恋愛tanu.com男性心理 > 男を落とす服装、モテる女の服

男を落とす服装、モテる女の服

男女の感性やセンスはまったくと言っていいほど違うので、女同士でオシャレで可愛いと思うような ファッションが男からすればケバケバしくて受け付けない敬遠されるようなものである場合がある。 男性の好みのタイプの服装を把握しておくと出会いのきっかけが作れたり、デート時にもうまくいく可能性が高くなるでしょう。

女性は男性に比べて洋服の種類が豊富でコーディネートやチョイスによって差が大きい。 ブランド物など、気にしない男性はまったく気にしませんが、男視点からの要点はできるだけ押さえておきましょう。 人の印象や心理は見た目だけで大きく変化します。 デート時の勝負服だけでも十分男を落としたり惚れさせることもできます。 幸せを引き寄せるためには好かれやすい服装を心がけましょう。

スポンサードリンク

男性が見ているのは体と色合い

・ボディラインを出す

男性が一番注目しているのはやはり女性の身体の腺、肉体美です。 ただ単に露出していたり、まったく何も着ていない状態がベストというわけではなく、 服を着て隠されていた方が色気があり興奮するという男心の微妙な心理もあります。 また、結婚相手には貞節があり地味で大人しかったり、純情可憐なイメージを求めていることもある。

他にはマンネリ気味のカップルがコスプレをするだけで、 彼氏が彼女を「違う女」と錯覚して新鮮な気持ちになることもあります。 女子高生、OL、教師、キャビンアテンダンド、看護師など制服系も人気がある。 スラリと見える脚、ピッタリと体に密着している制服、鮮やかな色合いなど、 男性を興奮させる要素が詰め込まれています。 これらのコスプレ衣装からも男性心理を惹きつけるポイントが理解できます。

トレンカ、スパッツ、タイツなども独特の艶っぽさがあり、大人らしくてセクシーですが、 男性の目には生足を出している女性が最も魅力的に映ります。 これは足だけではなく上半身でも同じ事が言えます。

体の曲線美を隠してしまうような大きめのぶかぶかな服、いわゆる森ガール系は大抵不評です。 チュニックやサイズが大きめのワンピース、ロングスカートなどは、 女らしい丸みを全て隠してしまうアイテムなので男ウケは良くありません。

体型が気になるようであれば極度の露出を控えて「チラリズム」を演出するとうまくいきます。 胸元が緩めの服を着たり、絶対領域を作れるニーソックスを履いたり、見せブラで肩紐を見せたり、 ミニスカートで太ももに注目させるのも小悪魔的なモテるテクニックのひとつです。 わざと隙を見せるチラリズムは「脱がせやすさ」も演出できます。 ガツガツ迫ってこない淡白な草食系男子に 、性的対象として認識されたいのであれば、わざと肌が見えるような服を選ぶサービス精神も必要かもしれません。

・男が好きな色

色合いは人の深層心理に入り込み好悪の感情をコントロールしたり、時間間隔を狂わせるほどの 効果があります。「なんとなく好きだな」と思わせやすい 男ウケするカラーは決まっているので簡単にわかります。

赤、ピンク、ホワイト、クリーム色、ベージュ系統、等が最も人気です。 単純ですが男性は色白な女性、綺麗なピンク色が大好きなのは周知の事実。 特別なフェチでもない限り、男性の好みはこれらの色に落ち着きます。

基本的には暖色系が好まれ寒色系は嫌われやすいという理論がある。 というのも暖かい色合いは親しみやすさや安らぎを感じやすく、 逆に冷たい色合いは人の心を沈静化させる作用がありクールな印象を与えてしまう。 つまり男女の恋愛を意識した時は気持ちを盛り上げる暖かい色が適しており、冷たい色を選ぶのは 恋愛の熱を冷ましてしまう可能性があり不適切と言える。

ボトムスは基本的に暗くても問題ありませんが、 トップスが黒やグレーの場合、暗い気持ちになったり警戒心や堅い印象を持たれてしまうので注意しましょう。



男性が好きな色はピンクや赤です。 恋愛運をアップさせるカラーとしても有名なのでシンプルでわかりやすいでしょう。 実際赤やピンクが好きな女性で彼氏ができないという人は稀ではないでしょうか。

男性は視覚情報から興奮しやすいと言われているので、色については敏感です。 男性ホルモンが旺盛で積極的で情熱的な、男っぽい人ほど、赤を好む傾向があります。 また、深層心理としては少年っぽい童心を持っている男性は黄色を好むといわれています。 オレンジ色やふんわりしたクリーム色や白も清楚さが感じられて好評です。 明るい色は実際に身につけるとなると結構目立つので、人によって躊躇してしまうことがありますが、 好きな人に会う時や、片思い中の狙っている男性との初デート時などは思い切って取り入れてみましょう。

定番で着こなしやすい色の組み合わせは、ピンクと白のファッションです。 女の子らしくて明るいので誰にでも似合い男ウケも抜群な色の相性です。 ただ明度が高く、人によっては恥ずかしいかもしれないので、 その場合は下半身は暗い色、上半身は明るい色にすることで羞恥心を緩和することができます。 とにかく、男が見てるのは女の子っぽさがあるかどうかです。 モテたいのであれば男性と会っている時だけでも可愛い女の子になりきりましょう。

タイプ別ファッション研究

・自分の個性やキャラクターを理解しよう

服装は自分の好みに合わせないと雰囲気が悪くなったりイライラしてしまう面があります。 自分の潜在意識にある好みを変えることなく、男性からも女として意識させ恋愛対象になれるように、 格ファッションの長所や魅力を考えて、自分に合った服装を取り入れましょう。

また、好きな相手の好みのタイプを聞いたりリサーチして、それに変身するのも アプローチとしては有効な手段です。 どのようなファッションがあるのか用語を良く知らない人はさらっと確認してみよう。

具体的な名称としてあるものが、お姉さん、お嬢様っぽいお姉系。 ガングロや白ギャルなどギャル系要素やブランドを取り入れつつ 少し落ち着いた大人の雰囲気を持つお姉ギャル。 ヒップホップやアメリカ、アフリカなどラフで楽天的な雰囲気があるBガール。 女の子っぽいフリルや髪飾りなどのアクセサリーを取り入れたガーリッシュ、フェミニン系。 カジュアルでキレイ系なアイテムを着崩したようなファッションのキレカジ系。 女性らしく上品な大人の色気があり、自然で保守的な服装なコンサバ系。 セレブっぽい高級感を出す外国人や有名人をお手本にしたセレカジ系。

最新の流行ファッションで身を固めたモード系。 バンドやロック音楽に出てくるような奇抜な攻撃性、不良性を持つロック系。 森にいそうな女の子をテーマにした森ガール。 原宿や渋谷の裏通りに自然発生するような多種多様な服装の裏腹系。などなど ここでも紹介しきれない様々な分類がある。

中でも男性ウケが抜群なのがコンサバ系です。 大人っぽくて上品で尚且つベーシックで一般的なファッション。 特徴としては細身で品のある服装で大人っぽさを演出します。 ファッション雑誌で言えば、cancam、CLASSY.、Oggi、GINGER、VERY、STORYなどがあります。



知り合ったばかりの頃や付き合い始めの第一印象はその後のイメージを形作る重要なものです。 男としては、初デートの時ぐらいはちょっと明るめの女の子らしい服装で、 できればパンツスタイルではなくスカートを履いていて欲しいなと期待してしまうものです。

もちろん自分の気分が良くなるファッションが最も良いのですが、 男子は女子に清楚で綺麗な乙女でいて欲しいという勝手な思いを持っているものなので、 初めのうちぐらいは、女らしく着飾ってアピールすると喜んでくれることでしょう。



このページに関連する記事

スポンサードリンク

よく読まれているページ

最近更新した記事

サイト内検索

カスタム検索

おすすめの婚活情報

話題のサイトリンク



Copyright(C)2017 恋愛tanu.com Co.,Ltd. AllRights Reserved.