恋愛tanu.com女性心理 > 女性の恋愛対象になる男性の特徴

女性の恋愛対象になる男性の特徴

1人の人から一途に愛されるのが理想的とは思うものの、 男としては沢山の女性からチヤホヤされたいという願望は多少なりとも持っているもの。 どのような人が恋愛対象として認識されるのかは、女性の心理を考えてみるとよくわかります。

女性の好みのタイプは千差万別で非常に細かなカテゴリーに分けられます。 好みのタイプのストライクゾーンは狭いのに、彼氏としての許容範囲は曖昧で意外と広かったりする ことが特徴的です。 もし付き合うならどんな人がいいと聞くと、 ヴィジュアル系、筋肉が無いと嫌、しょうゆ顔、塩顔、ガリガリが好き、 などキリが無い程の注文があったりします。

しかし、実際付き合っている彼氏はどうかというと 理想とはかけ離れていたりします。 結婚している既婚女性でもアイドル歌手のおっかけをやっていたり、 彼氏持ちでもイケメン俳優が好きなどと言っているのが女性です。



恋愛における女性の大きな特徴は、相手の雰囲気で好き嫌いが変化しやすいところです。 ボロボロの服装だと「ダサイ」と切り捨てたりしますが、 身だしなみをキッチリ整えてスーツを着ているとそれだけで「大人っぽくて素敵」というイメージになります。 男性陣からは「雰囲気イケメン」が非難の対象になったりしますが、 女性からすれば、オシャレやルックスに気を遣ってる男性はそれだけで魅力的なのです。 また、生理の時期やホルモンバランスの状態によって、好きな外見の基準が変化するという心理も存在しているようです。

初対面の男女の視線の動きを調べた実験では、男性は相手の顔に一点集中するのに対して、 女性は足元に始まり服装や見につけているアクセサリーなど細かい点に注目するという結果が出ています。 つまり、女性にとって異性の容姿はそこまで重要な要素でもないのです。 それよりも全体的な雰囲気、誠実さや自分に対する熱意などを重視しています。

男性の思い込みの1つにお金や財産があると彼女ができるというものがある。 これは正解な部分もありますが、実際はそうでもない。 お金持ちを恋愛対象と見る女性は、「お金目当て」なのであって、 本命の気持ちとして愛してくれるわけではなく、心の壁によって無意識に距離を感じ、 付き合っていてもあまり面白くないと思います。 むしろ貧しくてもいいから一緒にいたいという女性の方が割合としては多い。 フリーターやニート、無職であっても女性に対する態度や行動が魅力的で、モテモテの男もいます。 その究極系がヒモ男でしょう。

女性は情緒的、本能的な生き物でありムードに流されやすく暗示にかかりやすいと言われています。 どれだけ女性を勘違いさせるようなオーラを出せるかが男の価値を決定付けます。 自信満々で堂々としている男は雰囲気が既に格好いいのです。 逆に可愛い系、癒し系の男性は男友達としてはいいけど、なかなか恋愛対象にはならない。 真面目に仕事をする地味な男よりも、派手で危なそうなヤンキーや詐欺師の方に惚れやすいのかもしれません。

スポンサードリンク

恋愛対象になりやすい男性の共通点

・適度ながっつき

ガツガツするのはよくないとよく言われますが、それは本当なのか非常に疑問です。 私の言う「がっつき」というのは下心の部分だけではなく、積極的に関わろうとする姿勢という意味合いです。 男性が迫らなければ女性は応じることもできません。 デートに誘う時などはもちろんですが、日常生活でも同様です。 自分から挨拶したり話しかけて自己アピールしないと魅力あるイケメン男も存在しないも同然です。 いきなり好きな人という認識でアタックするのではなく、 自然にフレンドリーに仲良くなろうと接してくれるとロマンスを感じ、恋愛感情が芽生えやすいようです。

女性は受身であり男性の強引さがあってようやく仮面を外して本音を言ってくれるようになります。 付き合うにしても理由が欲しい、一緒に遊ぶにしても口実や逃げ道が欲しいと思っています。 「必死に口説かれたから」というのは立派な付き合う理由になります。 女性にとっては草食系が理想なんてことも稀に囁かれますが、実際は グイグイ引っ張ってくれる肉食系を待ち望んでいるのです。 ただ、しつこい粘着の仕方だとさすがに嫌われるので注意しましょう。

・特別扱いする

男友達としか見れないとは振られる時の定番のセリフの1つ。 優し過ぎる、良い人止まりなのはどこか男としての刺激が足りないのでしょう。 基本的に女性は性格が良くて優しい人が好きです。 しかしこれは八方美人のように誰にでも同じ振る舞いであるよりも、 「自分だけ」という状況の方がより効果があります。

女性は贔屓を見抜く力(勘違い含む)に優れています。 女友達が好きな男にそれとなくアプローチしていると「頑張って」と応援したりする。 その優遇される対象が自分になれば非常に嬉しいのです。

ニコニコ生放送などを見ると理解しやすいです。 放送が始まると名前付きでいつも挨拶やコメントをしてくれる、 俗に言う「囲い」と呼ばれるリスナーは放送主から愛され、それが男女間であれば スカイプIDやメールアドレスを好感して、 サシオフ(二人きりで会う)にまで至ることがあります。

女性は見られたり関心を持たれることに喜びを感じる部分があるので、 「あなたに注目しています」とストレートに伝えてくれる男性には興味が湧いてくるのです。 男としてもブスや不細工でも自分を慕ってくれる女性がいたら好意を抱くことでしょう。 合コンや婚活などで 特別扱いを恥ずかしがり、周りを気にして他人行儀に接したりモジモジしているとライバルに先を越されてしまうことでしょう。

・自分を持っている

女性は集団の中で協調性が求められており周りに流されやすい性質を持っている。 流行に流されない自分のスタイルや特異性を持っている男性に強く惹かれたりします。 女性は遺伝子的に自分とは遠い祖先の男性と子供を作ることで、より生命力や環境適応能力に優れた 子孫を残せると言われています。 だから、本能的に自分と対極に位置する男性を選びやすい。 当たり障りの無い平均点の男よりも、長所と短所が突出している人の方がモテます。

また、「自分勝手でわがまま」という性格は嫌われるというイメージを持たれますが、 実際は逆で自己中の男ほど彼女が途切れません。 このような彼氏を持つ彼女は不満を漏らしながらも振り回されている現状に喜びを感じているのです。 人間、世話の焼ける子供ほど可愛いといいます。 自分を好きだといって頼ってくれる男を見ると、ついつい母性本能がくすぐられるのでしょう。 自分の意志が明確で意見をハッキリ言える決断力は、女性が憧れる男らしさ、かっこよさの1つなのです。

・清潔感がある

不潔さは女性が最も嫌い、大抵はこの特徴だけで幻滅され、 恋愛対象外になり論外となってしまう。 服装がイマイチセンスを感じない、髪型がボサボサで近づき難い、無精髭が汚らしいなど。 薄毛、ハゲ、ワキガなど、体質の問題ならいくらでも許されますが、 自分で治せる部分を改善しないのは明らかに嫌われます。

女性は少女マンガに出てくる男キャラのような綺麗さを求めています。 サッパリしていて爽やか、これだけで好感度はかなりアップします。 職業で言えば、美容師さんがモテるのは非常に清潔感を感じさせるからかもしれません。

・会話が上手い

会話が苦手で恋のチャンスを逃してしまう男性は多い。 話すきっかけがあったのに、うまいこと口が回らなくて関係が進展しなかったり、 第一印象が良くて告白されたりしても、付き合っていて話題が無くて面白くない、無言の時間が苦痛などで 振られるケースもあるようです。 離婚してバツイチになってしまうのも関係が冷え切りこのパターンに陥った結果が多いです。

吃る、何を喋っているのかわかりづらい、自分の話ばかりで相手に関心が薄い、質問してくれない、 話を聞いてくれないなどが嫌われるキーワードです。 私の場合活舌が悪く早口なのでよく聞き返されたりしますが、大抵の人からは結構嫌がられます。 稀に耳が良い人がいてほとんど聞き取れる人もいますがその人とは大体気が合います。

女性は男性に比べて「話を聞いてもらうのが好き」なので 話したい事を聞き出すスキルはかなり重要です。 女性の大部分は何かしら常日頃我慢していることがあるので愚痴や不満を溜めていることが多く、 ストレスを発散させてくれる相談相手の男性は恋人候補の筆頭です。 簡単に聞き上手になる方法、コツとしては「相手に関心を持つ」「相手の話したい内容を想像する」 「適度に相槌を打つ」が大切でしょう。

会話はお互いの属性によって相性が大きく違います。 沈黙していても問題ない人、黙っていると気まづくなる人、常に口を開いていたい人など様々。 特別何か意識しなくても相手の呼吸やリズムに合わせられる関係だとベストでしょう。 ただ、やはり元気でハキハキ喋り声が大きい方がモテやすいというのはあります。 最近のニコニコ生放送で流行りの「イケメンボイス」や「歌い手」もこの項目に入るスキルなのではないでしょうか。

・歳の差

歳の差があるとそれだけでポワーとした惚気を感じてしまうのは、女性の本能かもしれない。 女性にとって男性が成長し年を重ねるにつれて子孫繁栄の能力も磨かれ、食料調達能力もあるという認識になる。 つまり、自分より年上の人は尊敬すべき対象であり、生活を支えてくれる大黒柱としての素質を感じさせる。

また、女性は主従関係にある状態を居心地が良いと感じる性質も持ち合わせている。 年上年下、先輩後輩、先生生徒、上司部下、など上下関係があると そのシチュエーションだけでも酔ってしまうところがある。 独身時代の10代の若い年齢の時より、既婚者で30代の方が女性からモテるという男性の武勇伝はよく耳に入ってくる。 適度な歳の差は女性にとっての恋のスパイスとして機能している。

積極性と頼りがいがある男は彼氏候補になりやすい

女性の恋愛対象になるには漠然としたイケメンな雰囲気を作り上げることが近道です。 男は女の飾らない色気が好きですが、女は男の飾り気や強がりに魅力を感じます。 弱々しい振る舞いをしていると見下され恋愛対象外になり、 自信や余裕を持った表情を作りデキる社会人であるかのような演技をしているとそれだけで恋愛対象になります。

内面の味わい深さから滲み出る外見的魅力は男の武器です。 年齢を重ねるごとに男はモテるようになると言われるのも、 人生経験を積み成熟した精神性が雰囲気として女性に伝わるからでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.