恋愛tanu.com女性心理 > 雰囲気イケメンになる方法、女は本能で彼氏を選ぶ

雰囲気イケメンになる方法、女は本能で彼氏を選ぶ

世の中の男性の半分以上は自分の顔になんらかのコンプレックスを抱いてるかもしれない。 整形でもしない限り、むしろ整形をしても完璧に理想どおりの容姿になることはないでしょう。 しかし、顔面偏差値が50以下でも彼女は作れるし結婚もでき幸せになることは可能です。 さらに欲を言えばモテモテになることだって夢ではありません。 大体、若い女の子を複数キープしているようなモテるおじさんは、チビ、デブ、ハゲ、の3拍子が揃っていたりするものです。 ヒモ男に至っては無職でも女性に大切に扱われます。 逆に真性イケメンでも、彼女ができずに悩んでいる孤独な男性も多いです。

雰囲気イケメンのメリットで最も大きなものは、話しかけやすく親しみやすいという点です。 アプローチのしやすさもあってか、女の子からメールアドレスを聞かれたり逆ナンされるのは意外とブサメン寄りの男が多いです。 ヘタに顔が良いとそれが相手にプレッシャーを与えて心に壁ができて緊張させてしまったり、 過度な期待をされてそれを裏切ると振られるといったデメリットがあります。 そういう意味では微妙な顔というのはある種の才能を持っていることになります。

女性は誰しもイケメンと付き合いたいと思い込んでいるモテない男性は多いですが、実際の割合としては 「顔はどうでもいい」と言ってのける女性の方がはるかに多いです。 女性の恋愛感情は本能によって増大していきます。 男らしさ、匂い、運命的出会い、関係性、コミュニケーションなどで付き合ったり別れたりします。

逆に理性では、年収、職業、経済的な安定性などを計られますが、このような狡猾で打算的な女性と付き合うとあまり楽しくありません。 30を超えてくると心が醜い女性が増えて理性でパートナー選びをする強欲な人が増えてきます。 女性に好きになってもらうためには、お金ではなく人間として好意を持たれなければ長続きしません。 そういう意味では雰囲気イケメンになる方法を勉強することは、女性の本能に訴えかけるスキルを身につけられるということです。 雰囲気イケメンの作り方を簡単にまとめてしまえば、要はモテない男の反対の行動をすればよいということになると思います。 なんとなくのオーラだけでカッコイイと言われれば男として一人前です。

スポンサードリンク

雰囲気イケメンになる方法。コツ

・外見を整える

雰囲気イケメンのなり方でいきなり見た目の話になりますが、 人は顔の作り以外のルックスは意外と簡単に作れるもので、 女性も実のところ容姿はそこまで気にしてはいない。

周りの知り合いや友達を見渡してみれば、ブサメンや不細工が小奇麗で可愛い子と付き合ったり結婚したりしていると思います。 中でも遊び人のチャラ男は特徴的で、特別格好いいというわけではなくても彼女は途切れません。 しかし、モテない男に比べて外見には結構気を使っていて伊達メガネを掛けたり、ファッション雑誌で勉強したりとオシャレな人が多いと思います。 女性も顔で彼氏を決めるわけではないけれど、目つきや表情、しぐさ、身につけているアイテムなどからくる雰囲気は重要視しています。

よくある例では、「清潔感」はもっともわかりやすい要素です。 眉毛を整える、ヒゲを剃る、爪を切って手入れするの3つは最低限の身だしなみですが、意外と無頓着だったりします。 特に女性は男性の手に注目しているので、常日頃から綺麗にしておきましょう。

服装、体型、靴、アクセサリー、腕時計、カバン、歯の黄ばみ等、目に見えるものは全て女性の評価の対象になります。 どんなに不細工でも、努力次第で勝負できる長所は増やせます。 特にマイナスポイントになるような欠点だけはできるだけ無くすようにしましょう。

・自分のスタイルを持つ

人間の個性や体の形、骨格は様々で、人によって似合う似合わないがあったり、服の色では精神的に落ち着きしっくりくるかどうかもある。 髪型にしても、ロン毛のストレートヘア、スポーツ狩りのような短髪、坊主、前髪だけ伸ばして刈り上げなど、髪質や頭の形によって似合うかどうかが決まってくる。 バンプオブチキンの藤原君みたいに、髪をモジャモジャに伸ばして中ニ病やダークサイド気取りをしても、 顔が濃かったり癖っ毛だとただのダサい不潔男にしか見えないでしょう。

美容院に行っても今風の長髪の無造作ヘアーが似合わないこともあり、1000円カットでも問題ないことも多いです。 服装、ファッションにしても、無理してブランド物を着飾っても雰囲気によってはまったく似合わない人がいます。 帽子やメガネなどのアイテムも同様です。 量産型でも構わないので、最低限女性の合格ラインに入るぐらいの万人ウケする無難な服を着たほうがハズレはありません。 それこそパーカーやTシャツでも、自分で「ダサい」と思わなければ問題がないのです。

自分の身の丈に合わないようなスタイルは雰囲気が悪くな原因になる。馴染まない格好はどこかギクシャクした空気になってしまう。 自分と相性が合わない髪型にしたり、服装を着ていると表情も不機嫌そうになり第一印象は悪くなります。 今の自分の姿がなんとなく「違うな」と感じている方は自分にぴったり合ったスタイルを探す努力をしてみましょう。 女性にとっても他の男とは違う派手で目立つ変わった男には生存本能が刺激されて、好意を持たれやすくなります。 流行や周りの意見に流されない男は女にとっての憧れでカッコイイ存在でもあります。

・ナルシスト気味になる

女にモテる男、人生の成功者のほとんどは楽観的で自信家です。 ある意味ではちょっと天然でアホっぽいですが、根拠のない自信でもないよりはマシで、 どんなに失敗しても積極的でポジティブに活動することでいつの間にか彼女もできるし、仕事もうまくいくことが多いのでしょう。

周囲のモテる人間は大体自分大好きで堂々としている陽気で爽やかな性格だと思います。 想像してみればよくわかると思いますが、自分が誰と付き合いたいかというと、明るくて楽しい人だと思います。 モテない男は大抵暗くネガティブで批判的で、文句ばかりで行動力がありません。 逆にモテる男はどんなに頭が悪くても活動的でバイタリティを感じさせます。

そして女性特有の彼氏に求めるものとして「男らしさ」というポイントがあります。 この男らしさは言い換えれば「自信」や「頼りがい」という特徴とも言える。 この二つの特徴は明確な基準があるようなものではなく、完全に雰囲気に表れるものだと思います。

男は背中で語ると言われるように、無言で何も語らずともその男がどれくらい魅力的なのか、女性は察知できるのだと思います。 目の輝きや姿勢、行動や態度など、立ち居振る舞いで直感的にどれくらい深みのある人物かわかるような気もします。 モテるためには自信が必要不可欠です。ただ、勘違いしたドSキャラやオラオラ系で強引すぎる男は不評なので、そこのバランスは注意しましょう。

雰囲気イケメンになるには、自然と内面から滲み出る重厚さ、落ち着きや余裕をアピールできる必要があります。 そのためにも自信が無いという人は何かしらの成功体験を積み重ねられるように色々なことにチャレンジするようにしましょう。 失敗した時は一度だけしっかり反省して、その後は寝てすぐに忘れてしまうのが成功のコツです。 自信がある人は恐らく過去に沢山の恥をかいたことで成熟した大人の男になっているのだと思います。

・笑顔とノリの良さを見せる

コミュニケーションで好意を持たれるテクニックとしては機嫌が良さそうにして笑顔を見せることが最重要です。 特に男性は表情の変化に乏しい仏頂面の人が多いので、女性からすると怖くて警戒心が芽生えてしまいやすい。 だから、笑ってくれる男は非常に安心します。

また、心理学的に好きになるポイントの一つに自分の気持ちを理解してくれる、すなわち「好意を受け取ってくれる」 ことが挙げられる。 女性は社交辞令や愛想笑いをすることが多く、なかなか本音を出してくれません。 だからこそ、本性を現したときにその気持ちを理解して受け入れてくれると非常に嬉しいと感じ喜びます。 片思い中の人と付き合えなくて恋愛相談をしていた男性とくっつくことが多いのはこのような心理も関係しています。 三枚目の男になら軽い気持ちで本音を言いやすいので、友達から恋人、彼女への昇格が起こりやすいです。

友達としての普通の会話でも、付き合う前の初デートでの会話でも、女性の言葉をしっかり受け止めることを考えるとうまくいくことが増えると思います。 女性が何か質問を投げかけてもその真意がわからず、適当な一言で済ませて自分の話題に持っていってしまったりするとあまりよくない。 女性は基本的に喋りたい生き物ですから、男性は聞き役に回っている方が関係はうまくいきます。

リア充大学生にありがちな「キャー、うぇーい」みたいな叫び声や適当な返事こそが動物的な共感になり女性にとって心地良いのです。 投げやりで冷めた態度で話を聞く彼氏と、一生懸命話している彼女という構図は良く見かける。 これは結構バランスが良い状態とも言えるのです。

付き合った後はこんな適当な態度でもいいですが、口説いている最中なら、しっかりリアクションを取ることが大事で、 良い反応をすることによって「私の話を聞いてくれている」と錯覚させることができるのです。 そのためには、笑顔を見せて、適度な相槌とツッコミを入れることが大切だったりします。 これは超絶イケメンよりも雰囲気イケメンの方がやりやすい口説き方です。 さらに相手の話に合わせるだけでなく、冗談やギャグが言えるユーモアセンスがあると、さらにモテるようになります。

・体型を引き締める

身体能力ははっきりいって顔面なんかよりもはるかに高評価に繋がると思います。 細身でもガッチリの筋肉質でも良いのですが、どちらにせよ肉体的に優秀な男はそれだけで男の色気が出てきます。

小学校低学年の女の子は身長が高い男子、運動ができる足が速い男子を素直に好きになる。 この本能は年齢を重ねると薄れていきますが、無意識の心理にはまだ色濃く残っています。 男だってスリムでスタイルの良い女性が好きだし男女共に似たようなものです。 実際、運動部で体格良かったりすると彼女ができやすい。 適度に細身な人はガリガリ系や太っているおデブ系の人は肉体以外の魅力が必要です。

学生時代からスポーツをしているのがベストですが、 引きこもりがちでも3ヶ月ぐらい肉体改造に励めばすぐに変化が現れます。 腹筋は簡単に見た目が変わるので2週間ぐらいで海に遊びにいけるぐらいのお腹回りにはできます。

問題は腕の筋肉で、これは半年〜1年以上のスパンで鍛え続けないとなかなか大きくはなりません。 女性が好きな男の体の部位としては引き締まった腹筋やお尻、血管の浮き出た腕、逆三角形の肩から胴、ふくらはぎの膨らみ、などがあります。 上半身よりは下半身を鍛えるべきで、できることなら全てをバランスよく筋トレしていきましょう。 筋力がアップすると男性ホルモンのテストステロンの分泌が盛んになり、これが女性をうっとりさせる惚れ薬のような効果を発揮するとも言われています。

・適度ながっつき

雰囲気イケメンと聞くとまず第一にチャラ男なイメージが頭に浮かぶのではないかと思います。 それは恐らく雰囲気イケメン=恋愛に必死でがっついている、というレッテルが貼られているからです。 異性にアピールするのは悪いことではなく、人間として当たり前のことですが、同性が女性と仲良くしているのがイラつくから 嫉妬心で脳が悪い評価を下すのです。

女性のほとんどは受身で男性からアプローチがなければ関係性を進展させることができません。 だから、自分から話しかけたり声をかけ、メールアドレスを聞き出したりデートに誘える男性はそれだけでアドバンテージがあります。 ガツガツしていると「キモい」と暴言を吐かれ拒否されたりしますがそんなことでへこたれてるヒマはありません。 チャラい人はみんな何度も振られてようやく彼女をゲットします。 そして、そのような挫折の経験が大人の男としての深みのあるオーラを形成します。

男は自分から攻めなければ話になりません。 雰囲気イケメンになるには、何度も女性を口説き、可愛いと褒めるのが近道でしょう。

・気配り上手になる

飲み会やバーベキューで率先して動ける男性はモテます。 飲み物や食べ物を回したり、注文を聞いたり、野菜やお肉を取り分けたりできると存在感が増し好印象を与えることができます。 大体はイケメンポジションの人よりも体育会系の微妙な容姿の人が取り仕切っていることが多いです。 結局、雰囲気イケメンは行動で目立つことができなければいけないと思うので、 グループでのイベントがあるときは頑張りどころです。

優しさ、包容力、親切さなどは女性の評価が高い特徴の共通点です。 年上男性に惚れる年下女性が多いのもこの辺りのエスコートが上手だからうっとりしてしまうところがあるのでしょう。 メールやラインをしている時も、できるだけ相手の気持ちを深読みして、 女性が話したいことを聞きだせるぐらいになるとモテ度が上がります。

女性はリーダータイプで中心になれる人気者が好きなので、 うざいと思われても前に出るぐらいの根性を見せていきましょう。

・スーツや作業着姿

最も簡単な雰囲気イケメンの作り方は社会人としてのシンボルでもある制服を着ることです。 ナンパにしても私服よりもスーツ姿の方が女性は番号を教えたりお茶についていく確率が高い。 大工や土方と言うと男性からは汚いキツイ危険の3Kで嫌われますが、 女性からは作業着は格好良く見えるし意外と悪い印象でもないです。 社会人として自立している意味合いがある制服は女性を落とす効果があります。

無職でお金持ちの男よりも、サラリーマンで平凡な男の方が女性は好きなんです。 1人暮らしで会社員の旦那が帰宅する帰りを待つ妻、というシチュエーションもドラマチックで憧れるところがあります。 女性の中に社会的な価値を基準に男性を評価する人が多いことがスーツ好きの理由でしょう。 コスプレイヤーになって交流するのも、モテる方法のひとつでもありそうです。




雰囲気イケメンになる方法はやる気になればそんなに難しい条件はないですが、 雰囲気イケメン特有のオーラを出すためには多少の努力をする必要があります。 結局のところ男の魅力は行動力に尽きるのではないかと思います。

外交的でよく外出する人はそれだけでスタイルは整うし筋力も自然と増します。 バイトをしたり社会に出たり、恋愛経験を重ねればコミュニケーション能力も磨かれます。 そして多くの活動によって得た経験値によって自信が出てくる。 見た目を改造することも大切ですが、内面を磨くことで、 モテる男としての空気、ムードのようなものが滲み出てくれば、 勝手に雰囲気イケメンだと判断されて自然と女性に好意を持たれ近寄ってくるようになるでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2020 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.