恋愛tanu.comデート・カップル > 男性が別れを決めた理由

男性が別れを決めた理由

男女関係は不思議なもので、 付き合った当初はいつもイチャイチャしていて 会話も楽しい、ラブラブのバカップルだったのに、 長期間付き合っていくと、どんなに可愛い子や美人、いい女で も慣れてしまい飽きてくる。

メールの連絡頻度が減り、忙しいなどと言ってデートの回数が減り、 次第に疎遠になって気まづくなり、 相手の悪い部分が見えてきて気持ちが冷めてしまう。

恋愛の心理的賞味期限は3年と言われており、その期間内に 結婚までたどり着かないと本能的にこの人とは相性が合わないと 判断して、興奮や高揚感をもたらす恋愛ホルモンの分泌を止め、 無意識に別れようとする作用が働きやすくなり破局する確率が高くなります。

彼氏とずっと長続きする関係でいたいと思うのなら、 精神的にも肉体的にも離したくないような魅力的な彼女になる必要があるでしょう。 特に男性は恋愛対象となるストライクゾーンが広いため、 彼女いないの他の女友達に目移りしやすいというのも意識しておきましょう。

スポンサードリンク

彼氏が彼女と別れた理由ランキング

1位 他に好きな人ができた

不誠実な男性、チャラい人の場合、複数の女友達をキープしていたりするので、 すぐに彼女の乗り換えが発生することがあります。 他に好きな女性ができることが一番の別れる原因となっていますが、 これはあくまで結果であり、 根本的な問題は相手とのフィーリングや価値観が一致しない、 距離感や温度差の違いなどが挙げられるでしょう。

また、なんとなく肌触りや質感が合わない、体の相性が合わない相手はいます。 そのような男女の場合、本能的、遺伝子的に別れることは自然なことです。 長続きするカップルでありたいなら、 女性は男を常に応援して支持し、褒めて立ててあげる、癒し系な雰囲気でリラックスさせてあげる、 デートやメールの頻度を極端に落とさない、 相手に求めすぎたりヒステリーにならないなど精神的な改善など、 適度な気遣いや思いやり精神が必要になります。

2位 性格や価値観の不一致、趣味や好き嫌いが合わない

共通の趣味が無い、コミュニケーションの相性が悪い、会話のテンポが合わない、食事や笑いの好みが違う、金遣いが荒いなど、 相性が食い違いすぎてチグハグになってしまう男女もいる。 長く付き合うには同じものを見て喜びや悲しみ、楽しさを共感できる関係が理想です。

価値観の不一致は離婚理由でも挙げられるほど重要なものです。 男性が遊び人で社交的なタイプで、女性が真面目な性格など、正反対、相補性の相性の場合などは要注意だったりする。 仕事で忙しいと言って彼氏とのデートを拒否ばかりしていると、新しい彼女を作って振られてしまうかもしれません。

3位 なんとなく飽きてきて自然消滅

男性の恋愛心理は、女性を一目見て好きになった瞬間一気にピークまで高まり、 その後恋愛感情が緩やかに右肩下がりになっていくのが普通です。 男の恋はオーブントースター型と言われており、 熱しやすく冷めやすい傾向がある。

付き合い始めは毎日愛の言葉を囁いて触れてくれたのに、 月日が経つと、好きと言ってくれなくなってくるし、触るのも面倒くさがってくる。 何も別れの理由を語らず、急に音信不通になってパッタリ姿を消してしまうことも稀にあります。 飽きっぽい彼氏の場合、新鮮さを失わせないように、オシャレのセンスを磨く、髪型や香水を変えてみる、 コスプレで喜ばせるなど、アイディアが必要かもしれません。

4位 わがまま、自己中、過干渉や束縛など振り回されたりめんどくさい性格にウンザリ

男性は女性に比べると束縛されたり命令され管理されたりアドバイスされることを嫌う傾向がある。 女性のわがままや構ってちゃんぶりも男性をコントロールする行動の一種なので、拒否感をもたれる結果になることがある。 感情の波が激しい女性の場合、急に怒ったり悲しんだりでケンカになったりすることもある。 「一緒にいるのが面倒くさい彼女」という認識になってしまったら、 好意の気持ちを取り戻すのは困難かもしれません。

男性が結婚相手に求める条件は大らかで癒されリラックスできる包容力を持った女性です。 若いうちは相手に負担を強いても我慢されますが、将来夫婦になりたいと考えた時は 派手好きで自分勝手すぎるタイプは大きなマイナス要素になるでしょう。

5位 将来結婚を考えられない遊び感覚の相手だと悟った

男性の場合、付き合った時から「今が楽しければそれでいい」という考えで彼女を作ることが ある。また、付き合った時はそう思っていなくても「結婚を考えたらこの人とは無理かな」 と感じてしまうこともある。 若いうちは突然別れを切り出すということにはならないですが、 30代前後の結婚や婚活を考える年齢になると、急に別れて欲しいと告げられることもある。

アラサー前後の結婚適齢期の女性は長期間付き合っている彼氏に人生プランを壊されないためにも、結婚する気があるかどうかは 早めに聞いておきましょう。 また、最近の不況では経済的な理由から将来に不安を覚えて別れてしまう男女も多いそうです。 年収が低い男性にとっては、金遣いが荒くブランド物好きの彼女より、素朴で質素な生活でも幸せを感じてくれる自活してる女性の方が 安心して結婚を決意できるというものです。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.