恋愛tanu.com結婚心理 > 一生結婚できないかもしれない不安

一生結婚できないかもしれない不安

若い頃は将来は素敵な旦那さん、お嫁さんを貰って結婚できるんだ。 なんて漠然にロマンチックな想像をしていたが、 いざ結婚適齢期になっても、まったく結婚の気配がないという状態になり 、このままでは一生結婚できないのではないかと危機意識で不安になってくる男女が大勢います。 20歳代ならまだしも、30代40代、アラサーやアラフォーにもなると本格的に 未婚状態の焦りや孤独感の波が押し寄せてきます。

最近のデータによると、50歳までに一度も結婚経験がない人は、男性で5人に1人、 女性で10人に1人という割合の結果が出ています。 男性は女性よりも自由が欲しい欲求が強く、一人でも力強く生きていけるため、 結婚に対するメリットやデメリットを冷静に理論的に考えて結婚したくないという理由で、 天涯孤独状態で生きている人が多いのが特徴です。

お見合いや紹介、仲人などの文化が廃れ、 これから先非正規労働者やフリーター、無職やニートの増加で年収や経済格差が進むことが予想されるのでこの数値の割合はまだ悪い方向へ 伸びていく可能性を秘めています。 今や一生独身や生涯独身は他人事ではありません。 結婚する気があるのならすぐにでも婚活を始め、独身のまま自由にシングルライフを楽しみたいというのなら それなりの仕事や生活習慣を身に付けましょう。

スポンサードリンク

現状を打破する行動を起こそう

不安や不満など、ストレスを抱えたまま生活しているとうつにかかったり気分が沈み落ち込む等、 負のスパイラル状態に陥ってしまいます。この悪い流れを断ち切るためには 自ら行動するしかありません。社会に流されるままに受け身で生きていると 、どこかで行き詰ります。そろそろ自分で考え、何かアクティブに活動していかなければ ならない時ではないでしょうか。

・頑張って恋人を確保しよう

現在独身未婚状態の男女は異性と縁がなく彼氏や彼女、 恋人など特定の交際相手がいない人がほとんどだと思います。 そもそも恋愛から遠ざかっていると、男女間での幸福を感じられず、寂しさや孤独感、不安に苛まれます。 仕事の休暇が平日でまったく出会いが無い。休みが週1日で忙しくて遊んでいる余裕がない。 職場と家の往復でなおかつ職場に同性ばかりで出会いがない。 など異性と知り合えない理由で挙げられる共通点はこんなところでしょう。

しかし、こんなものは全て言い訳、同じ条件でも付き合っている人、結婚している人はいます。 恋愛も結婚も動物の世界ではライバルとの競争。それは人間社会でも同じ事です。 戦いに敗れる事は子孫を残せない、人間としては別ですが、 動物としては生存競争に敗北してしまうことを意味しています。 少しでも余った時間で活動すればなんとかなります。 本気で結婚する気があるのなら最近話題のネット婚活や結婚相談所について調べてみて、 軽い出会いを期待して相手を探すなら合コンやパーティなどに参加してみましょう。

・お金がないと結婚生活維持できないという幻想を捨てる

人間暮らしていく分には、やろうと思えばどうとでもなるもので、 お金なんか年収200万円以下でも十分やっていけます。昔の日本は これ以下の賃金水準でひもじい貧乏生活だったので、それに比べれば現状の生活水準は格段に豊かです。 現在の男女は「お金がないと結婚できない」と思い込んで マインドコントロール されてしまっているような状態で、この先入観から心理的に結婚に踏み込めなくなっている。

この心理状況が非常に大きな問題 です。婚活中の男女の条件を見ても最低でも希望年収400万円は欲しいという方が多いし、 男性も年収300万円程度ではとても結婚生活はやっていけないと考えてしまっている。 拝金主義に影響されてしまったのか、 男女共に自信を喪失しているのが現代の病巣の正体、根本原因です。

人間なんてもともと、将来の不安なんて考えているヒマもないほど今を生活するので 精一杯だったはずです。それなのに 、何が起こるかわからない未来に悩まされながら今活動しないのは豊かさゆえの過ちでしょう。 結婚は案ずるより生むが易しで、思っているよりも本能に従って体を動かしてしまえば簡単なことなんです。

シングルライフを楽しむために己のレベルを上げる

・本当にやりたい職業に挑戦する

一生涯やりたくもないつまらない仕事をしながら生活するのは苦痛です。 人間として向上心を持ってハリのある人生を過ごしたいと思うなら、 何か自分の本当にやりたい職業に就けるように向上心を持ってチャレンジしてみるのもありでしょう。

意外とこのような努力の過程で、良い出会いなどから人脈が広がり、 恋人の紹介へと繋がっていき結婚までゴールインする例もあります。 要は今の環境から脱するようなアクションであれば何でも良いのです。 必死になって本気で勉強すれば必ず何かしらの成果がついてくるものです。

・趣味友達を作る

別に趣味だけではないのですが、何か同じような思想や嗜好を持ったコミュニティに所属することは 非常に大切なことです。学生時代であれば、部活動やサークル、 会社であれば同じ部署など、同じ目的や好きなことに対して 共同作業をすると一体感が増し仲良くなりやすい、行動の中で思いがけない出会いや将来一生付き合うような 友達と知り合う可能性もあります。

フリーの独身生活をエンジョイするといっても志を共にするような仲間がいなければ楽しくありません。 自然な出会いが期待できない今、自分から人脈作り、類友集めに励む努力をすることが重要です。

・スポーツジムに通う

健全な肉体に健全な魂は宿ると言われてるように、スタイルや体型が整っている人は、 恋愛でもモテるし、仕事でも信頼されうまくいくことが多い。 男女共に綺麗なボディラインは異性にとっては非常に魅力的に映る武器になりますし、 筋肉がついたり、スリムに引き締まったり体が出来上がってくると心理的にも 明るくポジティブになってきます。

顔や容姿、外見がブスでも不細工でも体型が良いだけで恋愛対象になりやすくなります。 運動すること、健康や体力を維持することは人間にとって必要不可欠であり、 生物的な強さや逞しさを意味します。 自分の鬱屈したブルーな気分を発散させるためにやっていたことが、いつの間にか 自信や余裕、異性へのアピールへと繋がるポジティブ思考への好循環を生み出します。

一生独身で生きようと考え始めると、逆にその心の余裕から良縁に恵まれたり幸運が舞い込むことがあります。 一生結婚できないかもしれないという不安を抱えたまま、暗い諦めたような表情で悲観的、ネガティブ に生きているよりも、 楽天的にアホみたいに楽しそうに振舞って、自由を謳歌している男女に魅力を感じます。 本気で結婚したいと思い婚活を始めるのか、まだまだ独り身を楽しむのかは自由ですが、 マイナスの心理状況のまま時を過ごすのだけはよくありません。 どこかでストレスを解消、発散する機会を作りプラス思考で生活するように心がけましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.