恋愛tanu.com結婚心理 > 早く結婚する方法

早く結婚する方法

20代の若い頃はまだ結婚相手の条件を見比べたり見極めて 選んでいる余裕がありますが、30代やアラサー以上の年齢になってくると、 そろそろ結婚したいという願望が芽生え始める。 実際この年代は最も婚活を始める男女が多い。

恋人ができないで悩んでいたり、 好きな人は既婚者ばかりで浮気や不倫をするしか手段がなかったり、 将来一生結婚できないんじゃないかという焦りや不安で 胸が張り裂けそうなほど悩んでいる男女は大勢いる。 婚活の現場では30歳を境界線として、異性から声を掛けられなくなったり、 アプローチの頻度がガクッと減少するドライで厳しい現実、実態があるという。

現在独身未婚、彼氏や彼女、恋人がいないフリーな状態で、 できるだけ早く結婚したいと考えているなら婚活をスタートしてみる方法も アリな選択肢だと思います。 これから婚活を始めたいという意気込みがある方は優良婚活サイト一覧 を覗いてみましょう。

結婚は早ければ早い程良いと言われている。 例え、若くしてできちゃった婚をし、その後離婚をしてバツイチ子持ちになったとしても、 まだ年齢的には人生計画にやり直しが利くメリットがあるからです。 新しいパートナーとの再婚のチャンスもありますし、キャリアプランもいくらでも 練り直せます。もし現在結婚するかどうか迷っているのなら 、早期に行動に移してしまった方が結局のところお得なんです。

人生においては「何もしないこと」が最大のリスクになるという名言もあります。 ただ、10代や20歳代前半でのスピード婚は離婚率が50%、約半数にも上っているので、 若気の至り、勢いで押しすぎる早婚は控えつつも、 結婚適齢期であれば、 しっかり相手の性格や人格を調べてチェックした上で後悔しないような決断をしましょう。



恋愛観には男女差があり、特に男性に比べると女性の方が結婚願望が強いと言われている。 男性は元々ばら撒く性であるので、できるだけ独身の状態で新しい彼女、都合のいい女を沢山キープしたいと 考える無意識の本能がある。それに対して女性は基本的に1人の男性の遺伝子しか 身篭れないし、結婚後は食料の援助や外敵から身を守るための保護などを 必要とするので、一途に愛され大切にされたいと願う。

さらに男女の恋愛感情の波、温度差も結婚願望に関係がある。 男性は付き合った当初に好意のピークが来て、女性は 継続的に交際を続けるに連れて右肩上がり、尻上がり的に愛情が育まれていく。 つまり、長期間付き合えば付き合うほど、彼氏の恋愛熱は冷めていき飽きてくる。 それに対して彼女は時間が経つに連れて彼氏に入れ込むようになり、 結婚願望が日に日に強くなるという具合です。

遠距離恋愛、または同棲中の彼氏がなかなか結婚を決意せず、プロポーズもしてくれない と嘆いている彼女は非常に沢山います。 また、男性は結婚すると子供や妻のために一家の大黒柱として仕事を半永久的、強制的に してお金を稼がなければいけないので、自由恋愛時のように楽しく自由奔放に独身生活を謳歌できなく なり損、デメリットばかり。結婚は男性にとって責任重大でプレッシャーを感じる事柄なので 消極的で腰が引けているのです。

これらの心理もあって、いい男、早く彼氏と結婚したいという欲求は女性の方が強い。 彼氏と結婚する方法に関しては女性側の努力で彼氏に結婚を決意させることが必要になることが多いように感じます。

スポンサードリンク

早く結婚するには

・初めから結婚を前提に付き合う

男女が意気投合してメールや電話、デートや遊びをして、 交際をスタートさせる初めの時に「結婚を前提に付き合う」と宣言していると 事の運び具合が段違いになります。

例えば普通に交際している男女は、両親や親戚に挨拶したり紹介するなんて 、よほどオープンでフレンドリーな家庭でなければしません。 しかし、初めから将来を見据えた付き合いをしていると、 父親や母親に自然とコミュニケーションが取れるし、 デート中会っている時に「子供は何人欲しい?」「家を買って一緒に住むならどこにする?」 なんて結婚話や質問も気軽に何の気無しにすることができます。

大抵30歳前後にもなって独身未婚の男女がデートするとなれば、 本気、本命の真剣な気持ちであることが一般的ですが、稀に遊び人もいるので、 交際の初期段階である程度の目安、白黒ハッキリとして口約束だけでもして 結婚を意識させておくことが肝要です。

特に男性は上記でも説明したとおり、日に日に女性に飽きるし年齢的にも性欲が薄くなってくる傾向がある。 一通り女性経験がある男性、離婚歴やバツイチの男性などは もしかしたら過去の体験からトラウマを抱えているかもしれない。

そんな、つれない素っ気無い態度の男性には渇を入れて、しっかり 将来幸せな家庭を作るという価値観を頭にイメージさせて おきましょう。 ここを曖昧なままにしておくと、ずるずるドロドロとした惰性の付き合いへと突入し、 最終的には別れ、破局という残念な結果になってしまう可能性が高いのです。

・高望みしないで条件を妥協、譲歩する

世の男女は異性のパートナーに対して条件や希望が多すぎるのかもしれない。 特に現代の日本はイケメン、かっこいい、可愛い、美人、などの特徴を持つ容姿端麗の美男美女揃いです。 芸能人だけでなく、街中を歩く男女でさえも一昔前に比べれば顔や容姿、見た目の水準やレベルは 明らかに上昇している。また、外見だけではなく、 内面、中身も希望が多すぎる面がある。年収は400万円以上、高身長、高学歴、華奢でスリム体型、 スタイルのラインが綺麗で整っている、持ち家を持っている、実家ではなく1人暮らし、長男以外 などなど。現代の日本は生活水準のレベルが高いので、 結婚生活で苦労したくないという人が増加している。

全てのステータス、スペックを完璧に揃えられる人間はほんの一握りです。 結婚相手に望む条件や要望はどこかで妥協を余儀なくされます。

例えば年収400万円で言えば、現代の日本の25歳〜35歳の男性での平均収入は 300万円前後が約9割で、年収400万円以上は1割、30人に1人と言われています。 さらにここに都市部と地方の差を加えると希望が通る確率はもっと限定的に狭まると思います。

この好条件の高嶺の花、30人に1人の選考に選ばれる自信があれば良いですが、非常に困難な道のりでしょう。 確かにお金は必要ですが、不況の現在は職業や仕事もお金も 安易に手に入るものではなくなってきているようです。 お金よりも愛とは言いませんが、たとえ貧乏であっても相思相愛、両思いで長い間仲良く仲睦まじく 寄り添える夫婦も羨ましいと思います。

また、ルックスが好みのタイプでないと絶対に結婚したくないという面食いの人も比較的多い。 確かに生理的に受け付けない人と結婚生活をするのは苦痛以外の何ものでもないですが、 ストライクゾーンは広げていかないと、なかなか希望通りの相手は見つけ出せないかもしれません。 結婚はメリットばかりではなく、むしろデメリットもかなりあります。

結婚は人生の墓場、老後の始まりなんて言われるように、 精神的にも肉体的にも我慢や苦労が耐えないのです。 夢に向かって諦めずに突き進む事も大切ですが、 理想と現実にはギャップがある可能性もあります。

婚活やカップリングパーティ、合コンなどで厳しい条件でふるいにかけて完璧超人を求めてばかりいると、 いつの間にか孤独な生活に陥ってしまうかもしれません。 彼氏や彼女、結婚相手の候補のパートナーが目の前に現れて 、一緒にいてくれる、笑顔で寄り添ってくれるというだけでも感謝するぐらいの謙虚な姿勢が早く結婚するためには肝要です。

・本能に従って行動する

世の男女は、様々な悩み事を抱えている。 将来に対する不安、恋人が出来ない、仕事を続けられる気がしない、 内向的で人見知り、シャイで引っ込み思案な性格、周囲の目を気にして萎縮してしまうなど、 これらは、全て理性的に頭でウジウジと悩んでしまって 気分が沈みブルーになっている状態です。

人間考えていたってどうしようもないことは山ほどあります。 「好きな人にメールでアプローチしたり告白したいけど嫌がられないかな」 などはその代表例です。精神が根っこから病んでしまうと、 お先真っ暗な未来を悲観して生きる気力がなくなってしまう人もいます。

下手な考え休むに似たり」という格言、名言もあるように、頭で考えてばかりいるよりも 本音や本心に従ってストレートに体を動かした方が健康的でストレスも溜め込まなくて済む。 むしろ活動的になることで、頭も冴えて目も覚めて生き生きとした人間本来の 活力が蘇ってきます。この自由で楽観的、ポジティブ思考な生き方が異性を引き寄せる 効果も発揮する。

不良っぽい人、ヤンキー、ギャル男など、結婚が早い男女は 言い方は悪いですがちょっと思慮が浅く「おバカさん」な人が多い。 しかし、天然でアホっぽいというのは男女共にとっつきやすく ノリが良いので好意を持たれモテやすい。

あまり気遣いもせず、真っ直ぐにコミュニケーションを取るので、 好きな人をデートに誘ったり親密な関係に進展するのもあっという間で、 その調子で結婚までゴールインしてしまう。

また、このようなやんちゃ系の男女は、男女のグループを作って集団行動をするのが 大好きなので人間関係、人脈も豊かで、友達との交流や紹介ですぐに新しい彼氏や彼女ができる。 さらに、学校を卒業と同時に真面目に就職をするので、経済力もあり、 結婚するに値する安定的な基盤、基礎を若くして持っているケースが大半です。

とにかく変に賢い人ぶって自分の行動を抑制して我慢してしまうことを辞めることから始めましょう。 好きな人がいたら目を見つめて話しかけたり挨拶をしながらボディタッチをしてみる。 メールアドレスや電話番号、連絡先が知りたかったら教えて貰うか手紙を 渡すなど積極的にアプローチする。デートや遊びに誘いたかったら、何の気無しに誘ってしまう。 告白したかったらすぐに自分の気持ちを伝える。

人間は自分の無駄な思考、雑念が邪魔をして正解への行動ができないことが多々ある。 物事を深く考えて思慮深い慎重な人よりも、何も考えない能天気で楽天的な お馬鹿さんの方がよっぽど幸福な人生を歩んでいる可能性も否定できません。

早婚する人の性格タイプの特徴、共通点

・早く結婚する女性の特徴、共通点

早く結婚する女性は以外にも可愛い、美人など容姿が整っている女性よりも、 ブサイク、ブス、平均以下の顔立ちであることが多いという。 暗くて地味、奥手で学校ではあまり目立たなかったような女性程、 案外早く結婚して子供を出産していたりするから驚きです。

これには男性の本能が求めている心理、欲求が関係しているように思われます。 男性は「支配欲求」と「保護欲求」 があり、征服したい独占欲や大切にして守ってあげたい欲求がある。

だから、弱々しい女性、大人しそうな女性、背が低くて華奢な体型の女性などが大好きです。 背が低いと自然と上目遣いになり可愛く映るし、今にも倒れそうな雰囲気は抱きしめて 支えてあげたくなる。また、ダサくて地味な女性は 自分について来てくれそうな雰囲気があり居心地が良く、安心感やリラックスできる。 簡単にいってしまえば癒し系や天然系、母性的、家庭的な女性ほど早く売れていく傾向がある。

逆に派手でプライドが高そうな姉御系、高身長でモデル体型だけど性格がガサツでサバサバ、 キャリアウーマンで仕事はできるけど男勝りで強気な女性などは、受け入れてくれなそうな雰囲気がして 口説きづらく、コノトロールするのが難しそうだし 1人で十分自立しているので、手助けや援助してあげようという気持ちにならない。 男性は頼られたい願望があるので、 少しは悩み事や愚痴をこぼして甘えたり、寄りかかってあげるぐらいの 弱さを見せる女性の方が結婚早いのです。

また、若い頃チヤホヤされてモテていた女性は 男性に対する理想のハードルが上がったり、いつまでも選べる立場だという 余裕から婚期が遅れてしまいがちだという原因、理由がある。

モテる女性は男性に対する目が肥えてしまい、そう簡単には惚れこまなくなるし、 理想のタイプのハードルも一般女性より高くなる傾向がある。 「元カレは優しくわがままでも許してくれた」「元カレはお金を持っていて驕ってくれた」「元カレは デートで全てリードしてくれた」など過去の栄光、昔の思い出が輝きすぎていて 現実を見つめられない厄介な性質があるのです。

結婚が早い女性は基本、癒し系で天然系であり男性をリラックスさせたり、 大和撫子のように大人しく可憐で、清楚、清純な雰囲気を感じさせる男心を くすぐるような存在。素直に言う事を聞いてくれる扱い易そうな女性。そして 恋愛経験が少ないが故に、社会人や結婚適齢期になって初めて付き合った年上男性に惚れこんでしまう 年下女性は非常に早く結婚する確率が高いというわけです。

・早く結婚する男性の特徴、共通点

結婚相手としての男性に求められているものは、積極的な行動力と経済力です。 アクティブな男性は無職やニート、フリーターであってもどこから沸いてくるのか 彼女ができて幸せそうな毎日を送っています。運動やスポーツが得意、 筋肉量が多い男性は、男性ホルモンムンムンで性欲も強いので、結婚が早いと言われています。

このような男性は出会いを探しに行く能力が高く、そして男らしさを感じさせるから たとえ定職についていなくても常に一定の需要がある。 聞き上手で女性が一緒にいて素の自分、自然体で楽しめる。

なぜかやたらと自信満々でついつい頼りたくなってしまう兄貴のような存在。 頼れる大人の男性は、女性にしてみれば憧れの対象なので、 結婚する意志さえあればいくらでも婚約ぐらいできる。 言ってしまえば人間的魅力だけで女性を虜にする ような、ヒモの適正がある男性は結婚も早いというわけです。

そしてもう一つは非常にシンプルですがお金や財力です。 お金持ちやリッチであることもそうですが、それだけではなく、 きちんと働いて自分自身で生計を立てているかという能力が問われています。 原始時代の狩猟採集で考えてみれば、 狩りがうまい男性はそれだけでモテるでしょう。

それと同じ事で、お金を稼ぐスキルが備わっているという点だけで十分結婚対象になります。 また、女性は自分の力で自立している男性に惹かれます。 両親の援助を受けずに1人暮らしをしている。 家賃も光熱費も自分で出し、さらに料理も自炊でメニューを考えていたりすると 非常に評価されポイントが高い。

女性は将来結婚した時、妻として料理を毎日作るのは面倒くさいと考えているので、 夫、旦那に手伝ってもらえたら楽だなという思いがあるのです。 ヒモ男は料理も掃除もマッサージも全てテキパキとこなすと言われている。 男性は誠実でマメ、尚且つきちんと働いていると好意を持たれやすく結婚も早いのでしょう。。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.