恋愛tanu.com女性心理 > 女性心理はスキンシップを求めている

女性心理はスキンシップを求めている

男脳と女脳の大きな違いの一つに親和欲求(誰かと仲良くなりたい気持ち)の度合いがある。 男性はどちらかと言えば一匹狼で独身貴族をエンジョイすることも可能ですが、 女性はそうではなく、常に多くの人と親しくお喋りしたりグループで群れていたい願望がある。 1人だと外敵から身を守る能力に乏しいという安全性の観点からも自分と似たような集団を作りたがる。 つまり女性は安心感を求めている部分がある。 どちらかと言えば男性は刺激や危険、ピリピリするようなスリルを求めて攻めようとする。 逆に女性は安定や安全、平穏な毎日が持続することを望んでいる。

また、コミュニケーションの方法にも男女差が存在する。 男性は友達や親友であっても、身体的な接触が伴う付き合いをすることは稀ですが、 女性は腕を組んだり手を繋いで歩き、デートをするように一緒に遊ぶこともある。 女性同士でフレンチな軽いキスをすることも少なくない。 だから、女性の悩み相談の中には、「彼氏が相手してくれない、もっと触れ合いたい」 という隠された欲求が打ち明けられている。

男性目線で十分だと思っているスキンシップも、女性視点では まだまだ不足していて不満を感じていることがある。 ガツガツとした暑苦しいボディタッチは嫌悪されますが、極端に 触ってくれないというのも寂しく思えてしまうという複雑な部分があるのです。 このような女性心理を読み取って、「抱きしめて欲しい」という しぐさや脈ありサインを出したベストタイミングで行動できるのがモテる、好意を持たれやすい男と言えます。

スポンサードリンク

女性が喜ぶボディタッチのコツ

・いやらしさを感じさせない

女性が最も嫌いなのは、性的な対象、体目的でしか見られないことです。 男性からすれば、顔や容姿、見た目が許容範囲の 女性が自分に好意を抱いてくれてデートに誘ってくれれば非常に嬉しいことですが、 女性の場合は誰でも良いというわけではありません。 もしも子供ができてしまったらその後に、子供や自分、家庭の面倒や生活を支えてくれる 男性でなければ信頼できない。だから、体だけを欲しがる男性は拒否されます。

逆にモテる男性、喜ばれるのは下心がないスキンシップをとる男性です。 挨拶の時に肩や頭にポンと手を乗せてフレンドリーで爽やか感じを演出する。 デート中にさり気なく肩や背中に手を回して「あっちにいこう」とエスコートする。 人混みや満員電車ではぐれないように手をギュッと力強く繋いでくれるなど。 どれも肉体関係に直結するものではなく、自然な親しみや優しさが感じられる。

このような自然な好意に女性の胸はキュンとして「私のこと好きなのかな? でも友達みたいな対応だったし」のように心理的に疑心暗鬼が生まれ 、それが恋心へと育っていきます。 急がば回れで、いきなり本丸を攻め込むのではなく、外堀を 埋めていくのが女性を口説く際の攻略法として効果的です。

・会話しながら触る

無言で触れ合いができるのはよほど親密な関係で、固い絆で結ばれた男女だけです。 知り合って間もなかったり、あまり友好関係が深まっていない時は、 できるだけさり気なくボディタッチするようにしなければ警戒されてしまいます。

女性に気まずさを感じさせないコツは、お喋りを多くしながらスキンシップをすることです。 体に触れているだけだとその箇所に気持ちが集中してしまうので、 緊張感や不安感も増加します。しかし、言語コミュニケーションをとりながらであればムードが和らぎ、 非言語コミュニケーションに対しても曖昧な雰囲気になる。

例えばナンパ師を思い浮かべるとよく理解できます。 見知らぬナンパ師が急に近づいてきて、無言で沈黙したまま、 体に触られたらただの変態でしかありません。 でも、「可愛すぎて一目惚れしちゃいました」なんて肩を叩かれたら ちょっと振り向いて立ち止まりたくなるというものです。 もしかしたらお茶や食事についていってしまう女性も確率は少ないですが 中にはいます。 声をかけながらの触れ合いを心がけると成功しやすいでしょう。

・初デートでのボディタッチは控え目に

初デートでの距離感はそれまでの好感度の量によって左右されます。 どちらかが妥協した片思いではなくお互いに両思いの場合はどれだけのことをしても 許されますが、「告白されたから付き合ってもいいかな」という消極的な姿勢の場合は いきなり距離を縮めようとすると嫌がられるかもしれない。

居酒屋デートなどで、いきなり太ももや腰に手を回されたら気持ち悪い、キモイと 思われるかもしれません。 相手の気持ちが自分に向いているかどうか、脈ありや好意をチェックしたい場合は 嫌がられない程度のボディタッチでリアクションを伺ってみましょう。 抵抗が少なかったり嫌がらない、あるいは反応が良く笑顔で喜んでいるような場合は、そのまま 強引に押してしまえばうまくいきます。

しかし、もし長く付き合いたい彼氏彼女、恋人として遊んでいるのであれば、一回目のデートで 焦って手を出さない方が、大切にされてると実感させられる可能性もあります。 ただ、ネット恋愛やメル友など初対面で遊ぶ場合は、最初の遊びで体の関係まで 行かなければその後は音信不通となることもある。 相手との距離感を見極めて、ケースバイケース、臨機応変に対応していきましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.