恋愛tanu.com恋愛コラム > 可愛いのにモテない、彼氏がいない理由

可愛いのにモテない、彼氏がいない理由

可愛いのに彼氏がいなかったり、美人なのにモテない、婚活で売れ残っている女性は思った以上に多くいる。 第一印象は良くて、自分から告白して付き合えたとしても、 そのうち振られて別れることもある。 なぜずっと彼氏がいないのか、彼氏を作らないのか不思議でしょうがない女性が沢山いる。

顔や容姿、ルックスなどの見た目が優れていることは立派な長所であり、 男を引き寄せるパワーがありますが、それが良い付き合いに繋がるかどうかはまた別です。 可愛い子はちょっと欠点を見せると、ギャップによりガクッとイメージダウンしてしまうことがある。 さらに、神々しすぎて男性が声をかけたり愛の告白をしづらいというのも損なことです。

男性心理からすると、あまりに綺麗過ぎると将来的にライバルとなる男友達も多そうだし、 浮気や不倫の心配もある。 独占欲が満たされない悶々とした日々を送ることになる。 逆にそんなに可愛くないと、その点で妙な安心感があるし、「自分だけのモノ」と思い込める 利点もある。年下女性と年上男性という歳の差カップルの年齢関係であれば、 自分色に染められるし、自分好みに教育するのが好きという男性も多い。

男性の本音としては綺麗な女の子とは遊びたいけど、本命としてお嫁さんにするのは、外見とはまた 別の要素が気になるのでしょう。 むしろ、可愛すぎると第一印象の時点で美術品として眺めるだけで アタックはしない、恋愛対象外になってしまうことすらあるのです。



本当にモテる女性はそこまで可愛くなく、普通か平均よりもちょっとブスぐらいだったりします。 普通よりも顔立ちに特徴があり歪んでいたりブサイクだったりすると、男性の立場からすれば 気楽に話しかけやすく友達にもなりやすいし、ちょっとした欠点があると親しみが湧きやすい。 さらにそこに「女の子らしい」という特徴が入ってくるとさらに愛着が湧き人気度はアップする。 「俺がデートに誘ってもイケそう、断られなさそう」と勘違いされるのは彼氏が途切れない女性の特徴のひとつです。

男性だって人生経験やナンパ師のような遊び人でもなければ、 憧れの女性に声をかけデートに誘ったり口説くのは結構なプレッシャーです。 できるだけ精神的ダメージを負わず、振られない相手にアプローチしたいと思うのは当然のことです。 このような実態がある点を考えると、 現実的に男性が夢中になって追いかけたくなる女性は、 容姿端麗なことだけが条件というわけではないということです。

髪がプリン状態でパサついていたり、歯並びが悪かったり顔にそばかすやしみがあっても、 そのような短所、個性こそが強い執着心や恋愛感情を呼び起こすきっかけになったりするのが 人間心理の面白いところです。



美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れるというように、 出会った当初はルックスを気にしていても、付き合いが長期化すると顔立ちが整っているかどうかよりも 人格や性格の相性の方が問題になってきます。 また、女から見れば微妙と感じてしまうような女性が男性から見れば「凄くかわいい」という 認識の違いの男女差も関係しているかもしれない。

綺麗過ぎる女性と一緒にいると、緊張感からストレスが溜まって男性の寿命が縮むという 心理データもあります。 目はパッチリで大きく、鼻が高く、口角が上がっているアヒル口、 など一般的に可愛いとされる見た目の特徴を持っていたり、顔が完璧な線対称で整いすぎている人と一緒に過ごすのは幸せだけど 、好みのタイプすぎることが原因で素の自分を隠して繕ってしまい、居心地が悪くなってしまうという。 このような心理になる理由は、恋愛心理学でいうマッチング理論によるものでしょう。 人は自分と似ていたり釣り合っていると思う相手を居心地が良いと感じて付き合うという法則です。

自己評価のレベルと釣り合わない相手と一緒にいると、プライドが傷ついたり、相手よりスペックが劣っている自分を卑下して鬱屈した毎日を 過ごすことになる可能性がある。 実際、高収入の奥さんと低収入の旦那さんという力関係だと夫婦仲が悪くなりやすいと言われている。 見た目も遺伝子的な好みがあるので、大事な要素ですが、 外見よりも内面の相性、性格や価値観が一致するかどうかを重視して交際相手や結婚相手を選んだほうが 、長期的に付き合うことを考えるとうまくいくかもしれません。

アイドルや女優、モデルさんのように可愛いのに独り身で恋人がいないフリー状態の人は案外沢山いる。 国の調査によると、結婚適齢期の男女の約半数は彼氏や彼女がいないフリーの状態です。 そう考えると、学生だけでなく社会人の男女も驚くほど出会いがない現状があり、 異性との出会いのきっかけがないのは、 可愛い子も例外ではないということでしょう。

モテない美人を研究することは、 「どうせ付き合うなら顔も良くて巨乳でスタイル良いという才色兼備な美女を狙いたい」 という願望がある男性視点でも、狙い目がわかるお得な情報 かもしれません。 また、友達、あるいは自分が可愛いのに男っ気がなくて困っているという人は、好かれない原因を診断してみましょう。

スポンサードリンク

可愛いのに好かれない人の特徴、共通点

・話しかけづらい

可愛い子や美人は男性からすると非常に話しかけづらい。 大半の男は高嶺の花美女を遠くから眺めて「どうせ彼氏がいる」と、勝手に競争が激しそうな錯覚をして 「俺には荷が重い」と諦める。 そこに無謀なダメ男が声をかけたらあっさり成功してしまうというパターンは良くあります。 意外にも普通レベルの女性よりも極端に綺麗な女性の方が口説かれ慣れていないので 落としやすいと言われている。

近寄り難いと思われてしまうのは欠点がないほどに綺麗すぎることが原因かもしれない。 モデルさんのようなスタイル抜群で完璧なプロポーションを持っていると、 女神のようで気楽に触ることができなくなる。 このような場合、笑顔や愛嬌を振りまく事で男性を引き寄せることができる。 言葉を発するまでもなく、男性にアイコンタクトを送ったり愛想が良い表情をしているだけで 近づきやすくなる。

ちょっとした隙やツッコミ所を意図的に作る事で男性に付け入る勇気を与えます。 サラサラヘアーの中にも枝毛を含ませてみたり、 セレブなお姉さん系の派手な服装から、ちょっと地味目の清楚系の色合いにしてみたり、 ファッションセンスのレベルを少し庶民的にしてみたりする。 茶髪や金髪などから黒髪にして影を見せると男ウケも狙えます。

容姿に自信がない人に対しても、 仲間意識や親しみを芽生えさせるために、目線を落としてみるとうまくいくかもしれません。 もし片思い中の好きな人がいる場合は、優れた才能や能力をアピールするのではなく、 話しかけやすい雰囲気を作る事を心がけましょう。

・女らしさがない

男ウケする特徴はモテる女性を観察すれば良くわかります。 その中には必ず「女らしい」というポイントがあります。 キャピキャピしている、いつも笑っている、ぶりっ子、 話し方が知的で上品、天然系、癒し系、感情表現や表情の変化激しくわかりやすい、 声のトーンが高くて甘い、静かで大人しい雰囲気がある、など。

女らしい色気はしぐさや態度、振る舞いによって簡単に作り出せます。 逆に顔立ちが整っていても、行動が男っぽかったり、媚びるテクニックが不足していると まったくモテません。 言葉遣いが汚く下品、お酒やビールが大好きな酒豪、ツンデレの度合いが強すぎる、がさつ、サバサバで男勝りのお姉さん、 早口のマシンガントークで喋りすぎなどは 「男らしい」個性が強すぎる例です。

男性陣は一般的に言われている「乙女っぽさ」が大好きです。 素の自分や自然体を出す事も良いかもしれませんが、 そこに女らしい魅力が感じられなければ恋愛対象外になってしまいやすく、 都合のいい女目当て近づかれたり、異性としての興味関心が持たれづらいのです。

・男性に免疫がないシャイガール

最も異性からアプローチされないのが、可愛いのに暗い というタイプです。 大人しくて控えめな女性は通常はモテやすいのですが、 そこに「超可愛い」という特徴が加わってしまうと、 男性からすれば光り輝きすぎて一切手がつけられない眩しい存在になってしまう。

逆に一番モテるのはチョイブスで愛想が良いタイプ。 ちょっと見下せるのでフレンドリーに仲良くなれるし、 明るいので恋愛感情が湧きやすい。

美人で照れ屋だったりすると、クールで冷たい印象を持たれ、 ガードが堅そうだと思われる。 コミュニケーションが下手だったり、引っ込み思案で内向的な性格のシャイガールは 彼氏いない歴=年齢で恋愛経験が一切ないこともありがちなことです。 ほんの少し顔を見上げて異性の目を見つめて微笑むだけで、驚くほどモテるようになりでしょう。

・性格が悪い、変わっている

なぜだか美人には能天気なお花畑思考をしている天然ちゃんや、精神的に不安定なメンヘラの不思議ちゃんタイプが多い傾向がある。 性格のキツさが際立っている可愛い女性は、観賞用であり 彼女や妻、奥さんとして自分の傍に置いておこうと言う気持ちにはならない。 一度嫌いになると一切の接触を立ってしまう、 神経質な性格で面倒くさい、他人を見下して馬鹿にしたり気取っている高飛車な性格、 気分屋でムラッ気があるなど。

可愛い子は小さい頃から両親や周囲の人から甘やかされているので、 わがままが許されて当然と思っていたり、自分の個性や主張を前面に押し出していることがよくある。 正直根っこの性格は小さいうちから決定されてるようで(具体的には3歳までの環境+遺伝的なもの)、 改善の余地がほとんどないので、諦めるしかないのかもしれない。

・仕事ができすぎる

仕事をそつなくこなし、テキパキ要領良く動く、 管理職になり結婚のためのマイホームすら購入済みのキャリアウーマン。 しかし、恋愛面を疎かにしてきたせいか、肝心の彼氏は作れないまま年齢を重ねてしまい結婚適齢期を逃してしまった。 なんていう例がある。

女性の社会進出で会社に男女が入り混じることが増えてきました。 そこでよく言われるのは、 しっかりしていて仕事がデキる女より、不器用で仕事が下手な女の方が寿退社していくということです。 男性は力強く自立した女性よりも、ちょっとアンバランスで不安定、弱々しくて 支えたくなるような女性を「守りたい」 と思う性質がある。

また、デキる女は男性ホルモン的な力強さが表面に出てくるようになります。 顔も男の営業マン張りにテカってきて暑苦しさが出てきたり、自信が溢れ強気に叱咤激励するような 男気が出てくる。 仕事が一人前にこなせる上に、女性としての魅力も維持するというのは 非常に大変なことですが、 仕事がデキすぎて隙がない女にならないように注意しましょう。

むしろ、ダラダラして少しサボっている不真面目な女性社員の方が 、心理的には親しみが湧きやすい面もあるかもしれません。 デキ女より、残念なダメ女の方がモテると言えます。

・モテすぎて理想が高くなってしまう

可愛い子は若い頃からチヤホヤされて人気者なことが多いので、 異性を選り好みしたり、いつまでも中高時代の同級生の男子に一途に片思いしていたりする。 自分の価値がある程度理解できているため、プライドが高くなかなか妥協できない性格になり、 ひとつ嫌いな要素があると、その人の全てを否定してしまう。 20代の頃は余裕ぶっていても、 そのまま気づけば30歳、アラサーになってしまい結婚を焦り始めるケースが多々ある。

結婚できない女によくあるのが、若い頃に年上男性にモテすぎて、 前の恋や元カレの優しさや好待遇、楽しい思い出を引きずっているタイプです。 人間一度いい思いをすると、同じ水準を次の彼氏にも求めるようになります。 食事は必ず驕りで割り勘は持っての他、ドライブデートは助手席大好き、 愚痴や不満は聞いてもらって当たり前など。

若い頃に味わった優遇っぷりを「若さ」という武器がなくなった後も求めてしまう。 過去に生きるのは時間の無駄だとわかっていても、昔の男との経験がなかなか忘れられないのです。 あまりの美人よりも、中途半端なブスの方がハングリー精神があり努力するので、 理想的な夫、旦那をゲットするものかもしれませんね。

・精神的に満たされている

女性は、家庭環境や現状に満たされていないと、恋愛依存体質のように男に逃げる傾向がある。 学校の勉強が辛い、無趣味だし退屈過ぎてやることがない、両親の教育方針が厳しい、友達がいない などの不満やストレスがあると、大抵は彼氏を作って依存する事で心の隙間を埋める行動に出る。 事実、学校が嫌いだったり非行に走っている不良少女の大半は彼氏がいる。

しかし、今の生活になんの不自由もないと、男に現時逃避する必要がなくなるので恋愛からも遠ざかる傾向がある。 部活動や趣味に忙しい、アルバイトも勉強もして充実している、仕事が順調で楽しい、などの状況だと 無理して恋愛をしようと思わない。 お嬢様育ちの箱入り娘なんかは男性経験がないまま育ち、最終的にいかにもな甲斐性なしのダメ男や 遊び人のヒモ男に口説かれて結婚したりする。

現状を変えようという意識がないと、 異性に淡白でがっつかず、積極的に好意や脈ありサインを出さないので、好きな男性がいても ぼんやり眺めているだけです。 人間は幸せだと怠けたがり、不幸だと頑張るようなところがある。 消極的で受け身な指示待ち人間になってしまう原因は、貧乏やハングリー精神がないから。 幸せ過ぎるから彼氏がいないということもあります。

・男に興味がない

女性は性や恋愛の目覚めの個人差が激しく、男の子よりも早熟な女の子もいれば、 大人や社会人になってもまったく男性に恋愛感情が湧かない女性がいたりする。 奥手で出会う努力をしないこのタイプはまったく彼氏が作れないまま成長していく。 男に興味が湧かない原因や理由が男嫌いから来ている人も大勢いる。 あまりにモテるから、 変質者につきまとわれたりストーカーされるなどのトラウマがあり 男性不振気味になっている。

また、女子中高、女子大とエスカレーター式に進学していき、 合コンやサークル活動もしない帰宅部、 さらに就職先も事務系のデスクワークで同性のOLさんばかりで出会いが皆無という女性もいる。 女性だらけの環境に育っているとオシャレに興味がなく、女子力はゼロに等しかったりする。 恋愛経験が無いまま30歳になってしまうこともあるという。

自分のことを非リア充、喪女、干物女だと言っている女性は案外可愛い子が多かったりする。 本人にその気がなくて行動を起こさなかったらいくら ハイスペックな容姿があっても宝の持ち腐れ、アピールする相手にすら巡り会えない。 生物的な本能で子孫を残そうという気がないのだから、どうにもならない。 このようなタイプの可愛い女性は、たまたま声をかけてきた勇気のある男と付き合い、 好きでもない相手と結婚するか悩みながらも、そのままゴールインする可能性が高いかもしれない。




どんなに可愛くても、男に好かれるモテ要素がなければちょっと残念な「惜しい女」になってしまう。 女性は「愛嬌」と「女らしさ」 という特徴があれば誰でも好かれると思います。 可愛かったり美人なのに彼氏ができない、結婚できない、 という女性は、大抵はこの両方が欠けていることがモテない理由となっている。

いつもニコニコしている女性と一緒にいると、癒されるし大切にしたいと思える。 また会いたいと思う女性の共通点は一緒にいて落ち着くリラックスできるという点です。 第一印象の外見が良くても、相手に緊張感や威圧感を与えてしまっては 好意的には映らない。

女性らしい丸みや柔軟性、クッションのようなフワフワ感があると 可愛いすぎる、美人であっても男性は胸に飛び込んでいける。 男性にモテすぎて拒絶しているのならすっぴんでボーイッシュなファッションが良いですが、 もし彼氏ができなくて悩んでいるのであれば、女の子っぽさを意識して演出しみると 男性が魅了され驚くほど吸い寄せられてくることでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.