恋愛tanu.com婚活・恋活方法 > 婚活は何歳から始める人が多いか

婚活は何歳から始める人が多いか

最近は不況の流れによる非婚晩婚化が深刻で 30代、40代などのアラサーやアラフォーでの婚活だけでなく、 20代から既に婚活を始める男女も増え始めている。 若者の所得減少、非正規社員やフリーター、無職やニートなどの 増加が著しく、経済的に安定している恋人が作れないことも これらの現象の原因となっている。 さらに現代はこれに加えて結婚に妥協できない、あるいは 結婚を悲観的に見ている男女が著しく増加している。 「お金が無いから結婚ができない」と言って結婚を決意できない彼氏や彼女が非常に多いが、 実際のところ結婚生活なんて年収200万程度があれば、いくらでも可能です。

二回り前の世代、日本はそれこそ超貧乏で毎日カツカツで生きていくのに精一杯の貧しい暮らしをしていた。 それでも生活が維持できているのに、生活水準が豊かになって昔よりも暮らしやすい現在に お金が足りないということなんてあるわけがないのです。 つまり現代人の心理の奥底には「お金が無いと何もできない病」 とも言うべき、拝金主義により精神が蝕まれてしまったといっても過言ではないでしょう。 安定感を求めすぎる現代人に必要なのは、その日暮らしの精神、 今一時しか生きていられないという気持ちではないかと思います。 婚活を始めるのは年齢が若ければ若いほど、早ければ早いほど成功率が高まる。 お金が無いからという理由で自信を持てず行動しないのはあまりに損とだけは言っておきましょう。

スポンサードリンク

結婚相手は簡単には見つからない

自然な偶然の出会いで交際相手、彼氏や彼女が見つからず恋愛結婚できない場合は、何か 周囲の力を借りて自分から出会いを探すべく動かなければいけません。 紹介、お見合い、カップリングパーティ、合コン、ネット婚活、SNSなど 自分から積極的に活動の場に乗り出し、アピールする。 会社員になったり、20代や30代を過ぎると、 若い頃のように待っていれば誰かが声をかけてくれるという環境でなくなってくるので、 アクティブになる他ありません。 悩んでいる間にも時間は流れる、下手な考えをしているヒマがあったら 何かしらのアクションを起こして成功を掴み取るべく頑張りましょう。 もしこれから婚活を始めたいという方は優良婚活サイト一覧をチェックしてみましょう。

・婚活を始めるのは早いほうが有利

男性の場合は、30代や40代でも、割と女性のパートナーが見つかりやすい。 10歳差や20歳差になることもあります。 女性は年上が好きで何歳でもアリという人が多く、 男性は年下が好きで20代希望と高望みする人が多い。 これらは元々人間の本能の心理的な相性で結びつこうとするから割合が増えるのです。 もちろんこの歳の差が男女逆のパターンもありますが、年上男性と年下女性の恋人同士やカップルの数に 比べれば稀なケースと言えます。

20代のうちはじっくり相手を選べる精神的な余裕もあり、 年齢的に有利でアドバンテージがありニーズもある。比較的引く手あまたの売り手市場になりやすいので、 ある程度の年収や定職に就いている状態で、 婚活を始めてアクティブになればいくらでも結婚相手の候補が現れます。 婚活をスタートさせるタイミングとしては仕事も一段落ついて落ち着き、さらに婚活市場でも 需要がある20代後半がベストだと言えます。 しかし、この年齢で婚活を始める人はいないので、やはりスタートラインは 30代、アラサー前後ということになるでしょう。

30代での婚活は20代に比べると、境界線になっており 交際申し込みのオファーが激減したりとシビアになってくる現実もあります。 別に限界地点やギリギリの最終ラインが存在しているわけではありませんが、 確率論で言えば、子供を生み育てるという要因もあり、年を重ねるに連れて結婚相手探しが大変になっていくという事実がある。 思い立ったが吉日、すぐにでも婚活を始めることをオススメします。 例え婚活を始めても、1年以上相手が見つからないなんてこともありますので。 焦ること自体は悪くは無く、その気持ちを相手にぶつけてしまうことがいけないのです。 肩の力を抜いて笑顔で、婚活をしましょう。

・婚活を始めるのが一番多い年齢は30代、アラサー以降

実は婚活を始める年齢が一番多いのが30歳代、アラサーです。 20歳代のうちはまだ、余裕があるので仕事に夢中だったりするのですが、 30代になるとやはり、これから一生独身で 生きることへの不安や孤独感、老後の不安などから、結婚に対する焦りが表面化してきます。 特に恋人がいない独身未婚男女だった場合は尚更深刻に思いつめることでしょう。 この年齢になると買い手市場になりやすいので、ある程度の条件を妥協したり譲歩しなくてはならなくなってくる。 また、年齢だけで結婚対象になることが少なくなってくるので、 何かしらの自分磨き、性格を良くしたり、体型やスタイルを整えたりするなどの 努力が必要になってきます。

人間若い頃はそこまで差がありませんが、年を重ねると今までの生き方が体に現れます。 定期的に運動やスポーツをしていた人はガタイもよくスリムだったり、 ポジティブで楽観的な思考の人は顔もどこか穏やかで優しそうな雰囲気がします。 30歳になったら自分の顔に責任を持てと言われるように、 精神的な部分、内面は顔や容姿、表情などの外見に出始め固定化されてきます。 相性の良い人と出会えるかどうかは縁などの運によるものですが、 その出会いのチャンスを掴めるかどうかは努力することで成功確率を高めることができます。 婚活を始めるのが年齢的に出遅れたとしても、 人間的に魅力さえあればいくらでも貰い手はいます。 相手に条件や要求を突きつけ強欲に求めるだけではなく、 自分が相手に提供できる利点やメリットは何なのか、 そこら辺を考えながら婚活をスタートさせましょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.