恋愛tanu.comデート・カップル > わがままな彼女の特徴、小悪魔系女子はモテる

わがままな彼女の特徴、小悪魔系女子はモテる

男をたぶらかし翻弄する小悪魔系女子、 女から見るとぶりっ子のようで嫌われる対象ですが、 男からするとついつい引き込まれてしまう魅力がある。 これは言うなればジェットコースターのようなもので、 適度なスリルや刺激が恋のスパイスとなって美味しく感じてしまうのでしょう。 ただ、短期的な付き合いでは良いですが、 長期的に一緒にいるとなると段々飽きてきて、わがままな女性は男性にとっては我慢が必要で大きなストレスになります。

よく聞く体験談には、結婚したら嫁が変わった、同棲したら彼女の本性がわかったなどがある。 付き合っている時は自己中な彼女に振り回されていても「可愛い」と勘違いしてしまう。 しかし、それも慣れてきて何度もわがままに付き合わされるとうざいと思えてきて疲れてきます。 男性の中にはわがままな彼女との付き合い方や扱い方、対処法がわからず悩んでいる人も多い。 特に顔や良かったり美人、容姿端麗な女性は人生で常に男からチヤホヤされてきているので、 余計に性格が悪くなることがある。

男性としては常に彼女を優位に立たせて上げなければならない。 面倒見がよい兄貴タイプの男性でないと扱いきれないかもしれない。 ただ、表面的には猫かぶっていて可愛いので男性は騙されてしまいます。 それだけ小悪魔系女子はふらっと引き寄せられてしまう要素があるのです。

スポンサードリンク

わがままな女、小悪魔系女子の特徴、魅力

・都合のいい時に会いたいと呼び出してくる

女性は奥手で控えめな性格の人が多く、 あまり自分から彼氏に「デートしよう」ということは言い出しません。 しかし、5人に1人ぐらいの割合で女の方から誘う人がいます。 会いたいと思った時に好きな人に連絡するのは素直でまっすぐなイイ女とも言えます。 でも、これはわがまま女の氷山の一角に過ぎないでしょう。

消極的で受身な女性が頑張ってアプローチしたのなら問題ないですが、 この手の女性は明るく活発で行動範囲が広く、男友達とすぐ遊ぶ約束をしてしまうタイプが多いです。 完璧に自分に惚れこんでいて信頼できるのなら許せますが、 将来恋愛感情が冷めてきて倦怠期に入った時を考えると結構不安です。

・イチャイチャを要求してくる

わがまま女性は寂しがり屋な面があるのでひとりぼっちが嫌いです。 友達以上恋人未満の関係でも、気さくに肩を叩いてきたり 、普通の人以上に近距離のスキンシップやボディタッチ をしてくるので、初心な男性は簡単に魅了され虜になってしまいます。

付き合っている彼氏には「私のどこが好き」と聞いたり、言葉で「好き、愛してる」と言わせたがる。 ベッドでは「キスして」など好意の意思確認、愛情表現を求めてきたりすることもあります。

・どんなに小さいことでも頼んでくる

おねだり上手な女性はずる賢い面があるので相手の許容範囲を見極めてお願いしてきます。 悪い言い方をすると、見下せる存在には結構強引な要求をしてきます。 男性心理としては、上目遣いで見つめられながらお願いされたり、 質問されたら断れず反射的にYESと言ってしまうところがある。 一昔前の言い方をすれば、メッシー、アッシー、ミツグクン、を従えている女王様のような存在です。

ご飯を奢らせる、車で自宅から相手の家や職場付近への送り迎え、 金品、プレゼントをせびるなど。 人に頼るのが上手なので、パシリのような存在になっていても、男性は幸せで 満足していることが多いのがまた問題ですね。

このような女性と付き合うと 、彼氏の個人的な事情やスケジュールを全て否定して、自分の要求を通そうとしてきます。 長く付き合うことを考えれば、人に頼らず自立している女性の方が面倒くさくなさそうです。

・タイミングよく連絡しないと怒る

女性の中には自分がメールや電話して欲しい時にしてくれない男はむかつく、 と感じるタイプがいる。 付き合っている彼女の場合、例え深夜で普通は寝ているぐらいの時間であっても、 長電話、LINEやスカイプ通話をしたがったりする。 メールの間隔が開いたり頻度や回数が少ないと、これまた怒り出す。 ひどい場合は、数分以内に返信をしないと、浮気を疑われたりします。

「仕事が忙しいんだよ」「飲み会だったから」と答えるとそれまた喧嘩に発展する。 毎日連絡を求めるのはわがまま女性特有の彼氏を束縛したい心理、独占欲の表れです。 自分が好きな人を管理してコントロールできなければ気が済まない。

この手の女性は恐らく過保護で甘やかされた家庭環境に育ってきたのでなかなか治りません。 一度思いっきり叱咤され突き放されでもしない限り、しんどい関係が永遠と続きます。 彼女に惚れこんで溺愛していたり、小マメに連絡できない場合は、いずれ別れる羽目になります。

・八方美人で浮気性

小悪魔系女子は、社交的で男を惚れさせるのなんてお手の物。 ネットのSNS、フェイスブックやツイッターで一日に何十件と迷惑なアプローチメールが送られてくる。 キャラを使い分けるのも上手で、本命の男性の前では塩らしく大人しい女性を装って、 逆にどうでもいい男には素のガサツさやギャグセンスを出してくる。

とにかくモテる女性と付き合う時は、どれだけ相手を本気で自分に依存させられるかが鍵になってくる。 真剣に好きになってもらえなければ、あっという間に二股をかけられたり、心変わりされ振られる。 ただ、このタイプの女性は気分屋なので、意外と元カレ元カノで復縁のチャンスが あることも多い。

交友関係が広い女性はとにかく手が掛かるのです。 結婚を考えるなら、物静かで穏やか、地味目な女性の方が平和に暮らせることでしょう。

・デートの場所を決めたがる

外でのデートというと、やることと言えば、食事、カフェ、映画、水族館、動物園、カラオケ、公園 などが定番ですが、この時に男性の意見を聞かずに自分の行きたいスポットを 細かく指定する女性は注意が必要です。 映画は自分の好きなジャンル以外NG、ファミレスは嫌だ、ディズニーランドに行きたい、など、 デートの中身を詳細に決めたがるのは、自分の思い通りに行動できないと不機嫌になる気が強いタイプです。

この手の彼女と付き合いを続けるには、いつでも 好きな場所に連れて行けるフットワークの軽さが必要です。 相手のペースに合わせることができないので、 会話の内容も、彼女の興味関心がある話や理解しやすいことで主導権を握れないと、すぐ黙り込んでしまうことでしょう。 逆に「どこでもいいよ」「○○君の好きなとこでいいよ」という女性は 男性に従順である程度の不満も我慢できる優しいタイプです。

・癇癪を起こす、逆ギレする

わがまま女の一番の問題点はここです。 「あなたが悪い」「あなたのせいでこうなった」の一点張りで何をしても許されると思っているところがあります。 例えば同棲してるカップルが共同で結婚資金を溜めていたとして、 それをちょくちょく彼女が使っていてそれが彼氏にバレた時、 彼氏が怒り出すと「仕方ないでしょ」と開き直って逆ギレしてきます。 そこには理論や理性はなく、ただ自己保身したいだけの本能で突っ走ってます。

さらには自分の味方になるような友達や両親を呼び出すような展開になることもある。 男性がここで引き下がると行為はエスカレートしていきます。 しかし。説教をして謝らせても性格はほとんど治ることはなく自分勝手なままなので、 どうしようもないです。 よっぽど後悔するような罰を与えない限りわがままな性格は克服できないと思って付き合いましょう。

・ラフなタメ口が心地よい

丁寧な敬語は礼儀正しくて素敵ですが、心理的な壁を感じるので、 なかなか知り合い以上の親密な関係にはなれない。 わがままな女性は、初対面でも人見知りすることなく気さくでフレンドリーなので、 普段堅苦しい社会に生きている人にとってはそのユルい雰囲気が意外と気持ちよかったりする。

プライドが高い体育会系の年上男性などには年下からのタメ口はウケが悪いこともありますが、 フランクな雰囲気の男性には、馴れ馴れしく接するぐらいの方が好意を持たれやすいのでしょう。 子供は相手がどんなに偉い人でも公平で態度を変えません。 大人になって無意識に相手を格付けしてしまっているのが、人間関係に悪影響を及ぼしていることもあると思います。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.