恋愛tanu.com女性心理 > 女性に嫌われる男性の特徴、理由

女性に嫌われる男性の特徴、理由

第一印象で顔や容姿、ルックスを見た瞬間的に「生理的に無理」と遺伝子的に拒否されてしまうのは 仕方が無く諦めるしかないですが、自分のしぐさや態度、行動や振る舞いで 拒絶されるようであれば、それはいくらでも努力で改善できる。 デートで突然冷たくなり急に帰ってしまった、メールの返信が来なくなってそれ以降無視されてしまった などの経験がある方は、どこか自分に女性に嫌われる男性としての特徴や原因が ある。

いきなり彼女や恋人のように親密な関係になるのはそう簡単ではなく困難なので、まずは お友達として付き合えるぐらいの人間的魅力を備えておきたい。 最低限嫌われないようにするのは好意を持たれるためには必須のものです。 「女性に好かれたい、モテたい」 という願望があるのなら、 自分磨きを怠らず、向上心を持って日々生活していきましょう。

「可愛い女の子に沢山出会いたい」という邪な思いであっても、 人間的に成長するための良い原動力、バネになります。 恋愛経験は多ければ多いほどモテるようになります。 今まで彼女いない歴イコール年齢だった方は未熟であり、ブランクがあるとも言えます。 まずは自分の欠点や短所を理解して、守りを固めてから、具体的な アタックやアプローチの仕方、口説き落とすテクニックなどの攻め方を考えていきましょう。

スポンサードリンク

女に嫌われる男の理由、共通点

・自信が無く弱々しい

女性は男性には常に堂々と胸を張り健康で丈夫、強気でいて欲しいと思っています。 臆病で弱気、体力が無く病弱、腕がヒョロヒョロのガリガリ体型など。 別にスタイルは細いスリムぐらいでも評価は良いのですが、 どこか男としての威圧感や迫力 を備えていなければ恋愛対象として意識されません。

強気というのは、悪口や自慢をすることではなく、 目力があったり、周囲の目を気にしないで自由奔放にマイペースに振舞う 姿など、体全体からじんわりと滲み出るオーラのようなものです。 ヤンキーや不良っぽい男性がモテるのは怖さと優しさのギャップ効果の心理が作用することも ありますが、男らしさや男性ホルモンを感じるような強気な態度こそが 惹かれる理由となっている側面もある。

雰囲気イケメンなどという言葉が流行していますが、 まさに外見的にオシャレだったり髪型が今風など格好いい雰囲気があるだけで女性から好かれる特徴となるのです。 その外面を形成するものは普段の思考や習慣、内面や中身の充実によって、顔や体に出てきます。



「優しすぎる人、いい人すぎる」というのも振られる理由としては十分な共通点です。 女性は男性に熱意あるアプローチで口説かれ、強引気味に押されて、 嫌々ながらも誘いに応じるというステップが理想的だと感じています。 自信を持てなくていざと言う時、ここぞという時に強く押せないようでは、チャンスを掴むことはできません。

自己主張が過剰すぎるのも嫌われる原因ですが、 それよりも相手に気を遣い遠慮しすぎ、 奥手で引っ込み思案すぎるということの方がアタックすべきときに、アクションを起こせないという 点で言えばマイナス要素が大きい。誘われたい、口説かれたいと思っている女性としては 、受け入れ体勢が出来てるベストタイミングで、手を出してくれない男性には幻滅して 愛情が冷めてしまうでしょう。

好みのタイプじゃなくて、熱心に口説いてくれる異性に対して、女性は 本気で求めてくれている、必要とされていると錯覚して好感度が高まり、恋愛スイッチがオンになり好意を持ち始めます。 ゴマスリやお世辞、褒めちぎることは周囲の人から見ればあからさますぎていやらしいですが、当事者同士からすれば 心地よく心理的にも気分が良いものです。

・優柔不断で決断力が無い

モテる男の特徴として挙げられる要素に「リーダーシップ」がある。 動物の世界を見ても、山の頂上にいるボスザルはモテます。 なぜボスザルはそれらの群れの中で最上位の地位にいるかというと、勝負事で強気に決断できる 力、行動力や判断力が備わっているからです。 無意識の本能の心理で言えば、女性は男性に 「子供や家族を守れるかどうか」を基準にその潜在力をチェックしています。

外敵が目の前に現れた時に「うーん」と頭を抱えて唸り、迷っていたらあっという間に襲われてしまいます。 そのような時の危機対応能力として決断の早さが求められている。 また、女性は選択肢が多いとどうしても迷ってしまう生き物です。 「あの彼氏も素敵だけど、こっちのカレも捨てがたい」などという感じで 恋心が揺れ動いています。 そんな風に決めあぐねている時、 自分の腕を引っ張って「俺について来い」と道を決めてくれるような男性に強く魅力を感じます。

デート時、ファミリーレストランで注文する時にメニューを見て即答する彼氏の姿を見て 結婚を決めたという彼女がいるぐらい重要なポイントです。 慎重すぎて冷静に、理性的に物事を考えすぎる人は、もう少し直感に任せて 体を動かしてみるとうまくいくかもしれません。

・女性心理が読めない鈍感男

女性は好意を持っている男性に対しては、何かしらのサインや 無言のメッセージを沢山発しています。 その見えない電波のような非言語コミュニケーションを敏感に察知して、 状況に応じて臨機応変に対応する力が求められています。

極端な例では「キスして欲しい」という本心がある時に、照れてしまって 行動に移せないとなると、冷めてしまいます。 他にも、自分の悩み事を聞いて欲しいと思っているのに、 無駄なアドバイスを上から目線で始めたり、 生理や体調が優れないのでデートの誘いを断っているのに、 無神経に怒って文句を言ったり、メールを送ってしまったりなど。 女心は秋の空、刻一刻と変化する状況にしっかり対応していきたいところです。



ではどのような男性がモテるのかというと、 しっかり興味関心を持って女性に注目している男性です。 様子がおかしいと感じたら「どうしたの?」と聞いてみたり、 あるいは沈黙していても察して原因に気づいてあげたり、 そのような彼女に対する気遣いや優しさ、逐一ケアやフォローしてあげる 優しさがあることです。

学校や仕事が忙しそうだったら「ご苦労様、大変だったね、頑張ったね」など労いの 言葉を掛けてくれたりすると、女性は感激します。 また風邪などで弱っている時に、突然お見舞いに自宅訪問したり、 メールやツイッターなどで心配しているコメントをしてあげると、 「大切に思われている」と幸せを感じて惚れてしまうかもしれません。

女性に好かれる男性は、意識してか無意識のうちかはわかりませんが、 このような涙ぐましい努力をしています。 一切の努力をせずに言い訳をして「嫌われる」「イケメンじゃないから無理」とばかり嘆いて悩んでいても始まりません。 自分に出来る事は無いか、サービス精神や真心、人に幸せを提供する という気持ちを持って日々生活するようにすると、女性からも自然と好かれるような特徴、 スキルが身につくことでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.