恋愛tanu.com恋愛心理学 > 恋愛は会えば会うほど好きになる

恋愛は会えば会うほど好きになる

人は偶然に人の顔を見かけただけでも第一印象が良ければその人に好意を抱くような心理を持っている。 これを心理学用語では「単純接触効果」と呼んでいる。 ただ単純に通りすがったり、歩いているところを見たり、目が合っただけでも好意の ポイントがアップし蓄積していく。 また、この効果は1度だけ長時間一緒にいるよりも、複数回接触したほうが 好意が増すという、このことを「ザイオンス効果」と呼ぶ。

身の回りの友人を見てもわかるように、彼氏や彼女、恋人関係になる男女の多くは、 毎日顔を会わせる環境に身を置いている。学校で隣の席、帰り道が同じ、 同じ方向の電車に乗る、同じサークルや部活動の先輩後輩、ゼミに所属している、同じバイト先や職場での社内恋愛 、家庭教師や学校の先生等、男女を親密にさせる最も手っ取り早い手段は 、何百回、何時間と顔を合わせることにあると理解できます。

片思い中の好きな人がいる場合、なんども相手の視界の中に入るだけで、好感度は高まります。 ラブラブのカップルなども、恋の熱があるうちはデートを繰り返すことで、お互いのことがさらに好きになっていく、 好意のスパイラル状態になっていることでしょう。

しかし、逆に嫌悪感を抱いている場合はまったく正反対の作用を及ぼします。 つまり、「なんか感じ悪いな」という悪いイメージや評価を抱いている人に対しては単純接触の回数が 増えれば増えるほど、「嫌い」という感情が増幅され、どんどん嫌いになっていきます。

ついさっきまでアツアツだったカップルでも、 相手の欠点や短所、悪い部分が見え始めると、いくら他に長所や良い点があっても途端に恋の熱が冷める。 そして会えば会うほど、恋心のグラフはピークの状態から右肩下がりになっていきます。 一度こうなるとまた惚れ直させるのは大変で、大抵のカップルは次第に疎遠になり自然消滅的に 別れることになります。

スポンサードリンク




単純接触効果はプラスの面が作用しているうちは良いのですが、マイナスの 作用が始まるとそれも止まらなくなる法則があるので注意が必要です。 初対面の第一印象が重要だと言われるのはこの心理も一因です。 だから第一印象で清潔感や爽やかさが無い人、暗くて怖く見られる人、話しかけづらいオーラを 放っている人などはその時点で大きな損をしているのです。

第一印象で平均以上の点数が獲得できれば、後は意中のターゲットに近寄りさえすれば 勝手に好意の気持ちが膨らんでいくのですから楽なものです。 遠くにいる美人やイケメンよりも手近な不細工とはよく言ったもので、 実際扱いやすそうで口説きやすそうなチョイブス、チョイブサぐらいの男女が一番人気がありモテます。

・メールや電話、コミュニティサイトでも使える単純接触効果

最近は人間関係の交流の幅がメールや電話だけではなく、ツイッターやフェイスブック、ミクシィなど のSNS系サイトにも広がっています。 会えば会うほど好きになるという意味は、実際に顔を合わせるということだけではなく、 文章や声で人物を頭に思い浮かべ想像させるということも含まれています。

片思い中の男女は、好きな人のことを考え物思いにふけってはどんどん好意の気持ちが大きくなっていきます。 それと同じことで、人は思考している時間の長さイコール興味や関心が強いものということ。 この興味がある対象のことを考えている時間は心理学では自我関与といい、自我関与の割合が大きくなれば なるほど、その人の頭の中の占有率が高まっているということになります。 ツイッターでつぶやくたびに、ツイートした人を頭に思い浮かべるので、 その時、その人の無意識の心理を独占している時間が生まれます。これこそが まさに単純接触なのです。

だから、面白いつぶやきやセンスのある日記を書いている目立つ人は心理学的観点から見ても 異性に好かれる可能性が非常に高いのです。 朝におはようメールやモーニングコールをしたりおやすみメールを送る。 ツイッターやミクシィなどで気になる好きな人と日常的に絡んでいることなどは 恋愛面では大きなアドバンテージで効果的、もういつ交際がスタートしても おかしくない緊迫したドキドキ状態なのです。

最近流行のニコニコ生放送でカップルが誕生しやすいのもこの心理効果が作用しているからでしょう。 そう考えると、今の時代は本当に恋愛するのに適している環境と言えそうなものですが、 意外と消極的で受け身、シャイな草食系男女が増えているようで、恋愛に興味が薄いのか 若い世代が淡白になってきているのか、 彼氏や彼女、恋人がいない独身未婚者の数値が過去最高を叩き出している。 世の中理論だけでは計れないことが沢山あります。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.