恋愛tanu.comデート・カップル > 彼氏が連絡しない理由

彼氏が連絡しない理由

今いい感じの好きな人や彼氏から連絡が来ない、さらに会えない期間があると嫌われていないか 不安で寂しいと感じる女性が多い。 これは女性が本能的に持つ男性から本気で愛されたいという願望が、 彼氏の気持ちが自分から離れてないか心配させるからです。

そもそも一般的な男性はマメが人が少なく、デートの約束などの目的がある時にしか連絡しないのが普通です。 遠距離で連絡頻度が少なくても一途に想ってくれる男性もいます。 男女には元々愛情表現の仕方に温度差がある。 一度惚れ込むと依存しやすいのは女性で男性は少しずつ飽きて冷めてきます。 男性から1日、1週間ぐらい連絡がこなくなったからといって 気にしないで大丈夫です。

女性の場合は嫌いな男性への対応では、メールが短文になり好きな人には優しいと、極端に分かれますが、男性は 好きな女性に対してもメールの返事が遅いこともよくあります。 女性は心にゆとりを持ってコミュニケーションを取りたい欲求を我慢するか、 彼氏に直接思いを伝え相談するのが良いでしょう。

ただ、ケンカをしたり本気でうざいだと思われたり険悪なムードになったことが理由で 連絡が急に来なくなったり減る場合は、 振られる前兆の可能性もあるので注意したいところです。

スポンサードリンク

男性がメールやLINEをしない心理

・話題が思い浮かばない

男性は会話が苦手で女性のように話題が豊富な雑談をすることが下手な人が多いです。 特にシャイで友達が少ない人や研究職で普段からあまり会話をしない男性の場合は、 一緒にいる時でも無口で沈黙が多くなりがちです。 内容がない連絡をするのも気が引けるので、結果的に彼女を放置してしまってるだけの可能性があります。

一日中電話やスカイプでお喋りしたい構ってほしいタイプの女性、 お喋り上手やうるさい彼氏が好きな女性とは相性が合わないかもしれません。 特にコンタクトを取る理由がないなら、連絡しないという男性の割合は多いものです。

・面倒くさがりな性格

連絡不精な男性は、気まぐれでマイペースなので急にメールやLINEをやめたりする。 このタイプの場合はいつまでも待つとそのうちにメールやLINEの返信が来る。 特別悪意があって返事を後回しにしているわけではなく、その日の気分や体調によって 決まるものなので、女性が変に返事を要求したりして負担をかけない方がうまくいきます。

自分の彼氏が自由奔放な性格なら、彼氏に夢中になって追いかけずに、 彼女側も好き勝手に友達と遊んだり趣味や勉強をしていると、 お互いにとって一緒にいて居心地の良い関係が築けることでしょう。

・彼女からフェードアウトしたい

突然メールに返事をくれなくなった、向こうから連絡をくれないなどの場合、 彼女への恋愛感情が冷めて自然消滅や別れを狙っているパターンの可能性があります。 自分から別れを切り出すと悪者になってしまうので、音信不通になって 振られるきっかけをあえて作っているのが本音かもしれません。

ただ、この手の男性はデートに誘えば嫌々ながらも付き合ってくれたりするので、 そのどっちつかずの態度がまた女性を悩ませるものです。 彼女側が何か暴言を吐いたり嫌味を言ったりなどのミスをしてしまったケース、 情緒不安定でキレてしまった時などは、彼氏としても恋人に連絡したくなくなってしまうことでしょう。 連絡が来ない理由がこのケースだと思ったら、女性からデートに誘ったり謝ったりするなど、 彼氏を喜ばせる行動を起こさなければ、気持ちが離れていってしまうかもしれません。

・仕事が忙しい

男脳は1つのことにしか集中できないと言われている。 それに対して女性はマルチタスク、複数のことを同時にこなせる器用さがある。 結婚している夫婦で良くあるのが、 新聞を読んでいる夫に妻が話しかけても適当な相槌を打つだけで話をまったく聞いていないという構図。

男性が何かに集中している時は、他の事は基本的に頭に入らないと思っておいて間違いない。 つまり、仕事第一の責任感が強いタイプの男性は、女性の想像以上に心理的に余裕がないかもしれないと考える必要がある。 あまりに束縛が強過ぎて、仕事をしていることを怒ったり否定するとケンカになり彼氏の負担になる上に、 重い女と認定されてしまうかもしれない。

ラブラブの時期はどんなに仕事が忙しくても、「好きだ」とか「愛している」と 甘い言葉を囁いてくれますが、 倦怠期は仕事優先になってしまうかもしれない。 このような展開が原因で別れ話に繋がることもあるので注意しておきたいところです。

・付き合うと安心して怠ける

初対面の出会いからのアプローチやデートでは必死に口説き落とそうと迫ってくるのに、 いざ付き合うと急にそっけなくなり、連絡頻度や回数が減り、間隔がどんどん開いていく。 こんな釣った魚に餌はやらないタイプの男性は、付き合った途端調子に乗り豹変して冷たくなる習性がある。 ナンパ師や軽い男に多い特徴、共通点です。

手に入ったモノに興味がなくなる真理を持つ男性はお灸をすえなければ性格が改善しない場合が多いです。 そのためにはあえて連絡を断ち、彼氏を放置して相手からの連絡を待つ駆け引きが効果的です。 いつまで待つかというと、相手から連絡が来るまでが理想的です。 この手の肉食系男子は浮気性なことが多く、交際を長続きさせるのに苦労します。

もし、この作戦をして一ヶ月もの期間、電話、メール、ラインが来ないのであれば、 脈なしで、結婚を前提とした本命彼女ではなく、都合のいい女として遊ばれている可能性が高いです。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.