恋愛tanu.com婚活・恋活方法 > 初めての婚活でまず何を始めるか

初めての婚活でまず何を始めるか

今まで仕事ばかりしてきたけど、会社と家の往復ばかりで職場にもいい出会いがない。「そろそろ 婚活をしたい、けど始め方がよくわからない」なんて独身未婚男女が沢山います。安心してください、初めての人は誰だってそうです。 がむしゃらに行動する前に一度自分が求めているものは何なのか、 自分が本当にしたいことは何なのか希望や願望、欲求を自己分析してみてください。 まだ仕事に専念したい、所帯持ちになって社会的にも一人前として認められたい男性、結婚して専業主婦になって子育てに専念したい女性など、 望みは人によって違います。

どのような条件のパートナーが理想的なのか、現実的に結婚できる異性のハードルはどこら辺なのか、 顔、容姿や身長、スタイルに明確な好みのタイプがあるか、相手の職業は何が良いか、年収の最低ラインは、社会的地位はなどなど、 まずは自分のしたいことや希望を具体化して頭に浮かべてください。 婚活で一番最初に始めることは頭の中にイメージする作業です。 それが終わってからいよいよ本格的に実践的な行動へとステップアップしていきます。
興味がある方は優良婚活サイト一覧 にも目を通しておきましょう。

スポンサードリンク

結婚へのストーリーを思い描く

何も考えずに、突っ走っていって成功するのは天才かあるいは運が良いかのどちらかです。 大半の一般人は入り組んだ道に闇雲に突っ込むと迷います。

普通はしっかりプランを練って道筋を決めてから、そこをなぞって一歩一歩ゴールへと近づいていきます。 夢を見られないようなら、現実にもなかなかことは起こらない。まずは自分の勝利のイメージを頭の中に作り上げましょう。

・絶対に譲れない条件を考える

これがなかったら結婚生活は続かないな、と思うものを考えてみてください。 お金、愛情、職業、家柄、地位、学歴、身長、体型、見た目、趣味、会話、優しさ、面白さ、などなど いくらでもあります。その中からこれだけは外せないというものだけ書き出してください。 その数が少なければ少ないほど、許容範囲が広いということになり婚活成功率は高いといます。 これは婚活を始める際、最初にやっておくと着地点が見えるようになるのでゴールインまでの近道になります。

要求する望みが多すぎる人は要注意です。 結婚ができない、恋人ができない男女の共通点に、異性のストライクゾーンが狭い、高望みしすぎるという特徴があります。 条件があまりに厳しすぎるとターゲットが制限され限定的になりすぎてしまい、 ほとんどの人が恋愛対象外になってしまいます。 誰も候補者が残らないといった残念な結果になりやすいので、 求めるものが大きすぎる人は多少妥協しないと誰とも付き合えないという事態に陥ることに なりかねません。

・結婚できない理由を考える

結婚とは見た目や能力どうこうよりも、お互いの相性やフィーリングで大半が決まるといっても過言ではありません。 もちろん、条件面で結婚し、信頼関係を結婚生活で築き上げるといったパターンもありますがそれは稀です。 第一印象で苦手だな、嫌だなと思ったらそれは直感的、遺伝子など潜在意識、無意識の心理で拒絶してる可能性がありますし、 逆に一目見た瞬間に「懐かしい雰囲気がした」と昔から知っているような感覚になる異性もいます。 肌触りや体の相性なども様々です。

自分の嫌悪するものを考えるのは心理的にはあまりよくないことですが、少しだけ考えて見ましょう。 嘘つき、浮気性、食べ方が汚い、上から目線、プライドが高い、ケチ、束縛する、マザコン、長男、 実家暮らし、金遣いが荒い、あなたならどうでしょうか。 自分が受け入れがたいことをリストアップしてその条件の該当者は外していけば 、将来の夫、妻、生涯のパートナー候補はだんだん絞り込めてくるはずです。

・いつまでに結婚したいか決める

結婚の期限を決めないで婚活を始めると、いつまでも相手選びを悩み続けたまま、 いい加減な気持ちでズルズルと惰性でパートナーを探し続けることになります。 そして結局誰にも絞り込めないまま、婚活費用が無駄に失われ、時間だけが過ぎていく。 特に結婚相談所タイプに登録する場合、月会費が月々1万5千円程度かかる上に、 打ち合わせ、希望のお相手紹介のメールや電話、郵送物など色々と面倒なことに時間が取られます。

仕事の合間の貴重な休日を無駄にしないためにも 目標期日を明確に決めておきましょう。そのことでモチベーションが高まり、 行動にもメリハリが生まれ婚活成功確率が高まります。

・婚活がうまくいかない事を想定しておく

いざ婚活を始めてみると、すんなり成婚に至る人もいれば、なかなか相手を気に入る事ができない、 あるいは交際を続けることを断られ振られてしまうといった人もいます。 精神的ショックでダメージを受けやすい人は、傷ついてへこんだり憂鬱になったりしてしまうかもしれません。

途中までうまくいっていたのに、急に拒否された。デート中に突然不機嫌になって帰ってしまったなど の失敗談は後を絶ちません。生物学的に見ても 子孫を残すのはライバルとの競争の賜物なので、難しい部分もある。

男女が親密な関係になるのなんてほとんど運のようなものです。 逆に運命的な縁を感じ、あっという間に結婚に至ることもあるので、 ちょっとの失敗、ダメだったぐらいでめげずに粘り強く頑張りましょう。 下手したら100人に会って口説いても1人も両思いになれない可能性だってあることを 覚悟しておきましょう。

・自分磨きを怠らない

魅力がある人はあっという間に恋愛市場で買い取られ、売れ残りなんていうことにはなりづらい。 人より優れていなくても良いので、少しでも自分の能力をアップさせる行動をしましょう。 最近ちょっと運動不足かな、と思ったらウォーキングや軽いジョギングをしてみる。 もうちょっと筋肉を付けてガタイを良くしたいと思ったら筋トレを始める。

他にも初対面の人とうまくコミュニケーションがとれるように場数を踏んで社交性を高めたり、 恋愛心理を少し勉強して、男心や女心を理解できるようにしてみる。 優しさや思いやりを持って笑顔で接するように心がける。 仕事を頑張って収入を少しでも増やす、美容や健康、美肌に力を入れ外見を磨く等々、 やれることは沢山あると思います。

長所を伸ばし、短所を無くす、得意分野を伸ばし、苦手な事は無視する。 自分磨きは自分のためでもあり、広い意味で言えば、これから出会う人のためでもあります。 眉間にシワを寄せて不機嫌そうだったり、猫背で俯き加減の人よりは背筋がピンと伸びててモデルさんのような 男女を外で眺められた人は幸せになれます。

自分のためにも、他人のためにも努力を怠らない。これが婚活成功の秘訣です。 モテる人はきっと何かしらの努力をして、そして自分に自信や余裕をつけてモテるようになったのでしょう。 恋愛の必勝法は地道に自分磨きをすることにあります。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク






Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.