恋愛tanu.comデート・カップル > 彼氏がうざいと感じる瞬間、嫌いなところ

彼氏がうざいと感じる瞬間、嫌いなところ

男女のカップルを比べると、 女性が自分から嫌われるような言動を取った場合以外のケースでは、 自然消滅的に振るのは圧倒的に女性の方が割合が多い。 それだけ女性は付き合った後でも気が変わったり冷めやすいのかもしれない。

また男性は釣った魚に餌はやらないみたいな態度の人が多く、 付き合いたての頃に比べると付き合ってから3か月ぐらい経った辺りから言葉や行動に愛情が減ってきたりする。 このような倦怠期では、嫌なところばかり目に付くようになる時期が訪れて、 「うざい」「気持ち悪い」という不快感が湧いて冷めてくるかもしれない。

人の好き嫌い、価値観の基準は様々で「正しいこと」が決まっているわけではありません。 大半のことは相性の問題です。 インドア派とアウトドア派、お喋りと無口、神経質といい加減など、 大抵自分と逆の性格だとフィーリングが合わない。 しかし、人によっては短所が長所にもなったりするので、何が悪いということはあまりなかったりする。

人は粗探しをすれば悪いところは沢山出てきて、 恋愛感情が薄れて冷静になることがきっかけで付き合いたくない理由を探すようになります。 こんな時は、頭で考えるのを止めて、本能的に一緒にいたいかどうか感覚に頼って熟慮してみると、 付き合いを続けるべきか、別れたいのか別れたくないのか、自分の本当の気持ちを再確認できると思います。 ただ、情でずるずる付き合うのも時間の無駄になるかもしれないので、 将来性がないと判断できたら早めに別れて新しい恋人を探すのが正解なこともあります。

スポンサードリンク

彼氏がうざいと感じる理由、嫌いなところ

・甘えん坊すぎて気持ち悪い

彼氏にいつも寄りかかられたいと思う女性もいれば、ベタベタされるのは鬱陶しいと毛嫌いする女性もいる。 よくある男女の典型例としては年上男性が年下女性に頼られたり甘えられるというのが理想的な形式だったりするし、 お互いにそのような主従関係を望んでいることが多い。

男性は可愛くて扱いやすい彼女が欲しいし、女性としては尊敬できる彼氏と付き合いたいでしょう。 だから、べったりして女々しい男性は自分に自信がないように見えて彼氏として魅力がないと感じてしまう。 ただ、男性は大好きで気を許している女性にほど甘えたい部分もあるので、 話し方が子供っぽかったり、赤ちゃん言葉の呼び方だったりしても、重いと思わずに受け入れてあげると、 包容力をアピールできます。 特に同棲カップルは一緒にいる時の距離感が難しいので、あらかじめ話し合っておくべきかもしれません。

・すぐ怒る、説教をする

女性は男性の力強さや威圧感のようなものに惚れてしまうところがあります。 厳つい風貌をした男性が優しくアプローチしてくるとそのギャップで好きだと勘違いしやすい。 しかし、いざ付き合ってみると、自己中で細かい点で上から目線の批判を受けたり、 酒癖が悪い、暴言を吐かれるなどのモラハラでケンカが絶えなかったりして悩まされる。

自慢話ばかりする、冗談が通じない、相手のことは否定するのに自分の意見は押し付けるなど、 一見リーダーシップがあり引っ張ってくれそうで男らしく映りますが、 いざ付き合うと口論の相手をできるぐらい気が強いか忍耐力がなければ、いずれ別れたいと思ってしまうことでしょう。

・仕事の愚痴ばかり言う

女性は無意識の心理で男性には頼れる存在であって欲しいと思うところがある。 だから、弱音を吐く男性はどうしても魅力的に見えずうざいと感じてしまう

年上の社会人彼氏と交際していると、会社のストレスで常にイライラしてたり、忙しいといってデートしてくれないことがある。 通勤電車や馬が合わない同僚や上司、顧客とのコミュニケーションは想像以上に疲れるものなので、 右から左に聞き流す程度に話を聞いて癒してあげましょう。 ただ、現状に不満ばかり言う人は成長性がいまいちなので、縁を切るのも悪くない選択かもしれません。

・よく見たら外見がキモい

恋は盲目で一目惚れでもすると普通の男でも素敵な王子様に見えてしまいます。 ただ、相手に慣れてきて恋愛ホルモンと呼ばれるドーパミンなどの脳内物質が切れると、 いきなり見た目や顔が生理的に無理になったりすることがある。 魔法が解けて髪型や服装のセンスが悪く見える。

また、視覚的な錯覚の問題だけでなく、加齢や体型の変化などでどうしても受け入れられなくなることもある。 具体的には老けて見える、頭がハゲてきた、太ってきた、お腹が出てきたなど、 明確にルックスが変化すると深い絆が芽生えてなければ彼氏を乗り換えたくなってしまうかもしれない。 別れたくなる前に、睡眠、食事、運動などに注意して彼氏に不摂生をせず健康体を維持できるように要求してみましょう。

・女友達や元カノと連絡を取っている

社交的でモテるイケメン男と付き合ってたりすると、浮気の兆候のようなものを感じる瞬間が沢山あると思う。 特別格好良くない不細工な男性でも、趣味やサークルなどの女友達と交流があるタイプだと彼女としては心が休まないかもしれない。 また、元カノや昔好きだった女の子との比較してダメ出ししてくる男性もいたりする。

男として魅力があると浮気や不倫の心配も増してくるのが自然です。 高収入、高身長、安定した職業など、あまりにハイスペックの彼氏と付き合っていると関係をキープするのが大変になりそうです。 誠実で本命彼女を一途に想い、ずっと大切にしてくれる男性を見極める必要があります。 初めから競争率を意識する必要はありませんが、ライバルが多い物件は掴まえるのに苦労します。

・実家で母親の言いなり

結婚後に同居する場合、家族仲が関係維持に重要な役割を担うことがある。 親族に大きな借金を抱えている人がいないか、子育てに協力してくれるか、 いざという時援助をしてくれるかなど、 両親との仲が良くないと人間性の違いが理由で色々と問題が起こったりする。

特に優柔不断なマザコンタイプは危険性が高いかもしれない。 嫁姑問題で妻がストレスを抱えるパターンは多く、夫が奥さんの味方をしてくれない場合は 離婚を考えるぐらい辛い生活を送るハメになる。 やはり男性の弱さを垣間見ると直感的に女性はダメな男だと感じて嫌いになりやすいところがあるのでしょう。

・デートがマンネリでつまらない

はっきり言って、デートが退屈で面白くないと思い始めたらそのカップルは既に末期ではないでしょうか。 相手に多くを求めて高望みな女性は自分を楽しませてくれない男性は恋愛対象外になってしまうところもあるでしょう。 しかし、好きな人と一緒に遊べてブルーな気分になることはまずありません。

それはもう恐らくはデート以外の部分で彼氏を嫌いになっているのでしょう。 外出や外食したいのに家デートで毎回体ばかり求められるなど、したいデート内容の食い違いはあるかもしれませんが、 基本的に会っているのに楽しくないとか幸せを感じなかったら、別れ時だと思います。

・しつこい束縛や嫉妬

付き合う前や付き合ったばかりの頃は、好きな人からメールやlineが送られてくるたびに胸がドキドキして喜んでいたかもしれません。 しかし、最初はマメな連絡で愛されてると思っていたけど、慣れてくるとある程度放置された面倒くさくなくて嬉しいと思えてきたりする。 そして一度嫌悪感が芽生えると、男の癖に寂しがり屋、かまってちゃんで女々しい、とどんどん彼氏の評価がマイナスになってうんざりしてくる。

さらに、独占欲が強い心配性の彼氏だと、毎日のスケジュールなどのプライベートを事細かに聞いてきて口出ししたり、 返信が遅いと返事を催促したり、仕事中でも電話に出ることを要求することもある。 飲み会があってそこに男友達がいたりするとヤキモチをやいたり、とにかく重い。 このように、付き合うと所有物と勘違いして自分勝手に扱ってくるタイプは、結婚後も主従関係で支配されるかもしれません。 付き合い始めに「ちょっと物足りないな」と思うぐらいの連絡頻度の方が付き合った後にラブラブ状態をキープできる気がします。




私は人のダメなところ、欠点や短所を挙げるのはあまり好きではないですが、 彼氏や夫に不満を抱いている彼女や奥さんは想像以上に多く、 悩みや愚痴をよく聞きます。 根っこにある人の性格や癖はそう簡単に治るものではなく、 彼氏にムカつく瞬間があっても我慢しないと結婚生活はしていけないかもしれません。

男女の関係を長続きさせるためには、ちょっとぐらい相手に嫌いな部分が目に見えても簡単に冷めたりせず、 嫌いなところを受け入れた上で好意を持ち続けることが大事だと思います。 パートナーにはある程度は妥協する必要があり、理想や完璧さを追い求めているとなかなか幸せになれないかもしれません。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2019 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.