恋愛tanu.com男性心理 > 誘われやすい女性の特徴

誘われやすい女性の特徴

ただの女友達から一歩踏み込んだ関係になるためには、 女性から積極的に話しかけるか、自分からアプローチするのが無理なら 男性から恋愛対象として認識され、口説かれたりデートに誘われなければいけません。 そのためには女性は「私を誘ってくれたらOKするわよ」というサインをしぐさや態度、言葉で 相手にわかりやすいように送る必要があります。

モテない女性は不機嫌そうな怖い顔をしていて、 無意識のうちにバリアを張って異性から身を守るかのような雰囲気を出しています。 これでは男性も近寄り難く、声をかけづらいです。

独身未婚男女の恋愛は、男性が好意を示し、女性が付き合うかどうか判断するという関係が一般的です。 男性は傷つくことを恐れずに押し、迫るポジションであり、 女性は誘われやすい状況を整える役割があると言えます。 誘われる方法、テクニックとしては「女の隙」や「色気」を出すと男ウケが良く、興味を持たれやすい。

スポンサードリンク

誘いやすい女性の共通点

・アイコンタクトが多い

男性に人気の天然系のぶりっこや癒し系女性のほとんどは、自然と笑顔で男性の目を見られる。 最近話題の清純派アイドルで言えば、北乃きいはまさにそうで、 若干腹黒そうな小悪魔系の営業スマイルにも見えますが、男性陣はすぐに騙されて好きになってしまいます。 輝いている瞳や笑顔で目を合わせてくれる女性は、それだけで脈ありだと思ってしまうので、 ついデートに誘ったり愛の告白をしたくなる気になる存在になります。

照れや恥ずかしさ、緊張でまったく目をあわせられないという女性もいますが、 それは恋愛では損をしがちな態度です。 視線が合うことはコミュニケーションの始まりであり、 「あなたと話したい」という合図にもなるので、口を開かずともしぐさだけで相手に自分の存在を意識させることができます。

・リアクションが良い

会話している時の反応や返し方で相手が感じる印象が決まってしまいます。 本音では好きな人なのに、そっけない対応をしてしまう通称好き避けをしてしまい、恋のチャンスを逃す初心な女性は多そうです。 会話している時に自分の話に対して興味深そうに聞いている姿を見ると、「俺に気があるのかな」と錯覚させることができます。 やはりここでもアイコンタクトは重要で、相槌を打ちながら目を見つめることで親密な関係へと発展させられます。

女性の最大の長所は愛嬌がある、愛想がいいことです。 もともと女性は男性に比べて感情表現が豊かで、喜怒哀楽が激しいタイプは好かれやすい。 お喋りで陽気、身振り手振りが激しい人を見ているとそれだけで愉快な気分になれるし話しかけやすい雰囲気を感じます。 フットワークが軽く重くなさそうな印象を与えることも評価ポイントです。

・メールやLINE(ライン)で質問文が多い

人は自分に興味を持ってくれる人を好きになる性質があります。 美人やイケメンでも無関心な人より、ごく普通の男女でも自分に関心を示してくれる人に魅力を感じます。 自分に興味を示してくれる人を好きになる理由は、 人間心理の本能にある誰かと仲良くしたい親和欲求、人から認められたい承認欲求を 同時に満たす存在だからです。 このような人はどんなに欠点や短所が多いダメな男女でも「精神的な支えになってくれる恋人」として大切にされます。 彼氏に大事にされたいなら彼女の方から色々なことを質問し、そしてそれを否定せずに肯定すると、 男性にとって特別な存在になることができます。

具体的なメールテクニックとしては、1つのメッセージに1つは疑問文をつけること、 そして相手の文章に反応して話題を掘り下げるとうまくいきます。 女性化積極的にアタックしたいなら、「休みの日は何してるの?」 「最近ヒマでやることないんだよね」「〇〇行きたいな」 とさり気なく時間があることや行きたい場所を伝えると効果的でしょう。

これでも脈ありだと気づかない男性は相当鈍感かシャイボーイもしれません。 ただ、メールやラインはあくまでコミュニケーションの補助ツールなので、 本当に深い話をしたい時は直接顔を合わせた方が絆が深まりやすいでしょう。

・距離が近い

人は近くにいる人を好きになる性質があります。 学校の席替えでは、隣や前後になった異性を好きになる確率が高いし、 近所に住んでいる男女も気になる存在になってしまう。 飲み会でも真正面にいる人よりも、隣同士で座っている方が話しかけやすいしボディタッチもできる。 結局のところ男性は 誘いを断らなそう、言うことを聞いてくれそう、など「手の届きそうな存在」を狙うのです。

好きな人の傍に近寄った時にはお喋りをするよりも、無言で伏し目がちでいたりする方が、 男心を高揚させる甘いムードを感じる。 男女関係を進展させるのに言葉はいらない。 むしろ言葉は煙幕でもあり、女性が余りに能弁にしゃべり過ぎると、 心理的な壁を感じて女友達のように思えて迫ることができない。 沈黙しているのに、距離は近いという言葉と態度が食い違う時に、男性は女として意識しやすい。

・リア充アピールをしない

顔や容姿、ルックスが可愛いかったり美人で、男女混合のグループで遊んでるのに恋人がいない女性は、 「彼氏がいるオーラ」を出している可能性があります。 また、「時間がない」「余裕がない」と仕事で忙しいアピールをしていると、断られそうで誘いづらいです。 男性は基本的に彼氏持ちの女性を二人きりの遊びに誘うことは稀なので、 恋人がいるっぽい雰囲気を出していると「俺では振り向いてくれなさそう」と高嶺の花扱いされてしまいます。

ブログや日記、ツイッター、SNSなどにみんなと遊んでいる写真をアップしていると、 新しい出会いのチャンスを手放す結果になることもあります。 みんなに自分が幸せなことを伝えたいのは理解できますが、 片思い中の好きな人が見ているところでは、リアルが充実している情報をあえて隠すことも必要です。

・地味目で平均点な見た目

美人や可愛い子がモテるのは当然だと思いがちですが、 実際のところは顔や容姿が平均以下、ブス寄りの人の方が恋愛経験豊富で彼氏が途切れなかったりします。 派手系のギャルや綺麗すぎる美人は想像以上に隙がないので、 男性からアプローチされる回数は少ない。 モデルさんのように可愛かったりメイクやファッションに力を入れすぎると普通の男子は近づけないことでしょう。

それに比べて、ちょっと見下せるような癖のある可愛さを持つ女性は、 話しかけやすいという長所があります。 人はパートナーを選ぶ時にマッチング理論という心理が働きます。 自分と似たようなレベルの相手を好きになりやすいという本能です。 つまり、絶対数が多い普通っぽい子は、非常に広範囲の男子から好まれやすい。

極端に容姿端麗な人よりも、あまり可愛くないけどスタイルが良かったり性格が良いという スペックの方が、人間的には一緒にいて安心し、リラックスできる。 簡単な例では、 ハイヒールよりも、スニーカーの方が意外と男ウケが良いのも、これと似たような心理が働いていると思われます。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.