恋愛tanu.com男性心理 > 下心や体目当ての男の特徴

下心や体目当ての男の特徴

男性からデートに誘われたり口説かれるけれど、それが遊びの下心、やりもく、体目当てなのか 本気の気持ちでアプローチされてるのか、本命かどうか見分けられないと悩んでいる女性は多い。

付き合っていても体を一切求めてくれない淡白な草食系男性だと 、「私に興味や関心が無いのか」と残念で寂しい気持ちになるけれど、 逆にスキンシップやボディタッチが激しく、 ガツガツとしつこかったりすぐ会おうとごり押しされる軽い男、肉食系男性が相手だと、 遊ばれてる体目的かと不安になり、心配して気持ち悪いとも思ってしまう女性心理の機微がある。

女性は男性とは違い、1人のパートナーの遺伝子しか残せない体の構造であり、 心理的にも彼氏や夫を一途に愛する本能を持っている。 今が楽しければ良いという気持ちで短い期間だけ付き合い別れても良い場合は別ですが、 彼氏と長く付き合えるカップルでいたいと思うのなら、体目当てかどうか、二股をしていないか見極める真偽眼、 テクニックを養っておきたい。 誰とでも寝る都合のいい女として利用されないように、本命と遊びの女の扱いの差を理解して見分けて、 付き合う相手を選んで自己防衛ができるようにしましょう。

ただ、これから説明する特徴や言動の傾向はあくまで比較的ヤリ目、下心や 体目的の確率が高いというものであり、実際の気持ちは対面してコミュニケーションを 取っている男女にしか感じ取れない雰囲気や違いがあります。

健全な男性の思考回路では好意を持っている女性がいれば、一緒に寝たがるのは自然で当たり前 のことであり、 性的対象と認識することと恋心、好きという気持ちが別物というわけではなく、 子孫繁栄のための欲求、願望なので否定はできません。

中には顔や容姿、ルックスなどの見た目が可愛い、美人、綺麗な女の子だけでなく、ブスやブサイクでも 誰でもお構いなしの好色男。結婚詐欺師や女性を捌け口としての道具としか 思っていない悪い男性もいます。

明らかにおかしい男性はある程度の判断基準、チェックポイントから 彼氏候補から弾く事ができる。 しかし、女性の直感や第六感、勘が「運命の人だ」 と囁いた場合は、それに従ったほうがきっと将来の後悔は少ないと思います。 警戒心ばかりでガードを固めて、恋愛経験値も人間的魅力も成長せず、 無為に時間を過ごすよりも、少しぐらい遊び人の男性と交流してみたほうが世界や器が広がる事もある。 本命として付き合いたいと思ってくれているか見極め、 最低最悪の外道、下衆男にだけは、あらかじめ心理を見抜くことで捕まらないように注意しましょう。

スポンサードリンク

下心、体目的を見分ける方法

・口が上手すぎる男性

巧言令色少なし仁という有名な言葉があるように、服装、髪型など流行を取り入れていて、 オシャレセンス抜群でなおかつ口八丁、口達者でお喋りが上手い男性は 要注意である事が多い。特に褒め言葉が心地よすぎる場合は危険性が高い。 軽いナンパ師ほど見た目が綺麗で癖がなく欠点が見当たらない感じがします。

「可愛いね」「モテるでしょ」「スタイルいいねー」などひたすら外見を爽やかに要領よく褒めたりする。 誰しもちょっとは喜んでしまう煽てる言葉です。 結婚詐欺師の場合は「この仕事が一息ついたら結婚しよう」「一生大事にして守っていくよ」 なんて歯が浮いてしまうような臭いセリフを平気で口にする。

言葉巧みに口説かれれば、女性はそのようなロマンチックな言葉 に酔いしれて顔がポーッとのぼせて惚れ惚れしてしまう。 また、相性が良いことを前面に押し出しアピールしたり、 表面的な仕事や趣味などを安易に褒める癖もある。

話が上手いという能力自体は悪いわけではないのですが、お喋り人間の男性は 、どこか思慮が浅く思いやりに欠ける軽薄な人物が多い。 表面的には仲良くしていても、裏で友達の陰口や悪口、噂話を言いふらしたり 、付き合っている彼女がいても「あの子はイマイチだね」なんて批判していることもある。

またこの手のタイプの男性は性格に二面性がある場合がある。 さっきまで一見優しそうでニコニコとして笑顔だったのに、頼みごとやキスなどを断ると急に怒り出したり冷たくなったり 態度や扱い方が急変する。 冷酷さと温和さが入り混じっている。 営業スマイルや作り笑いのように笑顔に不自然さや違和感を感じる男性は特に注意。 剛毅木訥仁に近しと言う言葉もあるように、 女性に対してちょっと慎重、照れ屋で恥ずかしがり、ピュアなシャイボーイぐらいの男性の方が 誠実さや真面目さ、女性に対する誠意や愛情は持ち合わせている可能性は高いでしょう。 意地っ張りでなかなか本音を語らないツンデレや 、ちょっと頑固で柔軟性がない性格の人の方が長期的には信頼できるかもしれませんね。

・自分優先で女性に対する気遣いが無い

女性は案外、男性のワガママや命令を嫌といいながらも我慢して受け入れ振り回されてしまうところがある。 これは母性本能であり、頼られたい、お世話してあげたい、放っておけないというダメ男に 自分が必要だと使命感を持って依存してしまっている状態です。

女慣れしていて彼女や恋人のキープが複数いるような、 体目的の男性は女性の扱い方がいい加減で自己中心的です。 メールの頻度や回数が少なく、返信がやたら遅い。 電話をかけても留守電だったり、掛け直してこない。 自慢話や武勇伝ばかり話しプライドが高い。 デート時、待ち合わせに平気で遅刻したり、 自分の行きたいところにばかり行って彼女の意見を聞き入れないなど。

女性はこのようなマイペースで俺様タイプは、自信があって堂々と胸を張ってリードしてくれるので 、本能的に好きになってしまう。 しかし、蓋を開けてみれば、ただ単に都合のいいように利用されているというケースが多々ある。 当の本人、女性側も男性任せにしていれば、色んなところに引っ張っていって連れて行ってくれるし、 強引だけど熱意がある好意だと錯覚してしまうので、自己中心的性格の ダメ男に引っかかってしまう女性は後を絶たない。

無職で仕事をしていないぷー太郎に惚れこんでしまうのも、 自己評価が低いタイプの女性は、自由人的な魅力と 根拠のない自信に酔ってしまう部分があるからでしょう。

実際に彼氏彼女の恋人関係、カップルであっても、彼氏が「今は楽しければそれでいい」 という考えで彼女と付き合っているケースもある。 だからこそ彼女であっても面倒くさそうに軽く扱い、別れてもあまり精神的にショックにもならない。 客観的視点で冷静に自分の姿を見つめ直した時、男性から 些細な事でも命令されたり、雑な扱いをされていないか見直してみましょう。

ただ、好きな男性、彼氏には強気に出られるだけでかっこいいと思ってしまうし頼りになる男が好みのタイプという女性 も多いです。まさに恋は盲目状態なので、理性的に本人自身が都合のいい女として利用されていることに気づく、 見極めるのは容易ではなく別れるのも相当な決意がいる難しい行為となるでしょう。

・最短距離で体に到達しようとする

完全に体目当ての下心満載の男性は、できるだけコスト(時間、体力、エネルギー、根気、お金)を掛けずに最も近道で 一線を越えるまでのゴール、目的を遂行しようとします。 面倒くさい恋愛の段階、プロセスを省略したがる特徴があり、 次に口説きたい女性も沢山控えているし、本気で惚れこんでいるわけでもなく、 縁を切っても後腐れがないのでアタックやアプローチが大胆になる。 できるだけ時間やお金を掛けないで、大人の男女関係へと事を及ぶために誘導してくるので 簡単に体目的か見抜けます。

例えばデートに誘う時は何の脈絡も無く家デート、相手の家か自宅での宅飲み、サシ飲み、ネットカフェや漫画喫茶などを 提案してくる。個室居酒屋で飲んでいる時などはボディタッチが多く、褒め言葉も欠かせない。 また夜景レストランに誘う場合もそうです。 深夜だったら終電もなくなるし、闇にまぎれてホテル街に連れ込みやすい。

これらの男性を見極め回避するためには、できるだけ 焦らして反応、リアクションを伺ってみるのが良いでしょう。 メールでデート話はせず、他愛無い世間話や雑談をメインにしてみる。 実際に会っている時は、下ネタを振られても嫌な顔をしてできるだけ受け流しスルーを徹底してみる。

これらを試してみると、体目的の男性の場合は焦りやイライラ感が募ってきて、 何度も会うことを強要したり、強引に口説き落としにかかるかもしれない。 もし健全な彼氏や彼女として普通に付き合っていきたいと思っているのなら、 余裕の表情でしぐさや態度、行動、サインなどに大した変化の兆候は見られず、通常通り 接してくれる。

男性の本命度、本気度を確かめたいならあえて焦らして、肉体関係への道から遠ざかってみる、 一度ぐらいは遠回りしてみると男性心理の本音や本心が見えてきて体目当てか見抜くことができます。 積極的であり、諦めも早いこのタイプは面倒くさいと判断すると 、不機嫌になったり冷たくなり立ち去っていく可能性が高いです。 男友達につきまとわれたり「俺んちに遊びに来いよ」と誘われた時は無視するか、 「幻滅した」とでも言ってあしらい、 世間話だけで対応して様子を見ましょう。 デート中ホテルに誘われても「行かない」と一度断って帰宅してみるのも気持ちを試す方法として使えます。

深い仲になりたいという申し出を断った時の表情や言動の変化で、その人の本質が伺えるのです。 ただ、女性がお高く止まっている態度が嫌いな男性がいて、素直に誘いにOKしないと縁が切れてしまう可能性があるので、 好きな人の場合、白黒はっきりと拒否するのは若干リスクがあります。

・不自然なボディタッチ

好意を持っている男女であれば、親密な関係にステップアップさせるためにスキンシップや触れ合いが発生します。 しかし、それがあまりに露骨で下心丸出しの場合は女性も警戒心が生まれてしまうのは仕方ないでしょう。 まだ会ってからすぐのタイミングで、脚や太もも、肩や腰などに手を回してきたり、 定番の髪を撫でたり、頭をポンポンするなどの行動、行為をしてくる。 突然「手相見せて」と手を取り、手相を指でなぞりながら占いを開始したりするのも ありがちなこと。どれも積極的なアプローチとしては自然なことでもあります。

デートの移動中にそっと触れるぐらいのボディタッチであれば、 紳士的にエスコートされている感じがして、心地良いものですが、 明らかに下心に直結しているようないやらしい空気を感じるのであれば、 危ないかもしれません。 しかし、ボディタッチは女性の好意や心理的距離を縮めたり、確かめ見分けるための行為、振る舞いでもあるので、 少しぐらいなら笑って許してあげましょう。

ただ、あまりに一方的で強引な触り方だったら、サッと手で払いのけたり、 体を引く、遠ざけるなど、拒否、拒絶する姿勢をメッセージやサインとして発信していくことも大事です。 いつまでも断らないでいると「オーケーなのかな」と思われ押し倒されてしまうこともあります。 ボディタッチをしても「無言、沈黙、抵抗しない」ということは「合意の上」「GOサイン」の意思と勘違いして受け取られてしまうので 、タイミング的に早いと感じたり、嫌であれば良好な関係を壊さないようにやんわりと断るようにしましょう。 それぐらいで付き合いを辞めて別れてしまうような男性は、初めから 真剣に本気で付き合おうという気持ちはさらさら無かったという証明になり体目当てと見抜くことができます。

ただ、あまりに拒否ばかりして我慢、抑制ばかりさせると 本命の相手でも嫌気がさして別の異性にターゲットを切り替えてしまうこともありますので、 相手によって臨機応変に態度を変化させましょう。

・自分がお持ち帰りされやすい女性かチェックしてみる

男性は女としての隙を感じる人や、強引に押せば断れない性格の言いくるめられそうな、ふわふわ系の癒し系や天然系 タイプの特徴を持つ女性には、体目当てで接近しやすい。 見た目や喋り方が緩い女性は軽薄な男のターゲットにされやすい傾向がある。 また実際に下心や体目的で しつこくモーションをかけられた経験がある女性の特徴の 共通点として、ノリが良く協調性がある、とっつきやすい、冗談やジョークが通じる、あまり怒ったり 感情的にならない、穏やかで大人しい性格、嫌なことが会っても黙って我慢して嵐が過ぎ去るのを待つ、などの特徴がある。

これはモテる女性の理由や特徴と似たような部分があるので、メリットとデメリット 、長所でもあり短所でもある部分なので良し悪しですが、 いわゆる現在流行のゆるふわガールは非常にモテる。 「断られ無さそう、俺でもイケそう」と思われるし、 男性から性的な対象として見られちょっかいを出されやすい、すぐに会おうとしたがることが頻繁にある。

ちょっと見下したりなめているところもあるかもしれません。 もし普段から、誰にでも気を許しすぎて緩すぎる部分があると思ったら、 少し自己主張したりサバサバ系になるよう改善してみましょう。 彼氏持ちや、結婚している既婚者で夫、旦那持ちの人妻なんかは浮気や不倫になってしまうので、 誘いを断るのに大変ですよね。

・優しすぎる

なんだか全てにおいて女性優先で優しく真心がある男性に対して女性は見返り、ギブアンドテイクを求めての行動ではないかと 不安を抱えて悩んでしまったりする心理がある。それは半分正解でもありますが、不正解でもある。 根っから面倒見の良い兄貴タイプの男性は存在し ボランティアで人助けが好きな人もいるし、デート代のお金は割り勘ではなく驕りたがるタイプもいる。 下心見え見えの優しさの可能性も否定できませんが、 そこまで演技してでも気分を良くさせてくれるのならあまり悪い気持ちはしないと思います。

ただ、一見優しそうに見えても裏の顔は悪巧みをしているワルの男性は、 恐らくオーラや雰囲気からよからぬ怪しい気配が把握できると思います。 やたら褒めてきたり、ノリが軽すぎたりする。 ただ、自分勝手に振舞うことと違い、こちらは素直な善意の可能性も否定できないので、 疑心暗鬼になって疑ってかかるのはあまりよくないことかもしれません。 悪質な訪問販売のように、不自然な優しさを感じる時だけはしっかり拒絶するようにしましょう。

状況別の下心、体目当てかのチェックポイント

・初デート時

初デートの時、体の関係も含めてアリかどうかで考えて、今回はナシ、見送りだと 思っている場合は肉体関係を迫られないようにデート場所に注意しましょう。 体目的の男性は、とにかく二人きりの密室空間に連れ込もうと必至に誘ってきます。 個室のネットカフェ、漫画喫茶、自宅、相手の家、ドライブ、車内、旅行、 関係が浅いうちにこれらの場所を提案してきたらその気があって、会ってからすぐに結ばれる可能性があると 考えるほうが無難です。

周囲の目や外敵がいない状態で男女が二人きりになったら、 一つ屋根の下で男女が長時間一緒にいたら、時間の経過と共に親密な関係になるのは至極当然のことです。 宅飲み、サシ飲みでお酒に酔っていたらなおさら理性は吹き飛んで、無意識の本能にある望みを開放 することになります。

また、デートコースが繁華街や都市部の場合も似たような条件です。 20代や学生ならまだしも30代やアラサー前後のいい大人が 二人きりでデートするとなれば、いちゃいちゃしたり、いいムードになることはあり得ます。 要求を断るのか、流れに身を任せるのか、女性ならデート前の準備段階である程度は考えて 想定内の非常事態に備えておきたいものです。

・ナンパ、合コン、カップリングパーティ

これらの3種を同じカテゴリにするのもどうかと思いますが、男性にとっては実は 似たようなものと言える面もある。 従来、本来は婚活で利用するはずのカップリングパーティで遊び相手の彼女を探したり、 逆にナンパや合コンで結婚相手を探しているような、チャライと見せかけて真面目な男性もいるからです。 美容師の男性なんかは利用している常連のお客さんやカットモデルをナンパして彼女にし結婚することもよくあります。

これらに参加しているとよくありがちなことが、経歴詐称や軽い嘘をついたり、秘密があるミステリアスな 独特の雰囲気がする男性です。 30代前後のダンディなイケメン、かっこいいおじ様なんかはまさにこの傾向が強い。 既婚者なのに妻に内緒で浮気、不倫相手を探していたり、 新しい恋人調達のために、出会いを探すアクティブな肉食系男子もいます。 ナンパや合コンなどで知り合った男性でもし好意を持ってしまったら、 できるだけ早い段階で身分を証明して貰い信頼できるか確かめましょう。

年齢、歳や年収にサバを読んでいたり、職業が嘘だったりすることが結構あります。 正直者が誠実で善人というわけではありませんが、少なくとも やましい部分がないだけマシというものです。 将来的に長く付き合う女性に対して嘘で塗り固めたプロフィール を教えるなんて、危ない香りしかしません。 このような偶然の出会いのケースでは女性側が運命を感じて案外本気になってしまいがちです。 悪い虫がつかないように、できるだけ声を掛けられた初期段階で対処したいものです。

・ネット婚活、SNS、出会い系サイト

最近ではメル友から恋人、結婚相手へとネットを使って関係を深める 手段が一般的になってきました。ツイッター、フェイスブック、ミクシィ、アメブロ、スカイプ、ライン、スマホアプリ 等の友達や顔見知りとのコミュニケーションツールやSNSでさえ、男女が顔を合わせずとも 気軽に交流し親密になっています。 これらの出会いでも今までと似たような特徴が共通点として、本気度のチェックポイントに通用します。

メールで自分の都合ばかり主張する。 メールアドレスや電話番号などの連絡先を聞き出すと、短期間ですぐに会おうとする。 メールの返信頻度が遅く、回数も少ない。 密室の二人きりの場所に誘いたがる。 質問しても詳しく答えず、秘密や隠し事、嘘がありそうなど。

連絡を取っている彼氏が本気かどうか確かめる方法、ただの体目的か遊びの女性かを判断する目安としては、 付き合いの長期化が最も信頼できる基準です。 1ヶ月間メールが続けば友達程度、3ヶ月続けば友達以上恋人未満、 メル友と半年も関係が続くようならもう彼氏彼女の関係と言っても過言ではありません。 体目当ての男性は時間をかけることを嫌いますから、ひたすら受け身の姿勢で 素っ気無い態度をして本音や本心の気持ち、男性の心理を確かめてみましょう。

・会社の年上の先輩上司と年下の後輩部下

結婚相手と知り合ったきっかけで、学生時代のゼミやサークルの付き合いから結婚したのに加えて、 次に多いのが、 社内恋愛、職場恋愛で会社の同僚と結婚するパターンです。 先輩であれば教育係として新人の部下に指導するポジションに就きますし、 上司であれば全ての部下に指示したり叱咤激励する立場です。 このような上下関係があると男女仲は進展しやすくなる。 学校やスポーツクラブの先生と生徒も非常に親密な関係に進展しやすい。 このような会社内の付き合いでは「脈ありなのかな」「異性として意識してるのかな」 と錯覚なのかわからないが思ってしまうことが多々ある。

普通に挨拶したり目を合わせただけでドキドキしたり、 肩をポンと叩かれて「おはよう」と挨拶されただけでも緊張してしまう。 社内恋愛で関係が進展するパターンで多いのは、年上の先輩上司と年下の後輩部下が 一緒に食事をする時です。 会社組織であれば、定期的な宴会に加え、新入社員歓迎会や忘年会など季節ごとに 飲み会の行事がある。そこでの振舞いで好意がわかります。

明らかに他の社員と接する態度が違ったり、話しかけてくる頻度や量が多い場合、 それは脈ありのサインです。 そして飲み会の時は隣の席をキープしたり、フレンドリーに話しかけたり質問してくる。 仕事中にコミュニケーションをする機会はあまりないので、ここがチャンスとばかりに 話しかけてきます。 また、ボディタッチが多めであれば、本気、本命ではなく体目当ての可能性が少し高まります。 残業続きで帰りが遅くなった時に車で送ろうとする、 飲み会で終電を逃した時に介抱してくれるなど、会社ではよくある助け合いの光景です。

また、受付嬢や派遣社員の事務職などは後腐れが無いので派遣先の正社員から体目当てで狙われやすいと言われています。 それが体目的かどうか見分ける、見抜くためには それまでの会話などから人間性を把握して、その場で判断していくしかありません。 しかし、たとえ会社の同僚であっても 都合のいいように利用しようとする狼のような男がいるケースもあるので注意しましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.