恋愛tanu.com女性心理 > 男慣れしていない女性の特徴

男慣れしていない女性の特徴

恋愛経験が少ない、または彼氏いない歴=年齢の女性は、独特の雰囲気を持っていて、 沢山の人間を見てきた人ならある程度傾向が見て取れます。 男としての本能が強い性格だと、 男慣れしてない女性と結婚したいと思ったりするものです。 「田舎から上京したばっかりの黒髪のモデル系女子大生」が理想のタイプという知り合いもいます。

内気、奥手という性格を持った女性と結婚すると、浮気や裏切りの心配が少なく 家が平和で癒されそうなので、お嫁さんにするなら男慣れしてない人がいいという 人は案外多いものでしょう。 また、男慣れしていない女の子は落としやすいので、 彼女が欲しい、作りたいという方にはもってこいのターゲットにもなります。

恋愛経験豊富な女性の、過去の自信から来る包容力に甘えるのも癒されますが、 初心で純粋な乙女のような女性もまた可愛いくて魅力を感じるものです。 大人しくて物静かな女性が好みのタイプの男性は、外見や性格から以下の要素があるか調べれば ある程度相手の経験値の目安がつきます。 また、過去に沢山の男と付き合ってきてちょっとスレ気味の女性は、 ちょっとした演技をすることで、若い青春時代の初めて片思いした時のような胸のときめきを思い出し、 男から口説かれる要素になることもあります。

スポンサードリンク

男慣れしていない女性の特徴、共通点

・簡単に口説き落とされてしまう

男慣れしてない女最大の特徴は優しくされるとすぐに好きになってしまう ことです。 一般女性に比べると勘違いから恋心が生まれやすい。 一目惚れとは若干違うけれど、「なんとなく好きになる」ことがよくある。 ネットの出会いサイトやSNS、街中でのナンパなどで体目的のチャラ男に引っかかって 捨てられることもあるかもしれない。というか事実頻繁に起こっていたりする。

「可愛いね」「スタイルいいね」と褒められながら自然な流れで、 軽いスキンシップやボディタッチをされるのに弱くすぐ落とされてしまう。 カラオケや自宅デートの時など二人きりの時に、顔を近づけてじっと目を見つめても 明確に拒否されないならキスを受け入れる準備ができているかもしれません。

悪い言い方をすれば「チョロい」のです。 相手が軽薄な悪い男でも「きっと私には一途になってくれる」と思い込んでしまうところがあります。 都合のいい女になってしまったり男の餌食にもなりやすいので注意が必要ですね。

・自己主張をほとんどしない

過去に恋愛遍歴が多い女性は大抵は自己主張が激しくキャラが濃いです。 女は交際人数が増えるに連れて段々わがままでがめつくなってくるような気もします。 それに対して男慣れしていない女性は謙虚であり自分の意見を抑えているのか、 あまりグイグイ前に出てきません。

例えばデート約束をする時に 「どこで遊ぼうか?」と場所を聞くと「なんでもいいよ」と言い相手にお任せする。 これは相手からどんな要望をされても我慢できるという長所でもあり、 責任を丸投げしたり本音を語ってくれないという短所でもあります。 隠し事をされるのが嫌いだったり、お願いや頼みごとを素直に言ってほしい男性にとっては辛い要素かもしれません。

・会話がぎこちない

男が苦手な女性は、自然体でリラックスしてお喋りができません。 ブサイクや普通の男ならいいけど、好きな人限定で緊張してしまうと言う女性もいるようです。 男性を喜ばすような気の利いた褒め言葉を言えないし、何か話を振ったり質問しても黙っているかもしれない。 10代の未熟な女性だと、 俯いたまま、頷いたり首を横に振ったりなどのしぐさでしか意思疎通しようとしない人もいます。 恐らく恥ずかしさや緊張で口が思うように動かなず言葉が出てこないのでしょう。

話し方や会話中の表情や目を見れば相手がどのような人生を歩んできたのかがある程度わかります。 明るく活発でスポーツマンな肉食系、文化部や理系で恥ずかしがり屋の草食系など、 第一印象の時点でリア充と非リア充的なカテゴリーに分けられます。 男としては誰とでも仲良くできる八方美人に見えてしまう人より、少しぐらい人見知りで口下手な 女性の方が正直可愛い感じはしますね。

・話しかけないでオーラが強い

普段異性と話していない人は、あまり営業スマイルを得意としていません。 男も女も異性からの笑顔はそれだけでその場を楽しくするコミュニケーションの潤滑油だと理解しています。 男慣れしていない女性は恐怖心か、緊張感からか強張った表情をしているので、 第一印象が悪く「怖い」というイメージを持たれやすいのが特徴的です。

これは行動にも表れており、 人の周囲にある円状の心理的な領域、パーソナルスペースに入ると、一歩下がる。 つまり、近づくと過剰に拒絶するような反応をしてしまうのです。 警戒心が強くガードが固い上に、異性に対して受身で消極的なのでなかなか彼氏ができません。 ただ、大抵の場合、追い詰められて壁ドンされることに萌えるなど、 逃げられない状況を作り出して多少強引にアプローチされるのは嫌いではないことが多いです。 近づくなオーラに耐えて距離を縮められるかどうかが鍵です。

・アイコンタクトをしてくれない

話しかけてもまったく目が合わない女性がいます。 これは相性が悪いか、嫌われているか、緊張しているかのいずれかです。 本当に慣れていないタイプだと、キスするような間柄になってもまだ 、まっすぐ目を見つめあうという行為ができない人も中にはいます。

彼氏持ちや既婚者でも恋人や旦那以外が相手だと視線を合わせられないこともあります。 目が合わないからと言って自信を失わないようにしたい。 本当は好きなのに、顔を上げられないだけの好き避けかもしれませんん。

・敬語でいる期間が長い

異性、同性問わず、あまり人と交流の機会がなく尚且つ性格が優しい人は 心に壁を作りやすくなかなか素直に打ち解けるのが苦手です。 ずっと「○○さん」のままで、あだ名やニックネームで名前を呼ばない。 メールアドレスやラインIDを交換してメル友になっても、ずっとさん付けのままだったりする。 直接話しても、お互いに牽制し合ってしまい仲良くなれません。

さらにガードが固い喪女だと砕けた口調で話しかけると「馴れ馴れしい」 と思われてしまうこともある。 これはプライドが高く、過去にモテてこなかった女性に多い特徴です。 自尊心を満たすために、ちょっとでも変なことをした男を批判したり貶してしまいます。 ただ、本心から相手を敬う気持ちがある場合や自分を卑下してるケースでは、 逆に性格が良いと判断できます。

・男がいると無口になる

モテるぶりっこタイプの場合は猫かぶって静かになるものの、男に話しかけたり甘えるのも容易にこなす。 それに対して男慣れしてない女性は、挙動不審、通称キョドることが多い。

学校を例にすれば、さっきまで同性同士でお喋りしていたのに、 男のグループが教室に入ってきた途端に小声になってオドオドしたり、黙り込んでしまう。 無口になるということは頭の中で何かを考えていたり妄想を膨らませている証拠です。 それだけ男の事を過剰に意識してしまう性質を持っています。

・容姿端麗すぎて男が近寄れない

ちょっと可愛い女の子はなんとなく「俺でもイケるかも」という期待からデートに誘ったり告白したりと アタックしやすい。ちょいブスだとなおさらこの傾向がある。 逆に綺麗でモテすぎる女性は、 彼氏持ちで遊んでそうと思われ敬遠されたり、 顔立ちが整っている美人でツンとしてるタイプだと高嶺の花だと思われたり、お高くとまってると 知らないうちに嫌われたりする。

女子校育ちや男兄弟がいない家族、 職場が女社会など環境が悪いとまったくといっていいほど男っ気がなくなる。 さらにルックスが良い女性は「私はまだモテるから大丈夫」という余裕があるので、 切羽詰るまであまり改善しようとしない人が多い。 極端に可愛い子でファッションが少し地味目で普通っぽかったり、趣味がゲームやアニメ、漫画など オタク系だと意外と彼氏がいない率が高いです。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.