恋愛tanu.com恋愛コラム > 器の小さい男の特徴、器の大きい男との違い

器の小さい男の特徴、器の大きい男との違い

男性は女性に比べれば粗暴で精神的に未熟者が多く、 日々の努力や経験値による人間性の個人差が大きくなりやすい。 器が小さい男は将来性がなく結婚を前提に長く付き合うには苦労が多いです。

今アタックされてる男性と付き合うべきか迷っている、 交際中の彼氏と結婚するか悩んでいる女性などは大人の男として価値があるかどうか、 確認してみましょう。また、モテない男性は器が小さい男の特徴を反面教師にして、 器を大きくする努力をするとモテるように改善できるかもしれません。

半額

器の小さい男の特徴、共通点

・否定的な言動が多い

基本的にネガティブ思考で自虐的な男性とは付き合っていてもあまり尊敬できる部分がなく一緒にいて疲れてくるのでおすすめできない。 具体例としては、見下す、貶す、説教をする、忙しいアピールをする、疲れてる、 卑屈、卑下する、愚痴が多いなど。

特に自分に甘いのに人の失敗に厳しい男性は 弱いものいじめ根性があるので注意したい。 失敗を許せない人と一緒にいると、ずっと緊張しなければならず気が休まりません。 常にイライラ、カリカリしてる男性は間違いなく器が小さいのでこのような人と付き合っている彼女は大変です。



これらの性格は特に30代以上の男性や職場の上司などに多く見られる。 仕事中でも、同僚や部下の粗探しをしては批判や文句ばかり言っている。 社会人として働いていることに誇りを感じており、プライドが高い証拠でもあります。

自分が底辺だったり負け組だと自覚している人ほど周囲の人間を叩こうとする傾向があります。 つまり、残業ばかりでストレスが溜まっている社会人や、 学生時代から現在にかけて過去の恋愛、容姿や身体的コンプレックスを抱えている人などは、 自分の弱さを認めたくないがために他人に対して厳しくなり、自己保身のために周囲の人間の価値を下げようと必死になります。

また、「自分はダメ人間だから」と弱音を吐き過ぎるマイナス思考もどこか頼りない。 毎日が充実しており、心が幸福感や感謝に満ち溢れている人はいつも前向きで笑顔、 肯定的発言が多く人を褒めたり認めたりする心の余裕や爽やかさがあります。

・自分を強く見せようとする

世の男性陣の中には勘違い系のオラオラタイプが一定数存在していて、 アプローチが強引でしつこくて女性からは嫌われていたりする。 過去に女性にモテなかった男性が成功してお金持ちになったりすると、 武勇伝や自慢話ばかりを語って自分の有能さをアピールして口説こうとするパターンも多い。

また、店員に横柄で偉そうな態度を取るのも性格が悪い男の明確なチェックポイントになります。 このような言動は本当の意味で自分に自信を持っておらず心の奥底ではコンプレックスを抱えていたり弱虫だからこそ、 自分を大きく見せようとしてしまう心理が隠れています。 見栄っぱりの中でも程よくファッションやアクセサリーなどの身だしなみにセンスがあり格好いい人は、 俗に言う意識高い系で男らしい一面を持っていることもあります。

しかし、大半の器が小さい男は強がっていても、どこか女々しくてナヨナヨしている自信がない印象が全体の雰囲気から伝わってきます。 本当に自信がある人は周囲からの評価をあまり気にしないので、自分が強いことを特別プッシュしたりしません。 真の男らしさを持つ人は相手の話を聞いている時の気遣い、優しさにこそ滲み出てくるものです。

・責任転嫁する癖がある

ミスや失敗すると何でもかんでも人のせいにする癖がある男性は要注意人物です。 ポジティブシンキングのひとつに、失恋や挫折を味わった時に自分以外の要素のせいにするというものがある。 これは人間の自己防衛本能でもありストレスを軽減させる効果が規定でき悪くは無い対処法ですが、 それも度が過ぎていると、「自分を傷つけたくない」という思いばかりが先行して反省できず、 いつまで経っても同じ過ちを繰り返すことになる。

自分の中にある負の側面や負けを認めて受け入れることは、成長のためには必要なものです。 自分のダメさ加減を見つめた上で、さらにその弱さをバネにしてより強くなれるのが器の大きい人です。 「お前が悪い、社会が悪い」で思考停止して立ち止まるだけではなく、「今の自分は至らない、精進しないと」と思わないと人間的には成長しません。

・価値観を押し付けてくる

「絶対に自分が正しい」というように結論付けて一切引かない厄介者は思った以上に多い。 どんなに説得しても受け入れてくれる気配が無いので議論をしたところで自己正当化ばかりで話にならないタイプです。 自分の中に信念がありそれを貫き通すのはアリなスタイルですが、 それを周りにも強制してくるようだと、その人はどこかおかしいと判断してしまっても問題ないかもしれない。

人が何を思おうと信仰しようと自由ですが、その思想を強要するのは視野が狭い人共通の行動です。 婚活でなかなかうまくいかない男性の特徴としても、 このように自分を曲げず頑固で融通が利かないタイプが多い。 時代の変化やトレンドに合わせて、臨機応変に対応できる人こそ器が大きい男と言えます。 趣味、学歴、性差などを偏見や固定観念で差別する人は自分とは違う個性を認められないつまらない人です。

・感情的ですぐキレる

器の大きいモテる男の象徴と言えば、冷静でどっしり構えて大人の包容力を感じさせる佇まいです。 小さい犬ほどよく吠えるというのは的を射ている言葉で、現実世界でも 身長が低い男性ほど感情の起伏が激しく我慢できずすぐ攻撃的になる性格をしている傾向がある。

これは何も背の高さだけではなく、精神的にレベルが低い人ほど頻繁に争いや衝突を起こす。 「金持ちケンカせず」「君子危うきに近寄らず」など精神的に高次元になると、 人とケンカをしたりいがみ合うことの徒労やデメリットをよく理解しているので、 よっぽどのことがない限り怒ったり嫌いな人と積極的に関わろうとはしません。

いじめの心理も似たようなもので、弱い存在をやっつけたいと思う人は精神的にどこか病んでいる面があります。 嫌なことがあるとすぐにふてくされたり不機嫌になる男性は、反省できないタイプで成長性がなさそうです。 逆に器が大きい男は表情に余裕があり常に上機嫌で楽しそうなプラスのオーラを感じます。

・金遣いが荒い

世の中の一部には無駄遣いをする人を大物と呼んだりする風潮がありますが そんなことはなく、散在をする人は器が小さいと言える。 特にお酒や女遊びにばかり明け暮れるタイプは一緒に生活すると苦労しそうです。

もちろん億万長者並のお金持ちならそれでも良いですが、庶民的な年収のサラリーマンでは湯水のようにお金を使う人とは長続きしません。 ただ、将来に対する投資や博打を打つ時には全財産を張るぐらいの肝っ玉がある男性は成功者になったりします。 そう考えると、普段は質素倹約な金銭感覚だけど、稀に恋人、家族と楽しむイベント時や未来のためにお金を使うという二面性があれば将来性があると言える。

デート中に彼女に奢りたがる彼氏だと将来釣った魚にエサはやらない感じになったりと態度が変わることが多い。 少しぐらいケチ臭くセコイぐらいで、対等に割り勘する彼氏の方が結婚して旦那さんにした時に一家の大黒柱として家計を支えてくれそうで信頼できるのではないでしょうか。 まぁしかし、ガソリン代や10円以下レベルでも毎回細かく請求するようだとさすがに神経質すぎるかもしれませんね。

女性はデート時ぐらいは特別扱いでお姫様気分を味わいたいし奢られると嬉しいかもしれませんが、 自分から奢りたがる男性はどこかで無理をしている。不満が溜まっていたり、恩着せがましかったり、 他の女の子にも同じように甘やかしていて浮気性のような気がするのでいずれ別れる確率が高そうです。

・「今」頑張っていることが何もない

人生の成功者の多くは目標を立てる時、スタートからゴールまでの道筋を細部まで具体化しそして自分が決めたスケジュールをコツコツ実行して高みへと上り詰める。 地道に継続することの重要性を説いた名言は数多くあり、「千里の道も一歩から」「ローマは1日にしてならず」「塵も積もれば山となる」などが有名です。

将来性がない男は「いつか〇〇したい」と曖昧な目標を掲げるのは得意ですが、行動力がないのでその夢の実現への具体策については一切語れません。 一部の超天才やアイデアマンを除いて、大抵の人は長い時間をかけてゆっくりと大物へと育っていきます。 有名なバンドマンだって、最初は学校の部活、地元の小さなスタジオと歩を進めて活動をスタートさせます。 勉強だってたった1日で教科書を全部記憶できることなんてありません。

これらは言い方を変えれば毎日攻めているか守っているかとも表現できる。 私自身の考えでは、明日食べられなくなるかもしれない、死ぬかもしれないという覚悟がある人は瞳が輝きモチベーションも高い。 逆に毎日生きていることが当たり前で「明日もどうせ生きているだろう」と思っている人はやる気が無く惰性で生きている部分があると感じる。 今日を必死で頑張れない人は明日もあまり変化がないのです。

・追い詰められると余裕が無くなる

人間は不安を感じたりピンチの時ほど本性が現れます。 今の彼氏と別れるべきかどうか迷っている人は、ちょっとイラつかせるような言葉を投げかけてみてリアクションを伺うと 本性が見抜けるかもしれません。ピンチの時に冷静な判断ができたり、優しくなれる人ほど大物です。

ドライブデートで運転中に煽られるとテンションが上がってむきになるなどはわかりやすい特徴です。 ちょっとでも嫌なことがあるとすぐに怒鳴ったり暴力的になる男性は、仲良くしていてもふとしたきっかけで態度が豹変する可能性が高いです。 街を歩いている時に「あの人かっこいいね」と言ってみて、やきもちを焼くようだと人間が小さい。 何をしても怒らないぐらい穏やかな人柄の男性は、 女性からすれば真面目過ぎて刺激不足に悩まされそうですが平和な結婚生活をしたい分には特に問題は無さそうです。




女性に好感度が高い男性は経済的にも精神的にも安定的で自立している。 その中でも特に器が大きいと評価が高いのは包容力があるかどうかが最重要項目となっているような気がします。 悩み事相談に乗ってくれる、優しく接して話を聞いてくれる、デート中はレディファーストで奢ってくれるなど、 やはり女性の守られたい、大切にされたい願望を満たす男性はイケメンだと言われやすい。

細かいところで変に厳しかったり無駄に人を責めるような冷たい言動が多い男性は器が小さい。 もちろんたった一つの要素では人間が計れませんが、器の小さい、大きいの違いで最もわかりやすいのは、 感覚的に真心や温かみを感じるかどうかではないでしょうか。

半額

このページに関連する記事

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2022 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.