恋愛tanu.com結婚心理 > 結婚できない男の特徴、理由

結婚できない男の特徴、理由

最新の国の調査では、独身未婚男女で尚且つ恋人がいない男女が半数以上に及んでいるというデータがある。 他の個別サイトのアンケートでは、7割以上の男女がフリー状態で恋人がいないという実態もあると噂もされている。 恋人がいない人は7割、さらに離婚する人が3割もいるとなると、 恋愛できない人、結婚できない人が著しく増加していると言う厳しい現状が把握できる。

このような中、自分の理想的な彼氏、彼女を作るというだけでも非常に苦労する社会なのかもしれない。 しかし逆に考えれば、積極性さえあれば、他の恋のライバルを出し抜ける 可能性も秘めている数値であるとも言える。

最近、草食系男子が増加している。 顔や容姿、ルックスなどの見た目や外見は普通で清潔感もあり 爽やかで服装や髪型もオシャレでもあり、 別に恋愛や結婚、女性に興味が無いわけではないのだけれど、 自分からアクティブにアプローチしたり口説いたりしないという。 恋人ができる人は彼女が延々途切れないけれど、彼女ができない人 は諦めや恋愛スキルが皆無なことからまったく恋愛できない。

このようなモテるモテないが激しく恋愛格差が間違いなく広がっている。 結婚できない原因は出会いそのものが少ない ことに理由がある。 どんなに性格や人格が優れた人物であっても、 それを披露してアピールする機会が無ければ宝の持ち腐れになってしまう。



20代の若い頃は自然な出会い、偶然の出会いから交際に発展することがありますが、 30代、アラサー以上の年齢になれば職場と家の往復で一日過ごすことが 大半になってしまい、出会いのチャンスは大幅に減少します。 極端な例を挙げれば、どんな不細工でも女性だらけの職場に放り込まれれば 、好意を持たれたり惚れられる可能性は高いし需要は発生するのです。

まずは自分から積極的に出会いを探すことを目標にしてアクションを起こすようにしましょう。 出会いの方法は、居酒屋、イベント会場、オフ会、街中や旅行先でのナンパ、 ネットを使った方法では、ツイッターやフェイスブック、スマホアプリなどの機能でも 異性と知り合うことが可能です。

なぜ、どうして結婚できないのかとと悩み焦りを抱えている現状があるのなら どこかでそれを変えなければいけません。 特に男性は女性よりも異性にアタックしなければならない立場の性です。 肉食系男子のように情熱的にガツガツと迫り、時には強引に押していくなど、 熱意を持って頑張る必要があります。

スポンサードリンク

結婚できない男の共通点

・受け身で消極的な性格

受け身で許されるのは学生時代まで、いい大人になっても支持待ち人間のままでは、 まったく成長が見込めない。 シャイボーイ、ウケミン、草食系男子、恋愛に弱気で臆病、女性恐怖症で人見知り、初対面でお喋りするのが苦手、 などの特徴を持っている男性は 下手したら一生彼氏いない歴イコール年齢のままかもしれない。

男として生きていくために必須のスキルがあります。 それは「傷ついてもへこたれない」能力です。 男性は性別として、女性に求愛しアプローチして、その合否判定、 誘いのイエスノーをジャッジ甘んじて受けるという役目があります。 つまりリスクを背負って時には傷つかなければいけない使命がある。 もちろんアプローチは100発100中に成功するわけは無く、 100人口説けば99人は失敗することを覚悟しておくべきです

100回失敗してもたった一度成功すればそれだけで結果的にはグッド、勝利なのが恋愛です。 受け身で何も行動を起こさなければ成功確率は限りなく0%で絶望的です。 歩いていたら突然お嬢様に一目惚れされて愛の告白をされ結婚までゴールイン なんてことは奇跡的な確率で滅多に起こりえません。

男は度胸、女は愛嬌と言われるように、男には答えの分からない未知の領域に対して勇猛果敢に 挑戦していくチャレンジ精神が欠かせません。 確実に付き合える、絶対に成功するなんてこと世の中には早々ないことです。 女性が男性に好意を持つ理由のひとつに「熱心に口説かれたので付き合うことにした」 というものがある。女性の恋愛感情は男性のように急にピークに達することはなく 徐々に膨らみます。だからこそ、一度振られたぐらいで諦めないタフネスさが求められているのです。

強気な姿勢や適度な強引さは女性に「本気、本命の気持ちで好きになってくれてる」 と思わせ喜ばせる材料でもあります。 物事は実際に行動して試して見なければ結果はわからない。 「いつやるの?今でしょ」という名言通り、思い立ったら吉日ですぐにでも行動するようにしましょう。



女性に対しては待ちの姿勢ではなく攻めの姿勢が重要です。 知り合いや女友達でフリーで気になる子がいたらメールや電話で連絡してみる等 してみましょう。 ナンパや声かけを実践し、何度も反復するとそのうち恥の意識は消え慣れてくるものです。 もし失敗してもちょっとプライドが傷ついて恥ずかしいだけ、 中には誘いに応じてくれる女性もいる。それなのにアタックしないのは お宝ゲットの機会、ハンターチャンスをみすみす見逃しているようなものなのです。

・思いやりや優しさが無い

女性が嫌いな男性の特徴でよく言われるものが、 ケチ、自己中、 常識やマナーに欠けるという点です。 別にデート代を全額奢ったりする必要はまったくないのですが、 どこか押し付けがましかったりする雰囲気があるのでしょう。

また、自分中心に世界が回っている男性は自分の周りの変化、 女性の心理を読み取ろうなんてことはほとんど考えない。 体の相性が悪いと感じさせるほどの乱暴な扱い方。 偏見で他人の悪口を言ったり批判する。 子供や老人に対して冷たいなど。優しさを感じられないと 「結婚しても大切にされない」と思うので女性は交際する気が消え失せます。

思いやりというと具体的にこれだというものがあるわけではありませんが、 気遣いや真心と言い換えれば理解しやすいでしょう。 女性の顔色が悪かったら「大丈夫」と声をかけ心配してあげる。 悩みがあるようだったら相談に乗ってあげる。 メールや電話でマメに連絡をとって話を聞いてあげるなど。

特に女性は人に近況報告や愚痴を喋ることでストレス解消を図る性質があります。 だから、女性に気分よく話させるように質問してあげると、非常に高評価、高ポイントであり 好感度が上昇し親密感も深まる。 実際「恋愛の相談相手」というポジションから彼氏の愚痴を聞いたりしているうちに 、いつの間にか彼氏となりそして結婚まで登りつめてしまう男性は数多くいます。

結婚できない男性の原因、理由のひとつに人の話興味関心が薄く耳を傾けようとしないという 共通点が挙げられるでしょう。 コミュニケーションは女性にとって人生の生き甲斐、その本能的な欲求を満たせる男性は 貴重な存在であり、どこに行っても重宝されるものでしょう。

・お金が無いと結婚できない病を患っている

結婚に対する男女の意識がミスマッチしているこに加えて、 現実的には不況の影響で所得がまったく伸びていない現状がある。 女性は男性に最低でも年収400万円を望んでいる人が多く、 男性もそれを真に受けて、「低年収、低収入の俺では結婚は無理だ」 と悲観的で諦めムードになってしまっている。

しかし、実際に年収が400万円以上あるのは25歳〜35歳男性の2割程度だと言われている。 言ってしまえば女性は上流階級の男性をターゲットにして婚活をしてばかりいるという話だ。 しかし、実際に結婚に至った男女が収入にばかり拘っているかというとそうではない。 年収200万円だろうが、無職のニート、フリーターやアルバイト、派遣社員だろうが 、正社員でなくとも 結婚している男性はいくらでもいる

そもそも男女が本来付き合うのは恋愛感情で、相思相愛となったからというのが一番自然です。 将来の生活の心配なんてまったくする必要が無いことです。 確かに婚活女性の多くは高収入の男性を求める。しかし全員がそうというわけではない。 一部の視点だけから意見を汲み取ってそれを全体像であるかのように捉えてしまっているのです。

男女の付き合いはお金、財力だけではありません。 可愛い、綺麗、美人という特徴を備えている女性ほど、男性の価値は顔や お金だけではないと多種多様な価値観を理解している。だからこそ結婚も早くあっという間に売れてしまう。 「沢山貯金したら結婚しよう」「お金持ちになって生活が安定したら結婚相手を探そう」 なんて考えているといつまで経っても結婚できません。 それどころかお金が貯まった頃には、「お金」以外の魅力がまったくなくなってる 可能性すらあります。

結婚できない理由はお金が無いからではないと肝に銘じておきましょう。 男としての魅力さえあれば、男女は一緒に寄り添い生活できる。 お金が無いというのはただのいい訳であり、言い方は悪いですが将来にビクビクしているだけの チキン野郎でしかないのです。 昔の日本人なんてその日暮らしで毎日の食料を確保することで精一杯でした。 それを考えれば将来に不安ばかり抱えている現状なんて贅沢以外のなんでもないでしょう。

・第一印象を気にしない

清潔感が無い不潔な男性は一目見た瞬間から一発でアウトオブ眼中で退場になってしまう。 無精髭が生えている、髪がボサボサすぎる、似合わない長髪、 顔の表情に覇気が無く無表情。 これらの特徴を持っている男性は、女性視点で言えば、生理的に受け付けない という究極の結論に達してしまうほのマイナスイメージです。 女性は恋愛に対してロマンチックで少女マンガ的な夢を持ている。 それは清潔な恋をしたいというものです。

よれよれのシャツで汚いズボンを履いているような男性と付き合いたいとは思わない。 短髪で爽やかな笑顔が弾ける健康的なスポーツマンのような男性が理想的だと無意識に 考えている。 女性は男性を全体像として捉えて評価するので、一部分だけ悪くても 全体的に合格点なら恋愛足しようになります。 雰囲気イケメンという言葉が流行しているのも、女性が雰囲気やムードを感じ取り やすい情緒的な性質を持っていることからです。



中でも特に重要なのは顔の表情です。 男性は無愛想でムスッとしている人が多いので、 優しく微笑んでくれる人は希少、レアモノです。 目を輝かせ女性を真っ直ぐ見つめてスマイルができる人はそれだけで 脳内では爽やかなイメージと勘違いさせるほどです。

芸能人で言えば蛭子さんのような一見気持ち悪い笑顔でも、 女性からすれば安心感を感じる優しいおじさんという評価になるのです。 男は中身で勝負するといっても、内面を見られる前に外面で足きり、却下されては 仕方ない。まずは自分に対して注目してもらうべき外見磨きを 怠らないようにしましょう。

モテる男の共通点は初対面の第一印象から気を抜かないことです。 ナンパ師は出会ってから数秒、一瞬が勝負ですから 身だしなみやお洒落、筋トレや外見のさっぱり感ではその辺の男性には負けません。 それだけの努力をして始めて恋愛対象として見られる確率が高まるのです。

・自慢話や武勇伝ばかり語る勘違い男

婚活の現場では30代後半のアラサー、40代のアラフォー以上の 中高年男性は身の程を知らず若い20代の女性にばかりアタックしたがるという。 そしてそのような人に共通しているのが、割と高収入で結婚相手として 申し分ない条件を持っていることです。

しかし会話の内容はというと、自分の過去の実績や会社の自慢話など 話を聞いていて退屈してしまう、面白くないものばかり。 言い方は悪いですが高収入なのに独身のまま結婚できない男性は どこかプライドが高く、相手に気を遣えないという特徴、共通点を 持っている事が多いように伺える。

やはり経済力があると、ついつい女性を見下してしまい傲慢な態度になってしまう。 このような男性は条件が良くても特別モテない。 常日頃から感謝の気持ちや謙虚さが無ければ、幸運や良縁も訪れないかもしれません。 女性が話していて最も楽しいと感じるのは親身になって話を聞いてくれる聞き上手の男性です。

自己主張や自己アピールばかりしていても空回りして居心地が悪くなるだけ。 「自分は価値が高い人間」だという思い込みや驕りはしぐさや態度、行動に表れ周囲から見透かされます。 自信があることは大変良いのですが、女性が引いてしまうほどのふてぶてしさは減点評価になってしまう ので注意しましょう。

・結婚したい意識が無い

男性は女性に比べると結婚したい意識そのものがほとんどないケースが多い。 現状の生活が楽で自由だし満足している状態です。 仕事をして生活費を稼ぎ、アフターファイブや休日には友達と適度に遊んでいる。

そのような生活を続けていると、女性と交際することそのものが 面倒になってくる。30代にもなれば性欲も薄れてくるし、 中には結婚のメリットやデメリットを冷静に客観的に考えた結果、 結婚したくないと理論的に判断してしまう頭でっかちな男性も出現してきている。 彼女が欲しい、どうしても結婚願望そのもの、意思が無い場合が結婚できない原因では 最早何も手立てがありません。 中には付き合っている彼女がいるのにこのような心理状況の男性もいるので始末が悪い。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.