恋愛tanu.com男性心理 > 重い女より軽い女がモテる理由

重い女より軽い女がモテる理由

彼氏にうざがられる重い女を卒業したい、脱重い女を目指す女性がいる 、しかし軽い女として見られたくないというプライドが邪魔をして いまいち素直になれないジレンマもある。 一途で想ってくれる女性も理想的ですが、 それ以上に都合のいい時、好きなタイミングでデートしたり遊べる フットワークが軽い、腰が軽い、尻軽な女性の方が男性からモテるし人気があるのは間違いありません。

可愛い、美人でボーイフレンドが沢山いる軽い女だと思われても本命として愛されることは比較的容易です。 むしろ、あまりにメールや電話での連絡頻度が多く間隔が短かったり、 「会いたい」とばかり言って擦り寄ってばかりで 依存すると、釣った魚にエサはやらんとばかりに素っ気無い冷たい態度を取られ 嫌われてしまうことよくある。

惚れた弱みという言葉もあるように、あまり女性から 好意を示しすぎると上下関係、主従関係が固定化してしまい挽回するのが難しくなる。 別れた後に復縁する際も友達として気楽に付き合える軽い女の方がアドバンテージがあるように思えます。 モテる男性の場合は重い彼女は放っといて、新しい恋人と遊んでいるかもしれない。



男性心理の本能には、独占欲支配欲 がある。 自分のコントロールしやすく扱いやすい女性を好きになりやすく、 他の男と口を聞いて欲しくなかったり、浮気を許さないような気持ちです。 しかし、これも度が過ぎてしまうと飽きてくる。 つまり、あまりに言う事を聞きすぎる大人しいお利口さんな女性だと、 既に征服が完了してる状態なので、ぞんざいで軽々しく扱うようになってしまい 最悪の場合振られて捨てられることもある。

メンヘラ気味で「大好き」と連呼してばかりの重い女は彼氏を冷めさせてしまことがある。 これとは逆に軽い女は男友達が多くいつの間にか消えてしまいそうな危うさがある 。常に彼氏を不安にさせドキドキさせる理由があるから恋愛感情が離れづらくなります。 このような貴重で手に入りづらいものにこそ希少価値を感じて、欲しくなるのが 人間心理の仕組みです。

世の中には可愛いと褒められると気持ち悪いという変わった人がいるぐらいで、 好きだと甘えられると逆に逃げたくなる男性がいてもおかしくはないです。 片思い中の男性、彼氏の性格を見極めて、どの程度の心理的距離が 相応しいのかチェックしてみましょう。 結婚している夫婦でも、同居から一度別居に、 単身赴任などをすると、帰宅した時に惚れ直してより親密な仲になるといいます。 彼女を失ってから、別れてから存在の大切さに気づく勘違い男も多いものです。

スポンサードリンク

適度な心理的距離を保つことが大切

女性からデートに誘ったり告白することは積極的で良いことなのですが、 男性は追いかければ逃げていき、監視や束縛を嫌う自由人なタイプが多いです。 もちろん相性が抜群であればベタベタくっ付いていれば最高なのですが、 そうでないドライなケースもあります。

自分がどの程度の重さ、軽さを備えているのか、共通点や特徴の診断ポイントから チェックし、悪い癖があったら改善したり直していきましょう。 基本的には重すぎも軽すぎも良くなく、付かず離れずの中間であることが最も理想的です。 精神的にメンヘラで病的でもなく、遊び人のギャルでもない、 素朴で普通の女性が一番大切にされやすいのかもしれません。


・重い女の特徴


・型にハマっていて堅苦しい雰囲気がある
・ネガティブ思考で悲観的
・予定を把握しようとしプライベートに干渉する
・言葉や行動に対して見返りを求める
・浮気を心配したり疑いを持つ
・連絡頻度が多すぎる
・露骨に結婚話をする

一緒にいるときに愚痴や不満ばかりだと楽しい気分に浸れずにうんざりしてしまう。 マイナス思考の女性は、悲しみや苦しさを共有したがり、 一緒にいて落ち着いたり安心するような癒し系の女性とは程遠い存在です。 また、メールや電話の回数が多すぎるのも男性にとっては負担になっていることがある。 男脳と女脳ではそもそもコミュニケーションの量に違いがある。

女性はストレスが溜まると、それを友達や家族、親友や彼氏に打ち明ける事で 鬱憤を晴らす傾向がある。 それに対して男性は、心理的にプレッシャーを感じると、黙り込んだり 外に行って体を動かして汗を流したり、趣味や物いじりに集中したり、 社会の繋がりから離れて 孤独になることでストレス解消を図るケースが多い

女性が仲良くなろう、親密になろう、何を考えてるのかと質問したり話しかけていることが男性からすれば うざったくて面倒くさい行為の可能性が非常に高いのです。

女性から好きと言いすぎると重くなるのは有名です。 男性は狩りをする性であり、やはり自分で苦労して掴んだ彼女の方が大事にしたくなる。 女らしいしぐさや態度、自分磨きで美肌ケアをしたり髪をサラサラヘアーにしツヤを出したり、 スタイルを整えたりと、間接的に愛される努力をした結果「好きだよ」 と愛情表現させることができれば理想的です。

重い女ならないためには、大人の余裕や包容力を持つことが重要です。 焦りや不安から相手の好意の意思を確認をしたがったり 、疑心暗鬼から携帯電話を覗き見たりしてしまう。 男女関係は鏡写しです。 相手を疑えば自分にもその負の気持ちは跳ね返ってきてしまい、ギクシャクした ぎこちない雰囲気が生まれてしまいます。 逆にパートナーを信頼すれば、相手からも理解して受けれてもらえます。 過剰に重い女にならないためにはじっくりと腰をすえて泰然自若な態度で愛を育んでいきたいものです。

・軽い女の特徴


・ポジティブ思考で明るい性格
・ワガママで自己中心的
・男慣れしていて人脈が広く異性の友達とも仲良くフレンドリーに交流する
・警戒心が薄く人当たりが良いので浮気の危険性がある
・素肌や体のラインが見える服装、派手なファッション
・一目惚れしやすい
・本能や直感で活発に動く

軽い女というとチアガールのようなハキハキしている女性をイメージすると理解しやすい。 このような体の軽快さは心理的な軽さにも繋がります。 男性へのボディタッチが多く、目を見て話すのが得意。 惚れっぽいので恋多き女になりやすい。 ワガママだけどどこか甘え上手で男性がつい追いかけてしまいたくなる 小動物のような魅力がある。 彼氏、恋人募集中の状態で飲み会やデートに誘うと、高確率でオーケーしてくれそうな 許容範囲が広い優しいオーラがあるなどの共通点が特徴的な項目です。

重い女と軽い女、どちらのタイプと付き合えば楽しいかと考えると やはり軽くてフワフワしてる女性です。 モテる女性の2大要素の特徴は癒し系天然系だと言われています。 例えば、夜中に急に呼び出された男性への第一声で言えば 「忙しい中大変だけど来てくれてありがとう」と「○○くーん、あげぽよよ〜ん」 の違いのようなものです。

女性も案外ギャル男で不良っぽい男性が好きなように、男性も遊び人の 女性が好みだったりします。 見た目は黒髪の清楚系、大和撫子タイプだけど、 中身は少し乱れてるぐらいの悪女が一番心惹かれます。 女の隙を演出できるぶりっ子やイイ子ちゃんがモテるし付き合いたいと思われるのは昔から変わらないことでしょう。





重い女と軽い女の特徴を見ると、どちらも長所でもあり短所でもあるのかもしれません。 人の話を聞いたり彼女に依存したい彼氏の場合は、夢中になってくれて強く愛情を感じる重い女を理想とするし、 自由奔放で一人で遊び歩いたり、物事に打ち込みたいタイプの男性は放任主義であまり、干渉してこない軽い女と 付き合いたいと思っているかもしれません。

自分の性格やキャラクターは中々変えられるものではないので、結局のところは男女の相性が重要です。 ただ、初対面の出会いからのとっつきやすさや第一印象が良いのは軽い女のような気がします。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.