恋愛tanu.com女性心理 > 年上彼女の作り方

年上彼女の作り方

若い学生時代は年上の美人で綺麗なお姉さんに憧れるところがある。 それはほとんど届かぬ夢で終わってしまうのですが、 20代を越えたあたりから、精神年齢も上がってきてストライクゾーンが広がってきて年上女性と付き合うことに現実味を帯び始める。 20代半ばに差し掛かるとあることに気づき始める。 それは、年上女性と付き合うのは難易度が高いということです。

年下女性は彼氏候補を職業や収入で選ばず、純粋な恋心で好きになる「好きなタイプは好きになった人」 という意見が多いのに対して、 年上女性は彼氏候補の詳細なスペックを吟味してからでないと仲良くなりづらいという慎重な性質がある。 男を見極める目が磨かれたとも言えますが、悪い意味では強欲になり異性の許容範囲が狭まっています。 本気で好きになってしまう程惚れ込める人なら良いですが、 年下女性に比べると苦労の割には成果が上がりづらいという面があるのでその点は心してかかりましょう。

豆知識としては、 性格的に長女はしっかりしているけどデレる面がある。 次女は若干天然で優しい。末っ子はわがままな甘えん坊で男扱いに慣れている、 大家族で育つと特に押しに弱い、等の法則がある。 また天然ジゴロと呼ばれる男性は、 中性的で少年っぽい整った顔立ちで、責任感が強く仕事を真面目にこなす頑張り屋、 どこかネジが抜けていて話しやすい、という特徴を持つ。



〜年上彼女と付き合うメリット、デメリット〜


・年上女性と付き合うメリット

・甘えられる安心感がある
・リードしてくれるので受身な草食系男子と相性が良い
・人生経験、恋愛経験豊富で男に対して余裕があり接し方が優しい
・経済力があるのでお金の面で心配が少ない
・母性本能が強く頼られるのが好きだったりする
・大人の女としてのテクニックがある

年上女性は年下男性に対しては母性本能を感じることが多く、 お世話してあげたいという願望が無意識のうちにある。 「私がいてあげなきゃ」という同情心からヒモやダメ男を養うタイプは大抵が年上女性です。 また精神的にも経済的にも自立しているので、デート代の支払いは割り勘か、 あるいは奢ってくれる人もいる。

1人暮らしの家に泊りにいけば手料理を作ってくれるし、誕生日も欠かさず祝ってくれるし プレゼントもくれる。 年上女性の中には彼氏の頭をよしよし撫でるのが好きな人がいたりして、 ベタベタ甘えたいタイプの男性は癒されて嬉しいものです。 頼りがいがあると嬉しいマザコン気味の人や甘えたがりには最高のパートナーとなる。

酸いも甘いもかみ分けた大人の女性は包容力があるので一緒にいて楽で 若い男の性欲にも理解があるのに拒否せずに受け入れてくれる。 ラインやメールの返信頻度が少なくても若い女の子のように不満を言わずに、ゆとりを持って対応してくれる ところも魅力です。 年齢的な部分だけはマイナスかもしれませんが 、この部分だけを気にしなければ、人間的には頼れるいい彼女、奥さんになりやすい。



・年上女性と付き合うデメリット

・結婚、妊娠、出産というプレッシャーが常に付きまといめんどくさい
・本気度が高いので彼氏を束縛しやすい
・ジェネレーションギャップがあり話題が合わない
・付き合う前は年下女性より冷たい、素っ気無かったりする

年頃の成人女性の彼氏となれば当然、結婚前提の付き合いで重い愛情になりやすい。 結婚を焦っていることもあり年収や職業をチェックされることも。 遊び人で沢山の女性と付き合いたいと思っている若者にとっては辛いかもしれない。 また年齢が上がるにつれ振られた後に復縁を求められたりストーカーになる可能性も高まる。 嫉妬やヤキモチも激しく、束縛されるのが嫌で別れるという男が案外多い。

また、お互い脈ありで両思いの場合婚約まで早いので好都合ですが、 脈なしだとお互いなかなか知り合い、友達関係から進展せずに長期戦になりがちです。 20代後半〜一回り離れた年齢の結婚適齢期女性と交際する際は、 プロポーズも考える程の覚悟を持って望む必要があるでしょう。 また、結婚の際は両親から反対されることに引け目を感じる可能性もある。

スポンサードリンク

年上女性を口説く方法、モテるテクニック

・ストレートに気持ちをぶつける

年上女性は第一に誠実さがないと子ども扱いされたり、 身体目当てなのではないかと恋心を疑ってかかる性質がある。 恋愛の駆け引きに飽きた人が多く、真剣さや素直さを感じさせる猛アタックが最も効果的です。 若い女性はノリ良く押し過ぎると引いてしまうことがありますが、 30歳前後の女性はプッシュすれば応えてくれる可能性が非常に高い。

真面目さが弱点で母性本能がくすぐられる。 年下の男の子らしい純粋な情熱や可愛らしさを評価してくれます。 誘い方はチャラけるよりも、「連絡先教えてください」「今度遊びませんか」と誠実系で攻める方がウケがいい。

ちなみに口説き落とす決め台詞には「子供扱いしないでください」「俺にもリードさせてください」 と言って手を繋ぐ、ハグ、抱く等が落とし方として有効です。 拒否されなければ流れ次第でキスにまで発展します。 ある程度の信頼関係が構築されている時に勇気を出してスキンシップすると恋愛対象として 意識させることができます。

ペットのようにからかわれたり、弟扱いをされている時にサプライズ的な行動によって一時的に立場を逆転させると、 恋愛対象外の「どうでもいい人」カテゴリーから「気になる人」 として意識させられます。 たまに主導権を握ることでドキッとさせて振り向かせることができます。

男らしさと守ってあげたい可愛さを共存させることが忘れられない年下男性になる、モテるコツです。 ただ、女性が忙しいと感じている時はアプローチが逆効果になりやすい。 メールや手紙の返事をするのも億劫になり無視したくなるタイミングがあるのでここが注意点です。 逆に異常に上機嫌の時は悩み相談を持ちかけてきたり、 話しかけたとき異常に反応がよく甘えてくることがある。 このように体調が良さそうな時を見計らって連絡するなり声をかけて接近するアプローチの仕方のコツです。

・若く見えることを強調する褒め言葉

30歳を超えたり、アラサー女性の多くは「私はおばさんだから誰にも相手にされない、きっと迷惑だ」なんて 弱音を吐いて心理的に自信を無くしています。 アタックしても冗談や遊びだと思って本気に受け取らず怖いと思ったり、 親密になることを躊躇するネガティブさがあり、好き避けすることもある。

どんなに実年齢より若く見えていても歳の差は常に気になっていて、 変に気を遣う空気がありプライベートで避けられる、本音で打ち解ける恋愛関係にまで進展しません。 年上女性と仲良くなる、好きにさせるためにはこのモヤモヤした不安を解消してあげる褒め方をしなければならない。

具体例を挙げれば、 「肌、髪が綺麗ですね、もっと若く見えました、同い年かと思いました」 等が言われて嬉しい定番の喜ぶ言葉です。 また、何歳までokか宣言して励ます(40歳以上でもイケる)等も感激します。 大抵女性はスキンケアをして化粧水や洗顔、栄養管理などもしているので、 このような努力を認める言葉は年齢が上がるにつれて嬉しさが増します。

好きな人の前で具体的にいくつまでアリか示してあげると安心して付き合える関係に進展しやすくなります。 年上は美人だとか綺麗と言われやすいが、実は普通に「可愛いですね」と言われるのが一番嬉しいのです。 映画や食事、サシ飲みデートに誘うことに成功した時にでも、口説き文句に使ってみましょう。 女心を上手くくすぐればその日のうちに深い仲になれるかもしれません。 基本的には老けていると思わせるような扱い方をすると減点されるのでたとえ小じわの指摘などは冗談でも控えましょう。

・目上に対する礼儀と親しみやすさの融合

女性は年を重ねるにつれてプライドが高くなり恋愛が苦手になる傾向にあります。 恋愛に対してはガードが堅くなり体目当てのアプローチや軽い女だと思われるのを嫌がります。 ナンパに引っかかるのも30代以上よりも、遊びたい盛りの10代20代女性の方が多いと言われます。 学校で言えば後輩と先輩、社内恋愛では部下と上司などの立場になることもある。

年齢差があるので初めから対等な関係とは思われないのです。 初対面でタメ口や呼び捨ては失礼でマナー違反、第一印象から嫌われ自己開示をしてくれなくなります。 初めのうちは職場の飲み会でも敬語で打ち解け、女性側が気を許してちゃん付けやタメ口、あだ名になり始めてから 年齢の壁を取り払うようにしましょう。

また、女性だって若い男の子を可愛がりたい、からかいたいという願望は少なからずあるので 堅苦しいだけの真面目な男ではいけません。 「礼儀正しいのにフレンドリー」が年上女性にモテるキャラクターです。 肩肘を張らずに表向きだけでも目上を敬う行動や態度を示しておき女としてのプライドを傷つけないで 、尚且つ二人きりの時には子供っぽい、幼い無邪気さを見せつつ接近するのがベストです。

・仕事や初デートでは頼りがいを見せる

最終的には姉さん女房で尻に敷かれる力関係の夫婦になるかもしれませんが、 付き合う前の段階では一瞬だけでも男らしさをアピールする必要があります。 年上女性は初めから甘えん坊の赤ちゃんのような男を求めているわけではなく、 男らしさの中に可愛げがあることを無意識に愛おしく思います。 仕事はテキパキそつなくこなすのにどこか幼い、 一緒に遊んでいる時に紳士的にエスコートしてくれるのにどこか無邪気な子供っぽさがあるなど。 ギャップ効果も相まって惚れさせることができます。 相手が好みのタイプの年上お姉さんだからといって、成人男性が初めから 抱っこして貰おうと甘えたって気持ち悪いだけですからね。 男女間のギブアンドテイク、まずは男気をどこかでアピールしましょう。

・距離を縮めるのに恋バナは鉄板の話題

元々女性は恋愛話は好きですが、年上女性ともなれば通常過去の男性遍歴として平均で3人ぐらいと付き合った 経験があるのが普通で、こんなドキドキした会話ネタで盛り上がらないはずはありません。 どの付き合いも思い出深くもあり誰かに話してスッキリしたい忘れたい汚点でもある。 会話内容としては、男に惹かれるポイント、彼氏との付き合い方、デート内容、その時のファッション、 一目惚れや惚れた理由、嫉妬したこと、無理だとおもったこと、ケンカして涙したこと、 別れた原因など、一度口を開けば喜怒哀楽の感情をどんどん吐露したくなり、会話が途切れることがありません。 そして大抵は恋愛相談をした異性に対して好意を抱いてしまうのが人間というものです。 それは心理学的には秘密の共有による仲間意識の芽ばえ、 過去の輝かしい記憶と目の前の相手をリンクさせて思い出す機会が増える、 自我関与の割合が増加することが主な理由です。

・ネット婚活や街コンには年上女性が大勢いる

自然な恋愛結婚がしたいという贅沢な願望を持っている男女がいますが、 それは乙女チックな幻想です。 このような人は「自然」がいいと言うけれど、街中でのナンパやネット上の交流は 自然な出会いではないと断言したりする。これでは良縁を見逃してしまう。 どんな手段であってもそれは出会いです。 そして、このことに気づき始めるのは若い旬が過ぎた後だったりします。 つまり、インターネット上で彼氏や恋人募集をする20代後半〜30代の女性の割合は非常に多い。

人間関係が狭く友達の紹介も期待できない人、社会人で毎日仕事をしていて出会いがない人は、 ネット上の合コンイベントやカップリングパーティ、社会人サークル活動にも参加しています。 また、婚活サイトに登録しているのも30代前後が最も多い。 漠然と「年上女性がいいな」と思っている男性がいたら是非ネット恋愛を選択肢の一つに考えておきたい。 1分で10人のプロフィールを閲覧可能なネットは、瞬間的に色んな人とすれ違っているようなものです。 そしてその中から気に入った相手にコンタクトを送るのは、もはやナンパといっても間違いではありません。

男女の出会いの基本は「声かけ」です。どちらかが接触を求めなければスタートしません。 しかし、どのような行動にせよ最初はなかなかうまくいきません。 しかし、二回目三回目に良縁を掴むこともある。 チャンスは求めれば必ず成功は訪れます。 年上彼女を作りたいという方は優良婚活サイト一覧にも紹介してある、効率的で尚且つ好みの異性を見つけられるネット恋愛、ネット婚活を是非検討してみよう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2021 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.