恋愛tanu.com恋愛心理学 > 秘密を共有することで恋愛心理を高める

秘密を共有することで恋愛心理を高める

秘密や秘め事とは、その言葉を聞いただけだけでも甘美で妖しい魅力を感じます。 人は禁止されている行為をする時、脳内に興奮するホルモン、アドレナリンなどが 分泌され、高揚感やスリルで心拍数が上がり胸がドキドキしてくる。 一般的にタブーとされている恋愛形式、結婚している身での不倫や学校での生徒と教師の親密な関係などは 心理的には非常に盛り上がる。

恋愛心理学で有名なのはカリギュラ効果がある。 これは禁止されるとやりたくなる心理を表しています。 鶴の恩返しの昔話のように「絶対覗かないでください」と言われると ついつい戸を開けて見たくなってしまう。 別れ話を持ちかけられると「ちょっと待って」と去るものを追いたくなる。 元カレ、元カノに復縁を迫られると、余計に逃げたくなる。

「危険だから辞めた方がいい」と言われるとやりたくてウズウズしてくると言う具合。 人間にはこのような反発心や天邪鬼のような性質、無意識の特徴が備わっている。 秘密というのは見方を変えれば周囲の知り合いや友達に喋る事を禁止されているので、 それだけ脳内で再起される回数が増えます。 人の恋心は考えている時間と比例して増加するので、 二人だけの秘密を共有する数が多ければ多いほど、より深い絆で結ばれた親密感がある関係に近づけるのです。

スポンサードリンク

好きな人には自分の弱点を教えよう

・二人だけの隠し事を作るのが恋愛成就の秘訣

モテない男女はついつい強がって嘘をついてしまったり、自分を大きく見せようと取り繕ってしまう。 しかし、これは恋愛では逆効果です。 人が人を好きになる理由は、スキルや能力、長所が優れていることが重要ではなく、 どれだけ自然体で一緒にいて落ち着く安心感があり、信頼できる相手かどうかが最も重視されます。

実際に付き合っているカップルを観察してみると、イケメンや可愛い子、美人で 性格が完璧に優れているわけではなく、顔は平均以下、ブサイクだったり それに加えて性格も周りから見れば欠点や短所ばかりに見える。 しかし、当事者同士にとって見れば、その悪い要素ですか愛着が湧いて好きになるポイントとなる。

動物の世界では、力や特殊能力の突出したオスがメスを獲得しますが、 人間社会はそうではなく、特別強い力を持っていなくても交際相手やカップルが見つかります。 むしろ人の援助を必要とするような底辺、弱者の方が子供を産む確率は高いと言われています。

結論としては、自分の欠点やコンプレックスを正直に伝えてしまった方が好感度は高まるということです。 人間はちょっと情に脆い一面があり、弱さを見せると情けからついつい助け舟を出したい気持ちになる。 ニコニコ動画を例に挙げると、お金が無い無職ニートが、「お金を送ってくれたら嬉しいです」 と呼びかけると、誰かしらが送金してくれます。

このように、弱さを見せると尽くしてあげたい、支えてあげたい、守ってあげたいという母性本能、父性本能ともいうべき 感情も湧いてきて友好関係が深まります。 モテない人は、自慢話や武勇伝ばかり語ると言われます。 愚痴や不満を吐き出すと嫌われると言われますが、それは同性間での話し。 異性間であれば、「励ましてあげよう、元気付けてあげよう、一緒にいてあげたい」 と思わせるきっかけになります。

「私は過去にいじめられていた」「両親が離婚して片親状態」「身体的特徴、容姿にコンプレックスがある」 など心の中に秘めていると悶々として暗い気分になってしまうことでも、 聞いている方からすれば「あっそうなんだ」程度のことです。

むしろそれだけ人に話したくない恥ずかしいことを自分に教えてくれたことに感謝して 愛情を感じる事でしょう。 自分の負の部分だけでなく、他にも秘密のメール、プレゼント、言葉など 沢山二人だけの隠し事は作れます。 より仲良くなりたい片思いのターゲットがいたらこの恋愛心理テクニックを試してみましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.