恋愛tanu.comデート・カップル > 彼女と別れたい彼氏の出すサイン

彼女と別れたい彼氏の出すサイン

付き合い始めはいい感じでラブラブでも、一度些細なきっかけでケンカや口論になると嫌な部分や欠点が気になり始め、途端に険悪なムードになるのが男女というものです。 たとえ同棲していたとしても、人間関係は一度亀裂が入ると容易には修復できないのかもしれません。 カップルの半分は別れるし、さらに日本は結婚しても3組に1組は離婚しているというデータがあります。 多くのカップルはハッキリ別れを告げるわけではなく、別れ話を切り出せずになんとなくぎこちない気まずい雰囲気になって自然消滅的に別れているパターンが多く、遠距離恋愛ではいきなり音信不通になることも頻繁にある。

デートの誘いをやんわり断り続けたり、連絡頻度を減らしてフェードアウトを狙うのが、ある意味は上手な別れ方としての常套手段です。 人は自分が悪者になるのを好まないので、突然別れを告げるよりもじわじわ相手に嫌ってもらう方法を選びたがる。 特に男性の場合は女性よりも「キープの彼女」を維持したがりあまり好きではないのに惰性で付き合っている体を装う人が多い。 しかし本気と遊びの差は歴然で、 彼女と別れたいサインや前兆は行動や態度によく現れるので、結婚を考えられないような彼氏や、本命彼女として大切にされていない素振りがあったら未練を残さずに別れてしまうのが 正解かもしれません。

スポンサードリンク

彼女と別れたがっている彼氏の態度、行動

・体だけ求められてすぐ帰ってしまう

会うたんびにやることだけやりたがるという自分勝手な男性は結構いて、 女性の悩みの種になっていたりします。 いつも家デートやすぐホテルに行きたがって、一緒に外を歩いたりすることが少ない。 部屋でのんびりしたり食事やDVD、アニメを見たりしてまったりする甘いムードがあるならいいですが、 ただ単にやりたいだけのような態度だと下心だけの都合のいい女扱いされている可能性もあります。

客観的に見れば明らかに愛情が無さそうに見えますが、彼氏からハッキリ好きじゃないと言われないと付き合っている彼女としてはあまり気づかないし、 受け入れたくない信じ難い現実なのでしょう。 本気で好きな女性なら、一緒にいられるだけで幸せで、抱き合っているだけでも十分精神的に満たされるものがあります。

すぐに体の関係ばかり要求するなど性的な目線でしか見ておらず、特別な恋人として相手にしてくれないで普段はまったく愛情を感じないおざなりな対応の場合、 遊ばれている可能性が考えられます。 最低な男の場合は「やれれば後はどうでもいい」という心理があったりする。 たまには「今日生理なんだ」と拒否してみて相手のリアクションやスキンシップの仕方から本気度を確認してみましょう。

・自分の意見を言わなくなる

男性は議論や問題を解決するような話題が好きで、物事を成功へ導く手段などの自己主張やアドバイスは結構したがる。 好きな彼女なら愚痴を言ったり将来の不安を相談した時に、本気で頭を悩ませてベストな道筋を示してくれます。 しかし、もう別れたいと思っている時、相手の言葉に対して変に反論したり自分の意見を言わなくなり、 問題解決に非協力的になります。

もはや相手がどうなろうと知ったこっちゃないし、自分の本音はもう語るまいという諦めにも似た心境の意思表示です。 無関心で見捨てられているのと同じで、彼女が寂しそうに泣いててもケンカ腰でものれんに腕押し状態で放置の姿勢を貫き会話が続かない。 気が強く勝気だったり精神的に不安定でキレやすい彼女がわがまま放題だったりすると、我慢の限界が来て急に彼氏にそっぽを向かれることがある。 不機嫌になったときにへそを曲げて黙り込むのは男女共通の態度のようです。 特に優しい性格でストレスを溜め込みやすいタイプの男性に共通する特徴です。

・自分から一切連絡を取らない

女性は受け身なので、付き合っていても彼氏から遊びに誘われるのをひたすら待っている人の割合が多いですが、 男性はどんなにメールが遅い人でも、愛情がある彼女に対して自分からまったく連絡をしなくなるということはありません。 最低でも月に1回ぐらいはメールかラインメッセージが来るのが普通です。

連絡が途切れがちになったらそれは別れたいと思っているサインです。 ただ、男性は意外と情に脆い一面があるので、彼女の方から定期的に熱心な連絡をすると可愛がってくれると思います。 恋愛関係でリードしていない、彼氏優位で主導権を握られている状態なら、 待っているだけでなく、自分から甘えたり頼ったりして飽きられない女になることも求められています。

・退屈そうにしている

男性は女性に比べれば無表情で感情表現をあまり露骨にしないので、心理が読み取れないかもしれませんが、 デートをしているのに上の空だったり楽しくなさそうにしてたら、マンネリになってきて「つまらない女」と思い始めている証拠です。 さすがに初デートでは少しぐらいは愛想をよくすると思うので、適度に笑ったり会話の相槌もハキハキしているかもしれません。 しかし、付き合ってしばらくすると、緊張感が抜けて刺激に慣れてしまって彼女を雑に扱い始める。

もし本命の彼女と会っていたら楽しくて仕方がないので、目が輝いて行動力もアップします。 逆にあまり好みのタイプじゃない場合は、女性に注目せず他の事に関心を示している。 会話での判断としては、男性は口下手が多いので、「ふーん」「へぇー」など一言の返事で会話が止まって沈黙してしまうのはよくあることです。 実際のところ男性はそこまでお喋りではないので会話が盛り上がらないのも当たり前です。

会っている時に無言でも一緒にいて楽しそうにしていれば、振られる心配はまったくありません。 無口な彼氏と付き合っているなら、お互いに自然体で言葉がなくてもギクシャクしないような空気を作り出せるのが理想的です。 彼女が沢山喋って彼氏が話の聞き役になるというポジションが男女お互いに居心地が良いかもしれません。

・放置されて相手にしてくれない

男性は元々連絡無精で、遊ぶ約束を取り付ける時ぐらいしかメールやラインをしない人が多いですが、 本当に彼女に冷めて興味がなくなると、これが悪化します。 電話、メール、line、ネットSNSでの交流、普段の会話、スキンシップなど、あらゆる連絡頻度やコンタクト、接触が減ってきて非常に淡泊になる。

初めは積極的に彼女を褒めたり呼び出して遊んでくれてたのに、段々会う頻度が減る場合は重症です。 男性は本気で好きな彼女と会うと癒されてエネルギーをもらえるような気分になります。 仕事をするモチベーションや活力を彼女から与えられるようなイメージです。 だから、イチャイチャしたりベタベタ甘えてくれると喜ぶ。

彼女が男性の体力を回復させるほど価値のある存在なのに、「仕事が忙しい」という口実で会おうとしないのは今の彼女に不満を感じている明確な別れたいサインです。 既に気持ちが冷めてきているか、新しい好きな人や気になる存在ができたか、他に女を作って浮気していたりキープしている可能性が高いです。 社会人でも学生でも、そこまで時間をフルに使っている人はおらず、必ず空き時間はできると思います。 それなのに面倒くさがって「忙しい」という理由で彼女と会わず放置しているのは、関係を絶たれているのでいつ別れてもおかしくない状況です。

・デートにお金と時間を掛けなくなる

元々の性格が出不精でめんどくさがりなら問題ないですが、 最初のうちは外出デートが好きだったのに、最終的に自宅デートしかしなくなるようだと、倦怠期に入っている可能性があります。 また、外で食事する時のお店がランクダウンしたり、お金を出し渋ってケチになったりする、デート中に携帯ばかり見るようになることもある。 長い時間一緒にいられる旅行や遊園地など遠出をするデートをしなくなると、 それはもはや形だけのカップルで、別れるのも時間の問題かもしれません。

冷え切ったカップルの最後の長時間デートのイベント、クリスマスを最後にお別れするカップルも意外と多いと言われています。 愛情確認のためには最低でも繁華街のお店巡りやウインドウショッピングぐらいは付き合ってもらいたいものです。




男性は優先順位が低い彼女に対してはいい加減な対応で扱いが雑になったり距離を置きたがる特徴があります。 横柄な態度で見下す、自分の要求を飲まないと怒る、言葉やメールに優しさを感じない、彼女に興味を示さないなど。 基本的に今までと態度が変わったら心境の変化があると思っていいでしょう。

ただ、男性は女性とは違い加点方式で評価を決める心理の性質があるので、振られそう、別れそうな状況でも 一途さや純粋で誠実な思いを伝えたり尽くすことでいくらでも彼氏を振り向かせる挽回のチャンスはあります。 むしろ別れた後でも友達として付き合えれば復縁することも可能です。 彼氏にずっと愛される長続きするカップルになるべく女磨きをしつつ、危険な彼女と別れたいサインを見逃さないようにしましょう



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.