恋愛tanu.comデート・カップル > 彼女を優先しない彼氏、後回しにされる理由

彼女を優先しない彼氏、後回しにされる理由

女性は好きな人に本当に愛されているか、大切にされているか心配する本能のようなものがあります。 だから、男性がデートの約束をドタキャンしてたり、メールやラインの返事が遅く会うのを億劫に思ってそうだったり、誕生日や記念日をプレゼントもお祝いの言葉も無しでスルーされたり、 結婚話をしてもまともに取り合ってくれず不機嫌になったりと、扱い方が適当になると悲しくなって本当に愛されているか悩んだり不安になる。 この軽い扱いが案外恋愛ドラマのような刺激があって気持ちよくて、浮気をしたり二股をかけるような遊び人の悪い男を追いかけたくなる理由にもなっていたりします。 付き合う前には毎日連絡が来たり猛烈なアタックをされたりと情熱的なアプローチだったのに、付き合ってからは釣った魚にエサはやらないばりに興味が無い素振りになったりします。

男性は親しい人にほど依存しないで後回しにして放置する性質があったりします。 特に彼女のように親密な間柄など、仲が良い人は自分の所有物だと思っているので「彼女とは後でも会えるから今はいいか」と自惚れている心理があるからです。 逆に女性は一度付き合い始めると彼氏が最優先で頭の中が彼氏のことで一杯な恋愛モードになり、常に一緒にいたがりのろけ話をしたりSNSでリア充自慢をし放題になります。 女性のこのような行動が重くて面倒くさいと思う男性が大勢いて「彼女がうざい」と関係が悪化したりもします。

もちろん完全にお互いのことが大好きなラブラブカップルの場合は、いつでも恋人と会うことが最優先ですが、 彼氏彼女の関係であっても、惰性で付き合っていたりあまり好みのタイプじゃない異性とくっついて現状にマンネリを感じたり相方に飽きていることもあります。 これはカップルだけでなく結婚相手でも同様のことが言えます。 また、男性には独自のスタイルや価値観がある人が多く、パートナーには自分に合わせて欲しいと考えていたりもします。

スポンサードリンク

彼氏が彼女よりも優先順位を上にしがちなこと

・仕事や勉強のやるべきこと

向上心があったり、仕事熱心な男性にとっては空き時間はほとんど自分を成長させるために使われて、自分のことだけでスケジュールが満杯になりがちです。 彼女にとっては優先度が低いことに不満を持ってしまうかもしれませんが、 いつも家でゴロゴロしているようなニートよりかは社会人としての魅力は抜群にあり頼りがいがある男のように思えます。

特に高収入、年収が高い男性は高度な技術者だったり頭脳労働をしている人が多いので、新たな知識を吸収したり情報を仕入れたりと仕事で忙しいです。 そういう意味では、結婚を視野に入れて安定的な家庭を築きたいのなら、仕事熱心な働き者彼氏がオススメかもしれません。

・自分のハマっている趣味

男性は自分の好きな事や長所を極めて突き抜ける凝り性なところがある。 その点女性は一つの物事にハマりこむことはほとんどないけれど、恋愛や人間関係にはトコトン夢中になり、 人とのコミュニケーションやお喋りが趣味になっています。

男性は人への興味は女性に比べれば薄く、人間以外のことに関して多趣味な人が多く、ゲーム、車、機械、料理、スポーツ、コレクション収集など、様々な事に手を出すしチャレンジ精神がある。 そして、これらの人から馬鹿にされるような好きな事をのめり込んで続けているうちに、それがお金持ちや成功者になるきっかけになったりすることもある。 女性の人生の楽しみのひとつは友人や恋人との会話だと思いますが、男性の生きる目的のひとつが一人で打ち込める趣味の充実でもあります。 特に独身男性なんかは休日や週末デートなんて予定はないので、一人の時間、趣味を楽しまないと損な気分になります。

・日頃の習慣、生活リズム

人が自分で決めているルールはその人にとって非常に重要なもので、強迫性障害などはこれが原因で多大なプレッシャーを抱えることになる。 例えば同棲、結婚して彼女やお嫁さんの作るご飯が不味かったりして、自分が好きな食べ物を我慢していたらストレスが掛かる生活を強いられる。 自分が当たり前のようにしている恒例の行動ができないことはマイペース人間にとっては、何かが物足りず欠けているようでイライラして仕方がないのです。 だから、彼女とのスケジュールを後回しにして、自分がやりたいことを優先してやることはよくあることです。

また、社会人なら土日休みがない会社や夜勤仕事によっては好きな時間帯も変わってくるし、休みたい日は一人で惰性を貪りたくなることもある。 ちなみに豆知識としてジョジョの奇妙な冒険の作者で有名な荒木氏は、結婚する前、習慣にしている水泳をしている時間は今の奥さんを待たせていたそうです。

・家族との用事

家族仲が良いケースでは、家族との遊園地や旅行、外食などを重要視していてることがある。 特に彼女との記念日などのイベント事がある時が鬼門で、 兄弟姉妹などの誕生日と重なったりすると平気でキャンセルしてしまう彼氏がいたりする。 これは男女の価値観が合うか合わないかによってお互いに対する印象はまったく違うものになります。

結婚するなら家族の結束は強い方が同居をしたり子育てや家を買う時の援助も期待できて、メリットが大きい。 親戚が倒れたみたいな嘘で煙に巻かれる場合は、怪しいですが、普段はそこまで気にしなくていいかもしれません。

・男友達との約束

学生時代体育会系の部活動やサークルをしていた男性にありがちな特徴です。 グループの仲間意識が強く、学生時代からつるんでいた男の友情、結束や結びつきは相当のモノだったりします。

女性同士の付き合いは共感したりホワホワしたり癒されリラックスできる付き合いですが、 男同士の付き合いは男達にしかできない遊び方や深みのある話題など、彼女と一緒にいる時とは違う楽しさがあります。 社交的でエネルギッシュな男性は友達が多いので、友達との飲み会などとデートの予定がバッティングした場合は度が過ぎない限りは大目に見てあげましょう。

本当に好きな彼女のためなら彼氏はすぐ駆けつけてくる

正直あまりに彼氏の彼女に対する扱い方が酷い場合は、このまま付き合っていくか別れるべきか決断するべきタイミングかもしれません。 男性は体目当てや遊びたいだけのどうでもいい都合のいい女に対しては、自分から積極的にデートの約束を取り付けたり会おうとせずに「どちらでもいい」みたいな優先順位が低い曖昧な態度をとりがちになります。

逆に本命彼女とは定期的に会いたいと思うはずで、ちょっと待っていればメールやLINEなどで連絡が来ますし、 1週間に1回ぐらい、ヒマさえあれば会いたくなる人もいます。 付き合って半年以内なのに全然会えない場合は彼女に興味がないか恋愛感情の気持ちが冷めていることを疑っても良いでしょう。

そして、大事に思っている彼女のためならなんだってしてあげたいと思っているのが男性というもので、 多少のわがままを言っても許してくれたり優しく受け入れてくれるのなら、彼女を大切にしている彼氏と判断しても良いでしょう。

逆にストレートに言葉にしないまでもしばらく距離を置いたり連絡を取らないなど「もっと相手して、構って」という意思表示があるのにも関わらず、そのメッセージを無視して放置するような彼氏はダメ男の可能性大です。 寂しくて愛されている実感がないので付き合っている意味を見いだせないかもしれませんし、付き合いを続けるのに苦労してうまくいかないだろうし、交際は終わらせた方が幸せになれそうです。 後回しにされずに彼氏にとっての優先順位を高い彼女になりたいという人は、 彼氏を夢中にさせ追いかけさせる方法やテクニックも記事にしてあるので、興味がある方は参考にしてみましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.