恋愛tanu.com婚活・恋活方法 > 40代、アラフォーの婚活方法

40代、アラフォーの婚活方法

40代50代以上、アラフォーやアラフィフにもなってくると婚活は非常にシビアな実態があります。 結婚相談所のデータでは40歳以上で成婚に至る確率は1割以下という結果が出ています。 どんなに自己投資をして習い事をしたり自分磨きに励み、 服装やファッションセンスが良くても「年齢」という大きな壁を乗り越えるのは困難です。 外見的に綺麗でスタイルの良い若々しい女性であっても、肉体年齢はごまかせません。 子供を産めるリミットも近づいており、さらに障害児が生まれる出産リスクも増加します。 男性では精子の運動率が低下し、妊娠の確率が下がり、精子の質も悪化していきます。

老後に家族も伴侶もおらず孤独な一生を過ごすのは心理的に辛いものでしょう。 しかし、子供を望むのも難しい。 そうなると、40代以上の婚活は、まず子供が居てもいなくても一緒に過ごせるパートナーを選ぶことが大切です。 最低限和やかに共同生活ができる程度の人格を持っている異性であれば、十分満足できるのではないでしょうか。 モデル並の美人が良いだとか、白馬の王子様のようなイケメンなんていうのは不可能ではありませんが、 奇跡的な可能性でしか結婚は無理でしょう。

〜若い頃のように希望の好条件は望めない現実〜

顔や容姿、年齢、年収、学歴、身長、スタイル、職業、性格、価値観など、若い頃と同じように高望みするのは無理があります。 とある結婚相談所のデータによると、20歳では結婚相手に年収1000万を求めても良いけれど、40歳では年収0円、 つまりお金を求められないという話もあります。 どんなに有能で仕事ができるとしても、恋愛や結婚市場では重要視されません。 40代以上にもなると、どれだけ妥協できるかがカギです。 年収が1000万円以上あるぐらいのお金持ちでなければ、相手に条件を求める云々などと言ってられない年です。 相手に求めるスペックのハードルを下げ、敷居を低くすることで婚活成功率を高めましょう。 中年から高齢に移ると、無職、派遣、キャリアウーマン、一流企業勤め、どれもそこまで差を感じないと思います。 「お金」を何よりも愛する人間は一生本当の幸福を感じることはできないでしょう。

ただ、裏を返せば求める条件のハードルを下げ許容範囲を広げれば簡単に結婚できたりもします。 要は「普通の人でもいい」という男女のペアができれば結婚できるわけですから、 妥協点さえ見つければ40代でも簡単に結婚相手を見つけられて明るい家庭を築けます。 その相手は年上の50代のリッチマンかもしれないし、年下の30代、収入も身長も低い不安定な人かもしれない。 しかし、それでも結婚することは可能です。 同世代やバツイチ子持ちなども選択肢に入れればいくらでもお見合いの機会は作れますし、 真面目で誠実、素敵な人とも知り合うきっかけはあります。 また、非常手段として、日本人は諦めて外国人に手を出してみると思った以上にうまくいきます。 日本は豊かな国なので外国人からは完全な売り手市場、引く手あまたです。

大事なのは、最低限の条件の彼氏彼女、夫や妻であっても幸せを実感できることです。 他者を羨んでばかりでは、いつまで経っても不満なまま、不幸を感じるだけ。 無口で大人しい、会話がつまらない、変な趣味を持っている、口うるさい、 強引過ぎる、料理が下手、このような短所なんて些細な事です。 自分が決めた相手と一緒に人生を楽しめるだけでも儲けもの。 孤独よりはずっと豊かだと思います。 自由気ままに好き勝手に生きてきたので 相手の短所があまり我慢できそうにない場合は相性重視 でパートナーを選びましょう。 現実として両親に「結婚しろ」と背中を押された男女のカップルはすぐデートをして結ばれる傾向があります。 それは相手に条件を求めず性格や価値観が一致するかどうかにだけ焦点を当てた結果。 とにかくあれこれと相手にケチをつけたり悪口を垂れてばかりでは、決まるものも決まりません。

スポンサードリンク

婚活の仕方、具体例

40代以上の人は大抵ネットに不慣れであり、 スマホを使いこなせる人もほとんどいないでしょう。 しかし、逆に言えばそこが狙い目、インターネットに詳しい者同士として意気投合できてすぐに親しくなれます。 また、他の方法としてはアウトドア、イベント、カップリング、お見合いパーティ等の参加、結婚相談所に紹介してもらう等の方法もあります。 興味のある方は優良婚活サイト一覧 に紹介してあるサイトも是非チェックしてみましょう。

高齢の世代はインターネットが苦手の方が多いので使いこなせるようになれば大きなアドバンテージがあります。 ネット婚活のサービスは自宅に居ながら活動できるので、外に出る手間が省けるし、何百人の結婚候補者のプロフィールの詳細がわかります。 中には顔写真を掲載している人もいるので直接会わなくてもある程度の印象すら掴めてしまいます。 直接顔を会わせる場合は、一日に5人と知り合うことができれば良い方ですが、 ネット上であればその100倍の人と交流できます。 時間もお金も無駄にしないので、コストがほとんど掛かりません。 尚且つ理想の相手を探せるのですから、できれば少しずつパソコンの世界に慣れ親しんでください。 今の時代はネット上に婚活の体験談やブログも溢れているので、探してみればどこのサイトが評価ポイントが高いのかも わかると思います。

もしインターネットが苦手であれば、趣味のサークルなどから交際相手を探すのが近道です。 40代を超えて独身の男女は誰しも寂しさを感じているはずなので、 コミュニケーションをとるきっかけさえ作る事ができれば、若い男女よりも深い関係に至るまでが早い傾向にあります。 近所の飲み屋やバー、お茶友達、社交ダンスサークル、料理教室、山登り合コンなど、 探せばいくらでもあります。 若い人たちは直接希望の条件を求め合う婚活スタイルが合っていますが、 年齢を重ねている場合は相性を確認する形式の方が成功率がアップします。



結婚相手を探すためにはとにかく出会いの数を増やすこと が最重要課題です。 何も行動を起こさないままではあっという間に50代60代、お年寄りまで光陰矢のごとしで一直線です。 職業や収入、学歴等にこだわりすぎず、健康的で雰囲気が合う男女であれば結婚相手は見つかります。 20代30代の頃のように相手に厳しい条件をつけるようなことさえしなければ、生涯を共にする伴侶と巡り合えることでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.