恋愛tanu.comデート・カップル > 仕事で忙しい彼氏との付き合い方

仕事で忙しい彼氏との付き合い方

うまくいっていない倦怠期カップルの彼女側が相談する悩み事で非常に多いのは「彼氏に会いたいのに会えない」という内容です。 日本人は働きすぎと言われており、多忙な社会人やサラリーマンは目がうつろで歩いていたり、サービス残業などの労働法違反が常態化している不思議な国です。 忙しい彼氏、会えない彼氏のような会えない期間が長くなる恋人同士が多いのも仕方がないかもしれません。

連絡が取れない、記念日を忘れられてプレゼントもくれない、本気で愛されている感じがしないなど、冷たい態度に寂しさを感じてしまいます。 最低限お金を稼ぐのは生きるために必要なことで、勤務時間を短くするわけには行かないので対処法が難しい問題でもあります。 カップルが円満になる付き合い方としては、お互いが思いやりを持って相手の立場になったつもりで 寛容な精神で優しく対応することが求められる。 そして、彼氏が自分の思い通りに行動してくれないからといって、癇癪(かんしゃく)を起こしても問題は解決しない ことを理解することが肝心です。 彼氏の仕事が忙しい状態で仕事の話を出すと関係悪化のきっかけになる可能性が高いので注意しましょう。

スポンサードリンク

多忙な彼氏とうまく付き合う方法

・リラックスできる癒し系彼女になる

男性は本命の彼女と会っていると体力が回復するもので、 結婚している夫婦でも旦那が嫁さん大好きだと夜遊びせずに帰宅してくるといいます。 逆に会うだけで気を使いプレッシャーで疲労感が溜まる彼女もいます。

人間の感情や心理は伝染するもので、イライラしているとそれは細かい言動に表れて相手に気持ちが伝わります。 特に負の感情を伴うもの、ストレス、不安、心配、浮気を疑う、我慢、寂しさなどは険悪な空気にさせてしまう。 そしてその不満を相手にぶつけると、ヒステリー気味にキレてしまい自爆してしまうことも多々ある。 相手の癒し方を考える前に、まずは自分の心を清潔に保ちましょう。 不平不満を言わず、楽しさや希望に満ちている前向きな女性は見ていても一緒にいても居心地が良く晴れやかな気持ちになれます。 だから、いつもご機嫌な天然系の女性は自然と男性を癒すオーラを放っています。

しかし、天然ボケ度は遺伝による性格みたいなものなので、適性がない人はなかなか難しい。 そんな時の癒し方としては、適度に甘える、受身にならず好きだとアピールするのが効果的です。 男性の本能には支配欲求や守ってあげたい保護欲求などがある。 それらは女性の可愛く甘えてくる様子で自尊心が満たされる。

女性は自分から好意を出すタイプが比較的少ないので、遠慮しないで素直に愛情表現してくれるのが最もリラックスできます。 変にドラマチックな展開を期待しないでも、一緒にいてくれるだけで十分です。 乙女チックな女の子は地味なデートはつまらないと思うかもしれませんが、 イチャイチャするだけで楽しめないなら恐らく相性が悪く長続きはしないでしょう。 外出デートだけじゃなく、家デートでまったりと落ち着いて自然体で過ごせる、お昼寝するだけでも贅沢を言わず楽しめる ような彼女だと、男性も手が掛からいのでずっと一緒にいたいと思います。



寂しいからと言って「なんで会ってくれないの?」「仕事と私どっちが大切なの?」などと問い詰めたりすると、 面倒くさい重い女だと思われて冷めることがあります。 研究職やお医者さん、IT関係など、 頭脳労働タイプの職業だと朝早くから深夜まで働き続けて、さらに休日に勉強をしている人も沢山いて 常に疲れていることもある。

この種の男性は集中力の維持と脱力のメリハリがありオンオフのスイッチを明確に切り替えていることが多いので、 仕事優先モードの最中に彼女から連絡や声かけがあると邪魔だと思ってしまうこともある。 精神状態が彼女優先モードになっていない時に愛情表現を求めてもうざがられてしまうだけです。 関係を維持するには仕事をしていることを責めないことが重要です。

・逆境の時こそ応援できる彼女になる

女性の多くは完成された男性が好きです。 年収が高いハイスペックなイケメン社長や王様にいきなり惚れられるようなストーリーが映画では人気です。 しかし、男性が求めているものはまったく逆で、 どんなに貧乏でも自分自身を受け入れて信じてくれる女性がいればその人のために命を賭けられる。

明るい楽観的な性格でいつも笑顔で応援してくれる彼女だと、息抜きに会えるとパワーをもらえて仕事も捗ります。 精神的な支え方、サポート方法としては、 労働で疲れた時に彼女にキスされたり褒められるとやる気が出てきます。 かける言葉は特別なものである必要はなく、「格好いい」「すごいね」などの定番のものでも男性は自信がついて喜びます。

気分が落ち込んでいる時にこそ優しく接すると、彼氏の彼女への好感度や本命度がアップする。 調子がいい時に褒めてくれる人は沢山いますが、調子が悪い時に励ましたり支えてくれる女性はあまりいません。 料理を作ってくれたりマッサージしてくれたりと、 会った時に献身的に尽くしてくれる彼女は大切にされて手放したくない存在になります。

・適度な距離感を保つ

コミュニケーションに関しては個性の差が激しく相性が合うかどうかが全てだと思います。 毎日電話したいお喋りな人もいれば、デートの約束前にメールやライン(LINE)で連絡を取り合うだけで普段は音信不通気味でもいいというドライな人もいる。 デートでも会話が好きな人、沈黙が好きな人、会う頻度がどれくらいがいいか、 プライベートの質問をどれだけされたいか、自由行動がいいのか、ペアで行動したいのかなど様々です。

ただ、近過ぎたり遠過ぎたりしても関係が切れてしまいやすいのは確かです。 付き合いたての頃は距離を置き、相手がどのようなタイプなのかわかるまでバランスのいい距離感をキープしましょう。 そして、放っておく放置期間が必要な淡白な草食系なのか、ベッタリくっついてもいいエネルギッシュな肉食系なのかを判断して 距離感を決定しましょう。

特に携帯、スマホ問題は現代人の交際事情としては外せないものです。 仕事が忙しい男性が彼氏の場合は無意味なラインや雑談は控える方が無難でしょう。 レベルが高い向上心がある大人の男性ほど1日30分も無駄話をしている余裕があまりないです。 自己主張が激しいタイプの甘えたがりは仕事で余裕がない状態の男性には歓迎されません。

毎日電話したい、メールが少ない、既読スルーで無視される、連絡がこないのが悲しい、などと思っても、 しつこく返信を催促するようなことはするべきではありません。 また、遠距離恋愛で会えない場合でも、寝える前のおやすみメールを毎日送るぐらい依存すると、 重くて負担になります。 男性にとって雑談や近況報告は時間の無駄だと思っていたり苦痛なことが多いので、 男性が喜ぶ嬉しいメールとは、適度な間隔で意味や内容がある連絡をしてくれることではないかと思います。

・待ち時間を充実させる

適度に放置期間があった方がカップルは長続きしやすいところがある。 しかし、いつまで彼氏からの連絡を待つのが正解か明確な線引きがあるわけではありません。 そんな時は彼氏と会っていない時間、構ってくれないことに不満を募らすのではなく、待っている時間を充実させて楽しめる方が生産的です。 恋愛には賞味期限があるし、男性は彼女や奥さんに女として魅力感じなくなると飽きて冷めてしまうことがあります。

暇な時間を使って自分磨きをすれば、健康的で綺麗なスタイルを維持できたり、美肌で可愛くなれたり、 知識や趣味の幅を増やせたりして、彼氏がよりハマる彼女になれます。 暇な女性で連絡好きは、仕事人間の男性から嫌われやすい。 会えないのならしばらくは大人しくして、 彼氏を夢中にさせるぐらいの人間的、性的魅力を身につける努力をしてみてはどうでしょうか。

・忙しいを口実に自然消滅を狙われていることもある

彼氏が自己中で体目的の都合のいい女として利用されていたり、 暇な時や友達と飲み会をしてたりしても仕事で忙しいと嘘をついている、 約束してたデートにドタキャンすることが多いなど、 フェードアウトして別れたいという本音があったりして、別れた方が将来幸せになれる可能性もあります。 もし、何をしても扱い方が適当だったり、デートに誘ってこないようなら、 別れ話を切り出してしまった方が気持ちがすっきりするかもしれません。

時間的にすれ違いが多いという理由だけで付き合う意味を感じなくなり別れたり離婚する男女が沢山います。 ただ、本当に好きだったり、愛していたら少しぐらい会っていなくても普通は我慢できるのではないでしょうか。 世の中には誰とも付き合っていない独身未婚の男女が溢れています。 それに比べれば月1〜3回程度も彼氏と会えるなら幸せ者です。

大体、社会人カップルなら同棲か1人暮らしでもしていない限り毎日会うのはさすがに厳しいです。 男性は仕事に女性が立ち入れないぐらいの思い入れや責任感、モチベーションを持っていることがあり、 彼女の相手をしている余裕がないほどに仕事で頭が一杯になることがある。 そんな重大なものを軽く否定するような言葉を口にするのはNG、タブーなので注意したいところです。 精神的に安定し成熟した素敵な女性は、穏やかな気持ちで彼氏が来るのを待ち、男を癒せる存在だと思います。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.