恋愛tanu.com恋愛心理学 > 話しかけやすい人は好かれやすい

話しかけやすい人は好かれやすい

見知らぬ赤の他人に道を聞かれやすい人、初対面でなぜか一番最初に声をかけられやすい人、 よくナンパや勧誘をされる人など、どこか第一印象の見た目で話しかけやすいオーラを放っている 男女がいます。

外見でどこか自分を受け入れてくれそう、フィーリング、波長や相性が良さそうという判断のもと そのような行動、態度に表れる。 話しかけやすいということは、つまり好意を持たれやすい、異性から恋愛対象として 意識されやすいという利点があり、人間関係では大きなアドバンテージになります。

逆に話しかけにくい人、とっつきにくいと言われるは、近寄りがたい雰囲気や暗そうな空気を持っていて、 あの人からは遠ざかりたい、避けたいと思われてしまう。 話しかけづらい原因は様々ですが、大まかに言えば、 しかめっ面や真顔で仏頂面、眉間にしわを寄せてムスッと怒っているような表情をしている。 警戒心が強そうで腕組をしながら堂々と歩いている。 鋭くて怖そうな目つきをしている。体が大きい、巨漢。 寡黙でクールなキャラ、真面目で堅物っぽい、何を考えているのかわからなそう。などが挙げられる。 中でも特に重要視されるのは顔の目と表情です。

鏡やショーウィンドウの反射で自分の顔をふと眺めてみるとわかりますが、 大抵の人がすごく疲れていて怖い顔をしているのです。 自分の心理、内心で考えていることって大体自然と外見に出てきます。 いつも楽しいことや幸福なことを考えている人は愉快な表情になるし、いつも つまらないことや人の欠点、将来の不安や不満を考えている人は疲れた顔になる。

男女共にモテる人っていつも人前で表情が明るいと思いませんか。 まさにあの感じで、優しくて誰でも受け入れて許容してくれそうなほんわかした 雰囲気を持っている。目には見える物腰柔らかそうな振る舞いと、 目に見えない温かいオーラのようなものがある。人はそのような 空気を感じ取る能力やテレパシー、第六巻や直感のようなものを備えていて、声をかける相手を 無意識のうちに選んでいるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

話しかけやすい人の特徴

・穏やかな目つき、表情をしている

視線は人間関係の入り口であり、アイコンタクトが上手く成立しなければ 友好関係は深まっていかない。逆に言えば相手の目をじっと見つめる癖がある人は その分得をしていると思っても良い。ただ、あまりに長時間凝視しすぎるとただの変人だと思われて 嫌悪感が出てきてしまいますが。特に好意ある異性から見つめられたら嬉しいと思います。

また、普段の表情は人によって明らかに差があるものです。 鏡を見て自分の常日頃の顔の作りや表情を理解しておきましょう。 ほんの少し顔に力を入れているだけで、それが習慣となり、次第に顔の形も変化していきます。 30過ぎたら自分の顔に責任を持てと言われるように、外見や容姿は人間性の現れとも言える 個性なのです。

視線で特に注意が必要なのは会話をしていても目線を一切合わせない人。例えそれが 恥ずかしさや内向的な性格からきているものだとしても、相手にとっては「嫌われているのかな」 と思わせるに足りるしぐさや態度の判断材料になります。

・笑顔の人

これは最も基本的な話しかけやすい特徴です。 笑顔は好意を示す態度であり「あなたに警戒心を持っていません」というサインでもあります。 人は嫌いな人の前では顔が引きつって笑うことはなかなかできません。

作り笑いや愛想笑いをしたとしても、どこか不自然で気持ち悪い感じになってしまうことでしょう。 あまりにニヤけすぎていると、近寄りがたいですが、適度に微笑んでいる、にこやかな男女は非常に魅力的で 吸い寄せられるような感覚を覚えます。 一緒にいるだけで幸せに、ハッピーになれるような人は誰からもお声がかかって当然でしょう。 よく笑う人は異性からも好かれやすいし、当然モテます。

まさに笑う門には福来るで、常日頃笑顔が絶えない人は、周囲に友人が多く、彼氏や彼女、恋人が途切れないし、 結婚も早いです。 どんなに辛く苦しい状況でも生きていればある程度は笑えます。 誰がどう見てもつまらなそうなブルーな表情、不幸顔だけはしないように注意しましょう。

・丸顔の人

これは努力してもどうしようもない生まれつきの遺伝子の特性ですが、 丸顔の人は親しみやすい雰囲気を持っていると言われています。 タヌキ顔と呼ばれる顔のタイプは目じりがタレ目気味で 優しく見られ、誰からも好かれる人気者になりやすい。

これとは逆に面長の人はキツネ顔と呼ばれる。 目つきが鋭くて顔のラインがシャープなので、 第一印象でキツイイメージや厳しそうな感じにとられてしまう。

別に私が好き嫌いで差別しているわけではなく、人間心理として 丸みのあるものは可愛く見えるという特性があるのです。 顔だけではなく、スタイルや体型も細い人よりも、ぽっちゃり系やおデブさんの方が なんとなく気楽に話しかけられそうです。

話しかけやすい女性の特徴、共通点

話しやすい女性の特徴として最も重要な要素は素の自分を出していること、 心理学用語で言えば、自己開示をしてくれる人です。 女性は演技したり取り繕ったりするのが得意で明らかに上っ面だけの対応をすることがよくあります。 また、緊張感で自分の本音や本心、本性を隠したまま付き合う女性も多くいます。

猫被って可愛く見せる分には良いですが、 無口になったり、言いたいことを素直に言わないことはよくありません。 女性はデート中でもお手洗いに行きたいとなかなか言わないし、 お腹減ったとも言わない女性もいます。

愚痴っぽいことを吐かないようにしているのかもしれませんが、 男性からすればこれは話しかけづらいし、きまづい雰囲気がするので恋愛対象から外されてしまうかも。 自然体の女性は大抵は天然系の資質を持っており、人を癒したりリラックスさせ落ち着かせるような 雰囲気がある。

年上年下、先輩後輩など年齢を気にせず誰にでも敬語ではなくタメ口 で話してしまうような社会のルールを何も気にしないような自然体の女性って意外と人気があるんです。 弱みを握られたくない、恥をかき傷つきたくない、相手より上の立場でいたいなどの プライドが残っていると素の自分を出せないままになってしまうことでしょう。

直接言葉で言うのが苦手なら、メールで本心を伝えるのも一つの手です。 メールも声に出さないですが、コミュニケーションの一種。 メールや手紙などで素の自分を披露してアピールしていくと人間関係がうまくいくでしょう。

また、身体的な特徴としてはやはり小柄で身長が低めの子が妹みたいで話しかけやすい。 美人系や高身長でスタイルが良いモデルっぽい女性は男性からすれば、高嶺の花で引け目を感じて及び腰になってしまうのでしょう。 背が普通〜低いぐらいで少し不細工、チョイブサかなという女性が男性にとっては 一番話しかけやすく人気でありモテます。

話しかけやすい男性の特徴、共通点

男性は特に個人個人でコミュニケーション能力の差が激しく、大抵の男性は 表情の変化が乏しいが、少数ですが明るい男性がいる。その人達が話しかけられやすい唯一の層です。 話しかけやすい男性の特徴は清潔感があり爽やかであること。

勿論イケメンや容姿が良いということも話しかけやすさの理由になるが、 異性に限って言えば、逆に彼女がいそうで話しかけづらい、照れてしまうから避けようとする 、という意見もあるので、別段顔が特別良いことがそこまで有利に働くわけでもない。

やはり清潔感や爽やかさは大切で、ヒゲが生えていたり寝癖でボサボサの髪 だったり、ファッションセンスが明らかに他人と違いおかしかったりなどは奇抜で変人な印象を与える。 スポーツ狩り、短髪の男性は余程イカツくなければ女性からすると可愛く見えるので話しかけやすい。 野球部がモテるのは髪型にも影響がありそうです。

また、会話の中身で言えば、女性の話をしっかり相槌を打って聞いてくれる聞き上手であること。 女性は基本的に構ってちゃんの性質があり、自分のことについて聞いたり質問したり、ノリよくツッコミを入れてくれる 男性が好きです。しっかり目を見て頷いて話を聞いてくれる男性ってなかなかいないので、 相談相手というポジションになれれば、話しかけやすい人という長所を持っていると自負しても良いでしょう。

逆に話しかけにくい男性はすぐに悪口や否定を言ったり、相手をバカにしたり見下してる感じがする、 人の話を聞かず自分の意見ばかり言う、自慢話や過去の武勇伝ばかり、 傲慢な性格、などの特徴を持っていることが共通点です。 これらのタイプは頑固で堅物、自我が強く己を曲げないという心理の本質が顔やオーラに出ています。

基本的に最初、女性は男性を「怖い」と思っているので、 それを払拭するような要素を持っていないと、話しかけにくくなってしまう。 逆に言えば、女性を怯えさせないような爽やかさや明るい笑顔を 持つ男性は、ついついちょっかいを出したり挨拶や世間話をしてみたくなるのです。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.