恋愛tanu.com恋愛心理学 > チャラ男、ぶりっ子、八方美人がモテる理由

チャラ男、ぶりっ子、八方美人がモテる理由

同性から見ると、ちょっといやらしい振る舞いをする男女は異性からかなりモテる。 女の子に軽く声をかけたり気安く触るような軟派な男、 男性が視界に入ると猫なで声のいつもよりワントーン高い媚を売るような感じで、すぐ挨拶して ボディタチなどもちゃっかりしてしまう女など。 周囲を見渡してみても、クールで冷静、誠実で真面目そうな人よりも、 アクティブで無邪気、爽やか系の不良やヤンキーが最ももモテているような気がする。

実際、これらの特徴を持つ男女はほとんど彼氏や彼女持ちであり恋人が途切れないことが多い。 ぶりっ子は、童顔、幼い、ドジッ子、可愛らしいしぐさやポーズが得意。 チャラ男、チョイワル系おやじは、女の子に気楽に声を掛けたり、歯の浮くような口説き文句をぶつけてきたり、 すぐにメールアドレスや電話番号などの連絡先を聞き出そうとする。 どちらのタイプも相手のパーソナルスペースに入るのが早く、 心理的距離を縮めるのがうまい。 このような性格の属性がモテるのには心理学的にも根拠がある。

例えば、軽い男は誰彼構わず数打ちゃ当たるの精神で「好きだ」と言って回っている。 「こんなに適当に愛の告白をしているんだから誰も相手にしないだろう」と素人は思ってしまうが 案外そうでもなく、中にはそれで応じてしまう人もいる。 特にそれは相手に考える時間を与えた時に顕著だという。

目の前に金髪でジャラジャラしたアクセサリー、ダボダボのズボンで帽子を被った いかにもなBボーイがいたとして、 その人から「凄い綺麗だね、キミは僕のタイプだ、付き合ってよ」 と言われたら、99%の女性は拒否反応を示すと思う。

「お世辞ばっかりの嘘つきは嫌いよ」といった気持ちです。 しかし、その後時間が経つにつれて「あの人の言葉は本気だったのかもしれない」 「ちょっとお茶だけでも付き合ってあげればよかったかな」と言う気持ちになる。 これは心理学では仮眠効果と呼ばれるものです。

実は人の記憶は非常に曖昧で記憶違いや勘違いが起こりやすい。 仮眠効果の場合、情報の発信者と情報の内容が切り離されて印象に残るという作用がある。 つまり、Bボーイの不誠実で信用ならない外見や見た目、服装などの 印象は頭から消え去り、「綺麗だね、付き合って」というプラスの意味の言葉だけが頭に残る。 そうすると、いつの間にか好意の気持ちが沸いてくるというわけです。

これは商品やサービスを販売する時の説得や交渉事、要求を呑ませる時にも応用できるテクニックです。 例えば詐欺師のルックスは誰が見ても明らかなぐらい胡散臭いです。 しかし、サービスの中身を相手に事前に知らせたり、 「環境投資で絶対に儲かります」なんて胸を張って自慢げに話す。 一通り説明した後に一度じっくり考えさせる時間を与えます。

すると、仮眠効果によって勝手に情報の信憑性を確信して、 良い方向に解釈したお客さんが自ら 足を踏み込んできて、お金を騙し取られにきてしまう。 「胡散臭い」と言う雰囲気は忘却され「必ず儲かる」という都合のいい情報だけ抜き出してしまうのです。 押し売りで無理やりYESと言わせるよりも狡猾な手口です。

これをチャラ男やぶりっ子に当てはめると、 会っている時、初めは「なんだか妙に馴れ馴れしくて気持ち悪いなぁ」「誰にでも尻尾振ってる軽い女なのか?」 なんて疑心暗鬼になっているけど、 付き合いが長期化すると 「私に脈ありなのかなー?」「ちょっと気になる存在になってきた」 といった具合に徐々に好意の気持ちが育ち始める。

人間一度「好き」と判断するとそこから先は、妄想や勝手な思い込みで あっという間に好意の気持ちが膨らむので、 メールアドレスを知っていたり友達としての付き合いがあるのなら、男女の親密な関係に至るまで一直線です。 好きだという気持ちを示して損をすることはなく、大抵は得をするとわかるケースです。 彼氏や彼女ができない、婚活が上手くいかないと感じている人は、 もしかしたらなかなか人を好きになれない性格で、さらにそれを表現するのが恥ずかしかったり苦手だったり する恋愛下手なのかもしれません。

その点、チャラ男やぶりっ子は好意の気持ちをすぐに相手に伝えてバラしてしまうので、 人間的な素直さだけを見れば、非常にカラッとした爽やかさがあり魅力的なのかもしれません。

スポンサードリンク

チャラ男、ぶりっ子、八方美人の特徴、共通点

・愛想が良い

愛想、愛嬌があることは仕事でも恋愛でも、人生において大きなアドバンテージになります。 笑っているだけで周囲に人が集まってくるし、「癒される」と言われていつの間にか人気者になっていたりする。 逆に無愛想だったり無表情だとそれだけで損をしてしまう。 第一印象は怖いと思われて引かれやすいし、なんとなく話しかけづらいと敬遠されてしまうこともある。 八方美人的に、周囲の人や知り合いに愛想をよくしているとそれだけでメリットを沢山享受できる。

例えば、学校や職場でいつの間にか異性から惚れられていた、 先生や上司から贔屓されて手助けしてもらえるなど。 特に異性の笑顔は異性を元気にさせる効果があります。 上地雄輔の笑顔なんかは同性からすると非常にわざとらしくて「絶対性格悪いだろうな」 と思ってしまうほどですが、女性からは上地雄輔の爽やかな笑顔は好評で大人気です。 女性陣も同性で笑顔満載の芸能人がいたらきっと似たような感想を持つでしょう。

愛想が良い人を見るとちょっとピキッときたりカチンと頭に来るのは、 異性を取られる予感が本能的にするからという原因でもあります。 作り笑顔や営業スマイルであっても、 いつも朗らかに笑みを浮かべている人は異性から見れば非常に魅力的なのでしょう。

・危険な香りに心惹かれる

チョイワル系チャラ男、ギャル系ぶりっこなどが好かれるのは、 自分には無い刺激的な要素を求める心理が理由としてあります。 人は生存本能で、自分と一番遠い遺伝子を持つ人との間に子供を生むと、 最も生き残れるとインプットされているようで、 自分とはまったく違ったタイプの異性を好きになりやすいという。

背が低い人は高身長、顔や容姿に自信がある人は付き合う相手のルックスが平均以下や不細工でもまったく気にしない、 過保護なお嬢様育ちの優等生女性はワイルドで独り立ちしている男性、 真面目で地味な草食系男子は意外と明るい派手目なギャル系女子と相性が良かったりします。 また、人の言う事を素直に聞くお利口さんは、 自分の好き勝手に行動する破天荒タイプのことをついつい気になってしまう。

誠実で真面目という性格は結婚相手としては理想的な条件に映りますが、 若い頃の遊び相手としてはいまいち面白みに欠けると思われがちです。 大人しくて気が弱い、理屈っぽい、堅苦しくて一緒にいて退屈など、 真面目キャラは案外評判が悪い。 軽薄で軽い男女は、ユーモアセンスや茶目っ気があり一緒にいて面白い、話が面白くて飽きないという部分も モテる要素として大きなものです。

バイクを飛ばして一緒にツーリングしたり、高速ドライブで海に行ったり、 ちょっと危ないグループとつるんでいたりなど、 そういったタブーや禁止されているような危険性ほど、吸い寄せられてしまう魔力があります。 凶暴、メンヘラといった精神的に不安定なタイプの男女も実のところ、思った以上需要が多いのです。

・意外と面倒見が良い

チャラ男やぶりっ子というと軽薄なイメージが先行しがちですが、実際のところは 人間好きが多く、以外にもいろんな人に対して気を遣ったり面倒見が良かったりする。 コミュニケーションが上手でまとめあげるのがうまいので、人の上に立つリーダータイプとしても機能するし、 人からの支持を得るのも上手です。

特に年下女性は年上男性の頼りがいや行動力、決断力に魅力を感じて好きになる事が多いのです、 チャラ男のテキパキ動く様子を見て「デキる男だ」と惚れてしまうことがよくある。 軽い男、軽い女というと、言葉のイメージ的には悪いですが、 実際に目の前にいたとすると、案外気さくで優しいお兄ちゃん、お姉ちゃん的なポジションで 話しやすく、相談事や愚痴も聞いてくれる良い人なことが多い。

ひとつ欠点があるとすれば、男女共に好色で異性関係にだらしないので、 付き合ったり結婚したとしても浮気や不倫のリスクがあることでしょう。 軽い男女は、フットワークも軽く、明るく爽やかなので、 友達としては付き合っていて楽しいと思いますが、 恋人として付き合うと、ふわふわと飛んでいってしまいそうで短期間で別れる可能性が高そうです。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.