恋愛tanu.com恋愛コラム > 幸せになれない女の特徴

幸せになれない女の特徴

人間の世界は苦痛が沢山あります。 女性で言えば、彼氏ができない、交際が長続きしない、都合のいい女になって捨てられる、結婚したいのにできず一生独身など。 しかし、逆に楽しさや喜び、感動も沢山あります。 今の自分の現状に不満がある人は、おそらく幸せになれない原因や理由があるのです。 幸せになれるかどうかは考え方次第でいくらでも変わってきます。

極端な例ではよく「アフリカの人はもっと貧乏だ」などと言われますがまさにその通りです。 幸せの基準は自分が決めるもの、セレブや勝ち組を基準すればそこに至るのは難しい。

しかし、彼氏を作るだとか、男性と楽しい付き合いをするとか、その程度のハードルなら誰にでも実現できます。 特に女性は男性に比べればコミュニケーションに人生の楽しみを感じると思うので、 やはり多くの人に好かれる恋愛体質になることが大切だと思います。 幸せになれない女の特徴や共通点を見て自分に当てはまっているところがないかチェックして自分自身を見直してみましょう。

スポンサードリンク

幸せになれない女の特徴、理由

 

・理想が高望み過ぎる

最近はインターネットが発達し、他人がどのように暮らしているのかが手に取るようにわかります。 あの人は素敵なイケメン彼氏と付き合っている、あの家はお金持ちでマイカーがあって高級品に囲まれて生活してる、 あの人は1部上場企業で働く高収入の旦那と結婚し専業主婦をしていて幸せそう、など、 心理的に自分よりも生活水準が高い人にフォーカスして情報収集に励んでしまうところがある。

そして、そのようなハイステータスな人物ばかり眺めていると、見栄やプライドからか自分もその仲間に入りたいと思ってしまう。 この時にそれなりの努力をして理想の条件を持つ男性を獲得するのなら悪くないですが、 大抵の女性は妥協できない高望みだけして自分の魅力を上げる努力を怠ります。 そうすると、自分の欲しいものが手に入らず、誰からも愛されないという負のスパイラルに突入してしまう。

無理に妥協しろとは言いませんが、自分のレベルに見合った相手を探したり、 収入、職業、容姿、年齢にあまりこだわらないで恋愛ができるようになると、幸せを掴める確率がアップします。 結局どこで満足するかは他人と比較するものではなく自分の心が決めることです。

普通なら食べるのに困らず恋人がいれば、それだけで十分幸せを感じられると思いますが、 もしそう思わないなら損得勘定で生きている強欲、がめつい女になっているかもしれません。 特に「お金がないから」という理由で彼氏を振ったりしているうちはきっと幸せにはなれないと思います。

・甘え下手で人に頼らない

自己中心的でわがままな性格の女性は人に迷惑をかけることが多いですが、 自分を大切にしているので案外幸せに生きることができます。 つまり、素直に甘えることができる女性は男性にモテるし、同性からも信頼されます。

逆に自分を犠牲にしてまで他人に尽くそうとする人は、 人のために生きているので、人の要求や望みを叶えるばかりで自分自身はなかなか幸せになれない。 つまり、性格が悪く人を足蹴にするような女性の方が幸せになりやすいのかもしれません。

自分の要求を通そうとする、 デートは奢ってもらって当たり前、彼氏が甘えてくるとキモいと感じる、 優しくしてもらって当たり前、などの態度は嫌われそうな行動で要注意ですが、 男性はおねだりされたり頼られるのが好きな人が多いので、要求をキチンと伝えれば男性心理を掴むことができる面はあります。 女性は本音を口にしない人ばかりなので、して欲しいことを教えてくれると男性としてはサービス精神が発揮しやすいのでしょう。

・自分を卑下する癖がある

ネガティブ思考で自信がないことそれ自体はそこまで問題はないかもしれませんが、 周りからそのような人を眺めていると、あまりいい気分ではなくどこか沈んだ空気になります。 逆に自分に自信がある人はいつもニコニコしていて朗らかなので周りの雰囲気も和みます。 このように自信はその場のムードを左右するぐらいの効力があることを忘れてはいけません。

また、恋愛面では自分に否定的な人は男性からの誘いにNOが言えずに無駄に恋愛経験を重ねてしまったり、 自己肯定感が低い人はダメ男に尽くす女になってしまい不幸になりやすい体質と言えます。 マイナス思考で精神的に傷つきやすいメンヘラにダメ男の彼氏ができやすい理由は、 寂しがり屋であり自分と釣り合う相手はダメ男が相応しいと勘違いしてしまっているからでしょう。

傲慢過ぎるのはいけませんが、弱気過ぎる引っ込み思案よりはよっぽどマシかもしれません。 「どうせ私には無理」という諦めるようなネガティブワードを口にする人は、 予言の事故成就により、ネガティブさが原因で不幸を呼んでしまうかもしれません。

・いつも暗い疲れた表情をしている

ブサイクやブスの女性は、自己肯定感が低くふてくされた性格をしていることが多く、無愛想なしかめっ面をしていたりします。 もはや、顔を作りがどうこうよりも明らかに内面に魅力が失われている証拠です。 夢や希望、ポジティブさがない惰性で生きている人の目は生気が無くて見ていて気分が沈んできます。

男性は女性の笑顔に癒されるし、友達付き合いも同じようなものでしょう。 自分が笑うことによって、周囲の人間を明るい気持ちにしてあげていると、 その人達は笑っている女性に優しく接してくれるようになります。

だから、自分から朗らかに挨拶をする人は誰からも好かれやすいし、楽しい毎日を過ごしていることが多いです。 特に社会人は仕事に疲れていたりストレスが溜まっていると、不機嫌そうで怖い顔になっていたりします。 鏡の前で自分の顔を確認してみて、相手を不快にさせるような負のオーラが出ていないかチェックしてみましょう。

・常に他人と比較したがる

人の幸福は誰かと比べるものではなく、自分の主観によって決定されるものです。 だから、他人を羨んだり、自分の基準となる価値観がなければ一生モヤモヤした気持ちで不満を抱いたまま生活することになります。

逆に嫉妬や羨望がない人、他人に無関心な人は自分のオリジナルなスタイルを見出し、その方向に歩むことで自然に幸せを掴むことができます。 例えばカップルの場合、昔付き合っていた元カレと比べて「今の彼氏が優しくない」のような愚痴を言っていると どこか物足りなさを感じる。同じ境遇でも過去を振り返らず未練がない人は幸せを実感していることでしょう。

幸せになれない特徴としては、自分で物事の評価ができない人。 ブランド物好き、略奪愛をしたがる、流行遅れを気にする、 友達や掲示板の口コミに乗せられやすい、などが挙げられるでしょう。

・人の粗探しをして見下そうとする

人間には二面性があり天使にも悪魔にも成りえると言われています。 世界中に綺麗なところと汚いところがあり、それは人間も同じです。 ゴミの掃き溜めを覗いて「ここは不潔ね」と言っていても仕方がありません。

それと同じように人の欠点や短所ばかり見ては批判したり悪口を言っている人は、 いつもカリカリと怒っていてあまり仲良くしたいとは思わない。 そしてこの手に女性は短気で攻撃的なヒステリックさがあったりします。 ヒステリーは男性が最も恐怖する女性の特徴です。

世の中には完璧な人はいません。 変に頑固で細かいところにこだわっている女性は、いつまでも相手の弱味をチクチクつついては優越感に浸っています。 第一印象は好みのタイプだと思う恋愛対象の男性がいて、1回デートしてもすぐに嫌いになってしまうのもこの種の人です。 自分が上位のポジションで選べる立場にいると思わず、平等な目線で人と接するようになると人を見下す癖は無くなります。

結局、相手の悪い点にばかり関心を向けたりこだわっていてもいいことはありません。 短い人生、人の醜さを嫌悪したり憎むことに時間を割いているヒマがあるなら、 もっと人間の素敵な部分だけを見て、褒め称えるようにした方がずっと幸せに近づけるでしょう。

・見えないルールに縛られて生きている

女性は男性に比べると真面目でマニュアル通りにことを進めるのが好きなタイプが多い。 優柔不断でありトラブルに対して臨機応変に対応するのが苦手で、 男性の決断力の早さやリーダーシップ、破天荒で自由な生き方に魅力を感じたりする。

女性は和を大事にして、できるだけ物事を穏便に済ませようとする心理の性質があったりする。 つまり言い方を変えれば現状維持をしたがるところがある。 実はこれが厄介で、独身の場合は新しい男性と付き合おうとする意欲を無くしたり、 社会人の場合は今の仕事以外にやりたいことがあっても転職せずに仕事を続けてしまうなど。 他にも常識や世間の決まりごとは、実のところどうでもいいことだったりします。

結婚相手は年収500万円ないと生活できないという思い込みがある人もいますが、 それはただ将来が不安なだけで実際は年収200万円でも結婚生活には十分足ります。 人は本来自由な生き物です。 社会のしがらみや考え方、同調圧力に従って生きていてもいいことはあまりありません。 人の目を気にせずに、自分らしく楽しく生きられる道をよく考えてみましょう。

・誰とでも仲良くしようとする

沢山の人間と付き合い人脈を増やすことは非常に有意義で人生が豊かになります。 ただ、八方美人すぎると、人にいい顔をすることに疲れてしまったり、 人間関係が上手くいかないと疎外感からすぐに男性に体を許してしまう軽い女、都合のいい女になったりします。

恋愛依存症は別に悪いことではないですが、女性を騙して利用したりする悪い男の彼女になってしまうと心に傷を負うこともある また、友達が多すぎると付き合いが複雑になって、女性のグループ特有のケンカや三角関係、派閥争いのようなことが勃発することもあります。 若い頃は誰とでも仲良くするのが当たり前ですが、大人になってからは付き合う相手を選んだ方が良いかもしれません。 悪い友達と付き合うと人生に悪影響を与える恐れもあります。 自分と相性が良い人を厳選して深く付き合い、相性が悪そうな人は社交辞令を交えつつ近からず遠からずの付き合い程度にしましょう。

会社の職場付き合いでも、全員と仲良くなることはできません。 もしかしたら本音で話せる同僚が1人もできないこともあります。 人から好かれることができればベストですが、1人でも恥ずかしがらず行動できるようになりましょう。 自分で人生を切り開こうという気概が、魅力的な人物を引き寄せます。 大人数と軽い付き合いをするよりも、少数精鋭で親密になる方が、幸福度は高いと思います。

・女磨きをしない

男女平等社会、ジェンダーフリーが叫ばれる昨今ですが、 女らしさはある種の武器であり、女として意識されることは得をすることが多々あります。 特に、恋愛、結婚は女性の喜びの中でも上位に来る部類なので、女磨きをしない怠惰な人はそれだけ不幸になりやすい。

女性が恋愛するのを止めて男性からの視線を意識しなくなると女らしさが失われていきます。 美意識が低くなり、髪にも肌にも気を使わなくなり、スタイルも崩れ、愛想も悪くなってきます。 30代、40代で性格がいじけてしまった女性は、もはやおばさんの典型例のイメージそのままになっています。

美人や可愛い子、愛嬌がある女性は男性から贔屓されます。 女磨きをすれば自分の味方になってくれる人が増えるかもしれないと考えれば、 コミュニケーション能力の向上、スタイルの維持、スキンケア、健康管理などを怠ってはいけないと理解できると思います。

幸せになるには人と明るく接することが重要

幸せになれる女は自分だけでなく、周りの人間をも明るく笑顔にする居心地の良さを持っている。 天然系、癒し系など男性にモテる女性の特徴を持つ人は、嫉妬されることもありますが同性との関係も良好だったりします。 過去の後悔や暗いことを考えてウジウジ悩まず、将来の希望に向かってポジティブに行動する女性はいずれ幸福を手にします。

スピリチュアルな話になりますが、神様やご先祖様にいつも見守られていると考えて、 その方々に恥ずかしくないような心持ちをし努力していれば、運勢も味方してくれるようになり幸せはきっと引き寄せられてきます。 幸せになれない理由や原因を改善して、不幸を感じるライフスタイルから脱却しましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.