恋愛tanu.com婚活・恋活方法 > 職場恋愛、社内で好きになるきっかけ

職場恋愛、社内で好きになるきっかけ

オフィスラブを夢見て就職したのに、いざ働いてみると 会社内の人は個人プレーばかりで、お喋りもなければ合コンなんてのもまったくなくドライなのが現実だったりする。 しかし逆に、男女比が偏っておらず異性との交流がある環境なら、 ほぼ確実に色恋沙汰が繰り広げられており、 職場恋愛が始まるきっかけは身近なところに隠れている。

同期の同僚、上司と部下、 中には既婚者同士で不倫をしている経験談もよく聞く話です。 会社と言えどもアットホームな社風を目指している社長だったりすると、 心理的な壁がなく男女が打ち解けるのが早い。 仕事をしていても、内部の人間関係は学校のような雰囲気とそれほど変わりません。 もし独身で異性のパートナーが欲しいと思っているのなら、 男女比半々の勤務先に転職して、職場で結婚相手の候補を探すのも成功率が高い方法です。

実際、今付き合っている相手、恋人と付き合うきっかけランキングでは、会社での出会いがトップにランクインされているので期待できます。 男も女も好きな人と一緒に働くことに憧れている面があり、 「どうやって社内恋愛できるのか」「職場恋愛をしたい」とワクワクして胸を躍らせている。 気になる人がいるなら、きっかけ作りをしたり自分から積極的に脈ありのOKサインを出したり、 アプローチしてみれば意外とノリ気で成功しやすいものです。

スポンサードリンク

職場、社内恋愛の始まりパターン

・共同作業をこなしている時

職場によっては単独行動で営業や開発、研究をする場合とチームワークを重視して、 グループワークで協力してひとつの物を完成させる プロジェクトを任されたり、 出張先で顧客訪問をする仕事がある。 大企業でも案外人間関係は希薄で同じ社内、隣のデスクに座っていても他人行儀で気まずい空気が流れていたり、意外と接点がなかったりします。

人間は自分と同じ目標を持っている人を自分と似ている仲間だと思い込む本能があるので、 一緒に同じ物事に取り組むことで大した理由がなくてもなんとなく友好関係や親密感が増してきます。 当然二人きりで話す機会、メールアドレス交換やlineで個人的に業務連絡をするチャンスも生まれるので、 自然と男女関係に発展します。 街中で先輩と後輩らしき男女がペアでお喋りしながら歩いていたりすると、大人の男女の怪しい雰囲気を感じて羨ましいものです。

・フォローをしてくれたとき

仕事を完璧にこなせる人は少なくとも初めのうちは必ずミスや失敗があります。 困っている時に教育係の先輩が「これはこうやるんだよ」と教えてくれたり、 「いいよ俺がやっとくから」みたいに、 弱っている時にさり気なく仕事をカバーしてくれると、 ありがたみで泣きそうになるぐらい嬉しいと思います。

他にも上司に怒られた後に「ドンマイ」「よくある」「気にするなよ」と励ましてくれたり、 接客業ではお客さんからクレームが来た時に、対応を変わって庇って助けてくれたり 「お前は悪くない」と慰めてくれたりすることもあります。

この関係は特にトラブルが多い繁華街の居酒屋やカラオケ店などの飲食系の仕事で多く、 中高年の店長と若いアルバイトでカップルが成立しやすかったりする。 ドライで冷めた社会人が多い中、ちょっとでもサポートされて褒めてくれると嬉しいものです。 ミスが多いドジっ子や真面目でおせっかい焼きの親切な人は出会いの発生確率が高そうですね。

・仕事がデキる姿に尊敬を覚えて

これは女性に多い感情で、男らしさや頼りがい、リーダーシップを仕事中に見せられると、 つい惚れてしまうことがあるという。 真剣な表情で一生懸命仕事に打ち込んでいる男の背中を見ると抱きつきたくなるという女性の声も聞きます。 逆にキャリアウーマンの場合でも知的で美人なお姉さんが素敵だと思う男性も多い。 基本的に制服やスーツを着ているだけでも見た目はそれなりに格好良く見えるので、 普通に働いている姿勢を見せれば誰しもデキリーマンに映る面もあります。

特に年下の学生や新入社員からすれば、年上男女の力強さや包容力に甘えたくなるのは頷ける話です。 また、悩み相談で話を聞いてアドバイスをもらったり、 仕事を丁寧に教えてもらっているとその紳士的な態度で好きになってしまうこともあるようです。 面倒くさそう投げやりに指導されるよりも優しく接してくれる方が嬉しく、 どんな口説き文句よりも心に染みる職場恋愛限定の落とし方かもしれません。

・社内でよく目が合う

特別意識していないのにやけに目が合う異性がいたりします。 遠くからでもチラチラ目が合うから次第に気になるようになって、自分の中で好意がどんどん膨らみ最終的には惚れて付き合いたいと思ってしまう。 アイコンタクトはコミュニケーションの始まりとも言われています。

人は無意識のうちに相手の目の瞳孔が開いているかチェックして、 目が大きく見えると好きな相手で脈ありだと認識し、 目を見つめてくれなったり目をそらされると脈なしで嫌われていると思います。

だから、女性は目を大きく見せるためにアイシャドウや付けまつげなどのメイクをして男性を魅了する努力している。 仕事中顔を上げて周囲をキョロキョロ見渡してみると、 ジーッと凝視したり見られている気配を察知できるかもしれません。 特に席が近い人とは視線が合いやすく両思いに発展しやすい。

・会社全体の飲み会

社員数が多い企業ではそれぞれに専門部署があり、他の課との交流が少なかったりする。 そんな接点がない中で組織ぐるみの親睦会やイベントが開催されると、そこで恋が芽生えることが多い。 新入社員歓迎会、忘年会、送別会など、宴会好きな経営者だと飲みニケーションはしょっちゅう起こる 年中行事なのですんなり恋人ができたりします。

仕事中の完璧さとお酒の席でのだらしなさのギャップに好感を持たれることもあります。 全員同じ会社の味方なので共通の話題があり話も合いやすく、陽気でお酒が強い男女が盛り上がって意気投合しやすい。 あるいは酔って倒れてしまった同僚を介抱しているうちに二人で帰宅することになり、 そのまま1人暮らしの自宅でお泊りなんて展開も会社の飲み会あるあるネタのひとつです。 異動や転勤の送別会ではお別れがきっかけで「今気持ちを伝えないと後悔する」と勇気を振り絞って告白して付き合い始めることもあります。

・エレベーター内での挨拶

地方ではあまり見かけないかもしれませんが、 都心にあるオフィスの名物と言えばこれです。 綺麗なビルは企業や法人が入っているので、豪華な割には人通りはそこまで多いとは言えません。 密室で男女が二人きりになると、心理的に相手を異性として意識しやすく、 ちょっとしたすれ違いを繰り返すだけで片思いの社内恋愛が始まるきっかけになったりします。

これは心理学でいうところの単純接触の原理で、 毎日視界に入ったり会えば会うほど好意が膨らむ法則に当てはまります。 そして、何度も顔を合わせる機会が繰り返されるうちに、 どちらかが痺れを切らして「おはようございます」と挨拶したり、 あるいは積極的なタイプだといきなりメールアドレス、連絡先を書いた紙、 名刺に「今度遊びませんか」などとデートに誘う一言を添えたラブレター形式で渡したりする人もいます。

アメリカでは起業家はエレベーターで会った投資家にプレゼンするために30秒で自己アピールができるように用意してあると言われています。 たった数十秒の交流ですが、男と女が恋をするには十分な時間でしょう。

・同期入社で特別意識した

これから何も知らない新しい会社で働くという状況、 不安と期待が入り混じる心がふわふわしてぎこちない中で、 同じような気持ちを抱いている上下関係が無い仲間がいることは非常に心強く、喜びも悲しみも共有することで急速に距離が縮まります。

運命共同体と呼ぶには大袈裟かもしれませんが、 同じ時期に入社したというタイミングは運命や縁、ロマンスを感じる要素でもあり、友情や仲間意識から一ヶ月ぐらいの短期間で彼氏、彼女に発展しやすいケースです。 特に社員教育を受けている入社1ヶ月程度の研修期間は、お互い前向きで成長を実感できる ので同期が素敵な人だと勘違いを起こしやすい。

・誕生日お祝いの言葉やパーティ

若い社長が経営するような最近のベンチャー企業は福利厚生が充実しているとは言えないが、 部活動でストレスを軽減させたり、社員のモチベーションを高めるワークライフバランスの取り組みの工夫を行なっている会社が多い。 その中には、誕生日に社員一同でお祝いをすることもある。

また、堅苦しい職場でそんな柔らかいムードにならないところもある。 そのような重い雰囲気の中、facebookやtwitterなどのSNSで繋がっていて生年月日を知っている異性から 「誕生日おめでとうございます」と言われると、 その一言が嬉しくて心を奪われてしまう。

独身未婚の男女で彼氏や彼女がいない男女はイベントがあるごとに寂しい思いをしてるもので、 このような下心を感じさせない好意的なメッセージに感激するものです。

・残業中に仲良くなった

昼間の皆がいる就業時間の空気と夕方〜夜中の室内はムードも違うし、 心理的にも夕方以降は恋愛感情が高ぶりやす<告白が成功しやすい時間帯と言われています。 人は薄暗くなると理性の抑制が緩み、誰かと密着したりスキンシップをしたいという親和欲求の本能が解放されやすくなります。

深夜、会社に遅くまで残っていると一緒に辛い思いをしているという感情を共感できる共通点があるので相手が身近に感じられ、 さらに帰りも一緒になると、アフターファイブの夜ご飯デートに進展する可能性もあります。 お給料が発生しないサービス残業でも脈ありの好きな人が近くにいれば 、思わぬ収穫が期待できそうです。

・新入社員に一目惚れ

大企業ではアルバイトやパート、派遣社員を雇っていることがよくあり、 オープンにはされていませんが中には秘密で「お嫁さん候補」として大卒正社員の面接、採用活動を行なっている会社もあります。

人材の入れ替わり、取引先業者の出入りが激しいブラック企業などは、労働は激務で大変で安定性がないですが、 その代わり苦労した分それなりのスキルが身に付き、恋愛対象になる独身男女の交流が盛んな職場環境が多い。 同性だらけで出会いがないと嘆いている人は、 新しいスタッフや人材が入り混じる忙しい職場を探してみるのも有効な婚活方法のひとつです。

・お昼の休憩時間にお喋り

会社のランチタイムは学校給食のように集団で固まって食事をするわけではなく、 完全に個人プレイで牛丼屋や蕎麦屋に外出することがほとんどです。 誰かが「一緒にご飯食べない?」と一声かけて食事に誘うと、 同じ会社の知り合いということもあり断る理由もあまりないのでランチを共にすることは案外簡単です。

友達から恋人へと発展するかどうかは当人達の気持ち、魅力や会話次第ですが、 恋愛対象として意識していなくても、 気軽にご飯に誘えるぐらい気さくでフレンドリーな人が相手だと男友達でも女友達でも付き合いやすいですね。

・通勤、退社が同じ電車

帰り道は会社の組織としてではなく、 プライベートな関係を築く最高のチャンスです。 社会的空間である仕事場では、公私を分けるのがマナーであり、 恋愛感情を表に出したりイチャつくのは仕事に支障が出てあまり相応しくない。

通勤時や帰宅時の方角が一緒だと、いつの間にか一緒に帰る習慣ができるので、 半ば強制的に話す機会に恵まれます。 知り合いの男女が長時間同じ道を歩いていれば気にならない方が不自然です。 気になる人にアタックする際は仕事終わりを狙ってみましょう。




社内恋愛は成人女性の5人に1人がひっそりと行なっているという。 1997年創業のサイボウズというアプリ制作会社は社内結婚が30組いるようです。 職場恋愛は一緒にいる時間が長く、仕事の忙しさやスケジュールを分かり合える分、 デート時間のすれ違いもなく不満や愚痴も受け入れられます。

長続きしやすく結婚に繋がる確率が高い出会い方なのがメリットです。 ただ、刹那的な付き合う楽しさを求めて手当たり次第に異性を漁るような振る舞いをして 二股をかけたりすると、バレた時に同僚に悪い噂を流され陰口を言われたり、 ケンカしたり別れた後に顔を合わせるのが辛くて会社に居づらくなって自主的に退職したり、 恋愛禁止の職場では性格が悪い上司目をつけられ、転勤やクビにされるデメリットもあります。

結婚を前提に付き合えるような特別好きな人ができない限り、 手を出すのが早すぎると仕事を辞めるハメになることもある。 深い関係になるのは、 できるだけ将来を考えて付き合えるような、夢中になれる人がいたとき限定にするべきかもしれません。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.