恋愛tanu.com女性心理 > 女性が嫌がる男性の行動

女性が嫌がる男性の行動

男性の恋愛観は加点方式、女性の恋愛観は減点方式という心理の違いがある。 男性は女性が多少引くような過激な行動をしたとしても後々、 女性からのお喋りやデート、愛の告白などのプラスの行為が あれば挽回することが可能ですが、女性が男性を相手にする場合は一度恋愛対象外という判定を され「友達、他人」という脳内のカテゴリーに分類されてしまうと 、そこから「彼氏、恋人候補」へと昇格するのが非常に難しくなる。

特に惚れづらいタイプの美人や可愛い子の場合は、この特徴の傾向が顕著なので気をつけましょう。 男性は好感度を上げる努力や自分の能力をアピールするよりも、 女性に引かれないような言動をして最低限の合格ラインをキープしつつも 、マメにメールや電話、会話したりなどコミュニケーションを取ることが仲良くなり親密になるコツです。 嫌われないことを第一に立ち居振る舞い、しぐさや態度などを考えていきましょう。

スポンサードリンク

女性が嫌がること

・乱暴な言葉遣いや振る舞い

女性は少なからず男性に恐怖心を感じながら生活しています。 もし怒りに任せて暴力を振るわれたら力が弱い女性は抵抗する術を持ちません。 だから、「怖い」「何を考えてるかわからない」男性は近づきがたいと思われます。

これは実際に手を挙げるという点だけでなく、物の扱い方も同様です。 車のドアをバシッと強く閉める、カバンを投げつけるなども、嫌われる原因になり得ます。 また、ヤンキー言葉や命令口調、上から目線の説教なども嫌がられます。 片思い中の好きな人の前では、紳士的で誠実なイメージを持たれるように慎重に行動しましょう。

常日頃から他人に対する感謝や思いやり、真心を持っていれば自然と 物腰も柔らかになり好意を持たれやすいモテる男になれることでしょう。

・構って欲しい時に冷たくされる

女性は基本的に優しくされるのが好きで放置されたり突っぱねられると急激に冷める事があります。 特にもし付き合っている彼氏彼女の関係であっても、 「今すぐに構って欲しい」というタイミングで相手をしてあげないと、 そのまま音信普通で自然消滅したり険悪になり浮気に走られることもあります。 これはまだ恋人同士やカップルではない友達としての関係でも同様です。

朝笑顔でおはようと挨拶したのに挨拶を返してくれなかったりリアクションが薄いと 嫌われます。楽しくおしゃべりしたくて話しかけたのに、 仏頂面で素っ気無い対応をしてしまうと、もう声を掛けてくれなくなることもある。 女性は精神的な波や生理周期の関係などの理由から、 男性の温もりを感じたいとか身体的な接触、スキンシップを したいと欲求する期間があります。

そんな寂しいと思った時に、優しく手を差し伸べてあげる男はモテます。 話を聞いてあげたり、マメにメールや電話で連絡をとる男が好かれる理由は 、退屈した時、暇なとき、望んだ時に構ってくれる、いい相談相手というポジションに存在している からです。

・優柔不断

嫌われる男性の特徴で上位にランクインするのが、決断力がなかったり物事に迷ってしまう 優柔不断な男性です。 女性は男性に外敵から家族を守ってくれるナイトとしての役割を期待しています。 例えば外敵から襲われそうな時、素早く最良の行動を判断できなければ あっという間に家族は全滅してしまいます。 つまり生存、子孫繁栄の本能に根ざした心理なので、 男性の決断力の早さは女性にとって非常に重要な好きになる特徴、要素となっています。

その能力を測れるのが決断する早さがわかる瞬間です。 ファミレスでメニューを選ぶ時にサッと目を通して一瞬で決めてしまう、 ドライブデートで道に迷った時に地図を見てすぐに軌道修正できる、 デート中一通りやることが終わって「この後どうしよっか」という時に 次の案がすぐに出せるなど。 チョイワルで適当な男、単細胞がモテるのはここら変も関係しているかもしれません。 理屈っぽく「うーん」と頭を悩ませている様子はあまり男らしさを感じさせず頼りなく映るのでしょう。

・清潔感がない、汚い行動

清潔感がないのは嫌われる理由で定番のものです。 女性は基本的に二次元の世界の少女マンガのような綺麗な男女交際をしたいと望んでいます。 ここまで有名な理論なのに、無精髭を生やしていたりヨレヨレのTシャツファッションなどをしている 男性は、女性から好かれることを放棄した無神経なモテない男性と言わざるを得ないでしょう。 また、下品で低俗、汚い行動も好感度を下げます。 道端にタンを吐く、ゴミのポイ捨て、クチャクチャ噛む癖、食べ方が汚い、 髪をボリボリ掻くしぐさなど。 マニアックなものでは、強引で力強すぎる独りよがりで下手なキスをするのも嫌われる理由となることが あります。

まだあまり親しくない女性と初デートをする時などは、ソフトなフレンチキスで ロマンチックなムードを盛り上げるようにしましょう。 女性は性的にはちょっと物足りないぐらいの方が追いかけてくれるようになります。

・露骨な下心

あからさまに体目的だとわかってしまう言動に女性は幻滅して、 憐れみの眼差しで見下されるようになってしまいます。 付き合っているカップルであればどんな変態チックな言葉も 恋のスパイスとして効果がありますが、まだ大人の関係 、深い仲になっていない男女の場合は危険です。

振られるのを覚悟で下ネタを振ってしまうのも口説く時にアリな方法ですが、 その後の関係を持続させたいと思うなら、デートまで控えておいた方が無難です。 メールで遊ぶ前に「押し倒しちゃうかもしれないよ」なんて送ったら引かれてしまうかもしれません。 なぜこのメールがダメかというと、「露骨」すぎるからです。 このような場合オブラートな表現に包んで「二人きりでお酒飲んだら理性を抑えられないかもしれないよ」 なんてメールを送れば、柔らかくてロマンチックな雰囲気になります。

下心や下ネタを言うときは、ユーモアセンスがあるキザなセリフで 、女性を喜ばせたり笑わせるぐらいであれば許してもらえるのです。 下心がまったくない淡白な草食系も嫌われるし、 露骨すぎる肉食系も嫌がられるので、適切な心理的距離感をつかむバランス感覚が求められます。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.