恋愛tanu.com恋愛コラム > バイト先は恋愛できる、彼氏、彼女の作り方

バイト先は恋愛できる、彼氏、彼女の作り方

アルバイトをするというと生活費を稼ぐため、お金のためやスキル習得のために働くという意味合いもありますが、 実際はそれよりもその職場特有の人脈作りに生かす方がメリットが大きいと思います。 特に恋人を作る目的で働くと、かなり高確率で恋愛対象に入る異性に出会えるし彼氏彼女が作れる。

初めから出会いを狙っていなくても男女が働いていれば色恋沙汰は自然発生するもので、 アルバイトは大勢の人と知り合える異性との出会いの場です。 結婚相手と出会った場所ランキング1位の職場恋愛には、会社の社内だけでなくバイト先で恋愛に発展した場合も含まれています。 バイト先の男女を好きになってそこから恋愛に発展することなんて日常茶飯事で、誰でも彼氏、彼女が欲しいと思えば作ることができます。

スポンサードリンク

アルバイトで彼氏、彼女を作る方法

・出会いがあるバイト先、職種を選ぶ

いくらバイトで簡単に恋人ができると言っても、同性ばかりの職場ではいくら作戦を立ててもさすがに厳しいです。 恋愛したいなら男女比半々ぐらいの仕事先を選びましょう。 恋人ができやすいランキング上位から例を挙げると、マクドナルド等(ファミレス)、カラオケ、居酒屋、カフェ、塾講師など。 単発バイトでは、ライブ設営&運営、ピッキング、家電PR、キャンペーンスタッフ。 難易度が高いですがドーム売り子などもかなり出会いがあります。

定番のコンビニや映画館は案外メンバーが固定されていて出会いがないので注意が必要です。 チェーン系列の飲食店は人の出入りが多く新人も沢山入るので出会いが多いです。 最初から恋人を作るつもりで働く場所を選ぶなら、忙しい所の方が出会いのためには良いでしょう。 理由はバイトの人数が多くチームワークが必要になるので人間関係も濃くなるからです。

人は困難を共に乗り越えると絆が深まります。運動会をするとクラスが一致団結するようなものです。 楽にお金を稼ぎたいだけで選ぶと人脈作りとしてはイマイチなところがあります。

・教育できるぐらい長く勤める

年上の教育係と年下の新人アルバイトが仲良くなって付き合うことは非常に多いです。 アプローチをしたりきっかけを作るまでもなく、仕事を手伝ったり、助けている間に仲良くなることができます。 実際、飲食店の店長や社員などリーダーのポジションにいる人は高校生や大学生ぐらいの若い従業員と普通に付き合って歳の差結婚したり、 複数の従業員と二股したり同時に手を出したりしてトラブルになったりもします。

後輩からすれば仕事ができる先輩は頼りになるもので、何かわからないことやトラブルがあれば質問したり甘えたくなる存在になります。 お客さんや上司から怒られたりして落ち込んでいる時に、慰めたり励ましてあげられるとポイントが高く距離が縮まりやすくなります。 特に男性の場合は真面目で前向き、仕事がデキる男の方がモテるのでダメ男ポジションにならないようにしよう。

・明るい雰囲気に馴染む

基本的に静かな職場よりも活気がある飲食店の方がコミュニケーションが旺盛で男女の交際率が高いです。 そして、人が大勢いる集団では、やはり暗い性格よりも明るい性格の人の方が人気が出やすい。 元々の性格が引きこもり気質のコミュ障で根暗な人も、働いている時だけは無理やりにでも 会話を盛り上げたり笑わないと引かれたり人間関係が上手く回らないし、異性と付き合うこともできません。

「自分は暗いからダメだ」と思ってもその後に「本当は暗いけど頑張るか」と思わないといけません。 どんな人でも接客業で1週間も発声練習や大きな声で挨拶をすればある程度は慣れるもので、一ヶ月もすれば 自信がついて流れ作業で人と会話できるようになっています。 未経験でも全く問題ないです。とにかく失敗しても恥ずかしくないし誰も気にしていないので行動していきましょう。

・好きな人が働く時間帯にシフトを合わせる

それなりのルックスや性格を備えている年頃の男女が同じ時間を共有した場合、恋心が芽生えないことの方が稀です。 一緒にいる時間が長いというのはそれだけである程度の好意は育まれていきます。

多くの女性は初めは男性を恋愛対象として意識していませんが、一緒に働いているうちに仲間意識が生まれ、 それが恋愛感情へと変わっていきます。男性は一目惚れが多いので、すぐ好きになります。 シフトが同じなのは学校で偶然席が隣になった異性を好きになってしまうのと同じような効果があるので、 シフトに誰が入っているのか確認できる形式の場合は合わせてみましょう。

・自分から話しかける&挨拶する

人生は攻めてなんぼです。女性は受け身でアピールしなくても同僚やお客さんから口説かれたり連絡先を書いた手紙を渡されたりして彼氏ができたりしますが、男性は女性に積極的にアタックしなければ彼女ができる確率は非常に低いです。 交友関係を広げるのも同様で、いくら優しい先輩が声を掛けてくれても、 自分から話しかけることができなければいつまで経っても自分で人間関係を構築できないし人間的に成長しません。

とにかく自分から絡むことが重要です。 特に上司や先輩と仲良くなると、他のバイト仲間と友達になれたり会話のきっかけを作れるので営業スマイルでもしておきましょう。 自己紹介や初日の対応や挨拶が重要なので、1日目や初対面の人には特に元気に接して働きましょう。 オープニングスタッフの募集に応募すると最初の人間関係構築は楽になったりもします。 人間関係が良好でなければ休憩時間や帰り道でもお喋りがしづらいので、話しかけるきっかけも少なくなり 彼氏、彼女ができる確率も低くなります。

・バイト帰りにデートに誘う

仕事中は忙しかったり同僚の目があったりしてプライベートな話をする暇がないと思います。 しかし、バイト終わりの時間は「一緒に帰ろうか」とプチデートに誘いやすい。 特に夕方から夜、夜から深夜辺りの時間帯シフトだとお客さんが少なくて暇な事も多く、帰宅時間が被ることが多いので仲良くなりやすいです。

お酒を飲める年齢なら一杯飲みに行ったり、夜の公園でブランドに乗ったり夜遊びをしてみたり、 一人暮らしの大学生ならそのまま男女でお泊りしてカップルになる展開などもバイト恋愛のあるあるです。 社会人でも仕事帰りは特に狙い目なのでアプローチのタイミングとして仕事終わりは頭に入れておきたいです。

・バイト先のパーティや飲み会に参加する

アットホームな雰囲気の職場では、新人歓迎会、送別会、定期的な宴会、コンパみたいなものがあります。 恐らく参加は自由ですが、狙っている人がいるなら行っておいて損はないでしょう。

大体、仕事中よりもこのようなグループでの食事会のような場の方が気楽に話しかけて打ち解けられる雰囲気が出来上がっているので、 頑張れば誰にでもチャンスがあります。 また、連絡先の交換会のような状況になることもあるので見逃せないイベントです。

・早めに連絡先を交換しておく

直接面と向かって口説けるのが最善ですが、現代では多くの男女はLINEやメールを活用して恋愛しています。 そして、その効果は絶大で遠くに居ながら二人きりのような空間を作れます。 また、連絡先はメールアドレス、LINEIDの外にtwitterやfacebookで相互フォローするというのも簡単に仲良くなれる方法のひとつです。

シャイな人の場合連絡先の交換時期は一度逃すと聞きづらい所があり、精神的に次のチャンスは相手か自分がバイトを辞める直前に手紙を渡そうか迷うぐらいだったりします。 気になる人や片思い中の人ができたら、後悔しないように躊躇せずその時点で即行動に移してアタックしておきたいです。

・事前にどんな人がいるか調査する

どのような人がアルバイト先に努めているのか求人に応募する前に調べておくと、好きな人ができるかどうかがわかりやすい。 朝、昼、夜、どの時間帯に自分のターゲットとなる異性がいるのか確認してそこに狙いを定めましょう。

2回ぐらいお店の様子を見て、タイプの人がいなかったり雰囲気が悪そうだったらそこはやめておいた方がいいでしょう。 夕方は高校生、大学生辺りの10代20代の若い学生が増えてくるので、恋愛したい人にとっては格好の時間帯になる。 裏技としてはtwitterでバイトの従業員がつぶやいていることがあるので、地域名+店名で検索してみると引っかかる可能性もあります。

アルバイトは異性と出会うためにする方がいい

本当に生活が苦しいならお金のために働くのもやむを得ないことでしょう。 しかし、つまらない場所で働いてお金だけもらってもそれは時間の切り売りにしかならず人生は楽しくなりません。

特に彼女が欲しい、彼氏の作り方がわからないという20代前後の若い人は、自分の出会いたい種類の男女がいるバイト先で働いた方が 恋人ができる可能性は高くなる。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.