピールできるチャンスです。 彼氏の部屋を綺麗に掃除するお節介を焼いたり、さりげなく両親に挨拶したりなどはポイントが高い。 他にも犬や猫など動物、子供好きなどを公言するのもいいお母さんになりそうでグッド。 安らげてしっかり自立してる良妻賢母は本命彼女になります。

・前向きで頑張り屋さん

誰もが応援したくなる人間というのが世の中にはいます。 どのような人を手助けしたくなるかは千差万別ですが、 不満や愚痴などネガティブで後ろ向きなことを言わずに、 ひたむきに努力したり、一生懸命仕事を頑張っている人は幸せになって欲しいと思える。

楽観的、ポジティブ思考は男性を元気にするパワーがある。 女性ならいつも明るい笑顔、美意識が高くスキンケアやメイク、オシャレなどを工夫して可愛く綺麗になろうとしている、 褒めたりプレゼントをあげると素直に喜ぶなどもある。

男性に対する好意の感情表現でも、ツンデレや好き避け態度で上から目線で振る舞われるよりも、彼氏の気を引こうと頑張ってる女の子の方が評価は高い。 逆に言えば、何もせず文句や批判ばかり口にする人は異性にも神様にも好かれない。 女性特有の愛想の良さや笑顔からは安らぎのエネルギーをもらえる。 前向きな人は大切にしたい女性の特徴でもある癒し系の要素を持っています。

・一途で誠実な人

誠実、正直、嘘をつかない、感謝を言葉にしてくれる、 無言でも傍にいてくれる。生涯を共にする伴侶は一途でずっと好きでいてくれる人がいい。 これは男女ともに同じです。 たとえ演技であっても愛してると言われれば、人の心は安心感と幸福感で満たされます。

絶対的な信頼は人間が最も癒しや安らぎを感じる要素です。 人が犬やネコなどのペットを好きなのも見た目が愛らしいのもありますが、絶対に自分に危害を加えず、従順で好意を持ってくれるからという理由が大きい。 特に女性は自分から告白したり好きという人が稀なので、 積極的にアタックすれば友達からでも本命彼女に昇格できる可能性は高い。 本当の気持ちを隠さずに無邪気に愛情表現してくれる女性の方が可愛がりやすいし、男性は真剣交際をする気になります。

男性心理は恋愛感情があまりない性的な関係、体目的の場合と、結婚相手とでは入れ込みようが大違い。 ただ、人間の気持ちや恋心はちょっとしたきっかけで1日経てばあっという間に変化します。 男性が恋愛にのめりこむのも、些細な一言が本気モード開始のスイッチを押すこともあります。

上記の項目は、遊びから本気に変わった瞬間にも当てはまるものであり、 ちょっと意識すれば男性が喜ぶツボを押すテクニックとして応用してすぐにでも使えます。 複雑な関係だと恋愛成就は簡単ではありませんが、末永く幸せであるために、男性心理のポイントを理解しておきましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.