恋愛tanu.com結婚心理 > 恋愛と結婚は別と考える男性心理

恋愛と結婚は別と考える男性心理

男性と女性の恋愛と結婚に対する心理の構造は根本的に違います。 特に付き合うことに対する本命、本気の気持ちかどうかには特に差があります。 男性は、最初に付き合う時から、「この彼女とは結婚は考えられないな」 「この彼女だったら結婚しても良いかな」などを本音としてある程度目安をつけて考えている人が多い。

本能的、生物的に多くの異性を獲得したい男性は、「軽い付き合い」「遊びの付き合い」という行動を ドライに実践しているのです。 いわゆる、恋愛と結婚は別物という気持ちです。 それに対して女性は、告白をオーケー、承諾した時点で、 「この彼氏と末永く、ずっと付き合いが続けばいいな」と一途に愛する気持ちになります。

だから、付き合った当初は彼氏の方が積極的にメールや電話で口説いたりデートに誘うなど 、ガツガツ迫ってアピールしてきたのに、 いざ結婚しようとなると、彼女側が惚れ込んでいて気を遣っているのに、彼氏は冷めている。 結婚を渋りなかな決意しない彼氏。 今の彼女とは別れて、新しく作った彼女と結婚したいと思っているなんていう最悪の自体も頻繁に起きています。 長年付き合っているからといって油断していると足元を掬われてしまうのです。

スポンサードリンク

将来浮気する可能性が高い軽薄な男性の特徴

・優しく扱ってくれない人

最近流行の言葉で言えば、Sの人で攻めっ気がある人です。 自分には甘く他人には厳しい、女性の扱いはテキトウで軽く見ているところがある。 すぐに悪口や暴言を言ってくるなど、要注意です。

ちょっと受け身で気弱な女性は、強気なチョイワル系には魅力を感じてしまうところが あるので、このような男性は自信があり堂々としているので意外とモテます。 普段周囲からチヤホヤされてモテる女性程、このようなダメ男の強引さや押しにハマってしまう。 力強くて変な発言も多いけど優しい人は信頼できますしギャップ効果で惚れ込みやすい。 しかし、どこかで裏切ってしまいそうな、軽薄な雰囲気の男性は要注意です。

具体例としては、デート中歩いている時の歩幅を合わせてくれなかったり、 夜中に急に自分勝手に呼び出したりする、要求を断ると怒る、買い物のバシリに使うなど、 恋愛と結婚は別と考えてる男性は彼女の気持ちを考えていない 行動を取る特徴があります。

・癒しを与えてくれない彼女に不満を感じている

男性は若い頃の恋愛に刺激や楽しさを求めていますが、 結婚する時は安心感や癒し、居心地の良さや一緒にいて落ち着くことを求めます。 仕事から疲れて帰ってきた時、笑顔で「おかえりなさい」と 挨拶して迎えてくれる、料理上手で一生ご飯を作って貰いたい、 一緒に居るとリラックスできて居心地が良い、自然体で接することができるなどです。

青春時代は多少がさつでサバサバ系でも、容姿やスタイルさえ良く楽しければ誰でも良いと思っていた男性も、 そろそろ結婚適齢期となってくる頃には、家庭的、母性的で平穏に暮らせそうな安定感のある癒し系女性を求め始めます。

男性には「妻や子供、家族を一生養っていく」という経済的に重大な責任が伴うため、 結婚する段階になると、本気で大事にしたい、大切にしたい女かどうかを真剣に考えます。 そこで結婚は無理だと判定が出てしまうと、あっという間に別れ、破局を迎えることになるでしょう。

具体的には男性を尊重して褒めてあげたり、できるだけ干渉したり束縛しないで 自由にさせてあげる時間を作ってあげることで信頼感を高められます。 何も言わなくても信じてくれる彼女は男性にとっては非常に心強い支えです。 ただ、あまりに放任主義を貫きすぎると、そのまま自然消滅するか 新しい恋人を作ってしまうことがあるので、彼氏がいないことの寂しさを滲ませる 言動も忘れないでください。

これは女性側が改善すれば、結婚対象として認めてもらえるパターンです。 現在彼氏持ちの女性で、男勝りでガサツ、サバサバしていたりツンデレっぽい性格で 突き放してしまう人、 男性を支配したくなるような強気なタイプの女性は要注意。

・生涯独身な精神を持ち合わせている

根本的に独身生活をエンジョイしたいというタイプの男性に対しては 何の特効薬も無い気がします。 どんなに可愛くて容姿端麗スタイル抜群の彼女がいても、 あっけなく振ってしまう変わった男がいるものです。

実際のところ、男性のほとんどは彼女と別れた理由を恋愛と結婚は違うなんていう言い訳として使っています。 高収入で高身長、ハンサム顔で条件はまったく申し分ないし、 彼女と一緒にデートして楽しいと感じていて、笑い合える関係。

しかし、なぜかプロポーズも結婚も一切しない という男性が存在します。 このような男性はマイペースで頑固、自分の世界観を持っていて、そこだけは譲れないと考えているのかもしれません。 また、恋愛は自由で気楽なものですが、結婚は責任が重くなり、様々なルールや制限があり 家庭に拘束され窮屈になります。

だから、束縛を嫌うような性格の男性は危ないのかもしれません。 芸能人で言えば、福山雅治なんかはまさにその典型です(※最近結婚しました)。 今の生活に満足しているから、若いうちから結婚生活で幸せを掴もうという心理にならないという面もあるのでしょう。

・付き合い始めた時から結婚する気が無い

このような男性には責任を取らせるしかないのですが、 強引に引っ張ろうとしても男性は離れていくだけだし、 愛情が無い関係が続いても虚しいだけです。 彼氏が付き合った時から「遊びの恋愛」を公言していたら、 女性側も一時的なボーイフレンド程度の関係であることを自覚して交際をしましょう。

既婚者で妻が居る不倫中の男性なんかはまさにこの典型で、 体の関係になった時に「家庭を捨てる気は無い」と言われたら結婚するチャンスはありません。 しかし逆に「君の方が好きだ」とストレートで熱意がある愛の告白をしてくれるようなら 本気、本命に昇格できる可能性もあります。

お互いになんとなく両思いで付き合ったけど結婚願望が無いのなら大丈夫ですが、 彼女だけ結婚願望があるケースは非常に厄介です。 一生大事に想い続けてくれる誠実で信頼できる相手なのかできれば確認しておきましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.